2011年12月アーカイブ

 

 

今日は社屋の屋根を造園業者の方に掃除してもらいました。

この辺りは落ち葉が雨樋や瓦の隙間などに詰まるので、年に一度ぐらいは掃除をしないと雨もれなどの原因になります。

梯子でやればよいのですが、雨樋に沿って梯子の移動は大変ですから、いつもクレーン車でやってもらいます。

 

DSC08849.jpg

 

 

最初は大人しく見学していましたが、高い所が大好きな私!

本来の目的の作業の終わりを待って、それでは私をお願いしますとのことで、天空へと上げて頂きました。

 

 

 

DSC08804.jpg DSC08808.jpg

 

 

 

業者の方も毎年恒例でお願いしているので、待ってましたと言わんばかりに思いっきり伸ばしてくれて、おかげで良い写真が撮れました。

 

ご覧下さい 2011・12・27伊豆高原の上空です!!

 

 

 

IMG_3335.jpg IMG_3337.jpg

 

 

やっぱり高い所は気持ちがいい~!

                                                   by 山崎

 

 

明後日は大掃除なので、明日が事実上の今年の仕事納め!

でも、今年は何故かギリギリまで通常の業務に追われ、年末年始に向けての準備がはかどっていません。

業務の合間をみつけ少しづつ進めていたはずの年賀状のご挨拶書き。

ところが、まだこんなにありました。

今晩は気持ちだけは徹夜覚悟で挑みたいと考える、私46才でした。

(大掃除の後、皆が帰った寂しい事務所で1人コツコツと書いている姿が想像できていますが?)

 

よしっ 頑張るぞ~!!

 

nenngajilyou  (2).jpg

                  

                                                                                                                             by 山崎

 

 

我が家では毎年クリスマスを待つ間、サンタさん話題で沸騰する子供達の気持ちを落ち着かせる為に「シュトレン」を食べさせます。

少しずつ約1週間をかけてチビチビと食べますが、このシュトレンは時間をおいた方がドライフルーツの香りや味がパンにうつり美味しいそうです。

今年も我が家ご用達のパン屋さん「 ル・フィヤージュ」で購入しました。

 

 

S1450002.jpg S1440011.jpg S1440005.jpg

 

子供のころ食べたときは何が美味しいのか分かりませんでしたが、最近になってこの味が分かるようになってきました。

でも子供達にとっては、生クリームたっぷりのケーキとサンタさんにもらうプレゼントにつながる待ちどうしい時を、この「シュトレン」を食べながら楽しんでいるんでしょうね。

                                                                 

                                                                                                                                by水越

 

 

 

 

 

 

社長サンタより毎年恒例の「クリスマスケーキ」のプレゼント!

毎日頑張って仕事をしてくれている皆です。 

今日ぐらいは早く帰って子供達と楽しんでもらいましょう。

用意したケーキは、こちらも毎年恒例で「レマンの森」さんのクリスマス・スペシャルケーキです。

 

 

DSC08183.jpg DSC08193.jpg

 

DSC08202.jpg毎年デコレーションが少し変わり飽きさせません。 6種類の中から各々が選びますが何故か今年は1人を除き全員、シンプルなショートケーキのタイプを選択!

そして1人の変わり者は私でした。

変わり者が選んだケーキは「メリークリスマス」と命名された、ピスタチオのスポンジにラズベリーとイチゴが入ったケーキ!(パンフレットに書いてあり) 大人のケーキはこれだと決めました。

しかし、開けてビックリ!

大人のケーキのはずが、真逆で可愛らしい超お子様使用のケーキ!

お子様が待っている社員に交換を要請しましたが全員に却下され、母親と夫婦の3人で可愛らしく食べようと思っている、私46才は大人のクリスマスイブを過ごします。

 

DSC08203.jpg

DSC08217.jpg

                                                                                                                             

 今頃、みんなサンタさんになってんだろな~!                            

                                                      by 山崎

 

私の仕事は1日中座っていることが多く、ひどい時は16時間とか長時間座っています。

座っている時間と寝る時間でほとんどが構成された私の毎日! (このままいくと足が退化してしまうかもしれませんね?)

でも長時間座るので椅子には拘りたい、デスクの椅子から考え事するときに椅子を替えてみたりするだけで気分も変わったりするので、同じ事務所内にいても効果的です。

そんなことで、椅子フェチな私がお勧めするのは「ミース ファン デル ローエ のブルーノチェア」座り心地が抜群に良くてカッコイイ!

 

isu  (2).jpg isu .jpgその他にも会社の中には幾つかの椅子が置いて在りますが、ついつい座り心地の良いこの椅子はヘビーローテーションになってしまいます。

現在売られている物はほとんどがレプリカモデルなので、購入する際はいくつかの注意が必要です。

この手の椅子は約80年くらい前にデザインされているので比較的に小さく、そして低い。

安価なものはさけるべし! 素材と作りを要チェック!

 

isu  (3).jpg

この「ル コルビジェ チェア の LC1 スリングチェア ポニー」なんかは、低い・小さい・座り心地悪い・の3拍子揃っています。(でも鑑賞用なら派手で良いかも)

 

 

今ほしい椅子は、「アアルトのartek アルテック 400 」

http://www.artek.fi/products/armchairs/29

isu  (4).jpg 

年末に向けお世話になった椅子を掃除する、私46才でした。         

                                                by山崎

 

 

昨日の休日は伊豆高原に在る「楽」に行ってきました。

会社のすぐ近所のグルメ通り沿いに、モダン和風で感じの良いお店です。

私の好みは、食べ物は 和風・着るものは 洋風・そして私の見た目は 中華風・まさに和洋折衷です。

話は逸れましたが、休日に食事に出かける場合はたいがいが和風のお店になり、和風に関して言えば、自称・食通ですが、この「楽」さんはかなり美味しいです。

気楽に入れて、気楽に食べれる お勧めのお店です。

                                                       by緒方

 

2011120713430001.jpg

2011120713450000.jpg

2011120714030001.jpg 2011120714050000.jpg

 

年末年始は毎年恒例の 渋滞 がこの伊豆地方は予想されますが、

伊豆高原からスカイライン又は沼津方面へぬけるアクセス道路が利用しやすくなりました。

通称 池道路!

 

 

池新道 (5).jpg 池新道 (4).jpg

 

混雑時は真鶴方面から上下線とも大渋滞する海岸線の135号線を使わずに、

スカイラインや沼津方面にぬけ東名を利用するのに便利な道路です。

そして新街道の付近は伊豆高原周辺では唯一の田園風景の広がる「池地区」が在り、

ちょっと寄り道しなが渋滞のイライラの解消をするのも良いかもしれません。

年末年始に伊豆方面をご利用する方はナビをスクロールして、いつもと違うコースでたまにはのんびりドライブなんか如何ですか!

 

池道路 (2).jpg

ついでにメープルハウジング抜け道マップはこちら

       

 

    抜け道MAP.pdf

 

 

 

今日のランチは「稲荷寿司」! なんか漢字で書くとかたい感じですね。 「おいなりさん」 こっちの方がよいかも? 

どうしても「おいなりさん」が食べたくて買ってきました伊豆高原は「吉正」の稲荷寿司。

それも6個入りと、おかずに唐揚げ6個入り!

こんなに食べれるかと思いながらも気がつけば 完食 です。

 

 

DSC00239.jpg inarizusi  (3).jpg inarizusi  (4).jpg

 

こりらのお店はお豆腐屋さんが営んでるそうで、可愛いログハウスが目印です。

肉厚・揚げたてのお揚げをお店で煮上げて作る「おいなりさん」は上品な味であまり甘くなく、ご飯の硬さ・酢飯のかげんが私好み!

裏返しで包んでいるほうは、ご飯にゴマがまぶしてあり、私的にはこちらがお勧めです。

アウトドアのランチに「おいなりさん」と「濃~いお茶」 かなり大人の感じで来年の春は攻めてみたいと思っています。

 

唐揚げのこと忘れていましたが、ふだん唐揚げはあまり食べないのですがこちらの唐揚げは黒コショウが少しきいていて、かなり カリカリ に揚ったかなりの逸品でした。

                                                   by山崎



 

 

見なければいいのに、やっぱり見てしまいました。 南極物語の最終回!

物語の結末は解っていても、犬たちを見ているだけで 号泣 です。

昨日は、ほぼ終始涙が止まりません。

「タローとジロー」の 鳴き声・しぐさ・走り方・表情 すべてが我が家の南極犬にそっくりで、どうしてもドラマの犬たちに投影され、我愛犬「ゴン」を見ているようでたまりません。

でも、ほんとうに良く躾けられた犬たちで、どうやって撮影したのか不思議になります。

犬を飼っている方はお分かりかと思いますが、表情とか細かなしぐさをよく捉えていて思わずグッときてしまいます。

とりあえずドラマは終わりましたが、年が明ければ12才の「ゴン」です。我が家の南極物語は後どのくらい続けられるかと寂しくなる、私46才でした。

 

IMG_3601.jpg

gonnta24.jpg

gonnta24 (2).jpg

                                                                                                                               by 山崎

 

 

「いとうの朝市ってどうなの?」とお客様に聞かれ答えられず、一度は見てこなければということで、眠い目を擦りながら行って来ました!

朝市との名から早朝のイメージが強く、なかなか足が向かなかったんですが、どうせ行くなら1番にと一念奮起し気合を入れてオープン前に行ったまではよかったのですが、なんと気合が空回りして結局まだ品物が揃っていませんでした。

 

DSC00211.jpg DSC00213.jpg DSC00214.jpgそれより同じような考え持ったお客さんが結構いて、ちょっと驚きでしたが8時位に行くのが品物が揃ってよいかもしれません?

店の方にお伺いすると 売り切れ御 でお昼前には品切れになるそうです。

でも港付近に在りながらお勧めは 野菜 でした。鮮魚とかが豊富にそろっているかと思ったのですが、お客さんは宿泊客が中心なので生物はNGなのかな?

品物は地元干物のアウトレット・採れたて新鮮野菜・お茶・お花などが揃っており、安いのはもちろんですが生産者の顔が見えるのも安心ですね。

 

DSC00215.jpg営業日は毎週 土・日 で金・月が祝日の場合は営業しているそうです。

時より行われるイベントでは、みかん・お茶などの詰め放題をやっているそうで、次回はイベント狙いで行ってみたいと思っています。


年末年始にはイベントもあるそうなので是非 「いとうの朝市」 に行ってみてください。

 

次回は富戸港の朝市に行ってきます。

                                                

                                               by緒方


 

 

 

この時期は嬉しさと醜さが同居します。

お世話になった方々より、いろいろなお歳暮をいただき大変嬉しいのですが、お正月前の体重調整中な私は悩みます。

食べるべきか。 我慢するべきか。 少量なら大丈夫とか。 

なんだかんだ考えても包装を解き見てしまえば結局のところ ありがたく いただきます!

 

IMG_0008.jpg IMG_0011.jpg IMG_0017.jpg今日いただいた品物は、大好きな 「伊豆柏屋の蒸し羊羹」 この羊羹は私を餡子の世界に引き込んだ一品で、私の「餡子デビュー」はこの羊羹から始まりました。

甘さ控えめで極上羊羹には栗がゴロゴロと沢山入っていて本当に美味です。

「虎や」の羊羹のような濃厚さはありませんが、餡子デビューの若者からカロリーが気になる方にもお勧めです。

 

でも不思議ですよね、35才を過ぎたころから食す好みが「クリームより餡子」・「肉より魚」・「サラダより漬物」に変わりました。

でも摂取カロリーは減り食べる量が減っても35才を過ぎたころから、 体重だけは右肩上がり 困ります。

お正月明けの体重を早くも気にする、私46才でした。

                                                    by 山崎

 

 

今年の春にオープンした伊豆高原の洋食屋さん「ビストロ・ ル ヴェール 」 !

こちらのお店のシェフは「川奈ホテル」の味を永年守ってきたベテランコックさん。

 

 

レヴェール (4).jpg レヴェール (5).jpgメニューは気楽に食べれるものが中心ですがお勧めは何種類かあるカレーライス、この日私が食べたのは「カツカレー」、妻は今日のランチメニューのフライの盛り合わせ、フライは美味しかったのは当然ですが、お皿の隅に添えられたタルタルソースがこれが本当に美味しく手抜きなしの匠の技を感じました。

「カツカレー」も揚げたて熱々のカツに丁寧に作られた上品なカレーで、本物の「カツカレー」って感じで、女性の方にもお勧めです。

 

レヴェール (2).jpg レヴェール (3).jpg一流のホテルでカレーを食べれるところは在りますが、「カツカレー」は聞いたことがあまりありません。 本当に美味しいですよ!!

お店のメニューや看板・店内に飾られている絵などは、オーナーの甥っ子さんがデザインと合わせ描いたそうで、伊豆高原の雰囲気にピッタリでお店のイメージを盛り上げています。

お店は桜並木の入り口付近にありますので、是非お立ち寄りになっては如何でしょうか!

 

                                                                                                                                  by 大内

 

 

久しぶりに素材の良い建物をリノベーションを施して完成し販売を開始します!

建物は設計士がデザインしたもので、使用している材料も良く、今回は3ヶ月をかけ手直し復元作業にゆっくりと時間を費やし、やっと完成しました。

 

 

3331-3.jpg 3331-1.jpg 3331-4.jpg 3331-7.jpg

 

中古の建物でも質の良い建物は細部まで拘り造れているので、復元するのに職人の技と時間が必要となりますが、このての建物のリフォーム工事を監修するのは私の得意な分野!

使用劣化や経年劣化を丁寧に手直し、元々抱えていたお家の弱点も改善してあげれば、レトロモダンな建物に生まれ変わります。

外装はエッジの効いた板張りで、手摺やなどにはステンレスを使用しています。

内装には無垢の楢材を使用したフローリング・リビングは大理石張り・室内壁は漆喰塗・木製の窓・などが、デザインし施されています。

是非ご覧になってみて下さい!

                                                                                                                               by 山崎

 

 

ニュースでも沢山取り上げられていたので、皆さんご存知で今更なに言ってるのって感じでしょうが、先日の皆既月食は本当に綺麗でしたね!

満月が地球の影にすっぽり隠れる「皆既月食」が全国各地で観測され、欠け始めから終わりまで、全経過を観測できたのは、2000年7月16日以来、11年5カ月ぶりだそうです。

せっかくの機会なので私も仕事を終えてから、できるだけ街明かりを避けようと職場近くの大室山のふもとにある「桜の里」へ向かいました。
私が着いた時にはすでに車が沢山駐車してあり、みんな皆既月食を楽しんでいました。

オレンジ色に染まった月は肉眼でもはっきりと見え、とても幻想的で寒さも忘れ夢中で見ていました。

 

 

皆既月食1.jpg

皆既月食4.jpg

 

「皆既月食」は太陽と地球、それに月が一直線上に並んで、月が地球の影に覆われる現象ということは知っていましたが、なぜ地球の影にすっぽりと覆われて暗くなった月がオレンジ色に光って見えるのだろうと思いながら眺めてました。

後で調べたのですが、暗くなった月は、地球の大気の層で屈折したわずかな光を受けて赤黒く輝くそうです。

オレンジ色の月を眺めながら、流れ星と一緒に眺めることができて普段はテンションの低い僕もこの時はかなりテンション上がりっぱなし。

こうやって夜空を眺めることも普段はあまりないく、あらためて思ったことは伊豆は星が綺麗です。

                                                                                                                                 by 石井

 

今日のおやつは伊豆高原にあるパン屋さん「マハロ マハロ335」!

城ヶ崎海岸駅から徒歩5分位のところにお店は在ります。

オーナーが大のハワイ好きということで「Maharo マハロ → ありがとう」 という意味だそうです。

気になるパンもすべてがHAWAIIサイズで男性社員は納得の大きさ!

女性の方は2人とか4人でシェアしていろんなパンを楽しむのがよいかもしれませんね。

ちなみにこの日、私も4人でシェアして食べましたが昼間と夜の2回に分けて「おやつ」としました。

 

DSC09622.jpg

DSC09619.jpg

DSC09618.jpg

 

                                                                                                                               by山﨑

 

TBSで毎週日曜日に放送されている「南極物語」の主役、木村拓哉でなく「犬たち」のことなんですが、

あの有名な「タロー&ジロー」はたしかアラスカンマラミュートではなかたっけ?

「タロー」と「ジロー」そしてそのお父さん「風連のクマ」は黒くて大きい犬なので目立っていますが、

あれは我が家の愛犬「ゴン」と同じ犬種の「ニューファンドランド」ではないですかっ!

でもそのおかげで普段あまりドラマは視ませんが、毎週欠かさず視ています。

先週あたりから気がつけば、目から涙がこぼれ落ち・テッシュを抱えて視ていますが、こんな姿はけっして子供には見せられません。

この犬種「ニューファンドランド」は、本当に人懐っこく従順で飼いやすい犬なんです。

あえて難点を言えば大きすぎることぐらいかな?

今日も号泣しそうなドラマの展開なので覚悟して帰ろうと思っている、私46才でした。

 

 

gonn.jpg 

SBCA0144.jpg

 

                                                                                                                            by 山崎 

 

 

今日のお昼は「BAAN HATAH バーン ハタ」 アジアンCafeに行ってきました。

数あるランチメニューの中からチョイスしたのは、「トムヤムクンヌードル」

その訳はうちの奥様のお勧めメニュー、私的には「チキングリーンカレー」あたりをガッツリと食べたかったのですがあえなく却下。

デザートは何故かニューヨーク直輸入のチーズケーキが付いていて かなり美味しい。

オーナーはイケメンの 3?才 料理上手・センスも良く・地元のマダムに人気です。(残念ながらいつも傍で奥様が目を光らせています)

男性のお客様に朗報です なんと 大盛り はすべてサービスで無料!

次回は「チキングリーンカレー」の大盛りを、一人でこっそり食べよう!!!

 

ばーんはた2 (2).jpg

ばーんはた2.jpg

バーンハタ (5).jpg

 

                                                                                                                            by水越

 

毎年冬休み・夏休みの前になると本を半年分買い溜めする変な癖がある私。

永い休みには時間があるのでゆっくり読めると買う時は思うのですが、大半が手着かずかずのまま山積みされ放置され、次の休みの前までにノルマのように読んでいます。

ちなみに夏から山積みしていた本は、「坂の上の雲:全8巻」・「播磨灘物語:全4巻」・「空海:全2巻」!

先日やっと空海に手を着け只今、上の半分位まで進んでおり、何とか年末までには終わりそうです。

今回は「坂の上の雲」の前半2巻までが読むのにかなり苦労し、読めば眠気に襲われ寝てしまい、話は理解できずに読み直しの繰り返し、やっと面白くなってきたのは後半4巻ぐらいから。

「播磨灘物語」は黒田官兵衛の物語で、この時代の脇役が捉えた秀吉や信長等の大物武将の人間像が新鮮で面白く お勧めです!

今年の買い溜める本をそろそろ決めなければ考える、私46才でした。

※私の今年のイチオシは、五木寛之の「親鸞」!!  (私は無宗派ですが) さらっと読めて面白かったですよ!

 

harima.jpg

 

                                                                                                                          by 山崎

 

 

今回はいつも国道を通っていて気になっているお店に行ってきました。

金×3の源という店名で、ここで食べるだけで幸運に恵まれ、ご契約が頂けるようなそんなお店の名前で営業マンなら一度は立ち寄りなければということで行ってきました。


IMG_0069.jpgもし美味しくなかった時にショックをあまり受けないように覚悟しながら、でもわくわくしながら入ってみると店内は古いながらも清潔で従業員の方も元気よく

まず第一印象は合格の★★★!

でもなぜか照明は北欧生まれのレ・クリントで、中華なのに微妙な組み合わせだけどOK!


メニューを見てみるとリーズナブルだし、セットメニューの組み合わせは「大食家の気持ちを分かっている」と思いながら、
悩んだ結果、私は「トントロ黒胡椒炒め」で家内は「焼き餃子定食」を頼むことになりました。

 

IMG_0068.jpg

ちなみに手前が餃子定食ですが、大半は私の副食となりましたが、凄いボリュームに私だけ感激!

お店の中はお客様も多く、込み合ってましたがオーダーをするとそれほど待たずに出てきて、この辺りも満足です。


朝から何も食べていなっかたので一気に食べてしまいましたが、ご飯の硬さや野菜の火の通り方、味付け、ボリューム等、どれをとっても満足できました。

伊豆にいるのにいつも海鮮物ではなく、油っぽい物系の記事ですいません。

食欲は10代に負けないと思っているもうじき中年の大台にのる私でした!

 

                                           by大内


 

 

我社はなぜか毎日「おやつ」が出されます。

幼稚園でもないのに毎日、午後3時頃になると誰かが買い物に出かけるんですが、問題はその日の「おやつ」の選別!

男性社員のリクエストはかなりガッツリ系な食べ物が多く、女性社員は決まってスイーツ系!

比較的に両者の要望を満たせるのは パン !

伊豆高原の周辺には美味しいパン屋さんが多くありローテーションには困りません。

 

そして今日の「おやつ」も、伊豆高原にある 「パン工房 菓蔵庵」さん。

素朴な味・大きい・で特に男性社員に人気があります。

惣菜系のパンがお勧めです!!!

 


 

DSC_0052.jpg

DSC_0045.jpg

DSC_0046.jpg

 

                                                                                                                              by山﨑

 

 


元気のなくなっていた花ですが、だいぶ元気になってきました。
やはり毎日の水やり、肥料の散布などせっせと世話をすると応えてくれるのでしょうか。
動物も植物も、もちろん人もそうですけど反応がしっかりとかえってくると嬉しくて、もうちょっと頑張ってみようかなという気持ちになりますね。


lento_20111129113908.jpgところでこの写真。何か懐かしさを感じるような、どことなく哀愁があるような気はしませんか。(簡単に言えばセピアカラーなんですが)
写したその場で写真に エフェクト をかけてくれる、スマートフォンのアプリを使って撮影したものなのです。

 

lento_20111129114207.jpg写真をソフトを利用して変換をしたり調整をかけたりすることは、皆さんもよくするとは思いますが、撮った写真をその場で変換してくれると本当に便利です。

そんな訳で本日はお薦めのアプリのご紹介です!

 


lento.jpgAndroid用の写真アプリで「Lento」
https://market.android.com/details?id=info.dimensionMaker.lento&hl=ja


 

camerakit.jpgiphone用は「CameraKit」
こちらは170円の有料です。
http://itunes.apple.com/jp/app/camerakit/id302562237


難しい設定なしでセピアやモノクロ調の雰囲気満点の写真が撮れます。
日常のなんでもない景色が映画のワンシーンのようなあじわい深い写真になりますよ!

                                                      

                                                   by 竹内

 

伊豆高原のすいらん荘別荘地内にある、昔懐かしさを感じる洋食屋さん「プリンス」に行ってきました。

社長いわく子供の頃、「プリンス」が伊東の市街地に在った時によくご両親に連れて行ってもらったそうです。(社長が子供の頃って何十年前なんだろう?)

この日は私が大好きな「ハンバーグ」を注文!

噂とおりの昔懐かしい 優しさと暖かみを感じる ハンバーグをいただきました。

本格的デミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグは家庭では味わうことのできない絶品でした!

メニューも豊富で、ランチタイムには近所の方々で賑っているようです。

寒くなってきたこの季節、心暖まる「懐かしの洋食屋さん」 お勧めです。

 

 

main1.jpg

S1300008.jpg

                                                                                                                            by水越

 

今年も早いもので残すところ1ヶ月となり、年末年始に向けて何かと準備が忙しくなってきました。

そこで山田カオルさんにお願いしていた2012年の年賀状が仕上がってきました!

イメージとおりの伊豆のリゾート感を連想できる仕上がりに感激です。

今年は震災のことに配慮し、お正月を直接連想させるようなイラストは避けていただきましたが、さすが山田カオルさん! 

見事に色だけで表現されました。

私がイメージしていた以上に良い年賀状が出来上がりました。

少し早いですが 公開します。

 

2012nennga-3.jpg

                                                       by山崎

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog