2011年5月アーカイブ

 

最近なんとなく天候が不順だと思いませんか?

約2週間も早く梅雨入りだとか?

例年に比べとか?

平年並みとか?

ここ何年か異常気象が続いていて、いったい何年前が基準なんだか、一昨年のの夏ってどうだったかな?

って感じで、さっぱり季節の気候に対して自分の記憶と体がついていっていません。

昨日・今日と伊豆高原は肌寒く、節電BIZに明日から突入する当社では、

ウォームBIZにしたほうが良いのではと思っちゃいます。

 

ぜんぜん話は変わって物件の下見に行った時に「ウツギの花」が綺麗だったので、撮って来ました。

今年の桜は約2週間ぐらい寒くて開花が遅かったのですが、

「ウツギ」の花はこの寒さは関係ないのでしょうか? 

例年と変わりなく咲いているように思うのですが?

本当に、さっぱり分からない私46才です。

 

SBCA0136.jpg

SBCA0138.jpg

 

やっぱり白い花は、曇り空のような薄暗い日の方が綺麗に見えますね!!

 

先日、現場から帰ってきた社員S君の撮ってきた現場の写真を見ながら打合せをしている時に事件は起こりました。

何枚かデジカメの写真をスクロールしながら話をしていると・・・

撮ってきた現場の写真は終わり、何やら動物の写っている写真に変わり、

よく見ると「鹿」の写真ではないですか!

さらによく見るとその「鹿」はなんと「雄鹿」ではないですか!!

するとS社員「見ちゃいましたか?」と悲しそうな顔して、「せっかく黙っていたのに~!」

そうです。 「雄鹿」を見ると良い(御利益)ことがあるんです。 

でもけっして他人に見たことは言ってはいけません。

そのS社員が「雄鹿」を見てから私にバレルまで2日間では、御利益はなかったそうです。 残念!!!

 

DSC03209.jpg

DSC03211.jpg

何と「雄鹿」が2頭です。この辺りも御利益の欲張り過ぎだったかもしないですね?

きっと本人は御利益が2倍と思ってかなり期待していたはず・・・・・

 

よ~く見るとまだ袋角が付いています。

8月頃にはこの袋角の皮がとれるらしいのですが、 やっぱり「雄鹿」は迫力がありますね!

 

                                               by 山崎

 

 

5月最後の休日 緑と爽風に誘われて 天城高原へドライブに出かけました。
伊豆スカイラインを走りたくて少し遠回りして亀石峠から登りました。

伊豆スカイラインは私の大・大・大~好きな道路です。
伊豆の山々を峯でつないでいるので景色がとても素晴らしく、四季折々の海山空を眺めながら走る気分は最高です。

伊東生まれなので 静岡県道路公社から表彰状もらってもいいくらいの回数走っていると思いますが

いまだ飽きることなく 裏切られることなく 必ずいい気分にさせてもらえるお気に入りのドライブ道です。

伊豆スカイラインの亀石峠から冷川までの間に「峠の茶屋」があります。

 

DSCF8767.jpg

 

伊豆スカイラインの開通(昭和37年)前からある老舗です。

私が小学生の頃は ファミレスも吉野屋も回転寿司も無い時代でしたから、
家族で天城にドライブに出かけて ここで 「むぎとろご飯」や「みそおでん」を食べるのがとても楽しみでした。

近年まったく行ったことが無かったのですが、
お腹の空き具合もジャストミートしていたので久しぶりに立ち寄ってみました。

昔話から抜け出したような変わらぬ「茅葺」の佇まいと囲炉裏で炭を熾す「田舎の匂い」に感激!

 


峠の茶屋1.jpg

 

おいしい「とろろ蕎麦」をいただき、お土産にワサビの茎の酢漬を一瓶購入。

この次は年老いた両親を誘って来ようっ!

                                                   by 吉岡

 

 

現在、両親が個々に単身赴任中の為、おばあさんと2人で生活しています。
夕飯はおばあさんが作ってくれるのですが、我が家の夕飯は17時半の為、
いつもは別々に食べています。

そんなある日の夕食ですが、ちょっとビックリする事がありました。
まずこちらの写真を見て下さい↓

 

夕飯1.jpg一見、朝食に見えますが、夕飯です。

卵かけごはん、みそ汁、カマスの塩焼き、サバの塩焼き。。。サバの塩焼きぃ!!

 

夕飯2.jpgちょっと待ってよ。。。
カマスの「塩焼き」と、サバの「塩焼き」!?

焼き魚が2つも!

1食で焼き魚2つって。。。おばあさん。。。

責めてサバは味噌煮とかにして欲しかった。

焼いてしまったものは仕方が無いので、2つの「塩焼き」を頂きました。
カマスは程よい塩加減、サバは強めの塩加減で、味のアクセントがあって助かりました。

全部平らげましたが、焼き魚2つで意外とお腹いっぱいになりました。

カマスは旬・サバも新鮮・採れたてのワカメ・プリプリ生みたて卵・地元ならではの贅沢食材とよく分かりますが・・・・・

贅沢なお願いごとですいませんが、次は味噌煮でお願いします!  おばあさん!!


by 今村

 

さっぱり分かりません??

 

永田社員のお父様は、菖蒲園を営んでいらっしゃって時々「菖蒲」をいただきます。

今日会社に来ると、受付と洗面室に「アヤメ」が飾れており、永田さんに「アヤメありがとう」と言うと、

「カキツバタ」と「アヤメ」です。 っと言われ? 

「カキツバタ」 確かに聞いたことありますが、どんな花かとは理解してませんでしたが

私46才、さっき見た花はどう見ても同じ花です。(社長をバカにしてるのかっ?)

「アヤメ」と「菖蒲」の違いを知っていることで、かる~く知的自慢をしたつもりで「アヤメありがとう」と言ったのに!

完全に投げ飛ばされた私46才!

「アヤメ」・「カキツバタ」・「ショウブ」皆さん違い分かりますか~

 

見て下さいこの写真 ↴ どう見ても色が違えど同じです。

DSC02877.jpg

               左が「アヤメ」     右が「カキツバタ」

 

幾つになっても学ぶことはたくさんありますね~!

ネットで調べると「アヤメ」は乾いた所で栽培できる。 「カキツバタ」は湿地のように水ある所で栽培する。

詳しくはネットで調べてみて下さい。

 

ともかく綺麗なことに違いはありません。

 

DSC02864.jpg

DSC02870.jpg

 

ご機会がありましたら 旧姓高橋さんちの「菖蒲園」覘いてみては如何ですか!


大きな地図で見る

                                                                                                                               by 山崎

 

我家では今年もニューサマーオレンジが、たくさん生りました。

私はタイミングが合わず収穫には、父親とおばあさんの2人で行った為、写真は収穫後のものとなってしまい、

鈴なりのニューサマーの木ではなく、寂しい写真ですいません。。。

 

 

ニューサンマ (4).jpg

 

この写真よく見ると花が咲いているの分かりますか?(拡大して見て下さい)

普通の「みかん」は花が咲いて実がなりますが、このニューサマーは今咲いている花は来年の実になり、

今年の実と来年の実の為の花が同時に付く珍しい「みかんの木」です。

私も実は知らなくて会社で写真を見ていた社員から質問され応えられず、父親に教えてもらいました。

例年は花が咲く前の蕾の時に、収穫するのだそうですが今年は天候のせいか少し遅れたらしいです。

写真を撮りに行った日は、花に蜂が群がってて刺されないかどうかプチビビリで実と花のベストショットはとれませんでした。

ニューサマーの花の蜂蜜!

地元では売っていますが、都会にはないでしょうね?

 

 


ニューサンマ (14).jpg

              (これは温州みかんの花)

 

採れたてのニューサマーオレンジをスタッフへお裾分けしました。

 


ニューサンマ.jpg※河津や稲取地区(他あるかもしれませんが)では、「ニューサマーオレンジ」の事を

「ニューサンマ」と呼ぶ年配の人が多いので魚と間違えないようにして下さい。

                                                                                                                         by 今村

 

今日は午後から雨が降り始め昨日とはうって変わって気温も低め

会社から外出し、帰って来た時に ふっと目に留まった「ヤマボウシの花」

何故か晴れた日より綺麗に見えます。

 

2011.5.21ヤマボウシ花 007.jpg

 

2011.5.21ヤマボウシ花 010.jpg

 

雨の日は周りも薄暗く「ヤマボウシの花」の白が引立つせいでしょうか?

雨の日に似合う花と言えば 「紫陽花」 でしょうが、なんのなんの「ヤマボウシの花」も綺麗ですよ!

考えてみればこの時期この辺りで見かける野山の花は「白」ものが多いように思います。

 

・シロヤマブキ(野ばら)・ウツギ・アセビ・タイサンボク・ おまけにドクダミの花・ 

 

これから梅雨を向かえ「野の紫陽花」の出番になる前に、晴れた日に野山の花の観賞に出かけるよい時期かもしれませんね!

                                                                                                                            by 山崎

 

我が家の主夫、料理人が夕食の食材として仕入れてきたのは、なんと、"伊勢海老"!

今日って誰かの誕生日? それとも何かの記念日?

っと尋ねてみると。 何の関係もなく、伊勢海老漁が禁漁になるそうで、豪勢に食べ納めだそうです。

 

DSC08900.jpg

 

伊勢海老漁は、5/15~9/15までは、海老の産卵期のため、禁漁になってしまうそうで、今年の春、最後の漁の貴重な伊勢海老なんだとか。

特に、今年の春は、天候不良で4/15~5/14までの解禁時に9回しか漁にでられなかったそうで、ますます、貴重・貴重。


さっそく、3匹のうち、1匹を我家の料理人が、定番のお刺身を作ってくれました。

 

DSC08905.jpg残りの2匹は、「地獄の釜茹」のあと、ご覧のとおり、冷凍庫へ。

ところで、伊勢海老の足って、蟹の足同様、身がいっぱい、詰まっていて、おいしいって、知ってましたか。

お味噌汁の出汁だけとって、捨ててませんでしたか。

それから、我家の第2の定番、マヨネーズ焼き、最高に美味です。

冷凍庫の中の伊勢海老君は次回「マヨ焼き」となってきっと登場するでしょう。

 

ちなみに私、エビフライが大好きなのですが、さすがに伊勢海老で作ってとは言えませんでした。

                                                    by鷲塚

 

毎朝みんなで 事務所とお庭のお掃除をして、それから営業車を拭き上げるのが始業前の日課です。

始業後は息をつく間もない忙しさですから営業車を拭きながら、花粉がへったね、とか 今日は暑いねとか、皆で雑談できるひと時なのですが、

と、その時です。いきなり ぶ~んとかなり攻撃的な羽音が!

どこから飛んできたのか大きな「足長蜂」です。思わず 年甲斐もなくぶりっ子してギャー なんて叫んでしまった私!

いつもなら すぐに退散するはずなのに この「足長蜂クン」何やら車のナンバープレートあたりに固執して近づく私に威嚇してきます。

少し離れて覗いて びっくり! え~、うそでしょう。
この「足長蜂クン」車に蜂の巣作ってるよ。(笑い)
そりゃ 攻撃的にもなるわ。

 

 

DSCF8756.jpg

 

え~、って他の車を拭いていたみんなも集まってきて覗いてびっくりです。

と、そこへ前世は「熊」であろう山本課長が登場! (素手でスズメ蜂を握り潰すという強者です。)

いきなり蜂の巣を「でこぴん」で吹き飛ばし、蜂を手で潰そうとしています。
蜂も必死ですが 抵抗空しく課長に握り潰されてしまいました。

それにしても こんなところに巣を作るなんて!

見て下さい この可愛らしい小さな蜂の巣を!

 

DSCF8750.jpg毎日 車を拭いているので これまでは無かったわけで、 
会社の定休日に一日がかりで作ったことになります。その働きを想像すると可哀そうな気もしますが
車を巣作りの場所に選んだのが足長蜂クンの運のつきでした。

定休日明けの朝の出来事でした!

                                                                                                                              by 吉岡

 

休日にサーフィンに行ってきました!

朝一番の海は静かで波の音しか聞こえず、ただ海につかって波待ちしているでけでも、

何もかも忘れられる、私にとって至福の時間です。

この日は先客で友人が入っておりましたが、ほぼ貸切の海で波乗り最高に気分よし!!

 

SBCA0059.jpg

 

今回は私のウェットスーツのご紹介です。

私は人より体が大きいのでウェットも不経済ですがオーダーで作りました。

もちろんこのウェットのデザインは自分でしましたが、

我ながらカッコいいデザインに仕上がったかなと思っておりますが如何でしょうか?

色々な色が選べるのにあえて「黒地に白」のシンプルさがお気に入り。

 

SBCA0055.jpg

長々と書きましたが、ようは自分でデザインしたウェットスーツ自慢ですいませんでした。

 

私のお客様で伊豆に来てからサーフィンを始めた方もいらっしゃいます。(定年後の方ですよ)

皆さまも機会があれば、是非、チャレンジしてみて下さい。

                                                    by 大内


 

今日は我家のちょっと変わった猫達を紹介します。

放任主義の我家の猫達はの日々の暮らしぶりと言えば、寝る・食べる・ことでほぼ1日を過ごしますが、

特に食べることに関しては感心します。 ご覧の様に ↴

 


t_20110516_001.jpgあまりにも食いしん坊で、えさのお皿を枕にしてしまう始末。


また別の日には、帰宅すると階段の下に掛け布団が一枚落ちていました。
話を聞くと、2階の手すりにかけておいた布団の上でまめ吉(オス)が昼寝をしていたようで、
バランスを崩して布団ごと落っこちたみたいです。

特に怪我とかなかったようですが、ネコとしてそれは有りなのでしょうか?

痛い思いをして成長していくのは人間もネコも一緒ですね!!
自分もいつの日か、2階の窓から落っこちて人生の厳しさを痛感する日が来るのかもしれませんね!


t_20110516_002.jpg

            兄弟仲良く輪になり寝る マメ吉とトラ子 

 

t_20110516_003.jpg

     列になり寝る マメ吉&トラ子                                                                                      

 

                                                 by 竹内                                                                                                 


今日は我が家の観葉植物たちをご紹介します(^^)
まず、王道の「アイビー」。
花言葉ならぬ葉言葉?は、「永遠の愛・破綻のない結婚」。
元々好きな観葉植物ですが、花(葉)言葉を調べたら新婚の私たちにぴったり!!
来月行なう挙式のリングピローに使おうと思って2月に買いました。

 

アイビー2.jpg

 

時を同じくして買ったのがこの「ペペロミアロタンディフォーリア」。
聞き慣れずなんとも言いにくいこの植物ですが、葉っぱの形が可愛くて私も旦那様も一目惚れでした(*´∀`*)
最初は小さくて本当に可愛かったのですが、ニョキニョキと好き放題に伸びて広がり今では収拾がつかなくなっています(@_@;)

 

ペペ2.jpgそしてこれも王道の「パキラ」。
次から次へと葉っぱが出てきて、特に出たての小さい葉がたまらなく可愛い(*^^*)
パキラも好きで、結婚する前に実家にいた時も育ててました☆

 

パキラ.jpg

 

そしてこのハート型をした不思議な植物。
ネットで調べてみると、
学名「ホヤ・カーリー」
和名「サクララン・カリー」
ですがホヤ・ケーリー、ハートホヤ、スウィートハート、ナチュラルハート、ラブラブハート、ホヤベラハートなど様々な商品名で売られていて、本来はつる性の植物ですがその葉っぱだけを挿してこうやって売っているそうです。
初めて見た時は「何これー!?」と思いましたが、ネットで調べて納得(・o・)
ちょっと肉厚で、あまり水を必要としないのでサボテンの仲間かなと思っていました。
見事なハート型可愛いですよね(^^)

 

ホヤ.jpg赤いハート型の実が生るハートツリー、モンステラ、アジアンタム、テーブルヤシ...みんな欲しい(>_<)
次はどれに手をだそうかな(*^^*)

 

                                                                                                                                by 永田

 


夏も近づく 八十八夜、野にも山にも若葉が溢れ、
あれに 見えるは 茶摘じゃないか・・・♪

ご近所にあるプライベートな茶畑で 茶摘をしているところへお邪魔しました。

自身で作ったお茶葉を自分達で飲むとはなんとも贅沢なことですよね!

 

DSCF8715.jpg

 

「こんにちはぁ。若葉を摘んだら どうやって飲むのですか?」

「家じゃ出来ないから お茶屋さんに持って行って 加工してもらうんですよ。」

ハーブティーみたいに 直にお湯を注いで飲むのはどうですか?って聞いてみたところ

「お茶としてはそれじゃあだめだけど、それでも香りは充分楽しめますよ。
少し揉んで直にお湯を注いで飲んでみて下さい。」

ご親切にお茶葉を譲って下さいました。

 

 

DSCF8720.jpgという訳で、生まれて初めて 自分で摘んだお茶葉で お茶してみました。
柔らかなお茶の若葉を丁寧に水洗いして すこし揉みます(もう、すごくいい香り!)
ティーポットに入れてお湯を注ぎます。

 

DSCF8735.jpgお茶としてはだめだけど・・?! なんの なんの 十分お茶です。
確かにあの新茶の鮮やかな緑色は楽しめませんが 
うっすらと緑色になって野趣あふれるすがすがしいお茶の香りが感激モノです。

伊豆高原の陶芸窯「海座工房」で見つけた桜模様のお茶碗に
お茶の若葉を浮かせて 3時のおやつです。大満足!すごーく贅沢な気分です。

季節の恵みに感謝!こんな素敵な伊東の暮らしに万歳!

                                                     by 吉岡

 


 

子供の頃、あまり体が丈夫でなかったせいか
(今は、体も神経も図太いおばさんですが)

本に親しむことがおおく、今でも、月に数冊の本を読んでいます。

つい先日、大人が読んでも、心和む絵本を見つけました。

20110513-00.jpg

題名だけを見るとなにやら仏教の本のようですが、
ページをめくると、お地蔵さまの笑顔が飛び込んできて
自然と顔がほころびます。。

20110513-01.jpg西遊記で有名な三蔵法師こと「玄奘(げんじょう)」という人によって
広められたといわれている「般若心経」。

20110513-02.jpg般若心経のむずかしい解釈や注釈をしている本はたくさんありますが、
この絵本が一番わかりやすいです。

20110513-03.jpgただ一言、「何事にもこだわらず、生きよ。」と言っているのだと
私は、この絵本の中の絵とことばを通して、感じました。

機会があったら、一度、手にとってながめてみてください。

by 鷲塚

我家には約2坪の菜園コーナーがあります。

冬場はお休みしている菜園を春のこの時期に家庭菜園を再開します。

夏野菜限定の菜園は素人でも出来る比較的に簡単な野菜多いことが理由なのですが、

何故か去年は収穫が悪く、本を読んだり、人に聞いたりして、堆肥を買い・畑を耕し

今年こそはと万全な準備を整え、いざ苗を植えました。

トマト・キュウリ・バジル・トウガラシ毎年恒例のメンバー達ですが、ともかく今年は頼みますよ~!!

P5070001.jpg

キュウリ.jpg

 

                                                      by 山本

 

 

昨日、新婚さんの社員である永田さんのお父さんから、

丹精込めて作ったツヤツヤの「朝採れレタス」を社員の皆さんへと沢山いただきました。

当然自家栽培の無農薬レタス 有難うございました。

 

 

レタス 001.JPG  

レタスの食べ方はいろいろあるかと思いますが、

私はレタスにハムと白米を包んで塩とコショウを少々かけ食べるのが好きです。

これからの暑い時期はサルサソースをかけるのもgoodですよ!

絶対にはずせない基本は「ハム」 !

レタス&ハムのコンビは相性が抜群で、パンでも白米でも何にでも合いますよ。

 

67890.jpg

 

                                                                                                                            by 山崎 

 

 

今回は城ヶ崎にある定食屋さん、食事処 右近(ウコン)をご紹介します。


場所は国道135号線、城ヶ崎海岸入口交差点を入り、やんもの里郵便局を過ぎて右手にあります。

外観は良く見かける観光地の食事処、なかなか入る機会もなく幾度と前を通り過ぎていたのですが、ある日よく行くお店が休みの為、思いきって飛び込んでみたところ

お店の中にはいると、何となく期待のできる感じと、ラーメンから刺身定食まで揃えたやっぱり裏切られそうなメニューのラインナップ?

 

6c415357-s.jpg

 

そこで被害は最小限に留めるべき作戦でラーメンを注文!

しかし出てきたラーメンはよい意味で期待を裏切る美味しさではありませんか。

 

 

S1060001.jpg

 

今では我が家の行きつけのお店!「食事処 右近 」

地魚料理からステーキまでなんでも取り揃えるお店なのですが、何と言っても美食家の私のお勧めはラーメン!

たまり醤油系に魚介系のスープが絶妙に美味しいです!

麺も程々に太いストレート麺とスープがよく合います。

箱根山麓豚を使ったチャーシューは、トロトロの柔らかさで、分厚くて大きいものがたくさんのっていて最高!

ワンタン麺もあるのですが、そのワンタンも中の具そのものに味が付いており餃子みたいで美味しい。

量もボリュームがあり大変満足!

本日は私、照り焼き丼をご注文してみました。

 

S1060002.jpgこちらも美味です。

おかみさんも愛想が良く、なんせ注文をして出てくるのが早いのは素晴らしいです。

皆様もぜひお試し下さい。

                                              By 水越

 

 

 

 

日中は暑くもなく少し寒いくらいで、過ごしやすい季節になりました。
これぐらいの気温がずっと続けばいいなとも思いますが、猛暑や厳冬があるからこそ分かる有り難さなのかもしれないとも思い5月を迎えました。


 

02.jpg

 

595959.jpg

 

話は変わり、この間犬の散歩の途中での出来事。
道端に杭に犬の綱が引っかかりました。
犬たちは気にする事もなく、そのままいつものように力任せに歩き出すと、、、
杭がポーンと外れ、なにかが吹き出てきました。

湯気がもくもく、どうやら温泉のようで
間欠泉発見か!!??と喜びもつかの間、よくよく考えてみれば大室高原の別荘地へ流されている温泉の立上げ配管でした。

 


IMG_2971.jpgびっくり慌てていると、ゴールデンウィーク中とあって別荘に来ている方たちもガヤガヤと出てきて大騒ぎに

とにかく管理事務所さんへ連絡すると、すぐに駆けつけてきて修理をして下さいました。

すいませ~ん。朝から皆様にご迷惑かけました。

 

不謹慎なことですが、どうせ流れてしまう温泉!

待っている閒少しだけ犬に温泉を浴びせてあげれば良かったなと思いました。

 

 

                                              by 竹内

 

桜が葉桜になって、今年初めて半袖のシャツを着ました。
眩しい空は すっかり夏っぽい表情です。

この時期 緑が勢いづいて来た里山の所々に紫色のかたまりが出現します。
山に咲く自然の藤の花です。注意して観察していると結構あちこちで見ることができます。

 

 

DSCF8601.jpg

 

調べたのですが 藤の花は日本が原産の植物だそうです。
万葉集にも歌われているといいますからホントにはるか昔からあったんですね。

昔と言えば 荻の「林泉寺の藤」はなんと300年前からあるというからびっくりです。
毎日林泉寺の前を通って通勤しているのですが今まで一度も中に入ったことは
ありませんでしたが、このブログで紹介しようと思い見学してきましたョ。

 

 

DSCF8609.jpg 

立て看板に書かれている但し書きを読むとこの藤は県の天然記念物に指定されているらしい。
フムフム 確かに花房の形といい、長さといい、洗練された姿は その辺の藤の花とは一線を隔した美しさです。
それに、とっても素敵な日本庭園があって、京都好きの私は思わず「いいじゃん!ここって」でした。

 

DSCF8606.jpg 

余談ですが 昔住んでいたアパートの庭に藤棚があって、休日にその藤棚の下に椅子とテーブルを持ち出して
モーニングしたことがありましたがわずか15分で中止となりました。何故なら 藤棚の下は危険なんです。
蜂がいっぱいいるんです!それもミツバチでなくてかなり大きな熊蜂がブーンとウナリをあげていて、
とてもとても優雅にコーヒーなど飲んでいられません。

皆さんも 「藤」を鑑賞するときには蜂に気をつけて下さいね!

                                               by 吉岡

 


 

 

うちの会社には「この木なんの木?」とよく質問される木があります。
それは、「デイゴ」の木です。

 

20110503-01.jpg

 

会社にあるのは「アメリカデイゴ」と言い
沖縄の県の木で有名な「デイゴ」とは種類が違って
最北で関東でも庭木として育てることのできる木です。

 

20110503-02.jpg

 

この時期から一気に新芽が出て、ひと夏で1.5mから2mも枝を伸ばし青々とした
葉と赤い花をつける木で、南国のムードいっぱいの木です。

 

20110503-03.jpg以前、剪定した枝を鉢に入れて挿し木にしていたら、ひと夏で根っこが2mぐらい伸びたのにはびっくりしました。
ものすごく成長の早い木です。

このデイゴの木が青々としてくると、いよいよ夏が来るような気がします。
夏が大好きな自分としてはそれだけで心が弾みます。
はやく俺の季節が来ないかなー。

by 大内

旦那様とお付合いを始めてから1年4ヶ月。
お休みの関係でデートらしいデートはあまりした事がなく10ヶ月で結婚に至った私達なので
この前のお休みに初めてデートした場所、「江ノ島」に行って来ました☆

 

20110502-01.jpg天気は快晴!!富士山がうっすら見えます。
普段は車ばかり乗っているので、日頃の鈍った体に鞭を打つ覚悟で久しぶりにたくさん歩きました。
前に来た時はこうだったねとか、あんな話をしたねとか思い出話をしながらだったので、即息切れ!!
ショックです・・・
いつまでも「若い」と思っていちゃいけません(涙)

 

20110502-02.jpgお昼には少し早かったのですが、島の中腹で「しらす丼」をいただきました。

 

20110502-03.jpg生のしらすはちょっと苦手なので、釜揚げで。
ふっくらとしていてとても美味しかったです。

島を回り終え、駐車場の方にある公園の様な所でソフトクリームを食べる事に。
その時、事件は起こりました。

ベンチに座っていたのですが、左手にソフトクリームを持って右斜め前方にいる犬や子供を眺めていた私。
突然、手に持っていたコーンの感触がなくなりました。

旦那様に取られたのかと思った次の瞬間、3m程離れた所で「べシャッ!」という音が。
一瞬何が起こったのかわからなくてビックリしました。

事の真相は、トンビの翼が左側に座っていた旦那様の頭をかすめ、ソフトクリームを私の手から奪っていったけど
軟らかいので掴めずに落として行ったようです。

まだ3分の1しか食べてなかったのに・・・
もうトンビ嫌い!!


でも客観的に見た場合を想像すると笑えます(笑)
みなさん、トンビにはくれぐれもお気をつけ下さい。

by 永田


<おまけ>
誕生日プレゼントは、結婚指輪と今使っている財布と同じブランド、4℃(ヨンドシー)のバッグを買ってもらいました☆

20110502-04.jpg

 

 

先日、ブログで紹介した「天城高原の豆桜」の写真を撮りに行った時に、

分譲地の中を車で走っていたら鹿に遭遇!

天城高原に行く度に鹿は見かけますが、我社で鹿のことで伝説になっていることがあります。

それは、「雄鹿(オジカ)を見た時は良いことがある!」です。

鹿は牝鹿と子鹿の親子が複数で群れを成し行動していて、普段見かけるのはこの群れの場合がほとんどです。

「雄鹿」は男らしく単独行動!

 

私46才、この仕事を始めて26年、雄鹿を見たのは数回しかありません。

この日もいつもの群れには遭遇しましたが、「雄鹿」はいません。

 

でも、分譲地内を走っていると、ちょっと変わった「雄鹿」を発見!

どうでしょう、この「雄鹿」でも御利益が有りますかね~。

 

IMGP6992.jpg

                ⇑ これはがいつもの牝鹿(メジカ)です。

 

 

 

こちらが見事な角をまとった 「雄鹿」 ?

 

IMGP7016.jpg

 

この「雄鹿」はご別荘のお庭に佇んでいましたが、とってもお洒落じゃないですか!

ご自身で作られたのでしょうけど、とてもセンス溢れるハンドクラフトだと思いませんか?

やり過ぎていない感じが、私好みの「雄鹿」でした。

                                                  by  山崎

 

おまけの写真は ツリーの様に花を付かせた 「馬酔木・アセビ」!

 

IMGP6984.jpg

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog