2011年2月アーカイブ

 

 

今日、ご契約の為にお越しいただいたお客様から、「手作りのパン」をいただきました。

会社の社員分と売主様へ、真心のこもった手土産をいただきました!

こちらがいただいた「ブドウパン」と「チョコレートパン」です。

                       ↴   

IMGP6085.jpg IMGP6080.jpg

 

社長には言えませんが、毎日おやつに「パン」を会社が用意してくれ食べるのですが、

さすがに「コンビニ」or「スーパー」のパンにはちょっと飽き気味でしたが、

今日は手作りパンなので、売れ行きが違います。

この「手作りパン」ほんとうにおいしくて、パン通の私&社員も感激しながら味わい深く完食しました!

シンプルなパンだけごまかしのきかない素朴なパン、ほのぼのとした味や香りが買主U様の気持ちが伝わり、

なによりの手土産でした!

社員一同にかわり「本当に有難う御座いました」


契約の時間に間に合うように、朝早くからお家を出発していただいているのに

持ってきてもらったパンが焼きたてってことは、寝る時間もなく作っていただいたと思うと感激×100倍です。

U様の優しさをお腹いっぱいに頂きました!

 

                                                       by 大内


 

 

久しぶりに燻製を作ろうと思いたち、やはりありきたりの食材ではつまらないので、

何か変りネタをスモークしてやろうかと考えること1時間?

経済的問題・時間的問題・愛犬さくらの好み・といろいろと協議した結果、

吟味して選ばれた食材は「チーズ」・「ホタテ」・「ちくわ」・「笹かまぼこ」に決定!!

さっそく激選素材を買い出しに出かけました。

 

P2230002.jpg

 

買い物を済ませさっそく作業開始!

 

P2230005.jpg

 

作業開始そうそう食材の匂い誘われ出てきた、愛犬さくらはこの場所から離れません。

私も気になってしょうがなく10分おきに蓋を開けて中の確認!

そう簡単にはスモークされないのは解かっていますが、私45才、なかなか大人になれません。

 

P2230006.jpg

 

そして待つこと1時間!

                                                   やっと完成しました!

 

P2230008.jpg

 

P2230009.jpg

 

とてもできが良く一緒に待っていた愛犬さくらと競い合うように「ガッツキ」、あっという間に完食!

 

奥方様のお口にも合ったみたいでご機嫌よく、「また作ってね」なんて言われ、感激しきりの私45才でした。

                                                  by 山本

 

今、我が家でブームになっているものがございます。

 

それは炭酸水で、その名も「ただの炭酸水」このネーミングじつに

 

シンプルかつシャープだと思いませんか。

 

いつも大人買いのケースで注文!

 

コープ生協の配達のおにいさんが腰痛になるのではと思うほどハイペースで飲んでおります。

 

 

DSCN1546.jpg 

そして、気になる味ですが、こちらもシンプルな無味無臭(あたりまえですね)

 

しかし、パンチの効いたビリビリっとくるこの喉越しは止められません。

 

我が家では、これを凍る寸前まで冷やし、それを一気に飲み干します。

 

物件に例えると、温泉もないし土地は急傾斜だけど、この眺めはとにかくもの凄い!

 

と言った感じでしょうか。

 

 

DSCN1544.jpg今日の我が家の夕食は御覧のようにお弁当、そうです奥方様の試合放棄です!

  

でも、ただの御弁当ではありません、以前ブログでも紹介した「とんかつ いち川」製 しかもデコポン付きです。

 

 

 

ビールを飲むとすぐに眠くなってしまい、せっかくの家族団らんの貴重な時間が、

 

ただの「居眠り親父」になってしまうので、健康にも良い「ただの炭酸水」

 

これで今年の夏は乗りきりたいと思います。

 

我が家のマイブーム、お伝えしました。

 

皆様も是非お試し下さい。

 

                                  by 水越

 

 

 

 

今日の強風、来ました・吹きました・春一番が!

先週は雪が降り伊豆高原も大変なことになりましたが、うって変わり今日の気温は20℃超え、

ダウンもいらなければ・マフラーもいらず、ワイシャツにネクタイの軽装備でOK!

春を告げる植物も気温の上昇を待っていたかのように、ニョキニョキと出ました。

 

P1020329.jpg

  (ところで「つくしんぼう」ってなんですかね? 草でもなければ、木でもない、ん~何?)

P1020327.jpg

 

今日、ご案内で行ったお宅のお庭で「つくしんぼう」と「ふきのとう」が出ていました。

特に「つくしんぼう」はいつも伸びてから気付くことしかなかったのですが、

芽が出てきてすぐの「つくしんぼう」を今日は発見!

じっ~と待っていればニョキニョキと出て来そうですが、お客様のご案内中なので写真を撮ってきました。

やっぱり冬より春が良いですね。

これから一気に吹き始める新芽や桜の時期、伊豆の山々が淡いパステルカラーに変わりとても綺麗です。

皆様、春の伊豆でお待ちしております。

                                                 by大内


 

 

大室山の山焼きも無事に済み、いよいよ春の到来ですね。

私のお家の近くにある梅もごらんのとおり満開です。

 

DSCF7802.jpg

 

DSCF7798.jpg梅といえばこのあたりでは熱海の梅園がつとに有名で何度か行ったことがありますが、

露店やお琴の演奏なんかもあって行き交う人の肩が触れるほどの賑わいです。

何十種類もの梅が園内所狭しと競い合って咲く様はなかなか見事ですが、

正直、ゆっくり梅の香りを楽しむという感じではない?かな。

写真の梅はちょっと地味ですが、個人的にはこちらの方がかなり好きかも。

まだ寒気を孕んだ里山に自然に咲く梅は、凛としたたたずまいがあって

清々しい空気に梅の香りがすーっと立って素敵です。

 

DSCF7783.jpg余談ですが、写真の梅ジュースは去年の梅で親友が作ってくれた

「私のとっておき」です。

大切に1年飲んでいましたが、残りわずかとなりました。

このブログを見てくれている我が最愛の親友へ

また、今年もよろしくお願いしま~す。

 

                                                                                                                               by 吉岡

 

 

久々の連休に、おにぎり持って食材探訪に行ってきました。

 

おにぎり.jpg伊東に来て、10年!

まだ、まだ、通ったことのない道があっちにも、こっちにも。

6月にホタル鑑賞ができる丸山公園という所までは行ったことがあったのですが、その先は未知の世界。

食材探しの探検のため、車でグングン不慣れな山道を登りながら、目はキョロキョロ!

第一「食材」発見! 「セリ」。

 

②.jpgせり合って生えるという名のとおり、うじゃ、うじゃ、生えていました。

そこからさらに登って、

第二「食材」発見! 「ふきのとう」。

 

③.jpg「伊東」と言えば、鯵・イカ・等など 思い浮かぶものは、やはり海の幸が定番ですが、

山に登れば、山の幸も豊富なので、こちらもどうして捨てたものではありません。

 

さらに調子にのって、さらにグングン上に登っていったら、2日前に降った雪がまだタンマリ。

 

⑥.jpgはまりました。         雪かきすること20分 脱出成功。!

 

さっそく家に帰ってお楽しみの収穫祭。 

春の恵みを沢山いただき大満足、春の食材はまだまだこれからが本番です。

 

⑦.jpg自然の恵みに今日も感謝・感謝でした。

 

                                                   by 鷲塚

 

 


 

 

晴天に恵まれと言いたいところですが、2月20日伊豆高原の天気は 曇り 

ちょっと肌寒いですが、先週の日曜日から延期された「大室山の山焼き」が無事行われました。

 

IMG_0026.jpg

 

IMG_0064.jpg

12時になり空砲の花火が上がると、大室山の周辺に待機した大勢の火着け役が、

一斉に着火すると、またたく間に火が駆け上がり「黒山」に変わります。

今日はオセロのように左右対称の焼け方となりましたが、

ものの5分もすれば全体が「黒山」となります。

 

何故かこの燃え方を見て 移り行く「男性の頭」を想像しているのは、

私だけでしょうか?

どこから いってしまっても 最終の形体はみな同じ そうピッカピッカです。

U型 O型 M型 いやですね~!

私45才、最近やたらと、塗ってます・飲んでます・振りかけてます・自然の摂理に逆らってます。

すいませ~ん。 山焼きの話が 大脱線しましたが、「黒山」も春になると下の写真のように

青々とした雄大な「大室山」になります。

私の頭も 青々 とした元気な新芽を期待しているのですが、

すいませ~ん。 また頭の話題になってしまって!

 

 

oomuroyama04.jpg今日は大室山の山焼き&私45才頭髪の悩みをタイムリーでお知らせしました。

                                                  by 山崎

 

先週末にかけて伊豆高原も大雪となり、みごとな雪景色になりました。

月曜日に雨がふり、伊豆高原の雪は殆ど溶けてしまったのですが、

残雪に期待して、休日にさくらの里へ行って参りました。

 

DSCN1518.jpg

 

DSCN1509.jpg伊豆高原在住のファミリーは雪が積もると皆さん、「さくらの里」に集まるので、

いたるところに雪だるまの残骸が点在し、札幌の雪祭りとまではいきませんが、

「さくらの里雪だるま祭り」のあとのようです。

 

 

P2160002.jpg

 

main.jpg雪遊びで小腹がすいたので、伊東市吉田にある御用達のケーキ屋さんpartⅡ、

お菓子工房「ファンテール」までケーキを買いに行ってしまいました。

ミニ白鳳の僕には、一つでは足りませんが、お味は甘すぎず、くど過ぎず生クリームがグッときます。

場所は国道135号線の、吉田商業地区内、レモンという100円ショップの近くにございます。

   静岡県伊東市吉田565-3       0557-45-8882

ぜひ皆様もお試し下さい。


                                                                                                                       by水越

 

東名高速の足柄サービスエリアが去年の11月にグランドオープンし、

なんとドックランも併設していると聞きさっそく出かけてみました。

このドッグランは大型犬、小中型犬と分けて2ヶ所もあり、ペット専用ゴミ箱まで用意され、

さらに水飲み場や足を洗う為のシャワーも付いていて、愛犬家としてはとても有難いドックランです。

最近はペットと泊まれるホテルとかカフェなどが、全国的に何処にでもポピュラーに

あり我が家でもよく旅行に出かけますが、長時間を高速道路などで移動しなければならない時に、

困っていたのがSA内の「トイレ」でしたので、このタイプのSAがこれからどんどんできることを期待しちゃいます。

 

 

DSC_0010.jpg

 

DSC_0013.jpg

 

DSC_0014.jpg

 

人も犬も「スッキリ&ゆっくり」したところで、お次はお楽しみのランチタイムと、

すぐ隣のドッグカフェに入ったまではよかったのですが、

   何故かやたらと暗い ?

 

DSC_0016.jpg

 

何と停電! 珍しいことにこのサービスエリア内すべてが停電でランチはお預け。

結局ドッグランで遊んだだけになってしまいましたが充分満足!

皆様、このドックラン付き足柄SAへ機会があったら寄ってみて下さい。

 

                                                    by 山本


 

 

何故か例年の2倍を超えるご契約の予約を抱え、忙しく全社員ネジリ鉢巻き状態中、

社長 「気合が足りないと カゼ ひくぞ~!」っと 激を飛ばしたまではよかったのですが、

 

あれっ そうは言ったが何か自分の体がやけに重たく・イヤーな感じ

過労だと自分に言い聞かせてみるものの、明らかに普通じゃありません!

こっそり熱を計ってみると「38.8℃」 もしかして気合が足りていないは自分ですか?

イヤーそれはないでしょと もう一度計ってみたが結果は「38.9℃」

 

その後の態様が、さすが仕事のできる社長さんで、高熱の最中に脅威の集中力を発揮し契約書を3件分まとめ上げ、

早退できる準備を整えてから、「皆ちょっと話があるんだけど~」っと全員に集合!

 「病気になるほど働いてみろー」 「俺は病気になるほど働いたので早退します」と手短に伝え、

病院に直行!

 

医者から「インフルエンザの検査をします」と言われて、その瞬間まで頭の中に「インフル」の文字はなく、

愕然とした気持ちで結果報告を待つこと10分、先生から「陽性ですね」と言われ、

5~6日安静に外出しないよにと宣告を受け!

残念ながら戦線離脱!

 

何処の誰からいただいたのか分かりませんが、結構な もの をいただいちゃいました!

ブログが担当日にぶつかり更新していないし ネタ もないので、

     

            こんなネタと写真でご勘弁下さい。

 

IMG_0007.jpg

 

                                                     by 山崎


今日は、バレンタインデー

当社のレディー方からいただいちゃいました!

ばぁ~ん

 

valentine01.jpgなんと、私の大好きな"スティッチ"のラッピング

ディズニーのキャラクターの中でも一番大好きなんです。


中には、ハート型のチョコレートが沢山

 

valentine02.jpgスイーツ大好きな私にはたまりません。

仕事で忙しい中、男性社員全員分のラッピングは大変だったでしょう。

本当にありがとうございます。


毎日がバレンタインだったら・・・

なんて思ってしまう松井でした。

 

海の幸 山の幸
 
というわけで、お裾分けで頂いた貴重な「地のり」&「はんばのり」&「目刺し」を
 
ありがたく我が家の食卓に。
 

「はんばのり」は火で炙り、手で揉んで鰹節と混ぜて、炊たてご飯にふりかけのようにまぶしたら
 
お醤油を少し垂らしていただきます。
 
火に炙ると黒っぽい色のはんばがみるみる鮮やかな緑色になって、

ぷーんと磯の香がしてきます。歯ごたえのある独特の食感がやみつきになる美味しさです。
 

DSCF7763.jpg

 

DSCF7770.jpg

 

「地のり」は逆に火に炙らない方が香り良くいただけるような気がします。
 
いつもいただく焼きのりの倍近い厚みがあって、熱々のご飯の上に載せるとご飯の蒸気で
 
しんなりしてきて これがまた超美味しい!

 

DSCF7767.jpg

 

DSCF7775.jpg

 

一膳目ははんばのりで、二膳目は地のりで、三膳目はどっちにしようかな?
 
何膳でもおかわりしたくなる美味しさです。

「はんばのり」も「地のり」も冬の寒い時期に磯の岩場で手作業で採取して天日に干して作る

ほんとうに手間隙のかかった食材なんです!(感謝!)
 
目刺しはもちろん頭ごとぱくり。程よくジューシーではらわたの苦味と塩加減が絶品です。
 

DSCF7768.jpg今日は、他に紀州の五代梅 北海道の一口しいたけのバター炒め 江戸前あさりの赤だし
 
あまーい玉子焼き 宇治の緑茶 という日本グローバルなスペシャルメニュー。
 
私の中ではミシュランなんかすっ飛ぶ美味しさと思っています。

ほんとうにご馳走様でした。

 

                                                    by 吉岡

 

 

 

毎年2月の第2週の日曜日が大室山の「山焼き」なのですが、

これがどうして予定どおりに行われたことは、私が記憶している限りではありません。

強風・雨・雪・等々の理由ですが、

 

やはり今年も予定どおりには出来ませんでした。

御覧のような ↴ 雪です! 

それも半端なく降ってます。 ここは北国かって感じで降り続けています。

 

014.jpg

011.jpg

 

                 ↑ こんな感じで、まったく話になりません。

 

004.jpg

009.jpg

 

「河津桜まつり」も始まり、3連休の書き入れ時にこれでは商売あがったりですが、

でも雪の伊豆高原ほんとうに綺麗です!

この時期は落葉樹の葉が落ち、ちょっと寂しいモノトーンの風景が、一変しすべてが純白に輝き、見ていると心が和みます。

私は、冬の北海道にしばしば出かけますが、ふだん旅行に出かけると、貧乏性のせいか「あちらも見たい・こちらも見たいで、じっとしている暇もなく動き回り、朝ホテルを出てから夜遅くにホテルに帰ると言った感じで、旅行から帰ってくるとグッタリで、リフレッシュの為の休暇のはずが」って感じなのですが、旅先での雪の日などは「外に出かけてもしょうがない、今日はホテルでゆっくりしていようと」と、まったりと和んでホテルにお籠り、これが何とも贅沢に時間がゆっくり流れて至福の時間を過ごすことができます。

ようは自然が強制的に私を拘束してくれているのですね!

この感覚って、旅先での雨の日も同様に、私を拘束してくれて旅先での悪天候は大歓迎!

 

今日は、雪の日の仕事、ゆっくり・まったりとやってみますか!

 

                                                     by  山崎

 

 

 

 

 

 

 

またまた我社が大変お世話になっている建設会社の社長さんから

驚きと感謝の頂き物をしました。「本当にいつもありがとうございます。」

 

今回はオール宇佐美産の「地海苔」と「はんば海苔」と「イワシの天日干し」です。

 

最近はこの[地海苔]は、お金を出しても買ず、地元人でもなかなか手に入らない

貴重な高級食材です

 

「はんば海苔」は売ってはいますが、なかなか手の出しずらい価格で、最近はかなり御無沙汰してました。

 

 

 

P1020175.jpg両方の「海苔」とも、寒風吹きすざむ中、手作業で1日かけても少量しか採れず、

採ってきてからも何度も洗い流してから、干して完成する、

本当に根気と情熱のいるオール手作業なナチュラルフード!!

 

人の手作業でしか作ることのできない食材はどんどん減ってきていますよね。

でも、本当においしい食べ物って、地元で昔から食されている自然な物で、

シンプルかつ今では贅沢な「おいしさ」ですよね!

 

 

やっぱり今回も家まで我慢できず、ご飯を炊いていただきました。

 

 

 

P1020173.jpg 「地海苔」はうちのボスが醤油に海苔を浸して特製「のり丼」を作ってくれましたが、

 これが「激うまっ」、「地海苔」を子供の頃から食べなれた「うちのボス」だからこそできる一品で、白いご飯に「地海苔」シンプルイズベストな究極贅沢な「宇佐美地海苔丼」しつこいようですが、本当に「おいしい」かったです。

 

会社で食しただけでなく、各家庭にも「おみやげ」に1セットまで用意頂き

「家族にも冬の味覚をと」、御配慮に心から感謝です。

 

伊豆で生活をしていると、あたりまえのようにやってくる四季を全身で感じることができます。

 

これってすご~く幸せですよね。

 

                                                                                                      by 大内

 

先週、買い物に出かけた時に 発見 した我が家には必需品なこの品!

旦那様も私も思わず衝動買いに走ってしまいました。(特に旦那様が)

その名は「AROBO」(アロボ)

箱にはこう書いてありました(↓)

 

1.jpg水のチカラで空気を洗う空気洗浄機。
水とアロマソリューションを入れてスイッチを押すだけ。
フィルターを必要とせず、回転棒で本来、水が持つ浄化作用を最大限に引き出し、空気中のウイルスや花粉、臭いのもとをカプセルに閉じ込め除去します。
LEDライト内蔵。
コンパクトデザインなので、さまざまな場所で使用して頂けます。
取り扱いやすいプラスチックの水タンクです。

 

5.jpgなるほど。

買って一週間が経ちますが、今やっとこれが空気清浄機だということを知りました(笑)

箱をちゃんと読まなかったので、見た目と揺れる水、アロマの香り、

そして「花粉」の除去という言葉で即断即決してしまった私達...(2人とも花粉症なので)

でも、買って正解!

今までは、ココナッツやチャンダン、No.8のお香を焚いていたのですが、

アロマのほのかないい香りと揺れる水、移り変わる3つのイルミネーションはまさに癒しの塊です(*^_^*)

 

But! 1つ問題が...

 

自覚はないけど、アロマのおかげでリラックス状態に陥るらしく、ついウトウト(‐_‐)Zzz

ホットカーペットで2人ともウトウト...

危険!これは危険!

買ってからまだ一週間。

これから、AROBOくんと上手に付き合っていきたいと思います

 

                                                                                                                             by 永田

 

毎朝の日課、「サクラ」との散歩はいつも小室山に行くのですが、さすがにワンパターンではサクラも飽きているようなので、

今朝は場所を変えて 一碧湖 へ行ってみました。

私45才、寒さ対策をバッチリ決めこみ、横を見ると「愛娘サクラ」 私もお婆さんだけどと言いたげな視線!

それではと、ジャケットを着させて完全防備で準備 OK !

 

DSC_0020.jpg

 

DSC_0023.jpg今朝はかなり冷え込んでいたせいか、写真のように湖面から水蒸気が上がっており、

幻想的な風景を堪能しながらの散歩で気分は上々!

でも寒さの中で朝早くからボートで釣りをしている人がいたのには驚きですが、

ブラックバスでも釣っていたのでしょうか?

たまには場所を変えて朝の散歩、いいもんですね?

見慣れた風景も朝早く見ると、別の場所にいるようで、ちょっとした観光気分です!

 

DSC_0034.jpg一碧湖を半周したあたりで向こうの山から朝陽が出てきたので、「サクラ」ともに朝食の待つ自宅へ急行!

それからは時間との戦いで会社に遅れないよう身支度でした。

でも、伊豆って本当にいいですよ!

日々の暮らしが贅沢だと思いませんか?

                                                 by 山本


 

 

伊豆高原のすいらん荘別荘地。木立ちの美しい、森の中に佇む小さなパン屋さんがあります。

外観からはとてもパン屋さんに見えませんが、伊豆高原では知る人ぞ知るパン屋さんで、

僕のお気に入りのお店、   ル・フィヤージュさん!

 

P2020114.jpg

 

P2020123.jpg

 

階段を下りて裏にまわると・・・、素敵なお店とお庭が広がります。

 

 

P2020118.jpg

 

P2020120.jpg

 

お勧めはフランスパンと、サワー種のライ麦パン。

他のフランスパンはパリッと固く、中はフワフワ。

1本食べると顎がつりそうですが、この触感はやめられません。

サワー種のパンはお腹の中で膨らむので、要注意です!

噛むほどに「うま味」の出るおいしさです。  ちなみにこちらも顎がつります。

 

どうぞ皆様も一度チャレンジをしてみて下さい。どうぞ宜しくお願いします。

                                                                                                                             By水越

 

 

 

2月3日の節分に我が家の鬼をぜ~んぶ、外に追い出したばかりなはずが?

            

                                                   次の朝、何 この角・・・?


 

チューリップ.jpg

 

「そうです去年、秋のコスモスが終わってから植えたチューリップだあ。」

でも、どう見ても鬼の角か、人参が逆さまに生えてきたみたいですよね!!

 


東北や北陸ではまだ、毎日のように2m以上の雪で悩まされているニュースをやっているのに

伊豆はもう春なんだなあ~

 

桜1.jpg

 

桜2.jpg伊東の町の中で、もう一つ春の訪れを見つけました。

桜です、もう桜が咲いていました。

伊東駅のホームから見える「伊東公園」できれいに咲いています。

そうだよねえ~ 河津の桜もそろそろだもの。

皆様もあちらこちらで、ひと足早い春が感じ取れる「伊豆」へお出かけ下さい。

 

                                                                                                                      by   鷲塚

 

                                                    


 

季節の変わり目がやってくるといつも思うことがあります。

日本人でよかったなぁ、日本は綺麗だなぁーと。

外国に憧れる人が多い中、私はかなりの日本びいきです。

リチャード・ギアもイ・ビョンホンもかなり得点高いけどやっぱり日本男児が好みです。

日本にいると四季があるのが当たり前のようですが、世界の中でも1年がこんなに均等に

移り変わる国は稀有らしい。

だから、私たちのDNAには世界でも稀なる日本人ならではの美的感覚がセットされていると思いますが?

 

DSCF7513.jpg

 

2月を別名如月と読んだりするのもその一つだとと思います。

寒さが厳しさを増し、更に重ねて着物を着る「着更着」、気候が陽気にになる季節で「気更来」、

草木が生えはじめる月で「生更木」。

そんな季節のいろいろを美しい漢字一文字に託し月を読む。

なんて、デリケートかつビューティフルではありませんか! 

 

一昨日の2月3日は「節分」で冬と春の境目というわけですが、

写真は2月3日の朝の風景と今日4日の風景で、まさに「節分」しています!

 

DSCF7512.jpg

 

DSCF7521.jpgどういうわけか日本人は昔からこの季節の変わり目には邪気が来ると信じていて
邪気払いをするのが慣わし。

 

 

DSCF7519.jpg

 

豆まきはトラディショナルですが、このごろは商業プロデュースの勝利で「恵方巻き」がブームです。

我社の部長も2月3日のランチは「手作り恵方巻き」。

「七福神(7種類の具材)を巻き込んで福を食らう」という何とも関西人らしい発想ですが、

こんなに世の中不景気&不安定だと、この際 関西だろうが関東だろうが縁起担ぎはなんでもやって

世の中がHAPPYになってくれればって感じですよね。

 

                                                     by  吉岡

 

 

うちの会社には、お洒落なプレートの看板がついた「社長室」があります。

仕事ができる社長のために、社長が作ったのでしょうが、 

仕事ができない私、こんな立派な部屋はいらぬと、いつの日からか夜遅くに明りが灯る

「中高年のための肉体改造ルーム」へ改装!

 

今では「PRESIDENT'S OFFICE」のプレートだけが光輝き、デスクもなければソファーもない、

立派な「部室」に変身!

 

頭がだめなら、体を鍛えろとのことで、私45才 「夜な夜な」 日々衰える気力・体力を取り戻すため、

冷たい鉄を手に持ち奮闘中!

 

003.jpg

005.jpg

IMG_0223.jpg

 

本当は、この社長室は最初からトレーニングルームとして作り、私や一部の社員達がストレス発散なのか、

頭がダメなら体を鍛えているのか解りませんが、

仕事が終わると「ガチャッン・ガチャッン」「ウォー」とかで騒音をたてながら励んでいます。

 

私45才、体力が落ちると気力が落るのを実感しています。

私の座右の銘は「とりあえず食っとけ!」

まずは食べて・元気を出し・行動する その先に何か良くても悪くても答えが必ずあるはずで、

答えが出たらそこで、考えること、と社員に言っています。

ようは 「心技体」でなく「体心技」と言うことですかね?

 

                                                   by  山崎

 

今日は会社が休みで「天気は上々」「気分も上々」でも、プチ中年の私、最近は波さえあれば出社前に

波乗りをしていた若き日の元気はなく、休日の楽しみなのに天気が良すぎて海は「凪ぎ」

これでは波乗りにならず、仕方なく、今が旬の「岩ノリ」採りに予定変更!

この時期は1年を通じ一番海がきれいな時期でもありますが、一番寒い時期でもありますが、プチ中年の私、

でもタダでは海から離れません。

 

IMG_0001.jpg妻に携帯し呼び出し、さっそく作業開始、仲良く濡れながら「岩ノリ」を採りました。

でも家族で食べる分だけなので、写真の石に付いているぐらいの量で十分です。
 
ちょっとカッコをつけて言わせてもらうと。 「この今日の分だけ採るということが贅沢なんです」
 

IMG_0003.jpg

 

波がある時はサーフィンをして、ない時には今日みたいに海苔を採ったり、

釣りをしたりで、やっぱり伊豆は良いですね。

この自然に逆らわず自然と戯れる生活が心を開放してくれます。



                                                        by  大内

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog