2006年12月22日

計算し尽くされた優美な庭園がひと夏の間に雑草に凌駕されてしまう様子を見て
ふと、こんな疑問が湧いたことがありました。
人が造ったもので自然の美しさに匹敵するものって何があるかな?って。
人工のものは繊細で手が込んでいればいるほどメンテナンスしないと
あっという間にその輝きを失ってしまい、無惨な姿に人間の非力さを痛感します。
対照的に自然は人が侵さない限り、いつまでも、そのままの姿で
無言で美しさを放ってくれる・・・というわけで・・・、
うーん、何がある? 「夜景」はどうでしょう。
月と星の光Versus伊東の街灯り なかなか互角の戦いでしょ。
そうだ! 「花火」はどうでしょう。 
人が造った炎の花は儚い桜花よりはるかに短命。
一瞬にして人の心にその美しさを昇華させる力はかなりの強者。
12月22日 冷たく澄み渡った伊東の夜空に2千の炎の花が咲き散る予定。
お見逃しなく。

  06122001.jpg 06122002.jpg

次の記事 : 宗教の達人  前の記事 : 音楽は魔法

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog