追伸 「まめ桜」。

毎年桜を観察していると桜の咲き方や、色など微妙に違いがあることがわかります。
今年の伊豆高原の桜は短くて、一気に咲いて一気に散ってしまいました。
薄ピンクの桜のトンネルはご覧のとおり新緑のトンネルに。
ゴールデンウイークまでは車も人も少なくて、
春の陽射しに誘われて思わずハンドルを握りたくなります。
さて、昼下がり、天城高原までちょっとドライブ。
伊豆高原駅から天城高原のゲートまでは、約20分ほどですが、
標高は300mから3倍の900mくらいまで高くなります。
道路はコンディション上場。信号機が無いのもドライブコースとして得点が高いのですが何と言っても途中の風景の美しさったらありません。
様々な種類の自然林の新芽と光度を強めた陽射しがまるでオーケストラのように
その美しさを競い合い、融合し、輝いています。
そして、この季節の天城高原のとっておきと言えば「まめ桜」。
標高500m超える辺りからまるで春霞のような「まめ桜」がそこかしこに姿を現します。
「まめ桜」は富士山や箱根など火山の山々に見られる花弁が小ぶりの美しい桜です。
天城高原には「まめ桜」が群生していて、伊豆高原の「染井吉野」を愉しんだ後は
天城高原の「まめ桜」というのが自称「伊東の桜通」・・・。
今日はさらにとっておきの富士山もご覧下さい。

07041401.jpg 07041402.jpg 07041403.jpg 07041404.jpg 07041405.jpg 07041406.jpg

次の記事 : 第15回伊豆高原アートフェスティバル  前の記事 : 桜・さくら・サクラ・・・。

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog