メープルは楓でもシンボルツリーは楠木です

新社屋の前庭はすべて土を入れて人工的に作ったもので、社屋が建つ前は平らな当社の駐車場だったんですよとお話するとみなさん驚かれます。
シンボルツリーの楠木は山から運んできました。
お休みの日トラックで運ばれてきた楠木を植えるために大きく穴を掘ってお清めの酒と塩を供え社員一同これからも元気でお客様のお役に立てますようにと祈願いたしました。
ところが、一向に植えた楠木から新芽が出てきません。毎日、毎日出社してくると楠木を見上げ新芽を確認する日が続きました。木肌にまいた養生の布がまるで包帯のようにみえたものです。でも、楠木は重症でこのままではだめになってしまうという造園屋さんの判断で初代楠木は山へ戻すことになりました。
そして今、元気に葉を風にそよがせているのは二代目。
この夏は元気にせみがとまって鳴いていました。
楠木がすくすく育つよう、メープルもそだっていけたらいいなと思っています。

06090701.jpg 06090702.jpg

次の記事 : 気持ちの良い疲労感!?  前の記事 : メープル通信創刊します!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog