2011年8月アーカイブ

 

先日、お客様のS様より「お世話になったお礼」にと宅配便にてお菓子を送ってきて下さいました。

さっそくお礼の電話をかけたところ、「バームクーヘン知ってました?」っとS様から聞かれ、

何を考えていたのか・疲れていたのか私 「はい」っと答え、「よく東京に来られるからね~」とS様。

え~ お店のことだったんだ~ っと気づきましたが、いまさら言えません そのお店知りませんでしたなんて!

それはそうでしょ、誰が考えたって「バームクーヘン」ぐらい知ってます、そんなこと聞く訳ありません。

こんなおちょっこちょいな私46才、話を流してしまってS様すいませんでした。 

 

NENNRINN.jpg

NENNRINN (9).jpg NENNRINN (10).jpg

 

そしてもう一度電話して赤恥さらそうか思案しながらも、さっそく社員皆でいただきました。

包装を解き・箱を開け・中身を見るといかにも美味しそうな感じ、美味しいものは見ためも美しですよね!

そして食べてみると期待を裏切りません。 この「バームクーヘン」本当に美味しい!

私46才、今までの人生で食した「バームクーヘン」で一番美味しかったです。

皆さまはご存じかも知れませんが、この「バームクーヘン」は「バームクーヘン」の概念を覆します。 本当にっ!

そして切って立てれば確かに年輪(ねんりん)でした。

S様ご馳走様でした。 そして御免なさい知ったかぶりしたみたいで・・・・

                                                  by 山崎

 

 

先週の連休に留学時代の友人(沖縄から参加)4人で、念願であった 富士山 に登って来ました。

23日の14時すぎから5合目を出発し、18時すぎに9合目の山小屋に到着!

約4時間の登山でこうして文書にすると簡単ですが、はっきり言って富士山 ごめんなさい って感じで、

完全になめてました 富士山を そして登山を・・・

ともかく本当に酸素が薄く、体が思うように動きません。

そして寒い、気温は5度前後あったのですがこの日は風が強く体感温度は氷点下!

ダウンを着て毛糸の覆面までして登ったのですがそれでも寒い! 

 

富士山2.jpg

 

富士山1.jpg富士山登山と言えば「ご来光」、翌日にそなえ早めに夕飯のカレーを食べて、20時頃には寝床に着きました。

翌日早朝2時半ごろに起床、朝食を食べて3時半頃から山頂を目指しました、まだ外は闇の中ライトで道を照らしながら登り山頂に着いたのは4時過ぎ、

山頂で震えながらご来光を待つこと約1時間、日ごろの行いが良いのか寒さも吹き飛ぶ、見事な「ご来光」でした。

ご来光を拝み山頂でなんと800円のカップラーメンを食べる為に行列に並び、山頂でのひと時をカップラーメン啜りながら楽しみました。

 

ご来光.jpg

 

影富士.jpg山頂では見事な影富士も撮影に成功!!

富士山をいつも下から眺めていましたが、こうして登ってみると「おおげさに言えば 人生観が変わりました」

2011年夏 僕にとって忘れられない 夏 になりました。

                                                by 石井

 

 

先日、法事があり実家の愛知県蒲郡市へ帰ってきました。

伊豆高原から東名高速道路を使って235km、車で約4時間ほど。

蒲郡市は海と山があり気候も温暖で住みやすい町です。(実家を出てからその良さに気づきました)

 

そんな実家ではトイプードルを飼っています。

ティーカップ・プードルよりもちょっと大きいくらいで、東三河のトイプーの中で一番小さい子を選んだそうです。(すいません 何を言ってるか分かりませんよね)

甘やかされて育っているので結構やんちゃ放題!

靴下とぬいぐるみが大好きで、一度取られてしまうとなかなか返してくれません。

そういう時は隙を見て抱っこし高い高いをします。

すると怖くて口が空いてしまいぽろっと咥えていたものを落としてしまいます。


なかなか実家へ帰る機会が無いので、帰る度にすごい勢いで吠えられますが可愛い顔をしてるので許してしまいます。

でも、ペットって親兄弟より心配で真っ先に遭いたくなるのは僕だけでしょうか?

 

20110825_takeuchi001.jpg

                                                  by 竹内

 

マイボートで釣りに出かけるのが趣味な私ですが、残念なことに7月にボートを海に出す時に

船着き場のコンクリートに付着した海苔に足を滑らせ骨折中!

この海苔の付いた船着き場は、国際A級のスケートリンクばりに滑ります。

運動神経は国際A級な私ですが、まったく通用しませんでした。

会社では、「そんな間抜け人見たことが無い」・「営業マンが滑るとは縁起でもない」とか言われたい放題!!

「皆さま、堤防等に付着した海苔はすべりますのでご注意を」

 

名誉な負傷中なため、休日はただいま暇人な私が皆様に近所にある天然プールご紹介します。

地元では「大淀・小淀」と呼ばれる、自然が造ってくれた天然プール!

大淀は海水が入り込み小魚が泳ぎ深い所では3m位あるとか、天気の良い日は子供たちが遊んでいます。

この「大淀・小淀」は城ヶ崎海岸の第2のつり橋「橋立吊橋」の近くにあります。

くれぐれもお出かけの際には、怪我にご注意を! 

                                                                                                                       by 関口

 DSC04917.jpg

DSC04919.jpg

DSC04918.jpg  

 

 

今 一番のお気に入りのご飯やさんをご紹介します。

「とっておき」の時に行くお店です。

京王線の八幡山に住んでいる友人が連れて行ってくれてから

目下のところ マイブームランキング1位に輝いています。

友人と私 二人の誕生日のお祝いにこの夏も鮎を食べに出かけました。

場所は京王線高尾山口駅から送迎バスで10分ぐらい山手に。

ここが東京?と目を疑う落ち着いた佇まい。

 

DSCF9739.jpg

大小約20室位のお部屋は全室離れ家になっていて、どのお部屋からも

手入れの行き届いた日本庭園を眺めながらお食事できます。

季節感いっぱいの先付はまるでアートそのもの。

いつ行っても いきなり期待を満足させてくれます。

もちろん味は・・・う~んお伝えできないのが残念なほど美味しい!

 

DSCF9710.jpg DSCF9707.jpg夏は やっぱり鮎 頭から尾っぽまでぜーんぶ食べれちゃうんです。

機会があったらぜひ 行ってみて下さい。

「うかい竹亭」というお店です。

すみません おばさんはつねに食べ  ログ で(笑い)。

                                                                                                                         by 吉岡 

先日ある友人に久しぶりに会い「そう言えば見た?気づいた?」と言われ、

なんのことかサッパリ。

「写っちゃてるよUFO!」っと以前一緒に男二人旅にエジプト行った時の写真を見てみるように少し興奮気味に言われました。

家に帰って問題の写真を探してみると、、、

写ってました!未確認飛行物体!UFO!

 


UFO前.jpg

                   (UFOが写る数秒前の写真、手を繋ぐカップルに注目)

 

 

                                                          ここですUFO↓ 

UFO.jpg

    (写真をクリックして拡大して下さい。前の写真からカップルが移動し、その上空です)

 

問題の写真の数秒前には何も写っていませんが、確かに円盤が。

二人ともその時に気づかなかったのは残念ですが、確かにハッキリと写っています!

会社では偽造したのではとか、100%信じてもらえていなようですが

神は真実を知っています!!!

 

皆さんは目撃したことありますか?

                                                                                                                                   by石井

 

昨日から気温が下がり過ごしやすい日が続いていますが、天気予報では水曜日位からまた猛暑日になるとか・・・

別にこのまま秋になってくれても 「いいんだけどな~」 っと私は思います。

会社の「パンパスグラス」は初秋を告げるように穂が出てきました。

この「パンパスグラス」を若い社員達は「手っきり草」とか言っていますが、ロマンも美的感覚ゼロと言ったところでしょうか。

その辺に生えている「ススキ」とは、物が違います!

何年か前に社長が、とある所にあったこの「パンパスグラス」を頼みこんで株分してもらい植樹しやっとこの大きさまで育ちました。

なんでも 牝しか穂を付けないとか!

「パンパスグラス」の成長と共にこのまま秋になってくれればいいのにな~!

                                                                                                                   by大内

P1040081.jpg

P1040084.jpg

 

私は地元の高校を卒業して、2年ほど神奈川県の厚木市に、その後12年間ほど神奈川県の大和市に住んでいました。
神奈川での生活で、ラーメンにハマり、毎週最低1度はラーメンを食べていました。

今回の夏休みを利用して、神奈川県の綾瀬市に住んでいる友人の家に遊びに行き、
昼→夜→昼ラーメンを食べるという大変幸せな時間を過ごしてきました。

そんな中で、私の1番のオススメ店を紹介します。

それは、厚木にある麺や食堂です。

店内は、昭和のレトロな駄菓子屋さんの雰囲気です。

 

麺や食堂_店.jpg

 

麺や食堂_塩ラーメン.jpgまず、見て下さいこの盛り付けを!
こんなに綺麗に盛り付けられたラーメンを今まで見たことがありません!
綺麗すぎて、食べるのに躊躇してしまいます。(嘘です)

スープは、魚介系と鶏ガラ&豚骨(たぶん)が絶妙のバランスで調和しダシがきいて、塩ダレと合わさって甘味を感じるスープです。めちゃうまです!!

麺は、自家製で少し固めに茹でられているのですが、喉越しが良く、大変美味しいです!

チャーシューも地元産の高座豚を使用したチャーシューで柔らかく美味しいです!

トッピングの味玉も絶妙な半熟具合で、もう全てが最高峰で、地元に戻る時も、ここのラーメンが食べれなくなるので、正直帰るのが少し嫌でした。。。

私が今まで食べたあっさり系のラーメンの中では、ここのラーメンを超えるお店はありません!!!

神奈川県にお住まいの方や、当社へお越しのお客様で厚木を通過する方は、
是非、寄ってみては如何でしょうか。

                                                                                                                          by 今村

汗をかけない私はともかく、この連日の猛暑にまいっています。

頭を冷やし、首を冷やし、手を足を冷やし、と過ごしている最近、

我が家のシェフが作りはじめたのはものは、なんと、なんと、熱い~、熱い~スープ。

鶏のお腹に何やら詰めて、丸ごと、大鍋の中へ。

しかも、夏休みに行っていた軽井沢で仕入れてきた、6年物の「高麗人参」まで惜しげもなくいれたりして。

えっ、何考えてるの!作る方も暑いだろうけど、食べる方も暑いでしょ。

これ、まさに作ろうとしているものは

韓国の国民的スープ「参鶏湯(サムゲタン)」、中国伝来の薬膳料理の流れを汲むという サムゲタン。

 

スープ⑥.jpg我が家のシェフに言わせると、これは、寒い時に食べるものではなく、

暑いこの時期に、食べると発汗を促し、暑気払いをするのにはもってこいなのだそうです。

だまされたつもりで、食べてみました。

暑気払いはできませんでしたが、おいしかったです。

                                                                                                                                by 鷲塚


 

初日に行ったのは身延山久遠寺へ行き参拝してきました
ここへは毎年桜の時期に行くのですが、混雑してる印象しかなかったのですが
この時期は参拝客が少なくのんびりと参拝することが出来ました。

 

身延山久遠寺.jpgいつのも参拝後には身延駅前の「まんじゅう屋」さんへ立寄り「身延まんじゅう」を
買うのがお決まりのコースとなっており、今回は日帰りではないのですが、ついつい「お饅頭」を
買い山中湖の宿泊先へ向かいました。

翌日は近くの忍野八海へ観光、残念ながら曇っていたので富士山は見えませんでした、
そして今回の旅行のメインイベント、プールで愛犬「さくら」と遊ぶこと!!

 

忍野八海.jpgこちらは文句なく最高に楽しかったです。
(今回宿泊先を決めた理由が犬用プールがありなんと25mと広い、と単純な理由)
今回の旅行は、人も愛犬さくらも、とてものんびりできた旅行でした。

プール.jpg

 

                                                                                                                                    by 山本


夏休みに東京で一人暮らしをしている長女の家へ行ってきました。

待ち合わせまで時間があったので、「浅草寺」に行ってみました!
中学生の頃に修学旅行で来たことがあったと思うのですが。
非常に記憶があいまいで、初めて来たような感じで
特に「仲見世通り」の独特な雰囲気は「映画のセット」に居るようでした。

そんな別世界で目に付くのはお寺よりもおいしそうな煎餅。
普段食べているものとは違ってお米の味が口の中に広がるというか、濃くもなく薄くもない味付けが絶妙!

次に、浅草へ来たならハト屋のコッペが食べたいという妻の熱い要望で京島にある「ハト屋」さんへ行ってきました。
下町人情キラキラ橘商店街の中にある、これもまたレトロなお店です。
テレビでも何度か紹介されているらしく有名な方々とご主人が映っている写真がたくさん飾ってありました。

 

20110809_tk_002.jpg私にはパンのおいしさというのがイマイチ分からないのですが、噛み締める程に小麦の味が広がるとのことです。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13023632/

江戸っ子の気分で浅草散歩! とても楽しかったです。

 

20110809_tk_001.jpg

 

名古屋に居たときもそうですし、伊豆に居る今もそうでしたが、
やはり観光地というのは地元の人やそこに住んでいる人はあまり行かないようです。
東京に3年ほど住んでいる友人も、浅草へは行ったことがないようです。
いつでも行けると思っているとそうなってしまうのかも知れません。

最近になって伊豆のお店などによく行くようにったものの、
二十世紀美術館などはまだ行ったことがないので、近々行ってみようかと思います。

                                                  by 竹内

 

お盆に向けエネルギーを充電する為に、少し早めの夏休み。

今年は東京の小金井公園にある、「東京たてもの園」に行って参りました。

ここには戦前より東京にあった価値のある建築物を移築して保存をしており文化財のような建物が沢山あります!

大正時代なのに、洋室オンリーの3LDK平屋建て(田園調布の家)や銅板で葺いた外壁の金物店などなど、
これが物件だったらなあ~と思うヴィンテージ建築物の数々。

家族は蚊にさされながら不満タラタラでしたが、親父のみご機嫌で、たてもの探訪をエンジョイしました。

 

panelimg1.jpg今回のお目当ては、前々から気になっていた巨匠の前川國男(まえかわくにお)の自邸。

日本の近代建築の発展に貢献した建築家前川國男の自邸として、 品川区上大崎に1942年(昭和17)に建てられた住宅です。

戦時体制下、建築資材の入手が困難な時期に竣工しており、ル・コルビジェやアントニンレーモンドと言った大御所の元で修行をつみ、

研ぎ澄まされた感性が築68年という時の経て美しく輝いておりました。

 

panelimg2.jpg

 

S1250017.jpg外観は瓦葺きで切妻屋根の和風建築に見えますが、シンメトリーでとても美しい開口部、明るいのですが屋根が低く収まっており、

絶妙な空間を醸し出しているではないですか。和室のない先進的なライフスタイル。バスルームや洋式トイレ等、

「これが戦時下の建築?」と思わせるような衝撃の建築なのです。

っと一人言を言いながらじっくり建築に浸っていたのですが、

我が子の泣き声が・・・といった調子で、結局は食べ物で操りながら、奥様のの顔色を伺いながらの夏休みでした。

※写真は撮り忘れましたが、ここの施設内にあるうどん屋さんの手打ちうどん、絶品でした!

 


By 水越

 

 

今年の夏休みは久々に家族揃って出かけて来ました。

親元を離れ暮らす子供達、やれ「合宿」・「バイト」だとかで、なかなか予定が合わず最近は一緒に出かけることが少なくなりましたが、

今年こそはと半強制的に集合をかけ親父の独断と偏見で、涼しげな場所と蕎麦を食べたいと言うことで「木曽路」に決定!

「木曽路」といえば「中山道の宿所」・「蕎麦」・「ごへい餅」・「桧」・「漆」と見どころ・食べ処が盛り沢山、でも案外空いていてお勧めです。

江戸時代から昭和初期の頃にタイムスリップした感じで、各「宿所」を2日間にかけて巡ってきました。

2011 木曽路 023.jpg 草花2.jpg 草花.jpg              (店先に飾られていた草花・とってもオシャレです) 

 

「馬篭宿」・「妻籠宿」・「福井宿」・「奈良井宿」と沢山の宿所がありますが、その中でも私46才のお勧めは「奈良井宿」!

平坦な街道沿いで 歩きやすく あまり俗化されていなくて落ち着きがあります。

漆のお店が多く センスの良い上品な品物が揃っていて ちょっとビックリでした!

各宿所で食べるは・買うはで、お腹も 心も いっぱいになりました。

2011 木曽路 087.jpg  

                                                                                                            by 山崎

 

 

 

 

伊東の8月10日は「按針祭」の海上花火大会!

10日が会社の定休日(水曜日)にあたるのは数年に一度なわけで、今年は嬉しくって気合い入りまくりです。

まずは5時ころに浜に行って場所取り、ブルーシートを敷いて、捲れたり、飛ばされたりしないようにスーパーの袋に砂浜の砂を詰めて重しにします。

開始30分前には缶ビールと枝豆 たこ焼きなんかを買いそろえ準備は上々。

見上げる夜空は月と星が瞬く 快晴。 風は海から陸に向かって程よく吹いていて今年は花火を見るのには最高のコンディション!

沖にはセレブの豪華客船・芸者さんをのせたお座敷船・花火見物用の小船などがいっぱい並んでいます。

(嬉しくって笑いが止まらない私です。)


さあ、お待ちかねの午後8時。オープニングのカウントダウンの始まりです。

浜辺に集まった花火見物のみんなも大声で  5・4・3・2・1!

ボシュッ、ボシュッ、と点火発射音が聞こえたかと思った瞬間 パーンと夜空には大輪の花火!

きゃーきれ~い!みんなの目が花火マーク化しています。

松原離岸堤、なぎさ堤防、新井堤防の3か所から交互にまたは同時にがんがん打ち上がります。

DSCF9797.jpg初めて体験する観光客の人々の声を聞くのがこれまためっちゃ面白い。

やばい、やばいちょとちょーやばいかも  と「やばい」を連発するギャル系から、マジかよ、と呟きながら携帯で撮影しまくるおたく系男子グループ、こわい~と泣き出すよちよち系・・・。 

ベードラのような炸裂音が興奮の10号玉、8号玉に続いて、花火の中から花火が湧き出てくる迫力のスターマインに 指笛や拍手が巻き起こります。

あたりは火薬の匂いがたちこめて 降り注ぐ花火の燃えカスが目の前の波際に落ちて来ます。

この迫力、この臨場感! これだから、海で観る「按針祭」の花火はやめられません。

 

DSCF9799.jpg

 

DSCF9800.jpg東京の友人はすっかりはまってしまって仕事そっちのけで毎年来るのですが、やっぱりいいよね~ を連発。

隅田川の花火より絶対いい!と言っています。

今年も「按針祭」の花火をみんなで観ることができてしあわせな私です。

神様  あ・り・が・と・う!
                                                   by吉岡

家族で夏休みにキャンプへ行った時に、近くにある蕎麦屋さんに行ってきました。
そこは裾野にある有名店の「蕎仙坊(きょうざんぼう)」!

並ぶことを覚悟に行ったのですが、運がよく意外とすんなり入店できました。

山麓の中の一軒屋という趣で、細い道から覗く店構えは雰囲気だけで満点。

お店の中も色々とレトロなアイテムが揃っていてこれから蕎麦をゆっくりと食べるのに最高の環境!

 

IMG_0138.jpg

 

IMG_0146.jpg

 

この日はあいにくの雨でしたが、雨戸に下げたえさ箱に鳥たちが順番にやって来て雨宿りする光景を楽しみながらいると、「蕎麦」が運ばれてきました。

頼んだものは天ぷらそばの二色盛り(大盛り)。

 

IMG_0150.jpg期待の味はすっきりとした切り口できり幅も揃ったちょうどよい太さの蕎麦で水切りもよく瑞々しい。

汁ははっきりと辛口で、とても強く、これが蕎麦との相性が抜群で、おいしさを増していて文句なしのおいしさでした。

「二色そば」の田舎の方は、写真の通りの見た目。極太で、蕎麦というより、蕎麦掻きを食べているような感じがします。

啜るよりも、しっかりと噛まないと喉を通らないくらい、この豪快さが田舎たる所以だろうと思いますが

はちょっと・・・?

でも、念願の「蕎仙坊」の蕎麦は期待どおりで大満足でした。

                                                    by

 大内

 


 

 

 

8月になり夏らしい天気が続いていますが、夏と言えばキンキンに冷えたビールが定番ですよね!

そんなビールですが、大きく分けて2種類ある事は皆さんご存知でしょうか?

日本で一般的に飲まれているビールは「ラガー」という「下面発酵のビール」で、
日本の地ビールやヨーロッパで多く飲まれているのが「エール」という「上面発酵のビール」があります。

簡単に違いをいいますと 「ラガーは喉越し」 「エールは香り」 ですかね!

最近、私がハマっているのがこの「エールビール」

私に「エールビール」の美味しさを教えてくれたのが、厚木の「サンクトガーレン」です。

 

サンクトガーレン(アンバーエール).jpg◆サンクトガーレンHP
http://www.sanktgallenbrewery.com/

友人のお店がお付き合いしている地ビール屋さんですが、ここのビールは最高です!
特に写真の「アンバーエール」は、ホップの香りが高く味わいながらゆっくり飲めます。

しかし、このサンクトガーレンのビールは通販と関東の一部の店舗でしか手に入らない為、
普段は家の近所のスーパーに置いてある「よなよなエール」を飲んでいます。

 

よなよなエール2.jpg

また、伊豆の地ビール「伊豆エール」もありますので、伊豆へお越しになった際は是非買ってみて下さい。 美味しいですよ!

伊豆エール.jpg
伊豆エール5.jpgたまにはパンチ力は弱いですが喉越しのビールではなく、香りを楽しむ大人のエールビールを飲まれてみては如何ですか!

by 今村

 


変な「ナス」! 人面茄子です! 漢字で書くと怖いです。

自宅に帰ると「見て見て!」と妹。

手にしているのは「ナス」ご近所さんに頂いた野菜の中に入っていたそうです。

変な突起が付いています。。。

よく見ると顔、これは食べられません。

妹が、目・口は爪で押して描いたらしいですが、鼻の突起はオリジナル!

それにしても「ヘタの頭」の「顔の輪郭」といい、こうして見るとアートしています。 この「ナス」!!

もうじきお盆ですが、この「ナス」を「牛のナス」に変えて迎え火に置いたらご先祖様に怒られるでしょうね。

皆さんも変な野菜・果物でアートを作ってみては?

 

人面茄子.jpg

                                                                                                                         by 石井

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog