2006年9月アーカイブ

お店の北窓に置かれている女性の実物大の木彫は重岡建治先生の作品です。
光沢のある質感に、素材は何???
とお思いの方も近づいてそれが木彫とわかり驚かれるようです。
樹齢120年~130年の径が1m以上の楠木で彫られています。
作品の名は『女(ヒト)』。
白肌はもちろん女性を連想させる色も装飾も一切施していないのに
見事に表現された曲線が惚れ惚れするほど女性です。
オープンのお祝いに、この新社屋を建てて下さった建設会社の社長様から
贈っていただきました。
自然界に永く息づいた楠木の神秘的なエネルギーが重岡先生の手で
『女(ヒト)』として魂を宿し当社に・・・。
So Miracle !& Wonderful!
ご来店の際はぜひご鑑賞下さい。

 

重岡建治先生略歴

1936年 旧満州ハルピン生まれ
1953年 熱海市立桃山中学校卒業
1958年 静岡県立伊東高等学校卒業
1958年 彫刻家円鍔勝三に師事
1961~1970年まで 日展・日彫展出品
1974年 イタリアローマ国立アカデミア美術学校卒業
    (エミリオ・グレコに師事)

イタリア・リエティ市庁舎『大地より出ずる』・スイス・ローザンヌ市オリンピック博物館『大地から空へ』・伊東市渚公園『サン・ヴェナ・ベンツーラ号』など海外国内を問わず公共施設のモニュメント多数。現在大室高原在住。アトリエも併設し積極的に制作活動中。

06092801.jpg 06092802.jpg

このまるで田舎の田園地帯のような風景、実は、当社から車で10分位の場所なんですよ。
田んぼの奥に見えるのは天城の矢筈山。地元ではその形が拳固のようなので「げんこつ山」と呼んで親しんでいます。伊東の市街地から通勤しているメープルのスタッフが車を停めて今朝撮ってきました。
朝取り野菜ならぬ朝撮り写真です。
彼岸花は不思議です。
この写真のように見とれるほど綺麗なので切り花にして持ち帰っても水上げが難しく、また花器に生けた様子は(腕まえもあるのでしょうが・・・)田んぼの縁に咲く美しさにかないません。そして、几帳面に秋のお彼岸の頃に毎年咲いて私たちに季節を告げてくれます。こんな風景に朝から出会うと「しあわせー」って思いますね。

06092201.jpg 06092202.jpg

トップページの建物についてよくお問い合わせをいただきます。
日本離れしたフェイスに海外ですか?と聞かれることも。
でもここはれっきとした「伊豆」。
建物はある企業がお持ちの教会です。
「伊豆高原リゾート」としての不動産イメージにぴったり!!
ということでお願いして使わせていただいています。
さて、場所のヒ・ン・トは・・・「一碧湖」。
こちらにお越しの際にぜひ探してみてください。
余談ですが建物を撮影したカメラマンは当社の代表の山崎でーす。

06091601.jpg 06091602.jpg

昨日、社員総出で庭の芝刈りをしました。
作業は夕方に行ったのですが、西日がかなり照りつけており、皆汗だくになって作業をしました。
最後に社長のアイデアで何かマークを残そうという事で・・・(写真参照)
テーマは「愛」!?
作業終了後、あらためてきれいになった庭を見渡し、とても清々しい気分になりました。
明日、身体が動くか心配ですが・・・

06091101.jpg 06091102.jpg

新社屋の前庭はすべて土を入れて人工的に作ったもので、社屋が建つ前は平らな当社の駐車場だったんですよとお話するとみなさん驚かれます。
シンボルツリーの楠木は山から運んできました。
お休みの日トラックで運ばれてきた楠木を植えるために大きく穴を掘ってお清めの酒と塩を供え社員一同これからも元気でお客様のお役に立てますようにと祈願いたしました。
ところが、一向に植えた楠木から新芽が出てきません。毎日、毎日出社してくると楠木を見上げ新芽を確認する日が続きました。木肌にまいた養生の布がまるで包帯のようにみえたものです。でも、楠木は重症でこのままではだめになってしまうという造園屋さんの判断で初代楠木は山へ戻すことになりました。
そして今、元気に葉を風にそよがせているのは二代目。
この夏は元気にせみがとまって鳴いていました。
楠木がすくすく育つよう、メープルもそだっていけたらいいなと思っています。

06090701.jpg 06090702.jpg

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog