伝統芸能!

 

いつもラーメンの記事ばかり書いていると、社長にうちはラーメン屋じゃないんだからと怒られるので、
今回は我町、河津町見高区の伝統芸能について書きます。

見高区には、見高神社があるのですが、ここで毎年秋に行われているのが「三番叟(さんばそう)」という伝統芸能です。

 

三番叟.jpg(三番叟について)
江戸時代に見高出身の江戸歌舞伎の名優四代目、市川小団次から指導をうけた村の
青年有志が旧庁屋で式三番叟を上演したのが始まりです。
今でも回り舞台のついた神楽殿が貴重な建築物として残っています。
式三番叟は江戸時代から現在まで引き継がれている貴重な舞台で毎年演じられています。

※以上、ハローナビしずおかさんのHPより抜粋

 

詳しくは私も良く分かってないんですが、要は昔から続く伝統芸能ってことです。

 

舞台.jpg

 

幕.jpg舞台に立つのは地元の消防団員などの若者達で、私も今年から練習し来年の参加を予定しています。

今年の開催日は、10月23日(日曜日)となっており、あいにく当日は弊社営業日の為、私は参加できませんが、きっちりと練習して来年は社長のお許しをいただき参加するぞ!

 

伝統芸能などに興味をお持ちの方は、是非見に行ってみて下さい。

◆開催時期:2011年10月23日(日)

 ※昼の部と夜の部があります。

                                        by  ラーメン小僧・今村

次の記事 : お月見!  前の記事 : 海上の日蓮聖人

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog