2011年9月アーカイブ

 

自己紹介!!初めまして新人の緒方と申します。(と言っても中年のおじさんですが)

これからたまにですが日々のいろいろな経験をブログにしていきたいと思います。

タイトル通り『初』なものでしばらくの間、暖かい心で見守っていただければと・・・。

 

小田原城 (5).jpg

 

小田原城 (4).jpg

 

小田原城 (2).jpg前置きが長くなりましたが、今回は大河ドラマを見てご存知の方も多い小田原の『石垣山一夜城歴史公園』に行って来ました。

『近場でネタがいっぱいあるかな~』なんて考えながら本丸を目指し歩いていたところ前方に杖をついた奥様をやさしくサポートしながら

大きいリュックをしょっているお爺さんが 『こんにちわ、天気よくて気持ちいいね、足元きをつけてね。もうちょっと登れば小田原城が見えるよ』

その先の展望台では、小田原城を探している時に上品そうな家族連れの方が 『あの赤い看板のちょっと上わかる?』

そんな言葉に『ありがとうございます。』 と答えながら、見知らぬ人から声をかけられ心の中に温かいものを感じました。

 

ちなみに私38才、歳でいえば社員で中間どころ、でも背は一番(186㎝)高く 「柑橘類を採るのに脚立いらず」・「高枝ハサミは必要ありません」

お客様に重宝していただける、よい営業マンだと思いますので宜しくお願いします。

 

                                                        by 緒方

 

昨日の休日はお天気も良く、お散歩ついでに温浴施設に行って参りました!

場所は伊豆スカイライン沿いにある「万天の湯」。

伊豆市が経営をしている日帰り温泉で、お値段はなんと700円でとってもリーズナブルです。


DSC00363.jpg

 

DSC00367.jpg

 

DSC00371.jpg

    さすがにお風呂ですから、中の写真はありませんので外観写真でご勘弁下さい。

 

この「万天の湯」は大浴場、休憩所、全てのお部屋から富士山が望め、三島の街まで見えるパノラマ眺望が魅力です!

そして平日だったせいか、お風呂は誰もいないので独り占めできて最高~!!

お風呂上りはコーラを一気飲み、いや、二気飲み、喉が焼けそうでたまりませ~ん。

公営の温浴施設は空いていてけっこう穴場かもしれませんね。

皆様も伊豆の帰り道に立ち寄られては如何ですか?

                                              By 水越

 


 

 

 

先日の台風は伊豆でも被害があり、電車が止まったり、木が倒れたりもしましたが、
幸い土砂崩れや川の氾濫などの大きな被害は無く本当に良かったです。

その台風の雲が猛スピードで襲い掛かってくるかのように表れてきた時の写真がこれです。

                         

台風の写真 (7).jpg

 

台風の写真 (4).jpg青々と晴れている空と、これから襲いくる恐怖を感じる雲との境目がはっきりと分かります。

この台風の勢力は近年まれにみる強力さでしたが、進むスピードが速かったのでこの程度の被害で済んだんでしょうね。

ちょうどこの日は仕事は休み、普段のおこないが良いのか疑問は残りますが、
子供には言えませんが、家にいても強烈な風にチキンハートな私は「けっこうビビッていました!」

昔、蜂が低いところに巣を作る年は強い台風がよく来るとおばあちゃんが言ってましたが
今年はそんな年にならなければよいのですが?

                                                                                                                           by 大内


 

 

先日の台風15号、強風の影響で家の前にある木が折れてしまいました。
電線に引っかかってしまっているので見ていると少し怖いですね。

今回の台風は過去最大級の勢力だったというのも肯けます。
台風の最中ベランダに風で飛んできた木の葉がたまって排水溝が詰まってしまったので、掃除に外に出たのですが30秒ほどで水の中に落ちたくらいズブ濡れになりました。

 

20110925_takeuchi_001.jpg

 

TVでは以前私が住んでいた名古屋市天白区にある天白川の水位のことがニュースで報道されていたのですが、永年住んでいましたがあんな光景は見たことも無く大変なことになっていて驚きました。

でも、あの台風は秋も一緒に連れてきたようで大室高原はとても涼しくなり、空も少し高くなったような気がします。
太陽の光に隠れてわかりませんが、星座も少しずつ変わってきたのでしょうか。

 

20110925_takeuchi_04.jpgこのあたりは夜になると、とても星がきれいなので「Galaxy tab・アイパットみたいな物」で『Google Sky Map』を利用し星座合わせでもしてみようと思います。

            

http://andronavi.com/2010/01/1312

 

                                                                                                                         by 竹内

 

今週の月曜日は「敬老の日」でした。

普段、両親がお互い単身赴任している我が家は、おばあさんと2人暮らしの為、
家事は全ておばあさんに任せっきりです。

今までは「敬老の日」にプレゼントなんかしたことないかったんですが、今年は日頃の労に感謝の意を込めてプレゼントを送りました。

綺麗好きのおばあさんは、しょっちゅう掃除機をかけます。

しかし、我が家の掃除機は、古く紙パック式で重いので、軽く紙パック不要のサイクロン式の掃除機をプレゼントしました。


掃除機.jpg

 

この掃除機はAmazonでも高評価のツインバードのサイクロン掃除機!

おばあさんの反応は、特に大きな喜びも感動も無かったんですが。。。

まぁ~、腰に負担をかけない軽~いこの掃除機でこれからもお願いします。

                                                by 今村

 

一昨日の休日は台風で大荒れ!

でも、どうしてもお蕎麦を食べくなっていつも行く 「蕎麦の坊」さん に悪天候にも係わらず行ってきました。

会社からは近いのですが自宅からだと車で通常30分、この日は1時間かかりましたがどうしても「お蕎麦が食べたい」という衝動を抑えきれずに行ってしまいました。

ようは「我がまま」・「行動力がある」・「無鉄砲」ってことでしょうか?

 

059.jpg

 

数あるメニューの中でも注文するのは決まって「もり蕎麦」&「ごぼうの天ぷら」!

自称そば通の私46才、ここのお蕎麦は、ほんとうに美味です!

ご主人は元割烹旅館の板前さん、「究極の和食を求めたら蕎麦に至った」ということで、戸隠で蕎麦の修行を積まれたそうです。

腕もよく・センスもよく・顔もよい、っと3拍子揃ったご主人で、ともかくゴマカシの効かない「蕎麦」と日々真面目に向き合う仕事ぶりに脱帽です。

お気に入りの「お蕎麦」を食べて、元気をいただき、そしてご満悦の休日でした。

 

 

そば.jpg

そば (2).jpg

                                                                                                                        by yamazaki

 

 

 

 

私の休日はいつも愛車の洗車から始まります。

私の愛車は20年以上も前のボルボ!

人から見ればただの古い車かもしれませんが、愛着をもって大事に乗っています。

 

VOLVO_03.jpg

 

VOLVO_01.jpgこの古いボルボ何処がよいのかと聞かれることがありますが、

私にすれば愚問?

まず、古い車のほうが車らしい。(運転していて、操縦感があります。)

エンジン音が多少聞こえ、ハンドルを握る手に微妙に伝わる振動、そうですアナログな感じですかね!

ドアを閉めた時の重厚感のある音なんか本当にシビレます。(鉄板が厚いぞって自己主張してます)

それからレトロなこのスタイル、そして中途半端な色が好きでたまりません。

今の時代にこんなクリーム色が似合う車はきっとありません。(白でもなくて黄色でもない中途半端そのもの)

 

洗車した後のお決まりで3歩下がって眺めます!

意味もなく車内に乗り込みそして降りる、ここでまた降りた後も振り返ってチラ見します!

いつもの休日でした。  

                                                        by 石井

 

久々にやりました、軽いぎっくり腰!

自宅でくつろいでいた時、どうでもよい物を取ろうとした時に、体を少し捻っただけなのですが背中に激痛と共に電流が走りました。

この大きな体が固まったまま、動かすことができず、力も入らず、まるで「うなり声をあげるトドの置物」 !

その動けぬ「トド」の状態でいること約1時間! 苦しみました・痛みを耐えました・辱しめを受けました。

社長と同い年の私46才、こんな醜態をさらす筈ではなかったのに・・・・?

どちらかと言えば カモシカ のように身軽な私のハズッ!

目指していたのは「歌って・踊れる・営業マン」 、 気が付けば「座って・動かぬ・営業マン」になりさがっていた私46才!

これではいかんっ、と言うことで、巷の噂で「腕のよい整体師」の先生のところに行ってきました。

場所は伊豆高原にあるのですが、これが豪華な邸宅風! 

 

 

IMG_0082.jpg

IMG_0084.jpg

 

 

さっそく1時間 マッサージ&ストレッチ をしていただくと、これが嘘のように痛みがとれ、「歌って・踊れる・トド」に変身!

翌日は揉み返しの為か体が重くだるくなりましたが、それが抜けるとすっきり体が軽くなり調子よくなりました。(先生有難うございました。)

でも見て下さい、治療を終えた後の先生の自信に満ちた「どや顔」!

先生いわく、「ぎっくり腰は背中の筋肉が固まっておこる症状」だそうで、結局は運動不足と太り過ぎということでした。

 

 

IMG_0081.jpg皆さん、日常の軽い運動を心がけましょう!

                                                 by 山本

 

十五夜の日に外食に出かけとても綺麗なお月さまを見てきました。

東伊豆の海岸線を走る道路から海を見ると、水面に月明かりが橙色の絨毯のように優しく広がっていました。

これは是非写真に収めたいと思い、片瀬白田の海岸に車を停めて写真を撮ったのですが微妙な仕上がりになりました。

携帯のカメラだからかもしれませんが、私の目には10倍くらい大きく見えていました。。

 

blog20110918_takeuchi002.jpg

 

そういえば、人の目に見えている月の大きさは実際のよりも大きいようです。

例えば月が真上にあるよりも、地平線近くにあるときのほうが大きく見えるとかそういった感じです。

「それは人間の脳が空に浮かぶ物体の大きさを地上の物体と比較して認識し、

比較対象のない真上の月よりも比較対象のある地平線に近い月の方が自分から遠くにあると認識するからだそうです。」

カメラで写した時により遠くに感じてしまうのは、そういうことらしいのですが。

そういった難しい理論とかよりも、なんとなく人の目にしか見えない月の大きさとか、

写真に残せない綺麗な景色はロマンがあって「いいなぁ~」と思います。

                                              by 竹内


こんなに残暑が厳しいというのに野山では、もうすでに「秋」が到来しています。

車で走っていると、雑草のようにあちらこちらに「葛の花」が咲いています。

この「葛の花」は『秋の七草』の一つです。

春の七草は有名ですが、秋の七草といわれるものもあるのですよ。

萩、桔梗、撫子(なでしこ)、ススキ、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、そして葛

葛は、その根から取れるデンプンを精製することによって葛粉が作られ、この葛粉で、「くず餅」を作るそうです。

道端に咲いている「葛の花」、秋のアースカラーの中で一際目立つ「ダークピンク」がとても可愛らしく目に留まりました。

 

くずの花①.jpg

                                                                                                                         

                                                                                                                    by 鷲塚

 

 

今週の水曜日(休日)は天気も良く、大潮ということでサーフィンをしに行ってきました。

いつものように午後は娘と遊ぶ約束をしているので、朝一番がお父さんのサーフィンタイム!!!

「今日はメローな波を楽しむぞ」といつもの海に向かったところこんな感じの波で、いくらチキンサーファーといえどもこれではとてもできません。

まだ時間もあるので思い切ってサーフトリップ(場所替え)してみました。


今井浜の波 (1).jpg

           ↗ いつもの海! これではサーフィンは出来ません。

 

車を走らせ白浜へ行く途中、いつも気になっていたブランコを撮影!

見て下さいこの恐怖感! とてもこのブランコに乗って景色を楽しむことはできません。

                                

ブランコ (4).jpg写真だと解りずらいですが、ブランコの下は断崖絶壁で落ちたら命は無いと思います。

私の知る限り世界で一番怖いブランコだと思います。(高所恐怖症な私、当然できませんが)


そして目的地の白浜に到着、波を見てみると穏やかなメローな波。

おやじサーファーにはもってこいのベストサイズ。(ショルダーサイズです 気分は?)

早速海パンになって最後の夏を楽しみました。

 

                                 ↓  こちらが白浜!

白浜23.jpg

白浜の波 (1).jpg

                                                    by 大内

 

前回ブログにてお伝えをしました我が家の鳥の巣箱。

鳥たちは無事に巣立ち、しばらく空き部屋だったのですが、

お庭の掃除をしていて、ハッと気が付きました。

巣箱の入口が四角くなっている!!

前に入居者がいた時は入口が丸かったのに、誰の仕業なのでしょうか。

「キツツキ」もしくは「リス」???

 

DSC00358.jpg

 

DSC00361.jpg

 

ご覧のように、けっこう強引にリフォームした様子です。

中を見ると誰もいなくお留守のようですが、誰かが住んでいるのには間違いなし!

大家さんに断りもなく入居し俗にいう不法侵入ですね。

入居者の正体が分かったらまたご報告します。(巣箱に似合わない大物のような気がしますが)

                                                                                                             By 水越

 

 


 

 

今年の「中秋の名月」は昨晩9月12日でしたが、私46才、働き盛り真っ只中!

昨晩も仕事の合間の夜10時頃に、「coffee」&「クッキー」を用意し、

そしてBGMにお気に入りの 「ウォン・ウィン・ツァンのMoon Talk」 を聞きながら、誰もいない事務所で寂しく、しばし「お月見」休憩!

(きっと私の後ろ姿には大人の哀愁が漂っていたこと間違いなし!)

 

この「MOON TALK」ほんとうに名曲! まったり としたい夜などにお勧めです。

宜しかったら聴いてみて下さい。 

 


 img-913103610-0001_320.jpg

 

皆さまの「中秋の名月」はどんな夜をお過ごしだったんでしょうか?

ちなみに昨晩の「中秋の名月」は6年ぶりの満月だったとか。

来年はゆっくりと「お月見したいなぁ~」っと思う、私46才でした。

                                                  by 山崎

 

moon12345.jpg

 

 

 

 

いつもラーメンの記事ばかり書いていると、社長にうちはラーメン屋じゃないんだからと怒られるので、
今回は我町、河津町見高区の伝統芸能について書きます。

見高区には、見高神社があるのですが、ここで毎年秋に行われているのが「三番叟(さんばそう)」という伝統芸能です。

 

三番叟.jpg(三番叟について)
江戸時代に見高出身の江戸歌舞伎の名優四代目、市川小団次から指導をうけた村の
青年有志が旧庁屋で式三番叟を上演したのが始まりです。
今でも回り舞台のついた神楽殿が貴重な建築物として残っています。
式三番叟は江戸時代から現在まで引き継がれている貴重な舞台で毎年演じられています。

※以上、ハローナビしずおかさんのHPより抜粋

 

詳しくは私も良く分かってないんですが、要は昔から続く伝統芸能ってことです。

 

舞台.jpg

 

幕.jpg舞台に立つのは地元の消防団員などの若者達で、私も今年から練習し来年の参加を予定しています。

今年の開催日は、10月23日(日曜日)となっており、あいにく当日は弊社営業日の為、私は参加できませんが、きっちりと練習して来年は社長のお許しをいただき参加するぞ!

 

伝統芸能などに興味をお持ちの方は、是非見に行ってみて下さい。

◆開催時期:2011年10月23日(日)

 ※昼の部と夜の部があります。

                                        by  ラーメン小僧・今村

先日の休日に骨折して、しばらく海に出ることが出来ませんでしたが、ようやく完治し約1ヶ月ぶりの出航しました。

海は朝はうねりがありコンデションはあまりよくなかったのですが、海に出たいという衝動を抑えきれず午前10時に沖に向かいました。

釣果はやはり 「ダメ~!」 でしたが、海上にいるだけで 「幸せ~!」 って感じで、大満足。

本当は釣り上げた「鯛」の写真を撮る予定でしたが、<*)) >=< の代りに、

海上からしか拝むことの出来ない 「日蓮聖人」 の写真を撮って来ました!!

 

日蓮①.jpg

 

日蓮④.jpg日蓮上人が伊東に島流しになった時に置き去りにされた「まないた岩」から、川奈の漁師「舩守弥三郎」が聖人を助け、

川奈海岸の洞窟にかくまい親身になってお世話したそうです。

そんな有難い聖人像に次回の釣果をご祈念し、

鯛の写真より御めでたいことが、ありそうな「日蓮聖人」の写真を宜しかったら拝んで下さい。

                                                 by 関口

 

 

 

 

 

嫁さんの「"築地でお寿司が食べたい"」の一声で下町ツアーを決行しました。

私も嫌いではありません。 特に東京の中で唯一 落着き似合う場所 「下町」

今回は大人が集う街、「築地」・「浅草」・「かっぱ橋」を攻めてみました。

 

まず事前に美味しい寿司屋を下調べし築地へ向かい到着は11時ごろでしたが、やはり人気の寿司屋とあってかなり並んでましたが、せっかく来たので渋々並び評判のお寿司を軽~くたいらげ腹ごしらえ完了!

次に向ったのは「かっぱ橋」調理道具の街、大人のグルメはまず道具選びから始まると妻に能書を言いながら、何かを買うわけでもなく、ただお店を見て回り満足し次に向かうは、下町の王道 「浅草」

 

P8050070.jpg
P8050064.jpg浅草といえば浅草寺!

仲店通りを端から流し、途中甘味処へ立寄りスィーツタイム 「あんみつ」この選択に大人を感じさせます!

 

P8050074.jpg巷で噂の新下町のシンボル「スカイツリー」も当然に外さずに見学!

締めは月島の「もんじゃ焼き」こちらでは「もんじゃ焼き」と「お好み焼き」のフルコース
これが、まさにザ・下町というデートコースを堪能した1日でした。

IMG_0044.jpg
P8050087.jpgPS お寿司さんの写真を撮り忘れました。(お腹が空いていて思わずガッツいてしまいました)

                                                by山本

 

 

 

伊東市街や海を見渡せる位置に建てられている寺院松月院の庭園で、彼岸前の今の時期、朝7:00~9:00頃までの早朝わずか2時間 「開花している蓮の花」を観ることが出来ます。


寺院①.jpg

 

庭園①.jpgしかも「蓮の花の命」はなんと4日間しかないそうです!

 


蓮の花①.jpg

 

蓮の花②.jpg「蓮の花」は1億4000万年前にすでに、地球上に存在していたそうで、植物の中でも、最も古いものの一つと言われているそうです。

また、生まれたばかりの釈迦が歩き出し、その足跡から咲いたのが、蓮の花とか。

そして釈迦は、蓮の花の上に立ち、この世での第一声「天上天下唯我独尊」と、声を上げたと伝えられています。

蓮の花と言えば「横浜の三渓園」も有名ですが、ひっそりと観賞できる伊東の松月院もご機会がありましたら覗いてみては如何ですか。

犬と散歩しながら立ち寄ったこの庭園で、開花しているこの「蓮の花」を観ることができるなんて、実にラッキーでした。

                                                  鷲塚

 

 

こんな怖い顔をした親鶏から、可愛いヒヨコが生まれました。
全部で9羽。
また庭の中が騒がしくなってきました。

 

20110903blog_takeuchi_001.jpgみんなメスだったら玉子を生んでくれてよいのですが、

これがオスだと喧嘩したりコケコッコーと早朝から鳴き大変なことになってしまいます。

まだこの大きさだと分からないのですが、オスは里親もみつけにくいので、全部メスであることを願います!

 


20110903blog_takeuchi_002.jpgそういえば、ヒヨコはくちばしが動いていないのにピヨピヨとさえずりが聞こえてきます。
以前保護したスズメもそうでしたが、どこから声がするんだろうと近くで見てもよく分かりません。
自分でも試してみようと思いましたが、どうしてもピヨピヨと口も動いてしまいます。

調べてみると人間の喉頭にあたる鳥の発声器官は鳴管と呼ばれていて、たいていの鳥では鳴管が気管支に分かれるあたりにある。みたいです。
それでくちばしを開けると拡声されて大きく聞こえるようになるのでしょうか。


ちなみに車のキーレスも下顎あたりにくっつけ口を開けボタンを押すと、電波が頭蓋骨内で反響し増幅されてより遠くまで飛んでいきますよ!

皆様もお試しあれ! ただしその姿は結構滑稽だと思いますが。

                                                by 竹内

 

 

台風により悪天候にかかわらず建売物件にて、3日・4日の2日間現地にて構造見学会を開催しました。

この建売は「長期優良住宅先導モデル」の許可を取得したプロジェクトです。

そんなこと言われても良く分かりませんよね?

簡単に特徴を説明すると、100年位使える「家」を基本設計に考え造られた「家」です。

① 住宅性能評価の取得 (住宅履歴書・維持管理保全)

② 耐震等級2以上(SE構法による丈夫な造り)(通常の建築基準法の約1.25倍の強度)

③ 劣化対策等級3(最高レベル)(外通気工法等)

④ 維持管理等級3(最高レベル)(設備配管にエプコシステム採用)

⑤ 省エネ対策等級4(最高レベル)(次世代省エネ基準・日射遮蔽LOW-Eガラス使用)

⑥ 移住・住み替え支援機構(移住・住みかえ支援適合住宅の認定登録)(家賃保証)

 

なんかよけいに分からなくなっちゃいましたね。

ようは凄いお家を造っています。

デザイン性・耐震性・耐久性に優れた 次世代住宅ってところでしょうか。

詳しくは近日HPにて詳細は発表しますので、ご期待下さい。

 

CIMG1335.jpg

P1040324.jpg

DSC09699.jpg

DSC09700.jpg P1040334.jpg

 

                                                                                                                         by  山崎

 

 

 

お客様を乗せて熱川方面に向かって国道を走っていると
「こんなに海が近くて台風の時なんかは道路が閉鎖されてしまうの?」
とよくご質問を頂きます。

そんな時「この海はいきなり深くなっているので波が手前で割れて
めったに波が道路までくることはないんすよ!」とお伝えしますが、
実際に見てみないと分らないないというのが本当だと思います。

そこで、9月3日台風の影響で大荒れの海岸線の写真を撮ってきました。

 


P1040306.jpg

 

P1040308.jpgこんなに波が高いのにご覧のとおり普通に車は走っています。

この辺りの海を以前に何度か潜りましたが本当に岸から少し出ると
いきなり深くなっていて数年前には居眠りをしたタンカーが岸に座礁したぐらいです。


膝より高い波の日は危ないので海には入らない「おやじサーファー」としては
もちろんこんな日は見ているだけです。
 
9月に入って海水浴シーズンが終わりいよいよサーフィンの時期がまたやってきます。
いつものようにべた凪ぎの海を求めていきたいと思います。

 

 

P1040309.jpg

                 

ちなみに、今朝一応波のチェックをしにきたのですが、この高い波では危険なため「おやじサーファー」の私では無理! (守るものが多いチキンなサーファーでした)

                                                  by 大内


                                 
                              

我が家には、みかん畑が4か所、畑が3か所あります。

今日は、おばあさんが使っている畑を紹介します。


畑1.jpg
畑2.jpg
この畑は、うちの畑の中で一番小さい畑ですが、自宅から歩いて行ける事もあるので、
おばあさんはこちらの畑をメインで使っています。

今は、「きゅうり」「ピーマン?」「葱」「ナス」
などを作っている様です。

野菜.jpgまた、「ニューサマーオレンジ」のみかんの木が1本と、「レモン」の木が1本あります。

みかんの木.jpg
台風接近中の為、あいにくのお天気ですが、畑から見える景色は最高です!

景色.jpg
豊かな自然のある伊豆での生活には、菜園がオススメですね!
近々、私も何か手間のかからない野菜でも植えてみようかと考えています。

自分で育てた野菜を食し、近所の方にもお裾分け。
そして近所の方が作った野菜を頂き、食す。

まさに人間本来の自給自足の生活を伊豆で送ってみてはいかがでしょうか!?

※イモ類などは、イノシシが食べに来るので、栽培の際は注意して下さい!

by 今村




mzmz_20110901_001.jpg
キッズ達の為に足を運んだので、正直恐竜の骨にはあまり興味はありませんが、施設のスケールの大きさに圧巻しました。

さすが日本一裕福な福井県!建物にお金掛かっておりました。

観光客は本当にやっていけるのか?と心配になる程、殆どおりませんでしたが、さすが福井県!暮らしのゆとりを感じました~。


mzmz_20110901_002.jpg

恐竜博物館の特徴をHPより引用しました。


<<引用文>>

周辺の自然環境と調和し、恐竜化石産地としてのシンボルとなるような建物とし、館が包含する機能の特性と利用形態を十分考慮した構成をしています。

その特色は次のとおりです。

元の地形を極力保存しながら、起伏を積極的に利用し、最小限の造成で施設を建設する手法とするなど、環境への影響が最小限になるよう十分配慮しています。

建物は、恐竜ホールとウィング棟から構成され、展示部門としての恐竜ホールは、円状のドームとしてダイナミックな無柱空間構造となっています。

ウィング棟には、建物のシンボル的存在として、楕円錐形のトップライトを設置し、建物内部にやわらかな自然光を導く機能を持たせています。


だそうです。


残念ながら食事をする暇もなく、福井のグルメはお預けとなりましたが・・・

せっかくならば恐竜のお肉試食館もあったら良いですね。


mzmz_20110901_004.jpg



水越君、最近食べ物ネタが少ないんじゃない?と思っておられるお客様、ご安心下さい。

次回は地元、伊豆のグルメをご紹介いたします。


mzmz_20110901_003.jpg
By 水越

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog