2008年9月アーカイブ

秋刀魚、松茸、柿、ぶどう・・・。たくさんありますが、今回は栗にクローズアップしてみました。

伊豆高原には野生の栗の木があちらこちらに自生していて、落ちた実を夜になると

イノシシや狸、ムジナ、鹿なんかが食べに来ます。

何処とは言えませんが・・見て下さい、この鈴なりの栗!

まだ青いイガに包まれた栗がたわわに付いています。

この時期、スーパーや農協の販売所などで地元で採れた新鮮な栗を買い求めることが

出来ますが、量が限られていてすぐに完売してしまいます。

 

栗はブナ科の落葉樹で、温帯気候の土地には比較的ポピュラーな樹木です。

非常に栄養価が高く、日本でもなんと縄文時代から食べられているそうです。

また、乾燥させて、皮を取った「搗栗子」(カチグリ)はカチが「勝」に通じるとして

戦国時代は戦場での保存食として武将に人気があったのだとか。

 

茹でてスプーンなどですくって食べるのもとってもシンプルで美味しいのですが、

こんな方法はいかがでしょうか。

ハチミツにラム酒を好みで混ぜて栗にかけて召し上がってみてください。

口の中であっという間にマロングラッセに。濃厚な味がお好みの方はバターを一緒につけてみても美味しいです。ぜひ、お試し下さい。

 

写真に写っている「はちみつ」。これはメープルの社員のお父様が養蜂をされていて、なんと自家製。2008年夏採取のフレッシュ版。食の安全が問題になっている今、

伊豆でナチュラルな食生活はじめませんか?

 

Chestnut01.jpg

Chestnut02.jpg

Chestnut03.jpg

Chestnut04.jpg Chestnut05.jpg Chestnut06.jpg  

 

 

 

 

 

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

いつもどおり「行ってきまぁーす。」とドアを開けて外へ出たら、

きりっと立った空気と遠く高くなった青空に

思わず、「あれれ、秋だ!」って感じる瞬間があります。

一年ぶりの「秋」。

今日は伊豆高原のあちこちを歩いて初秋を切り取ってきました。

 

秋を告げる萩やコスモス、曼珠沙華の花々。

銀色の豊かな穂を風に揺らす高原名物パンパスグラス。

秋の王道ススキ。

そして、桜の落ち葉は芸術的な美しさです。

何の予定も持たず 初秋の伊豆高原を散歩してみませんか。

 

2008_sep01.jpg 2008_sep02.jpg 2008_sep03.jpg 2008_sep04.jpg 2008_sep05.jpg 2008_sep06.jpg 2008_sep07.jpg 2008_sep08.jpg

2008_sep09.jpg

 

 

 

 

 

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog