洗濯物!!

 

皆様にとって、どーでもよいことかもしれませんが、我家の洗濯物 事情について

我家には洗濯機が2台あります。

家の前が海ということもあり、潮風が強く「洗濯機」が砂や潮だらけになってしまうため、

カバーをして、風で飛ばないように重し板を置いています。

            

                ↓こちらがおばあさん洗濯機です。

洗濯1.jpg昔懐かしの二層式洗濯機です。

 

          ↓ そしてこちらが、私や母親が使っている全自動洗濯機。

洗濯3.jpg

 

おばあさんの洗濯は、その時の感覚で行っているため、洗い・すすぎが、その時の気分次第だったり、
蛇口をしっかり閉めず水を出しっぱなしだったり。。。
全自動洗濯機の方が楽なのに、おばあさんは「ボタンが多過ぎて、よくわからねぇ」と言って未だに二層式を使い続けてます。


そんな おばあさん の洗濯なんですが、困っていることがあり、それは、洗濯物を干す場所です。

我家には屋上があるのですが、階段の昇り降りがおっくうな「おばあさん」、

家の横にある干し場に洗濯物を干します。

 

                   ↓こんな感じです。

洗濯5.jpg普段はここに干しても問題無いのですが、危険な日があります。
それは、おばあさんが海から「わかめ」や「ひじき」を採ってきた日なんです。

採ってきた「わかめ」や「ひじき」は五右衛門鍋で湯がくのですが、その際にマキを燃やします。

洗濯物は写真の位置ですので、煙が洗濯物に直撃します!

まるでソーセージの様に「燻製」された洗濯物が出来上がるのです!!

それは豊潤な香りの洗濯物で、例えダウニーを使って若者仕上げにしても全て打ち消されます。
「燻製された洗濯物」は4~5回洗わなければ臭いが消えないのです。

一度お願いしてみたのですが、おばあさん曰く「汚れが落ちてるので問題ねぇー」と言われてしまいました。。。


私はそれ以降、自分の洗濯物は自分で洗濯する様になりました。

ひょっとして、おばあさんの作戦?

                                               by  今村

 

次の記事 : やるほどに嫌になります!  前の記事 : お庭の恵みを頂きました。

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog