母にエール

 

東京生まれの東京育ち、三味線の革張り職人を祖父にもつ、大正13年生まれの母は伊東で暮らすようになって早10年。

近頃では耳には補聴器、歩くのには手押し車が必需品となり、足を思うように動かすことができなくなってきたため、今では何年も織りつづけてきた"はた織り機"も部屋の隅で、織りかけのまま、ぽつんと置かれています。

 

DSC08242.jpg

 

でも、まだまだ86歳になった今でも、母の1週間のスケジュールといえば、
俳句・ハーモニカ・点字・習字・パッチワーク・絵手紙・こんな感じで、
ともかくハードにカレンダーがぎっしりなのです。

 

DSC08246.jpg

 

DSC08249.jpg

 

先月には、伊東市で開催された「伊東市諏訪市姉妹都市交換文芸作品展」で俳句部門文化協会賞をいただきました。

 

DSC08089.jpg「サングラス夫を偲びてかけてみる」娘ながらに、なかなか良いできだと思いますが?

「学ぶことへの向上心をいつまでも持ち続けることが長生きの秘訣」と母は言いますが、休日は母の向上心のため、私は休日返上で運転手をしています。

 

ここで一句! 「休日は家事をすておき運転手」

 

DSC08252.jpgちなみに母の日課は「数プレ」を一問解くことなのです。

 

                                  by 鷲塚

次の記事 : やっぱりお風呂です!  前の記事 : 揚げまんじゅう!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog