飛騨高山いえば白川郷!

 

前回に続き「飛騨高山」シリーズで、今回は旅の目的であった奥飛騨にある「白川郷」のお話です。

車もバイクも建物もビンテージが大好きな私!

昨今は分譲地内で景観を揃えた別荘地や住宅街が有りますが、その昔に必然的に揃った景観と言えどもほんとうに素晴らしく、ほんわりとした まるで日本昔ばなしの世界でした。

 

DSC04709.jpg

 

DSC04751.jpg

 

DSC04753.jpg中には普通の民家なのですが、昔の大工さんが彫ったであろう彫刻などもあり、当時の大工さんの技術の高さ知りました。

「白川郷」で感じたことは現在でもそこに暮らす人たちが存在し生活していること、見る世界遺産ではなく、住む世界遺産がここに在ることは、世界に向けて誇れることだと思いました。

田んぼにはおたまじゃくしがいて、それを狙う鳥たちがいて、子供達も田んぼで追いかけっこをしている姿はまさに日本の原風景!

いつまでも保存されていて欲しいです。

                                                                                                                               by水越


 

次の記事 : 釣果あり!  前の記事 : 夏・夏・夏!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog