2011年3月アーカイブ

 

 

そろそろ今年もまた雀の巣立ちの時期が来ました。

 

フンに悩ませながらも楽しみの季節です。

 

この雀達親子の「マイホーム」は会社の屋根!

 

10~20家族が瓦の間に「マイホーム」構えていますが、

 

きっと雀にとってはドーム型のコンクリート造の家と言うところでしょうか。?

 

 

子供 (1).jpg

 

最近の人間社会では、幼児虐待とか悲しい事件をニュースで耳にしますが、 

 

雀の親達は昔から変わることなくしっかりと我が子を育てています。

 

毎年、巣立っていく子供たちは、

 

丸々太っていて大事に育てられたのが一目瞭然です。

 

この子雀はまだ羽も産毛が多くてこれから空を自由に飛ぶのに準備中といったところでしょうか。

 

 

 

 

親 (1).jpg親の写真と子供たちの写真を見比べると体の大きさの違いが分かると思いますが

 

20100603_123253.jpg 20090819_124207.jpg 

 

近くの木の枝に飛び移るのに最初は怖がってなかなか飛ばない光景を見ていると

 

大人になって普通に飛ぶ鳥も最初はやっぱり飛ぶことが怖いんだなと改めて感心します。

 

まだまだ、飛んでいるのかジャンプしているのか、よくわからないぐらいの飛行訓練ですが

 

ハラハラしながら見守ってあげようと思います。

                                                                                                                      by大内

 

 

 

 

「今、自分に出来ること。」と言えば

買い物のお釣りを寄付したり、節電することぐらいしかできない無力な私です。

さて、伊東市は計画停電エリア第5グループです。

東電からあらかじめ発表される予定が直前に変更になることも多く

20回くらいの計画停電予定のうち これまでに実施されたのは2回です。

 

1回目は勤務中。といっても夜6時を過ぎていましたのでさすがに真っ暗でした。

それでも 社長の「ここは停電でもお客様の所は電気付いてますから」の号令で

わが社の営業部隊は懐中電灯を片手に、お客様と電話で打合せ!

中には ヘッドライト(洞窟とかに探検に行く人が頭に付けてるヤツ)を装備している人も。

メープルのメンバーはどんな時も営業努力を惜しみません!

 

2回目は会社の定休日でした。1回目同様 実行は夜6時過ぎ。

明るいうちに納戸の奥から昔キャンプで使った電池式のランタンを探し出し

準備したのですが、このランタン単一電池が8個も必要ではありませんか。

買い置きは4個。あと4個も足りません。

「ヤマダ電機」へ行っても、「ノジマ」に行っても、「ホームセンター」に行っても単一電池はどこにもありません。

せっかくのランタンも何の役にも立ちません。

 

DSCF8051.jpg

 

DSCF8056.jpg

 

そこで 考えました。 そうだ ジャムの空き瓶で キャンドルライトしよう!

真っ暗な部屋の中で 揺らめくキャンドルの灯りは 思った以上の明るさです。

ソファーのうえで毛布をかぶって 傍らにはポータブルラジオ。

少し雑音交じりの音楽を聴きながら 

この同じ空の下 毛布も灯りもなく、雪のちらつく東北で頑張っていらっしゃる

被災者のみなさんに思いを巡らせ、一日も早い復興を願うばかりの休日の計画停電でした。

 

                                                    by 吉岡


 

 


 

我家では黄色い花・黄色いミカンの実(黄金柑)・黄色いキッチン!

と黄色づくめです。

もともと幸せフリークなうち奥方様が、幸せ=黄色ということで我家の差し色は・黄色と決まっています。

 

P3230004.jpg

 

P3230005.jpg

 

P3230003.jpg

 

したがって家を新築し庭に植えた植物は、当然黄色い水仙と黄金柑(オウゴン柑)を植えましたが、

今よく考えれば、幸せ=黄金これでいいのかなと素朴な疑問?

水仙はきれいに咲いているのですが、問題は私が拘る「黄金柑」は見えるところに1個、裏に3個と、

なかなか実がつきません。

「幸せ」よりも「黄金」に拘る私45才、この黄金柑が鈴なりに生ってくれることに期待しているのですが、

どなたか「黄金柑」の実が鈴なりになるような育て方を知りませんか?

                                                  by 山本

 

 

 

東日本大震災により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復興されますよう心よりお祈り申し上げます。

に何ができるのか・・・?

考えたけど、非力な自分を改めて思い知るだけでしたが、

たいした力は持っていなくても、少しでもお役に立てればと思い

私がいつもお世話になっているダイビングショップで、チャリティーTシャツの販売を始めましたので

ご紹介させていただきます。

 

フロントには「HOPE」 

t-shatsu01.jpg

バックには「がんばろう日本」 

 

 

t-shatsu02.jpg

 

ダイビングショップのオーナー様からのメッセージです。

       

「HOPE とどけようウミから」

モチーフである「ダンゴウオ」の故郷は東北の海!

伊豆の海からこのダンゴウオの故郷である東北の皆さんを応援したいと言う願いを込めて作りました。

収益のすべては赤十字を通し被災地にお送りします。

皆さんの温かな気持ちをお待ちしておりますので是非ご協力をお願いします。

 

早速、私も数枚を発注しました。

小さな力がたくさん集まれば、大きな力になる!

 

このTシャツで支援をという方はこちらまで ↴

http://izumi33.de-blog.jp/blog/2011/03/t_dd48.html

                                                                                                                                                    by 松井

 

今日は3月25日例年だと我社の前の桜並木の桜が、ほぼ満開のはずなのですが、

今年は皆さんも思っているかも知れませんが、いつもより「寒くな~い」ですよね?

昨夜の帰り車中の温度計は何と「-1度」真冬に逆戻りで、桜も・筍も・猫も・どうして

いいのか分からなくなちゃっているんでしょうね!

      

                              ( 下の写真は去年の3月29日の桜並木です。)

IMG_0002.jpg IMG_0009.jpg

 

あと4日でどこまで巻き返せるかと言っても、この状態ではどうあがいても2分咲きがいぱっいかな?

            (こちらが2011年3月25日の桜並木です) 

002.jpg

003.jpg

 

ちなみに皆様のご近所の、お馴染みの桜は如何ですか?

「うちのあたりの桜は気合入っていて例年どうり咲きそうだぞ~」っという場所が御座いましたらご一報下さい。

その気合を頂戴するのに、花びらを拾って煎じて飲んでみます。

 

桜といえば、私もうじき46才、多少枯れ気味なのか最近の桜の好みは「豆桜」がやたらとしっくりきます。

「河津桜」や「ソメイヨシノ」も綺麗ですが、やっぱり謙虚に咲く「豆桜」がお気に入り!

この辺では4月中旬以降、天城高原に行くと見ることができます。

 

IMG_0012.jpg

 

皆様の「桜」お好みは如何ですか?  ご主人、間違っても人の「さくら」はNGですヨ!!

 

ご機会がありましたら、天城高原の「豆桜」ご覧になって見て下さい。

                                              by 山崎

 

 

本日は久々の東京出張でした。

出張に出ると必ず土産に買ってくる物があります。

それは崎陽軒のシュウマイ弁当です。

これは社長から東京方面に出張する社員に必ずと言ってよいほど言い渡される任務です。

 

1788722.jpg

 

f0001841_224749.jpg過去に気を利かせ、同じ崎陽軒製の値段が高い中華弁当の方を買ってきた社員がいましたが、

これを受け取った社長「気持ちは有難いけど、ガッカリ」って本気で落ち込んでいました。

なんでも拘りの黄色いパッケージでないとダメだそうで、

社長いわく、「高級のお弁当はシュウマイ×3個・酢豚・エビチリ・その他高級おかず」

       「黄色いお弁当はシュウマイ×6個・鮪の漬け焼き・その他」

ポイントは黄色に入っている「鮪の漬け焼きとシュウマイの数」だそうで、

「ごはん」も黄色の方がキョウギ箱で美味しいそうです。 

ん~やはり大人の男は拘りが大切なんですね!

 

DSC00014.jpg

 

DSC00017.jpg

 

私も帰りの新幹線で拘りのシュウマイ弁当をさっそくいただきました。

鮪もシュウマイ美味しいですが、確かに「ごはん」がうまい!

「ごはん」が美味しいとおかずの美味しさが倍増し、さすが老舗だと思いました。

お腹が空いていたので2個はいけると思ったのですが、

東北では食料不足の方もいると思い不謹慎だということで自粛し、

本日は「お米」と「シュウマイ」を味わって、有難くいただきました。

 

是非皆様も物件見学に来る際などイエロー弁当をお試し下さい。

 

                                                  by  水越


 

皆さんこの地図ご存知ですか?

『芸術の森散歩マップ』

(ちなみに写真の右側のパンフレットは3年前の物で、私の父が営む『伊豆高原花しょうぶ園』が表紙になりました♪♪)

大きな伊豆高原の地図に色々なお店や美術館・見所等がたくさん載った、

まさに「伊豆高原の魅力が詰まった」パンフレットです♪

 

20110322-4.jpg

 

ここで生まれ育って20数年...。

このパンフレットを見ていると知らない所が、まだまだあるんだなぁと気付かされます。

伊豆高原の地図は各団体や企業等で作成されたものが沢山ありますが、

この散歩マップが一番わかりやすいと、お客様から好評で伊豆高原を利用する方にはとってもお奨めです!


 

20110322-11.jpg

 

今年からは、我が社『メープルハウジング』も掲載させていただきました。

毎年発行されているこのパンフレット。

今までは一緒だったスタンプラリーの用紙が今年から別になり、お得なTicketも付きました☆

スタンプラリーは、3つのスタンプを集めて応募すると抽選で素敵な商品が当たるそうです。

当社もスタンプラリー参加店なので、必要な方は声をかけてくださいネ☆

この散歩マップはもちろん無料です。

我社はもちろん、掲載されている店舗や駅等に置いてありますのでご自由にお持ち下さい。(^^)
                                                                                                                              by 永田

 

かれこれ約1年前からのお付き合いになりますが、私が好んでお付き合いを始めた訳ではないので、

そろそろお別れをしたいのですが、私の気持ちとは裏腹にどうも簡単にはお別れできそうにありません。

私45才、巷の話ではよく耳にしていましたが、まさか自分がこんなに情けなくなるなんて思ってもいませんでした。

 

 

20110321003.JPG  

          ( この写真は、おお真面目にバンザーイしている私です。 )

 

   001.jpg        (この写真は、道路の交通整理の練習しているわけではありません?)

 

 

私45才、お付き合いを始めたのは、「四十肩」なのです。

ご経験になられた方はよくお分かりでしょうが、これが今の私にできる精一杯のポーズです。

この「四十肩」なり始めの頃は夜も寝ることができないほどの激痛で、

シャツは着ることも脱ぐこともできず、お風呂では背中を洗えず、料金所ではお金は払えず、

言えばきりのないほど、本当に不自由な体になってしまいました。

私の場合は右肩なので、日常生活で使う「手」を左にチェインジし試行錯誤の生活を余儀なくさせられました。

ようは「若ぶっていても体は正直」ってことなのですね!

 

ドクターショッピングも行いました。

世間で「四十肩」にいいよ!っと言われることは、たいがいやりましたが、

これがどうして「どれもこれも効きません!」

 

ネットなので見ていると、1~2年過ぎると嘘のように治りますとか書いてありました。

そして私も1年を経過し、気が付いてみればたしかに普通にしていれば痛みはありませんが、

上の写真のように、痛みはないが肩の周りの筋や筋肉が固まってしまい、

「バンザーイ」すらできない体になってしまいました。

 

最近は痛みをこらえリハビリに励む、私もうじき46才でした。

                                            by 山崎

 

                      

 

大震災以降ブログなんて書いている場合ではない! って感じでしばらくお休みしておりましたが、

今日から再開します!

伊豆では18日に初の停電が実施され、我社では懐中電灯を片手に停電にも負けず

元気に真面目に仕事に励んでおりました。

その他の影響もJR伊東線が運休していた以外、ガソリンも買えるし食品もほぼ普段どうりに買えるので、

ここで生活していると、被災地の方々には申し訳なく思いますが、さほど影響はありません。

 

でも、子供達が東京で暮らしていたので、非難させこちらに戻すため「プチ引越し」をしに

車で迎えに行ってきましたが、伊豆とはうって変わって、

ガソリンスタンドは長蛇の列!  スーパーの棚という棚は空っぽで、牛乳1本買えず!

街を歩く人々は皆マスク着用!

日常の生活が普通にできる有難さを痛感しました。

 

大震災から約10日が過ぎ、少しは落ち着きを取り戻しつつありますが、

我が家においても、我社においても、今回の震災でいろいろと再検討しなければならない

問題点(命・お金・愛・家・病気・ペット)が浮き彫りになり、真面目に考えさせられた10日間でした。

 

 

DCP_4522.jpg DSCF0125.jpg 

でも災害をもたらすのも自然なら、春を告げてくれるのも自然です。

伊豆では災害のことも知らずに、いつもの春が訪れ、あるがままに春を告げています。

被災地の方々と共に私達も自身のできることから協力し、

来年の被災地の春が「暖かく・春らしく」訪れることを願います。

                                                 by 山崎

 

 

東日本大震災の悪夢のような被害の酷さにブログを書く気にもなれず、

流れているニュースをただ茫然と見ています。

けっして善義者の私ではありませんが、仕事をしていても、家で食事をしていても、

今こんなことしていていいのかなっと自己嫌悪に陥り、この被害の酷さを現実のものと

受け入れることができずにいます。

 

地震が多い伊豆で育ち、地震には慣れっ子になっている私ですが、今回の地震では地震そのもの被害よりも

津波による被害が甚大であり、今までの認識を改めなくてはいけないとつくづく感じました。

震度5とか6の地震は幾度となく体験してきましたが、その度に流れる津波注意報などは、真剣にとらえたことがなく

正直、TVで流れるテロップを何度見ても「今まで津波なんかきたこともないし」と軽く考え、

どこか怖いもの見たさ的な感覚さえ持っていた私自身を恥ずかしく思います。

 

TVのインタビューを受ける人々を見ていて、特に印象に残っているのは、

今は無き自宅に向って「お母さん・お母さん」と泣きながら懸命に叫び続ける子供の姿

親は流されたのか、お婆ちゃんと子供が手を繋ぎ、坂を上り非難していく姿など、

私も子供を持つ親として、こうした子供たちの小さな胸が潰れないように祈るばかりですが、

他にも、自分の目の前で家族が流された人・手を繋ぎ引き裂かれ流された人・など、

自身に置き換え考えると本当に胸が痛くなります。

日常の生活では家族の絆や・愛情などあまり確認もせず過ごしていますが、

この地震を通じ改めて考えさせられました。

 

今まで自身の体験では地震等で大きな被害を受けたことがなく、

地震・津波・台風などの自然災害に対し甘く考えていたことに、改めて気付かされました。

私にできることといえば、津波の怖さを我が子や後世の人達に伝えていくこと位しかできません。

 

どうか被災地の方々の心痛が癒される日が訪れることを祈っています。

 

                                                    by 山崎

 

 

弊社のHPの伊豆スタイル「ちょっとお先に」でご紹介している城ヶ崎のS様より

 

社長が自家製の「牛肉の燻製」と「お野菜」をいただきました!

 

心が広い我社の社長は、社員皆でいただきましょうと、さっそくレッツクッキング!

 

 

 

IMGP6090.jpg

 

この牛肉どう見てもただものではないのは素人の私が見ても一目瞭然!!

ただならぬ高級感がただよっています。

豚肉ならベーコン、牛肉のスモーク?? って正直思いましたが、これが大変なおいしさ!!

 

薄切りしたスモーク牛をパンにのせて「パクリ」っとシンプルいただきました。

 

絶妙なスモーク加減がお肉の味を引き立てており、口の中で溶ける霜降りのこのスモーク牛、

 

そうそう食べれませんが、忘れられないおいしさになりそうです。

 

 

IMGP6086.jpg 

 伊豆に移り住むとやはり自分で作った野菜を食べてみたいというお客様が多く、

 

お庭で菜園を楽しむのにどうしたらいいかと良くご質問を受けますが、

 

S様は近所に約500坪の農園を持つ「本格派」家庭菜園家です。

 

季節の野菜を完全無農薬で栽培しており、今回いただいた野菜は、

 

里芋・大根・白菜・?芋・でした。

 

いつも社長を経由してのお裾分け有難うございます。

 

 

皆様も伊豆ライフを楽しんでみて下さい。

 

                                   by大内


私、先週のお休み中に誕生日を迎えました。

初日は私の弟の引越しのため駆り出され、旦那様といっしょに淵野辺へお手伝い!

帰りが夜遅くなったので誕生日当日は、遅めの起床をし、朝ご飯を食べて少しのんびり。

今月半ば横浜に結婚指輪を受取に行くので、プレゼントはその時にと旦那様♪♪

 

今日は何をするのか・どこへ出かけるのか、なかなか決まらずとりあえず沼津方面へ

車中の協議で急遽、前々から言っていた「虹の郷」へ行くことに!

虹の郷なんて、小さい頃に行った写真が家にあるくらいで全く記憶にありません。

もうちょっと暖かくなってからの方が色んな花が咲いて綺麗だとは思いますが、

人が少なくせいせいしていて、この時期もなかなか良かったです(^^)パンジーも綺麗でした☆
私、日頃の運動不足を解消するかのように、頑張って園内を一周歩きました。

すると、ゴール間近においしそうなお団子が...旦那様も私も一瞬にしてノックアウト(笑)

大っきくてとっても軟らかでお味も抜群!!

 

画像 005.jpg近くにあったお煎餅屋さんではこの日にふさわしいメッセージが入った大きなお煎餅を購入!!

しばらく飾っておこうかな(笑)

2日後夜、旦那様の実家に顔を出したら、お義母さんがプレゼントを用意してくれていました。

チューリップ・スズラン・ガーベラの鉢植えと、ネックレスです。

 

画像 009.jpg

 

画像 011.jpg写真は、部屋が暖かいせいで貰った時はまだ蕾だったチューリップがもう開いてきましたが...
ネックレスは、

「好みがあるから選ぶのが難しかった」と言っていたお義母さん。2つも用意していただき、感激です(ノ_<。)

今年はのんびりとした良い誕生日になりました☆

 

PS.
未成年のときは早く歳をとりたいと思いましたが、二十歳過ぎ半ばを過ぎると早生まれが「得」と言うことをつくづく実感しますね(笑)

 

                                                                                                                                     by 新婚の永田でした

 

2月の終わりに降った大雪も溶けて、春に向けて「三寒四温の日々」少しは過ごしやすくなりましたが、

昨日のニュースでは、また東京は雪だったみたいで、どうなっているのかこの気候?

 

私45才、ズボン下を脱いだり・履いたりの忙しい日々を過ごしています。

そろそろ体温調整の効かなくなってきた私!

その日の予定と気温によって、ゾウアザラシばりの脂肪を蓄えたこのボディーの上に、

ラクダ色に輝く肌着を装着し今日は天城高原へ物件の下見に行ってきました。

 

気合を入れて天城に上がって来ましたが、雨が降ったせいか天城高原でも殆ど雪が無い状態で、

ちょっと拍子抜けしましたが、さすが天城高原です。

完全防備のこのボディーが、冷凍アザラシになりそうで,

その証拠に、ほらっ木が白くなって、木の枝が凍っているところや、結晶になっていて木が白くなっています。

 

P3010056.jpg

 

P3010051.jpgこれを樹氷というのでしょうか?

霧が多いせいなのかとても綺麗で、顔に見合わずシャメを奥方様に送り、

気候と同様、私45才やたらとロマンチックで、どうなっているのか心配する奥方様でした。

                                  

                                                  by 山本

 

 

品川にあるエプソンアクアミュージアムに行って参りました。

やはり都会のビルの中にある水族館はエンターテイメント性抜群で都会的、

全てインドアなので、雨の日も濡れずに快適に遊ぶことができます。

 

グルメな僕、ちょっと目的が違ってしまいましたが、ここでは沢山の海の幸を見学でき、

おかげでお昼ご飯を、いきおいよく箸を進すめることができました。

まずは西伊豆の名物、「高足ガニ」!

これでも小ぶりのようですが、立派な足は脂がのっていそうで、ついついボイルしたくなってしまいます。

 

DSCN1573.jpg

 

お次はカサゴです。3匹揃って見つめられると、愛くるしい姿に、ついつい食べるのが可哀そうになってしまいますが、

やはり、イメージは「煮つけ」か王道の「唐揚げ」でしょうか。

 

DSCN1575.jpg

 

館内はスケルトンになっているトンネルがあり、こちらは迫力満点!

ノコギリのついたようなサメが横たっわてお昼寝中!

沢山のギャラリーが集まって大騒ぎでしたが、サメは関係なくお昼寝中でした。

このヒレは少し硬そうで、ちょっとフカヒレには無理そうで残念。

 

 

DSCN1561.jpg

 

ペンギンコーナーにいくと、ハムの塊のようなペンギンを発見!

水にプカプカと浮いており、全く動く気力なし。

プロポーションがどことなく、僕に似ており、これは可哀そうで食べる気にはなれません。


DSCN1579.jpg

 

水族館に行くと、とてもお腹が空いてしまうのは僕だけでしょうか?

ゆっくり見学しお腹が激空、そしてランチタイムで満タン給油!!

視点を変えて水族館見学、けっこう新しいお料理方法が思いつくかもしれませんね。

僕は食いしん坊なので、この水槽ごと鍋にでもしたい感じでしたが・・・!

目もお腹も、とてもグルメな気分に満たされました。

 

                                                     by 水越

 

 

 

毎年この時期に我が家では、無添加の自家製の「味噌」を作ります。

1年分をまとめて作るので、1年間使う量を予想し足りなくならないように少し多めに作るのですが、

この量がなかなか難しく、足りなくなったり、多すぎたりと、試行錯誤を繰り返し

我が家のジャスト量が大豆2kgにたどりつきました。

 

まずは材料の買い出しから始まりで、JAで国産大豆2kgを購入!

その他の材料もほとんどJAで調達し、スタンバイOK!

 

まず大豆を水に浸します。 6時間後

 

①.jpgこの大豆、6時間後にはご覧のように2倍になりました。

②.jpg

 

① この2倍に増えた大豆を圧力鍋で4回に分け15分間ずつ蒸すこと1時間。

② 4回に分け20分間ずつ合計1時間20分。

③ さらに、フードプロセッサーでつぶすこと、30回。

 

④.jpg④ 米麹1g・麦麹1g・赤穂塩300gと瀬戸内の塩100gを加えて、混ぜること30分。

⑤.jpg⑤ 出来上がりました。

 

⑦.jpg

 

⑧.jpg⑥ 後は、1年間楽しみに待つだけですが、「パンドラの味噌」なので1年間は、

けっしてこのサランラップを開けることはできません。 (なんちゃって!)

 

自家製の味噌、体にやさしく・愛情たっぷり・皆様も挑戦してみて下さい。

 

                                                   by 鷲塚

 

 

 

2011年度バージョンのHPのトップ画面のイラストや月間誌メープルエキスプレスの表紙のイラストを、

決めるため先日プレゼンを行いました。

今年も「kaoru.yamada」さんにお願いし、2種類の提案作品を作っていただきましたが、

これが、どちらのバージョンにするか非常に悩みましたが、納品期日も迫り   案に決定しました。

どちらに決まったかは、今月の末頃にHPのイラストが入れ替わりますのでお楽しみにして下さい。

 

ちなみに今年のテーマは「kaoru.yamadaさん」らしいイラストで、

伊豆高原でのリゾートライフを感じられるように描いて下さいとお願いしました。

 

こちらが「kaoru.yamadaさん」らしい作品 ↴ です。

ex2011-a.jpg

 

こちらは私がアースカラーが好きなので「kaoru.yamadaさん」が、

アースカラーが合うイラストとして描いてくれたバージョンⅡの作品 

 

ex2011-b.jpg

本当に悩みます。

皆様はどちらがお好みですか?

 

以前もブログでお伝えしたのですが、引出しの多さにはいつも驚きです。

凡人の私の考えだと、アーチィストの方の作風ってわりと形が決まっていて一見して解りますよね?

絵画・陶芸・なんかにしても、これは誰の作品か解りますが、

この2パターンのイラストを見てのとおり、まったく感じが違い、別の人が描いたかのようですよね!

羨ましいかぎりです。

 

私45才、よく人から言われるのですが「感性が女性的だね」って、

「感性が女性的」で「性格は男性的」な私、けっこうこのミスマッチ自分では気にいっています。

2011年度のメープルハウジングの新作をお楽しみにして下さい。

                                                  by 山崎

 

 

毎日 午後3時を過ぎると 社長が発する暗号「082」  ?

暗号の指令を受けた社員は「了解です!」と予算2000円を握り締め、いざ買出しに。

いかにスピーディに指名された社員が、その日の希望に応えて、かつ予算内で「082」を

用意出来るかが試されます。

そのセンスと気配りが問われるまさにメープルの社員としての大事なお仕事であります。

「082」のメニューは 菓子パンの日あり、袋菓子の日あり カップラーメンの日ありと

その日その日でジャンルは様々なのですが もちろん手作りの日もあります。

今日は「鷲塚」の「バナナパフェが食べたい」の一言でチョコレート&バナナパフェに決定!

 

 

DSCF7911.jpg

DSCF7906.jpg

 

そして用意された食材はバナナ・コーンフレークス・アイスクリーム・生クリーム。

パワー系男性社員が生クリームを泡立て、あっという間にデスクの上でおやつ完成!

生クリームにラム酒の隠し味を効かせ、

生クリームの下にはバニラアイスとバナナ&コーンフレーク

そしてチョコレートシロップをかけ、特製バナナ・パフェの出来上がり!

 

DSCF7907.jpgお手製なならではの、サイズはアメリカン、お味はジャパニーズの甘さ控えめ!

全員大満足。脳にもたっぷり糖分をチャージして、いざ後半のお仕事に突入でした。

                                          by 吉岡

 

昨日の伊豆高原は、また雪が降ったみたいで出勤し駐車場に停めてある社用車の積雪を見てビックリでした!

今年は伊豆高原も例年より雪が降り、年が明けてからは寒い日が多いですが、

好きなことは止められず、私は潜っています!

この時期、伊豆の海は水温15度前後と、他の地域と比べれば暖かいのでしょうが、

寒がりの私にとっては北国の海のようにかなり冷たく感じます。

皆さんの学校にもかならず1人はいたと思うのですが、

プールの時間に端っこのほうで、唇を真っ青にして震えていた寒がり君!

そう、それが私です!

でも冬の海は澄んでいて透明度バツグン、この時期に潜らなければダイバーでありません。

そこでこんな寒がりな私の強い見方があるのです。

それは  ドライスーツ。

 

dive01.jpg

 

このドライスーツは、ウエットスーツと違い水が入らず中に暖かフリースの普段着を

着てさらにホッカイロなんかも装着し防寒対策も完璧、これで、真冬の冷たい海でも快適に潜れます。

考えてみれば、気温より海水温度のほうが高いのですから、

水に濡れることさえなければ海の中ほうが暖かいですよね!

ちなみに、寒がりな私は夏用のウエットスーツも、厚い生地で裏地が起毛になった暖かいものを着ています。

 

dive03.jpg

P1020420.jpg次回は、真冬の透明度バツグンな海中の写真をお楽しみに!

 

                                                    by 松井

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog