建物探訪に行って参りました!

 

お盆に向けエネルギーを充電する為に、少し早めの夏休み。

今年は東京の小金井公園にある、「東京たてもの園」に行って参りました。

ここには戦前より東京にあった価値のある建築物を移築して保存をしており文化財のような建物が沢山あります!

大正時代なのに、洋室オンリーの3LDK平屋建て(田園調布の家)や銅板で葺いた外壁の金物店などなど、
これが物件だったらなあ~と思うヴィンテージ建築物の数々。

家族は蚊にさされながら不満タラタラでしたが、親父のみご機嫌で、たてもの探訪をエンジョイしました。

 

panelimg1.jpg今回のお目当ては、前々から気になっていた巨匠の前川國男(まえかわくにお)の自邸。

日本の近代建築の発展に貢献した建築家前川國男の自邸として、 品川区上大崎に1942年(昭和17)に建てられた住宅です。

戦時体制下、建築資材の入手が困難な時期に竣工しており、ル・コルビジェやアントニンレーモンドと言った大御所の元で修行をつみ、

研ぎ澄まされた感性が築68年という時の経て美しく輝いておりました。

 

panelimg2.jpg

 

S1250017.jpg外観は瓦葺きで切妻屋根の和風建築に見えますが、シンメトリーでとても美しい開口部、明るいのですが屋根が低く収まっており、

絶妙な空間を醸し出しているではないですか。和室のない先進的なライフスタイル。バスルームや洋式トイレ等、

「これが戦時下の建築?」と思わせるような衝撃の建築なのです。

っと一人言を言いながらじっくり建築に浸っていたのですが、

我が子の泣き声が・・・といった調子で、結局は食べ物で操りながら、奥様のの顔色を伺いながらの夏休みでした。

※写真は撮り忘れましたが、ここの施設内にあるうどん屋さんの手打ちうどん、絶品でした!

 


By 水越

 

次の記事 : 浅草散策!  前の記事 : 木曽路!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog