2006年11月アーカイブ

ビルの谷間で忙しく働いているといつも頭の上にある空さえも仰ぎ見ることがないように思います。昔こんなことがありました。
ビル裏を急ぎ足で次の仕事場に向かっていると不思議なおじさんに呼び止められました。「そんなに急がないで空、見てごらんよ。今日の空は青くて綺麗だよ。」
言われるままに頭上を仰ぎ見ると、そこには目に痛いほどの真っ青な秋の空がありました。

自然回帰。
伊豆に不動産を求められるお客様の共通の「想い」ではないでしょうか。
メープルハウジングは伊豆の土地や建物をご紹介する会社ですが、
空や海、光や風、大地や木々といった伊豆の自然環境を「住」の中心に据えた
「伊豆暮らし」をご提案させていただいています。(↓写真下へ続く)

メープルハウジングの社屋はフランク・ロイド・ライトに傾倒する代表山崎の「住」に対する想いが細部に表現されています。直線のシンプルなラインに温かみを添えている大谷石。紅葉を連想させる色と素焼きの風合いが風景に溶け込む屋根瓦。アースカラーに統一された色彩の建物全体は、まさにライトが提唱する"大地から生まれ建った"ようなイメージではないでしょうか。

    06112103.jpg 06112104.jpg 06112105.jpg 06112102.jpg 06112101.jpg

海や山といった自然の眺めはその日、その日の天候によってかなり違いがあります。
毎日眺めていると、その違いもはっきりとわかります。
写真は出勤途中に見た、光のシャワーにプラチナ色に輝く大島です。
手が届きそうな程近くに見える日。
まるで夢の島のように海から立ちこめる水蒸気の中に浮かんでいる日。
グレーの雲に何もかも包まれて、姿がまったく見えない日・・・。
ただ海が広がっているだけでなく、其処に島があることで風景はとても豊かになるように思います。
伊豆では大島をはじめ、伊豆七島や初島、小さな小さな手石島などを眺めることが出来ます。
そういえば、誰かがプロポーズの時に「君に手石島をあげる!」と言ったとか・・・

06111301.jpg 06111302.jpg

11月7日は24節気の一つ「立冬」にあたります。
まさに冬の入り口というわけです。
「伊豆は暖かいね。」とお客様からお言葉を頂戴するのもやはり
この頃からのように思います。
ちなみに本日(11月6日)の午前の「桜の里」の気温は22.4度。
近隣の気温はインターネットで確認すると
静岡21度、東京21度、横浜20度、さいたま19度、千葉21度・・・。
黒潮の影響を受けた暖かな海風や大地の下を網の目のように配されている
温泉の影響で、温度計とは別に体感温度はさらに暖かいのだと思います。
海からの海洋ミネラルや山からの森林ミネラルが
伊豆全体を包み込んでくれています。
伊豆で生まれ育って、その恵みをあたりまえのように享受していると
「暖かい」ことに気づかずに過ごしてしまうのですが、
「伊豆は暖かいね。」とお声をかけていただくとやっぱり嬉しいですね!
こうして「立冬」に桜を愛でる暖かな伊豆にぜひお越し下さい。

06110601.jpg 06110602.jpg 06110603.jpg

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog