2011年6月アーカイブ

 

今日は、超 癒されるカフェ&ランタン工房の「庭カフェ」のご紹介です。

この日近くの物件の写真を撮っていたら、通りかかったご主人に「お茶でも飲んでいけば」と声をかけられ久しぶりにお邪魔しました。

オープン当初にお邪魔した時とは様変わりし、ご主人の日々の努力で進化し大変身!

 

060.jpg

 

061.jpg

 

こちらの「庭カフェ」その名の通りお庭がカフェになっていて、お庭に置かれたテーブルでランチやディナーをいただけます。

もちろん室内でもOKなんですが、せっかくの庭カフェですから、やっぱり基本はアウトドアです!

お料理は奥様お手製の石窯で焼いたパンやピッツァ等々!(本当に美味しいパンですよ、オープン当初はよく頂きましたが最近は忙しそうで・・・)

ご主人はランタンのアーチストで昼間はこちらで体験工房もやってます。


panelimg2.jpg

 

panelimg5.jpg

 

「庭カフェ」を楽しむお勧めコースは、まずはランタン作り体験→ランチタイム→お庭で昼寝!!

こんな感じで楽しんでいただくと緑の中でとっても癒されます。

ともかく隠れ家的な癒しの空間!皆様もご体験してみて下さい。

ワンちゃんもOKなので、小グループで貸し切りなども良いかもしれません。

※週4日の営業日で予約されてからのほう良さそうです。

 

「庭カフェ」  ☎0557-51-8253

「庭カフェ」さんのホームページはこちらから

                                                by 山崎


 

我社に夏の到来を告げる「デイゴ」の花が咲きました。

この「デイゴ」はシーズン中多い時で3回花を付けます。

花を付ける回数はその年の暑さに関係しているように私は思っていますが?

猛暑の去年は3回花を付け、一昨年は2回花を付けました。

今年の夏 「デイゴ」でする暑さ予想は2回、例年並みと言ったところでしょうか?

 

DSC09142.jpg

DSC09144.jpg

DSC09141.jpg

この「デイゴ」の天敵は台風! 

強風で細い幹が折れてしまいすぐに枯れてしまいす。

でも折れた幹を刈って丸坊主にしてあげると、みごな生命力で10日もすれば元どおりに復活!

私46才、私の髪の毛にも「デイゴ」の爪の垢でも飲ませたいものです。

                                                        by 山崎

今日もガンバッテ張りついてます、「ヤモリ君」!

夕食が終わり、食器の後片付けをするため、

キッチンの電気を付けると居るんです。 ここ、2、3日ずっと。

 

 

 

ヤモリ (2).jpg

 

ヤモリ.jpg毎年、この梅雨の時期になると、何故かこの場所に張りついているんですよね!


いつも、このお腹しか見たことないのですが、どんな顔しているのでしょう?

ペタペタ張りついて上手に歩く姿がカワイイ「ヤモリ君」に私は、顔も見たことありませんがはっきり言って惚れてます!

 

                                                                                                                by 鷲塚


いつもの朝清掃の時間の出来事です。

雀のヒナがどうも屋根から落ちたらしく、テラスでピーピー鳴いています。

先日のヒナといいそして今日のヒナ?

我社の屋根に巣があるのでは? っということでヒナを戻しながら巣を探し防護網でも付けてあげようと、

とりあえず建築業者の方を呼び、大型の脚立というよりハシゴをもって来てもらい到着。

業者さんが屋根にハシゴをかけ、さぁ登ろうというところで

「オレが行く」と社長自らハシゴに足をかけました。

 

IMGP7548.jpg6m以上はあるであろう社屋の屋根までいつもは何事にも慎重な社長がスイスイと登って行きました。

下から見ているとハシゴはけっこう直角にちかく、見ているこちらの足の裏がムズムズしてきます。

結局、屋根に巣は見当たらなかったのですが、ヒナは無事にそれらしき所へ返却し作業終了!

 

ちなみに「石井ちゃん行って。」と言われても「無理です。」と答えますが・・・

社長高い所が好きなのかな~。(すいません、深い意味は御座いませんが)

その証拠に過去のこんな写真も貼っときます。↴

 

PC120138.jpg

PC120134.jpg    やっぱり 社長 高い所が好きなんだー!

                                                                                                                     by 石井

 

楽しみにしていた会社の連休。
雨の中しっとりと箱根にご飯を食べに行く計画の筈が・・・。

なんと今年一番の夏日(猛暑)となってしまうとは!
もともと晴れ女ではありますが(笑い)

思い通りにならないのが人生ですねぇ。

湖面で涼もうと船着き場へ行けば
急激な気温上昇で突風が吹き荒れ「海賊船」は出港しないというし、
一番観たかった夜の「あじさい電車」は節電のためライトアップは中止。(トホホ)
かなりへこみましたが、そこは色気より食い気。

 

DSCF9033.jpg

                  こちら ↴ 彫刻の森美術館

DSCF9029.jpg

 

「あじさい電車」に乗ったつもり、「海賊船」に乗ったつもりで


予算をぜ~んぶ食事に回して「季節の懐石フルコース」を注文。


DSCF8986.jpg

 

DSCF8990.jpg

 

前菜がテーブルに運ばれ、ワインを一口飲んだ瞬間、へこんでいた気持ちはすっ飛び、一気にご機嫌が回復したというわけです。

好物の、ジュンサイと鱧のお吸い物が運ばれて来た時には、ご機嫌度はマックス、頬はゆるみっぱなしとなりました。

我ながら情けないほど単純です。

それにしてもおいしいねぇ鱧は! 
                                                                                                                                                                                                                           by吉岡

 

ラーメン無しには生きていけない32歳独身です。
先日の連休も昼食はラーメンを食べに行ってきました。

今回はいつも髪を切りに行っている下田の美容師さんに教えてもらったお店です。
何度か足を運んでいますが、下田エリアでは間違いなくNo.1のお店です。

 

さきち 店.jpg下田の大通りから一つ裏の川沿いにある小ぢんまりしたお店です。

店内は落ち着いた雰囲気のあるお店!

メニューはあまり豊富ではありませんが、その分厳選された拘り品々となっています。

お腹を空かせた人でも満腹出来る様にセットメニューが4種類もあり、

今回は、そのセットメニューの1つの「半ラーメンセット」を注文しました。

 

さきち 半ラーメンセット.jpg※写真のラーメンは半ラーメンではありません。通常サイズのラーメンです。
 連れが食欲がなかったので、半ラーメンとラーメンを交換してもらいました。
 
以下のセットで価格はなんと800円です!
 ・半ラーメン
 ・ライス
 ・餃子3個
 ・サラダ
 ・漬物

                                                        こちらはラーメンです。 

 

さきち ラーメン.jpg

麺:卵が弱めの縮れ麺
スープ:魚介の旨味が染み出たさっぱりとしたスープ
具:チャーシュー、メンマ、ほうれん草、味玉

なんと言ってもスープがたまりません!
店主が常に目を光らせながら丁寧に作られてたスープは、非常にさっぱりとしていますが、
魚介の旨味がしっかりと出ていて、何度も飲みたくなる美味しさです。

※スープに使う水は稲梓の山から汲んできた湧水を使用しているそうです!

店主は、元料理人だったそうで、いぶし銀の雰囲気をかもしだしながらラーメンを作っています。

濃い味のラーメンに慣れていた自分には、衝撃的なラーメン屋さんでした!

                                           by 今村

 

 

朝の清掃中、産まれたばかりの鳥の雛がデイゴの木の下に落ちていました。

見つけたときには、もう虫の息で身体も真っ白。

もうダメかと思いましたが、あまりにも可哀相なのですぐに自宅に電話!

というのも私の妻は動物好きのプチ獣医、慌てて妻に連絡をして引き取りに来てもらいました。

日中、家から何の連絡も無く、瀕死状態だったのでダメだったのかなーと思いながら家に帰ると。

見違えるほど血色の良くなった雛鳥がエサをおねだりしていました。

 

001___2011-06-19 21.26.54.jpg野鳥の飼育は禁止されているようですし、飛び方もエサの取り方もお母さん鳥が教えてくれるわけでもありません。

突然襲ってくる敵が居ないだけ安全かもしれませんが、先のことを考えると保護した雛鳥は幸せなのか幸せではないのか分かりません。


今は沢山エサをもらって満足顔で寝ているので、取り合えず良いかなーと思っておきます。

 

 

002___2011-06-19 21.27.56.jpg                                                                                                                             by 竹内

 

今回は僕が留学していた時の友人の作品を紹介します。

Alice Reina / アリーチェ・レイナ

彼女の名前はアリスとかいてアリーチェと読みます。

イタリア、トリノで「建築家」&「写真家」として活躍しています。

現在まだ26才と若く特別有名ではありませんが、

私は彼女の目を通して切り取られた、日常の一瞬の写真が好きです


isii (6).jpg
isii.jpg isii (5).jpg今後も彼女の活躍、新たな作品を期待してます!

 

                                                                                                             by 石井


 

先日、社員の女の子の結婚式がありご招待され喜んで行ってきました。

・・・っと言いたいところですが、大の苦手なスピーチのオマケ付きなので手放しで喜べません!

最近の結婚式でよくある仲人さんがいないタイプで、祝辞から始まる主賓の挨拶です。(こちら花嫁の主賓で2番手)

あの新郎新婦が入場し静まりかえって シーン っとしている中でのスピーチは嫌ですね・緊張しますね!

先手の新郎側の祝辞が終わるまでが、長~く感じることと言ったらありません。

喉は乾き頻繁に水は飲むは、この期に及んで原稿を修正するは、まぁ~往生際の悪いこと。

「我ながら感心します、本当にっ!」

 

DSCF8875.jpg

 

結婚式・忘年会・などで時々、大勢の人前で話をしなければならないことがありますが、

正直やればやるほど嫌になります。  人はよく慣れるとか言いますが私46才、まったく逆です。

このような席で 

「足が震えている人」

「乾杯の挨拶の時に持っているグラスから中身がこぼれている人」

「持っていたメモ用紙が力みすぎてやぶれた人」

「途中、頭が真っ白になり次の言葉でずに黙っちゃう人」 等々の人々の光景を見たことがあります。

そんな光景が頭に浮び、もしや私もと考えてしまうのは私だけでしょうか?

人様のこんな光景を見て笑っている アナタ 次は自分の番かもしれませんよ~!!!

 

DSCF8880.jpg

 

でも、なんだかんだ言っても終わってしまえば、おめでたい社員の結婚式は嬉しいなことで

そんな気持ちを込めた祝辞きっと彼女に伝わったのではと、自分を慰める私46才でした。

 

 

オマケ・・・   ご覧あれ この 「メイドイン池」 の絶世の美女を!

 

DSCF8913.jpg                                                 

                                              by  山崎

 

 

皆様にとって、どーでもよいことかもしれませんが、我家の洗濯物 事情について

我家には洗濯機が2台あります。

家の前が海ということもあり、潮風が強く「洗濯機」が砂や潮だらけになってしまうため、

カバーをして、風で飛ばないように重し板を置いています。

            

                ↓こちらがおばあさん洗濯機です。

洗濯1.jpg昔懐かしの二層式洗濯機です。

 

          ↓ そしてこちらが、私や母親が使っている全自動洗濯機。

洗濯3.jpg

 

おばあさんの洗濯は、その時の感覚で行っているため、洗い・すすぎが、その時の気分次第だったり、
蛇口をしっかり閉めず水を出しっぱなしだったり。。。
全自動洗濯機の方が楽なのに、おばあさんは「ボタンが多過ぎて、よくわからねぇ」と言って未だに二層式を使い続けてます。


そんな おばあさん の洗濯なんですが、困っていることがあり、それは、洗濯物を干す場所です。

我家には屋上があるのですが、階段の昇り降りがおっくうな「おばあさん」、

家の横にある干し場に洗濯物を干します。

 

                   ↓こんな感じです。

洗濯5.jpg普段はここに干しても問題無いのですが、危険な日があります。
それは、おばあさんが海から「わかめ」や「ひじき」を採ってきた日なんです。

採ってきた「わかめ」や「ひじき」は五右衛門鍋で湯がくのですが、その際にマキを燃やします。

洗濯物は写真の位置ですので、煙が洗濯物に直撃します!

まるでソーセージの様に「燻製」された洗濯物が出来上がるのです!!

それは豊潤な香りの洗濯物で、例えダウニーを使って若者仕上げにしても全て打ち消されます。
「燻製された洗濯物」は4~5回洗わなければ臭いが消えないのです。

一度お願いしてみたのですが、おばあさん曰く「汚れが落ちてるので問題ねぇー」と言われてしまいました。。。


私はそれ以降、自分の洗濯物は自分で洗濯する様になりました。

ひょっとして、おばあさんの作戦?

                                               by  今村

 

 

先日ご近所の方より、しばらく留守にするので今が食べごろの「ジュンベリー」取っちゃって~!

それではお言葉に甘えて、さっそく作業開始ということで、一家総出でご近所様のお庭へ直行!

森の鳥たちに見つからないように、みんなでそっと収穫。

大ザル1杯分の実をあっという間に収穫完了!


S1160010.jpg

                (ちなみに、手に持っているは野イチゴです。紛らわしくてすいません~)

そのまま食べてもおいしいですが、家族会議の結果ジャムを作る事になりました。

適当なお砂糖を入れて、早速煮込み作業開始!!

見る見るうちに固まって参りました。

 

S1170001.jpg S1170005.jpgと思ったら、自然のペクチンパワーでゼリーみたいになってしまいました!!

ジャムらしくない!?

個体が残りすぎて、パンに穴が開くほど、塗るのには悪戦苦闘!

ですが、お味はかなりGOOD!  おいしくて朝食のパンが増量です!!

さあ、梅雨の時期もモリモリ食べて、元気に行きましょう!

                                                   by水越

 

 

 

先日、これから売り出す物件の下見に向かっている途中で「雉・キジ」に遭遇しました。

伊豆で生まれ育った私ですが、これほど間近で「キジ」を見れたのは久々のような気がします。

こうやってじっくりと見てみると、赤や緑や青色の羽色でちょっとしたサプライズ!


P1030398.jpg P1030396.jpg

                     (このキジちょっとメタボちゃんかな?)

 

 

特にこの七色に輝く胴体はとてもきれいで、見る角度によって光沢が変わる自然界の美しさでした。

いつもは臆病な鳥なのに全く逃げようとしない変わった「キジ」で、

もっと近づいて写真を撮ろうとしたら、さすがに「ケンケーン」と鳴きながら飛んで逃げてしまいました。

伊豆にいるとこうした出会いが当たり前になってしまいますが自然の鳥や動物たちを

近くに感じることができる生活、これって幸せですよね。

 

                                                   by 大内

 

 

 

先週の金曜日に出張で虎ノ門のお客様の所へいった時のことですが、

お客様のお宅は虎ノ門駅から歩いて5分位の所らしく、ケイタイのナビを見ながら

向かっている途中、太鼓と笛の音が聞こえてきて、

何だろう、この時期にお祭りかと思いながら歩いていると、

まず、目に飛び込んできたのが「縁日の屋台」 タコ焼き・お好み焼き・・・・

「やっぱりお祭り」だと思いながら歩いていましたが、それにしては太鼓や笛の音がお上品で??

屋台の奥から聞こえる演奏の方へ足を運んでみると、なんと、能の舞台があり、そこで能を演じていました。

 

nou (8).jpg

 

nou (6).jpg
nou (4).jpg

 

本当はタコ焼き、お好み焼きでも買って食べながら、ゆっくり見たいところでしたが

お客様との約束の時間があり、ゆっくりもしてられずしかたなく素通りしました。

高層ビルの谷間で「能の舞台」と「屋台」とても不思議な光景でした。

能の演舞はどうでもよかったのですが、 せめて タコ焼きくらい食べとけばよかった~!

 

                                                     by 山本

 

伊東市の宇佐美港の入口、留田(とまた)の烏川では

この時期になるとアユ釣りを楽しむ人達をよく見かけます。

この烏川には漁協組合がないので遊漁券を取得しなくても、自由に釣りを楽しむことができるらしいですよ!

 

写真 釣り人.jpg

 

写真 アユ.jpg

 

今は「アユ」が海から川へ遡上(そじょう)する時期で、

河口付近ではそじょうするアユを、針に赤い絹糸を巻いた赤バケで釣るそうです。

なんと、餌も付けずに釣るなんて、とっても経済的でよい釣り方ですよね。


 

写真 海.jpgまた、この烏川が海と交わる辺りでは「アサリ」も「蟹」も取れるらしく

天気の良い日は、「アユ」がだめなら「アサリ」でもと1日中 遊べて経済的なベストスポットとしてお勧めです。

私は、愛犬と水遊びも楽しんできました!!

 

                                                  by 鷲塚


 

 

今日は中伊豆まで物件の下見に出かけて来ましたが、

行く途中の天城高原付近で「小鹿」を発見!!

車を止めてベストショットを撮るために5分位の時間をかけて「子鹿ちゃん」に接近してみました。

時よりこちらを気にしながらも、そ~っと近ずく私に警戒心を抱きながらも約5mまで接近!

その場で じっと待つこと2分~3分、草を食べ続けていた「子鹿ちゃん」がやっと顔を上げてくれました。

 

sika (5).jpgどうですか、 なかなか良い写真ではないですか!  

怯えた感じもなく、近くに私がいるのに違う方向を見つめたこの感じ、何枚か撮ったベストショットでした。  

 

お次のベストショットは、まさに梅雨時の1枚です。

紫陽花の葉の上の「雨カエル」!!

最近あまり見かけなくなった「雨カエル」ですが、

中伊豆の田んぼの脇に咲いていた紫陽花の写真を撮ろうとアップにしたファインダーごしに偶然発見!

これが梅雨時のベストショットになりました。

 

sika (3).jpg

 

なんか、カエルに表情があって良い写真ではないかと 自画自賛!!

 

生物の写真を撮るのはなかなか難しいですよね!

それはそうですよね、人の気持ちが解らないのに、生物の気持ちが解るわけないですよね!

 

                                                by 山崎

 

 

 

                      

先日、大学時代の友人の結婚式に呼んでいただき本州の端、山口県に行ってまいりました。


かなり長い道のりでしたが大学時代の友人が集うのも久しぶりなので
長い車中も話題が尽きることなく楽しく過ごすことができました。

 

今日の主役、新郎の彼は萩焼の窯元、蓮光山の三代目。

式場に着くと入口に彼の作品が展示されていました。

作品名は、「華昇弁」 

写真では伝わらないのが残念ですが、結構大きな作品で迫力があり素晴らしいものでした。

 

 

華昇弁1.jpg 華昇弁2.jpg  華昇弁3.jpg  (この花器は失敗を重ね、三年という歳月をかけて生まれた彼の代表作だそうです。)


 

メインイベントの結婚式も古典的なスタイルで趣があり、新郎新婦ともにすてきでした。


あいにくの天気だったので、観光はほとんどできませんでしたが、

またの機会に彼のもとを、ゆっくり訪れたいです。二人ともお幸せに!

 

それにしても伊豆から萩は 遠い・遠すぎます。

車・新幹線・バスを乗り継ぎ約9時間!!

次回は僕の結婚式に萩から来てもうことに早くせねば?(予定も相手も居りませんが)

 

                                                   by 石井

 

度の飯よりラーメンが好きで、休日の昼食は必ずラーメンを食べているので、
なかなかダイエットが進みません。。。

今週の休日は、社長お勧めの伊東にある「幸華」に行ってきました。

 

幸華_店.jpg

 

一見、狭い店構えに見えますが、店に入るといきなり厨房があり座席が一切なく?

店の奥に進むと広く開放的になっており、テーブル席が10席以上あります。

社長おススメの「醤油ラーメン」「みそラーメン」「餃子」を頼みましたが、

メニューが豊富で席に着いてから10分程悩んでいましたが、

お勧めとおりにまずは注文!!

こちらが「特製ラーメン(醤油)」です。
※醤油ラーメンと特製の違いは麺が通常麺か手打ち太麺の違いだそうです。

 

幸華_特製ラーメン.jpg

 

麺:   手打ち太麺でプリプリ食感
スープ: カツオ出汁で日本ソバのよう
具:   チャーシュー、メンマ、かまぼこ

メンマはお店で作っているそうで、太さの違うメンマはいい食感です。
また、ラーメンではあまり見かけない「かまぼこ」が入ってるのには驚きました。

今まで食べて来た煮干しの魚介スープとは違い、「カツオ出汁系」の美味しさです。

こちらは連れが食べた「みそラーメン」です。

 

幸華_みそラーメン.jpg麺:     ※特製と同じ麺
スープ:  八丁味噌味で、ひき肉と野菜を炒めた油の旨味があります
具:        ひき肉、もやし、にんじん

少し食べさせてもらいましたが、中華料理店ならではの「ザ・みそラーメン」
という感じのラーメンでした。
ほのかに生姜の香りもして、さっぱりしていて かなりイケていました。

 

 

幸華_餃子.jpg

 

★餃子はお肉いっぱいでかなりの美味、こちらは間違いなく レギュラーになりました。

 

次回はグルナビ等で評判が良い「かた焼きそば」を食べるつもりでいます。

 

                                                 by 今村

 

 

梅雨の時期になり、愛犬「さくら」とのお散歩に出かけるのには、お互いに重装備が必要で朝から、面倒な日々が続きます。

しかし、「さくら」の為ならしかたありません。

「さくら」にとっては1日に2回しかない お楽しみタイムです。

ラブ・ラドールは足に水掻きがついている犬種ですから水が大好き!

大雨もお構いなし! 大きな水溜りでもあれば逆に大喜び!


P6030002.jpgこの時期活躍するのが雨ガッパ!

ご覧の様にまるで ペアカッパ の様ないでたちのこんな格好で散歩へ出かけます。

「愛犬さくら」もまんざらではなさそうな感じで決して嫌がりはしません。

小室山までは車でいくので、汚れても・濡れても・いいようにシートを敷きこれから行ってきます。

 

P6030010.jpg早く梅雨が明けてくれればいいのにな~!!             

                                                   by 山本

 

修禅寺にある「虹の郷」に行って参りました。

普段はとても静かなところ、園内は広大な敷地でなんとディズニーランドと同じ位の大きさだそうで、

園内は蒸気機関車やバスも運行しており、アトラクションこそ少ないですが、伊豆の顔的な存在です。

我家にとってテーマパークには大きな問題が・・・?

それは、美味しいお店が無い!という事です。 皆様もそう思った事はございませんか。

ご安心下さい!虹の郷においしいお店を発見しました。子供達は遊びが大切ですが、僕にはやはり「食い」が大事です。

 

nijinosato.jpg虹の郷のルート内に必ず通るメインストリート沿いで、周辺にはお肉の焼ける素敵な香りが充満していました。

看板を見ると、'三十六'という名前のお店。何故かここだけが行列。

 

nijinosato (7).jpg

 

nijinosato (4).jpgお店の人も粋が良く、営業に弱い僕が買わされてしまったソーセージ。激ウマ!!でした。

特にお勧めは特製ハーブ入りソーセージ、ガーリックが効いていて最高です。

他にはダシ巻玉子、メス鮎の塩焼き、本日のお弁当等、どれも拘りの手造りの絶品です。

皆様も虹の郷でのランチタイムはこのお店で決まりです!

是非お試し下さい。

                                                                                                                 By 水越

 

 

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog