八十八夜!

夏も近づく 八十八夜、野にも山にも若葉が溢れ、
あれに 見えるは 茶摘じゃないか・・・♪

ご近所にあるプライベートな茶畑で 茶摘をしているところへお邪魔しました。

自身で作ったお茶葉を自分達で飲むとはなんとも贅沢なことですよね!

 

DSCF8715.jpg

 

「こんにちはぁ。若葉を摘んだら どうやって飲むのですか?」

「家じゃ出来ないから お茶屋さんに持って行って 加工してもらうんですよ。」

ハーブティーみたいに 直にお湯を注いで飲むのはどうですか?って聞いてみたところ

「お茶としてはそれじゃあだめだけど、それでも香りは充分楽しめますよ。
少し揉んで直にお湯を注いで飲んでみて下さい。」

ご親切にお茶葉を譲って下さいました。

 

 

DSCF8720.jpgという訳で、生まれて初めて 自分で摘んだお茶葉で お茶してみました。
柔らかなお茶の若葉を丁寧に水洗いして すこし揉みます(もう、すごくいい香り!)
ティーポットに入れてお湯を注ぎます。

 

DSCF8735.jpgお茶としてはだめだけど・・?! なんの なんの 十分お茶です。
確かにあの新茶の鮮やかな緑色は楽しめませんが 
うっすらと緑色になって野趣あふれるすがすがしいお茶の香りが感激モノです。

伊豆高原の陶芸窯「海座工房」で見つけた桜模様のお茶碗に
お茶の若葉を浮かせて 3時のおやつです。大満足!すごーく贅沢な気分です。

季節の恵みに感謝!こんな素敵な伊東の暮らしに万歳!

                                                     by 吉岡

 


 

次の記事 : 我が家の観葉植物たち  前の記事 : 大人でも読める絵本

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog