2012年どんど焼き

 

 

 

今日は会社に飾っていたお正月のお飾りを、池地区で行われる「どんど焼き」に持っていき焼いていただきました。 

 

「どんど焼き」は、お正月にお迎えした歳神様をお送りする日本の伝統行事。

地方によって、「どんどんさん」、「さんくろう」、「さぎちょう」、「おんべ焼き」などと呼び方はさまざまなのだそうです。

 

お正月に飾った門松やしめ縄、玄関かざりなどを持ち寄って、三角柱に組まれた青竹のやぐらにくべて燃やします。

 

本来は小正月にあたる1月15日に神事として神社で行われるものだそうですが、現在の伊東市では、どの各区町内会と子ども会が中心になって3ヶ日明けの土曜日又は日曜日に行われているようです。

 

 

donndo (4).jpg donndo (2).jpg donndo.jpg 

町内の男衆がやぐら組と火の係り、女衆はトン汁やお汁粉、甘酒などを用意して振舞います。

 

子供たちは町内をまわって「どんど焼き」に来られない家のお飾りを集めてまわり、あとはお楽しみの見学と食べる係り。

 

赤々と燃え上がる炎とともにお帰りになる歳神様に手を合わせ、今年一年の無病息災をお願いします。

 

まだお飾りを処分していない方は、明日の朝6時すぎ頃から八幡野港で「どんど焼き」が行われる予定です。

 

                                                                                                      by 山崎

次の記事 : 青青青!  前の記事 : お年始のご挨拶!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog