2012年2月アーカイブ


 

皆さん苺の季節ですが伊豆には苺狩りができる所が沢山ありますが、今シーズン苺狩りには行かれましたか?

今日は苺狩りの話題ではなくだいぶ変わったイチゴの紹介です!

といっても僕は食べたことはありませんが・・・


白い果肉に赤い種???

 

4356d6b5.jpg

 

画像編集ソフトで作られたフェイク画像ではありません。これはパインベリーと言う名前のイチゴで、食べた感じは苺なんだそうですが匂いや味はパイナップルに近いことから、パインベリー呼ばれているそうです。

販売業者によると、このパインベリーってのは元々は南米大陸に自生していたのが発見されたそうで、7年前までは絶滅寸前だったところをオランダの農家の人が商業的な栽培に成功したそうです。
温室の中で栽培されるそうですが、この苺は最初は緑色をしているそうですが、熟していくにうちに写真のような白い色になっていくそうです。

 

白いイチゴ3.jpg

白いイチゴ4.jpg

 

苺はやっぱり赤色でないとデコレーションに困りますよね。ベースが濃い色なものってあまり無いもんな~。

パイナップル味の白い苺。 食べてみたくもあり、ちょっとどうなの的な感もあり、

視覚的には楽しませてくれそうですが、やっぱり苺は赤い方が美味しそうです。

でも、やっぱり一度は食べてみたいかなー!!!

                                                by 石井


 

 

 

以前にもご紹介をしました、伊東の老舗、とんかつ「いち川」

定番のとんかつ定食メニューも絶品ですが、私のお勧めは何よりもこのカツサンドです。

こんなに小さい箱に入っているのですが、ボリュームも満点!

きめ細かいキャベツの千切りと、ちょっと甘めなソースがマッチし絶妙な味わいです!

お肉はジュシー・衣は薄く・キャベツはシトシャキ・しつこくなくやみつきになります。

 

1790panelimg.jpg

カツサンド (1).jpg

 

カツサンド (4).jpg

 

 

食べている時は軽くガンガンと食べますが、後からボディーブローのようにズシッとお腹にくるので、くれぐれもサイドディッシュでご注文をしないよう、お食事の際はご注意下さい。

我が家ではアウトドアのお弁当に・夜食に・おやつに・と、たいへん重宝しているこのカツサンド是非お試しあれ!!

 

洋食とんかつ いち川
TEL 0557-37-0564
伊東市玖須美元和田730-282
 
交通手段 JR伊東駅より東海バス乗車「南中学校」バス停下車すぐ
 営業時間 11:30~14:00(L.O) 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 木曜・年始
 

                                                                                                                        By 水越


 


 
伊豆高原の桜並木に、ナチュラルモダンな白いお家でとてもかわいい雑貨屋さんを見つけました。
通りから窓越しに見える店内には、いかにも手作り感が漂う雑貨がセンス良くディスプレイされています。さっそく入ってみると、 看板書いてにあるように布と木で作った個性溢れるものばかりで、工夫やアイディアをたくさん感じるお店。
リバティプリントの小物や布雑貨は奥様の手作り・飾り棚などの木で造られたものはご主人の手作りだそうです。



外観.jpg
店内.jpg
店内①.jpg
店内②.jpg


数年前に伊豆高原へ移住され、元来の趣味を生かされてお店をオープンされたとか。
とても素敵なセンスとお話に感動しました。
 
ところで私は白い飾り棚が気に入り購入しました。
さっそく家に帰りお部屋にセットしてみると、小さいながらもかなりの存在感で部屋の雰囲気をナチュラルな感じに変えてくれました。

お近くにお越しの際は覘いてみては如何ですか!

                                                by 山口
 


雪が積り真っ白になった大室山の写真を何度か見てもどうもしっくりときません。
写真を撮った場所がよくなかったのか、手前に写っている木々のせいなのか、どうも私には浅間山のように感じてしまい、数日後、山焼きが終わり真っ黒焦げになっている大室山を同じ場所から撮ってみました。

そして見比べてみた結果、大室山は季節に応じたカヤの色 「緑」or「茶色」 がしっくりとくるのではと?

それから大室山が一番大室山らしく見えるのは桜の里の方角からがよいのではと考える、私46才でした。

ちなみに、この大室山の噴火口内には浅間神社がまつられており、その祭神は「盤長姫命・イワナガヒメノミコト」であり、なんでもこの方は天孫に嫁ぎ身籠った後にこの大室山の産殿で無事出産したことから、安産祈願などで知られているようです。
「盤長姫命・イワナガヒメノミコト」の妹「木花開耶姫命・このはなさくやひめのみこと」は富士山に祀れているそうですが、この姉妹はかなりの美人だったそうです。
                                                   by山崎


IMG_0246.jpg
IMG_0247.jpg
panelimg679.jpg



最近はまっているものがあります。

それはセブンイレブンの和スウィーツの「クリーム白玉ぜんざい」!!
この「クリーム白玉ぜんざい」、餡子は甘さ控え目・白玉はモチモチ・クリームは純生で甘さ控えめで、見た目はけっこうヘビー級ですが意外と1個ペロリ食べれます。

最近のコンビニスウィーツは本当に美味しいですよね。 バカにできませんコンビニはっ!


044.jpg
027.jpg


私の場合だいたい夜10時~12時頃に仕事帰りにコンビニに立ち寄りますが、この時間帯はお腹も空いていますが、なにより容量の少ない脳みそをフルに使いガス欠気味の脳みそが「甘いもの」チャージしてくれと誘惑します。
夜中にこんなもの食べてはいけないと、判っちゃいるけどやめられません!

会社から自宅までコンビニは4店舗あり、1件目から3件目のコンビニは中途半端に強い意志で誘惑を断ち切りますが、最後のセブンイレブン、ここが最後のコンビニだと思うと4勝3敗くらいの確率で袋をぶる下げて帰宅することに・・・。

何も夜中にと思うのですが、この悪癖は「とうぶん・糖分」治りそうにありません。(おやじダジャレですいませ~んでした)
                                                 by山崎





冬の寒空の下で漁業関係者の婦人達が苦労して採ってくるこの「はんば海苔」
小さな石や小指の爪くらいの貝殻が混じっているのを丁寧に取り除いて干して作られます。

この寒い時期の12月~2月頃が最盛期で大潮の時に採取するみたいですが、苦労の割にはそれほど採れないみたいです。
もともとは地元の人達が自家用に作って食べていた食材らしく、今も昔もほとんど市場には出回っていないみたいで、売られていても1枚1500円前後する高級食材!

その味は、ちょっと苦味と磯の香が強く、癖になる味です。 もちろん超美味!!


img1002385809.jpg

今回はそんな海苔の正しい作り方を社長から伝授していただいたのでご紹介!
まずは炙ります。
近すぎると燃えて黒焦げになるので絶妙な距離感を保ちつつ火から約15cmほど離して裏表を炙ります。
薄い所と厚い所があるので、厚い所は念入りに!
しっとり感がなくなり、パリっとしてきたらOK!

次に手でやさしくもみほぐすように小さくしていきます。
ここでも薄いところはすぐに細かくなりますが、厚い所は固まりになってしまうので、一枚一枚はがす様に細かくしていきます。

全体的に細かくなってきたら、鰹節をまぶします。
削りだしを細かくするか粉末のものが理想ですが、こちらはお好みのサイズでいいと思います!

そして混ぜれば完成です。
あとは熱いご飯にたっぷりのせて、お醤油をかけて食べるだけ!
※ごはんにのせてからラップをして少しレンジでチンしてから食べるのもお勧めとのことです!

hanbanori (4).jpg
hanbanori (5).jpg
hanbanori (1).jpghanbanori (2).jpg
やはりポイントは一番最初の炙り工程にあるのではないでしょうか。
以前知り合いに頂いたときは自分で作ったのですが、焦げてしまいあまり細かくもせず食べたのでイマイチでしたが、
こうして教えて頂いだいて作った「はんば海苔」は味も香りも全然違い、食がもりもり進みますね!


                                                  by竹内




ニュースでやっていましたが、アフリカ東岸の島国マダガスカルで新種のカメレオンが発見されたそうです。

カメレオンといえば、その体の色を変化させることで有名ですよね。  が、こんな小さな小さなカメレオンがいるとは驚きです。 

その全長約3㎝のカメレオンについた名前は「ブロケシア・ミクラ(Brookesia micra)」    
体の色ばかりにとらわれていて、どんな色だろうかとばかり気にしていましたが、まさか新種が大きさとは・・・完全な肩すかしをくらいました。
この大きさで色まで変えられたら、ぜったい見つけられません。間違いなく!




カメレオン1.jpg
カメレオン2.jpg


このカメレオンは爬虫類の中では世界最小!
マッチ棒の先程度の大きさしかない「ブロケシア・ミクラ(Brookesia micra)」は、生物が環境にに適応して体が小さくなる現象は「島嶼(とうしょ)化」と呼ばれるそうですが、その極端な例だとか!
成長しても体長は15mm程度で、雄雌共に鼻先から尾までの全長が約3㎝未満だそうです。
実物見てみたいなぁ~!



                                                   by石井
 

 

 

今朝、窓を開けると辺り一面が真っ白に変わった雪景色!

一瞬我が目を疑うほどの昨日との変わりようにビックリしながらも、ちょっとウキウキ気分も家を出るまで?

我が家から会社まで通常であれば車で20分なのですが、伊豆高原の付近はあちらこちらで大渋滞になっており、なんと所要時間は1時間30分!

会社のすぐ近くまで来ていながら、こっちに迂回あっちに迂回となかなかたどり着けずに大遅刻!

でも、この辺りでは午前中には雪は溶けてしまうのでこんな騒動や綺麗な雪景色も半日で終ってしまいます。

渋滞に巻き込まれながら、雪が降り大気中のダストが落ちたおかげで、今日の大室山はご覧のように白と青のコンストラストが効いた、とても綺麗な大室山でした。

 

IMG_0245.jpg

雪景色 (1).jpg

 

                                                                                                                    By 山崎

 


 



前回の連休の初日、久しぶりに湯河原にある「ブッレド&サーカス」に行ってきました。

このお店は毎週、月・火・金・土曜日の毎週4日しか営業しておらず、私が行けるのは月に2日間の隔週の火曜日のみ!
さらにこのお店は開店の時間から行列ができていて入店まで30分ぐらい待つことはザラにあり、かといえ遅い時間に行くと品物があまりなくてガッカリという感じです。

しかし品物が豊富にありそして並ばずに入店できる日があります?
それは雨の日!
火曜日で雨の日は「ブレッド&サーカス」と決めている私。
この日も朝から雨、寝起きから頭の中は「パン・パン・パン」のことでいっぱい。


bureltudo (4).jpg

bureltudo (2).jpg
bureltudo (1).jpg
bureltudo (3).jpg


私のお勧めは「テキサスコーンブレット」、軽くトーストしてオリーブオイルをちょっとつけて食べるのが私流!
モチモチしてほのかに甘く、そしてなによりもコーンがどっさり入っていておかず要らずで満足できます。
その他には小豆がどっさり詰まった「小豆バケット」とか、数種類のドライベリーの入った「ハーマントッシュ」も定番で買ってきます。

ともかくパンの種類がが多くまだまだ全種類を制覇するには時間が掛かりそうです。

皆様もこちらの「ブレッド&サーカス」、雨の日に出かけてみては如何ですか!

  お店の情報はこちら ↓                  by 山崎


BREAD & CIRCUS
ブレッド & サーカス
住所
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
TEL&FAX
0465-62-6789
営業時間
11:00~17:00
(商品がなくなるまでとさせていただきます )
定休日
毎週 水・木・日曜日




JAあいら伊豆 伊豆高原支店にて毎週木曜日・金曜日 朝8時から行われています、朝市"やんも朝市の会"へ行ってきました。

毎週この日を楽しみに8時前から待っているお客さんも多いようで、私が行った8時20分頃には常連の方やお散歩の途中に寄っている方たちでにぎわっていました。初めて行った私でも、立ち寄りやすい雰囲気でしたよ。

朝市3.jpg



野菜の価格が高騰している最近ですが、
大根100円、ほうれん草140円、青ネギ100円、キャベツ140円、しいたけ150円と良心的でいつもと変わらない値段で販売され何よりも地元で採れた新鮮な野菜や果物、また小麦まんじゅうなど手作りのものまで手に入ることが魅力。
行ってみると、きっといいもの見つけたと得した気持ちになれると思います。




朝市5.jpg
朝市2.jpg


もうひとつ、とっておきの情報は、
春ごろにはイチゴが安く売られます。
それを狙ってたくさん買って私の家では母がいちごジャムを作ります。
安くても甘くきれいなイチゴなので、贅沢です。
季節ごとの地元の味をぜひ楽しんでください。

伊豆高原駅の八幡野口を出てまっすぐの道沿いにあります。

                                              by 山口



バレンタインのプレゼントをいただきました。
たとえ義理チョコだろうが、ついでチョコであろうが、私46才、幾つになってもやっぱり嬉しいものです。

義理もついでもなくこの日が終わっていたら、 そらぁ~寂しい限りではありませんか。

希望も 色気も 捨てるなぁ~ アラフォー男子! きっと来年はもしかするかも・・?


IMG_0220.jpg
IMG_0224.jpg

今年お客様のS様からいただいたチョコレートなんですが、これがちょっとビックリもの。
なにがビックリかと言えば、私の大好きなオレンジピールのチョコレートだったんです。
たまにデパ地下に行くと、いろいろなチョコレート店でオレンジピールチョコをハシゴして大人買い、そしてボチボチ一日の終わりに楽しみながら食べています。

それにしても私、ずうずうしくもこんな話をS様にしたことあったっけかな?
様にいただいたのは 「BEL AMER」のオレンジピールチョコレート!  絶品でした。



IMG_0228.jpg
IMG_0238.jpg

それから我が社の女性陣をはじめ、エコガーデン大地の奥様手作りの「生チョコ」など、
数々の義理チョコをいただき有難う御座いました。


                        by 皆様のお気持ちに感激している山崎でした。

                                               





ご存じのとおり伊豆にはたくさんの旅館や温浴施設ありますが、旅館で味しいお料理を楽しんでから温泉に浸かったり、マッサージ機など装備が整った温浴施設で温泉を楽しむのもよいと思いますが、
たまには温泉を純粋に楽しむのは如何でしか、それも露天風呂で!!

そこで今回ご紹介するのは伊豆大川に在る露天風呂 『磯の湯』 です。




takeuchi20120213_DSC_0164.jpg
takeuchi20120213_DSC_0187.jpg
takeuchi20120213_DSC_0181.jpg


場所は135号線を熱川へ向かう途中に一瞬ちらっと海側に見える小屋!

 『磯の湯』 というだけあって磯の目の前というか磯の中に露天風呂を囲っただけのダイナミックな露天風呂なのです。
ここには男湯・女湯とありますが、どちらも目の前には伊豆の海が広がり、潮騒に耳を傾けながら温泉に浸かっていると、自然の豊かさに包まれたような気持ちになれてとっても癒されます。

泉質はよく分かりませんが、にごり湯でお風呂から上がった後もしばらく体がポッカポカ!

いろんな温泉に入ってきましたが、ここまで保温効果の続く温泉はここが初めてかも?

お勧めの時間帯は夕方、薄暗くなってきて空いている17時頃がよいかもしれません。
ただし、18時で終わってしまいますからご注意して下さい。

                                                  by 竹内








‎2012年・大室山の山焼き!

ここ数年は予定日どうりに雪やら雨やら強風で開催できなかった山焼き。

今日は天候も上々で風はもっこいの微風が吹いて山焼きには申し分のないコンデション!

朝から陽向きや風向きを考慮し撮影場所を決めて11時30分から現場で待つこと30分。
山焼きの開始を告げる空砲の花火が12時ちょうどに鳴り響き、始まりました山焼きが。

山焼きは北東側より始まり時計回りに順次に点火、私が陣取っていたのは大室山の西側、私の位置から火が見え始めるまで待つこと10分。

炎は見え始めると580mの頂上まで瞬く間に駆け上がっていきました。



IMG_3584.jpg
IMG_3591.jpg
IMG_3599.jpg
IMG_3604.jpg
IMG_3611.jpg
IMG_3617.jpg


いやぁ~ 2012年大室山の山焼き ほんとうに見事でした!

私46才、20数年伝統行事の山焼きを見てきましたが、久しぶりにこんなに綺麗な山焼きを見た気がします。   もしかして初めてかもしれません!

さぁ伊豆は春の到来ですよ~!

                                         by 山崎



本物の葉っぱのような ふせん紙「Leaf-it」。
私が購入したのはアイビーの葉をモチーフにしたもの。

付箋としての利用はもちろん、壁にたくさん貼ってディスプレイにするのもアイデアのひとつ。

気が利いているのは2サイズ入りなので、よりリアルに飾ることができます。

たくさん貼ると付箋が重なり陰影が出て、本当にアイビーが絡まっているように見えます。

記入できるスペースも広く使い勝手もいいので、ちょっとしたメモを残したりするのに重宝します。


Leaf1.jpg
Leaf2.jpg
Leaf3.jpg
Leaf5.jpg
Leaf7.jpg
ただの付箋として使用するには少々割高ですが、このデザインにしては安いのではないかと思います。 S×20枚、L×40枚の計60枚のセットで480円!!

韓国のデザインユニット「appree」の商品です。

以上、生活がちょっと楽しくなる素敵アイテムでした。



付箋 「Leaf-it」 はこちらから ↓



                                                           by 石井

今回は「食」ではなく、真面目に「住」で投稿をしました。

私が憧れている建築家、吉村順三さんが創った「たためる椅子」です。

ネーミングもシンプルでたたむことのできる機能性抜群の椅子なのです。

日本建築家の巨匠、「吉村順三」は現在の日本現代建築を築き上げた、代表的な建築家の1人と言ってよいでしょう。

建築に限らずこの椅子に関しても人が感じる「気持ちよさ」を追及した、吉村順三の哲学が椅子なったような作品で私は大好きです。


たためる椅子 (1).jpg
たためる椅子 (2).jpg
たためる椅子 (4).jpg


何が凄いのかと申し上げますと、まず金物を使わずに全て木や皮を使っていること。

そして、座布団などをヒントに作られた移動可能なリビングチェアーなのです。

椅子やテーブル(ちゃぶだい)を、たたむという発想は狭い日本の家屋で心地よく暮らすための革命的な発想だと思いました。


                                                        By 水越





ちょっと早いですが、バレンタインのプレゼントか?  こんなにたくさんの「レマンの森」さんのケーキを貰いました。

ケーキ1個が1心の思いとするならば、どれだけ重~い 気持ちを受止めなければいけないのかと考えてしまいますが??


barenntainn (6).jpg
barenntainn (1).jpg
barenntainn (5).jpg

プレゼントの持参人は「梅原建設の智之君」!

彼とは2人の関係を噂されるほど、北は北海道・南は神戸まで2人でしょっちゅう建築物探究に出かけた仲!

軽井沢の「星のや」に2人同室で泊まった時は、女性従業員の視線と行動が完全に「2人の仲は邪魔しません」って感じで、聞きたいことが有って話しかけてもすぐ居なくなるわ、目があっても逸らすわ、それは参りました。

でも、2人の名誉の為に言っときますが、間違ってもはそういう気持ちはありません。

智之の気持ちをよそに私が選んだのはこちら 


barenntainn (2).jpg


大人味のビターなチョコレートムースにチョコチップが内に入ったケーキでした。



ちなみにこれが私46才と智之君のツーショット ↓  京都は大徳寺・高桐院にて

barenntainn (4).jpg

 女性の2人旅は気持ち悪くないのになぁ~              
                                   山崎




私の地元の八幡野に在るお寺「大江院(だいこういん)」を紹介します。

ここは伊豆八十八ヶ所霊場巡りの伊東市内では2ヶ所の内の一つ、第28番札所にもなっている由緒ある寺院です。

私も幼いころからお盆やお彼岸のお墓参りの際に通っています。
本堂の前には立派な百日紅(サルスベリ)の木があり、お寺の中は静かな雰囲気で、住んでいる町にとてもいいお寺があるのだと、やっと大人になってから感じています。



大江院①.jpg
大江院④.jpg


そしてこの大江院に何と! あの有名なフリーダイビングのレジェンドである、グランブルーのジャックマイヨールさんが1970年に伊豆海洋公園で記録を更新した際に、伊豆高原に訪れていた時に「大江院」で禅を学んだそうです。 
私の叔父からその時ジャックマイヨールに会ったという自慢話を聞きました。




mayol2.jpg

年々参拝者が多くなっているようですが、是非足をを運んでみてください。
 
                                                         by山口

今日は打合せをしながら「そばの坊」で、お気に入りのランチをしてきました。

IMG_0185.JPG



頼むメニューはだいたい決まっていて、ざる蕎麦&ごぼうの天婦羅 か おろし蕎麦&ごぼう天婦羅。
どちらにするかはその日の気分ですが、7対3で ざる蕎麦を食べることの方が多いかも?

今日は、ざる蕎麦&ごぼう天婦羅をいただきましたが、
どちらにしても私46才、季節・体調に関係なく 冷 たい蕎麦しか食べません。
やはり蕎麦の基本は ざる蕎麦 ってところでしょうか!




IMG_0187.jpg
          ↑ 付け出しの蕎麦団子・蕎麦の素揚げ・たくあん

IMG_0189.jpg

ここで俺流の蕎麦の食べ方えをご紹介すると。

① 蕎麦になにも浸けずに食べる
② 蕎麦を汁に浸け食べる
③ ワサビを蕎麦にのせて汁に浸けて食べる
④ 1.2.3をランダムに繰り返し食べる
⑤ 残った蕎麦汁に蕎麦湯と葱を入れて飲む
⑥ 2杯目の蕎麦湯はそのまま飲む

蕎麦汁に天婦羅を入れるべからず、天婦羅は塩で食べる!

以上
                                                by山崎
 

 






伊東マリンタウン内にある温浴施設「シーサイドスパ」に行って来ました。

この日は伊東市民は入湯料半額の500円!!

地元にいると普段あまりこのての温浴施設に出かけることはありませんが、話のタネに一度は行っておかないと、っと思い立ち出かけてみました。


si-saidosupa (3).jpg


スパ内は大浴場、サウナ水風呂、あかすり、露天風呂と充実しており、これなら正規料金でも納得の価格です。
私が入場したのは夜7時頃でしたが、平日のせいもあってか施設内はガラガラの貸切状態でとても気持ちよく利用でき、露天風呂からの景色はヨットハーバーがライトアップされていてこれもまた気持ちよく過ごせます。

si-saidosupa (1).jpg
si-saidosupa (5).jpg
si-saidosupa (2).jpg
そして仕上げは風呂上がりのレストランでビールを一杯! 

平日の夜の温浴施設 お勧めです。




伊東マリンタウン「シーサイドスパ」
http://www.ito-marintown.co.jp/seasidespa/







                                                 緒方



住み慣れた名古屋を離れるときに母親に、「神棚をもうけて毎月・1日と15日には榊を変えるように」と言われ、
こちらに来てから言われるままに榊を交換してきましたが、と言っても妻がやってくれていました。

そして前回の休日は、たまたま1日ということで池地区にある「山神社」へお参りに行ってきました。

この神社はなんだか行くとすっきりするというか、空気がとても澄んでいるような気がします。
手水舎では伊東で一番美味しいといわれる池の水が湧き出ています。



20120203_DSC_0112.jpg

神棚は1日と15日に榊を取り替える習わしになっているそうで、
調べてみると日本は太陰暦から太陽暦に変わった後、満月か新月の日に近い、1日と15日に榊を替える日になったという事ですが、両親からなんとなくその日に変えるものだと教わってきただけなので、こうしてその意味を知るとお参りも真面目にやらなくてはと思います。

この「山神社」の境内には結構大きな幹の木もあり歴史を感じます。
池の田畑は昔、広大な湿地だったそうで大雨のごとに水害にあい苦しんでいたようですが、安政の頃から水路の整備に着手し、明治三十四年に完成。今のような田畑が広がり山を望むのどかな風景が出来上がったのはその頃からでしょうか。

そして境内には二社ありすぐ手前が「阿夫利神社」左奥が「子の神・第六天」となっています。「阿夫利」とは「雨降り」の意味があり水害対しての神様でしょうか。ちなみに「第六天」は夫婦和合、縁結びの神さまのようですね。
これもまた知らずにお参りしていたわけですが。


20120203_DSC_0103.jpg

こうして辿っていくと、自分の生活の中に息づいているものにはちゃんと意味がある様で面白くなってきます。
今夜あたりから柳田國男先生の遠野物語でも読み耽ってみようかという気になりますね!

                                                   by竹内


昨日は寒かったですね!

仕事を終え会社を出たのは夜12時頃、外に出ると尋常ではない寒さ、駐車場まで急ぎ歩くこと1分。
そして車のエンジンをかけてエアコンの温度を最大に上げる。

何気に気温を確認すると なんと -4℃ 




気温 (2).jpg

伊豆高原に通うこと約二十年、過去に-2℃の表示を見たことがありますが、本当にビックリ!

車の液晶もきっと驚いていたことだと思います。 

朝方にはどこまで下がったんでしょうね?

                                                                                                 by山崎


急速に普及するスマートフォン。

ほとんどの社員がスマホに交換しましたが、圧倒的人気はやはり「iphon」!
アンドロイド系の携帯も何人かいますが、社内でみていてもスマホの販売台数の勢力図が分かります。


sumaho (3).jpg
IMG_0130.jpg

特に多いのが「iphon4s」の4台、その4台の所有者の使用に関するメリットは一番若手の社員が取扱いを熟知することによりめんどくさい取説を読まずに済み、便利な使用方法やアプリの使い方も瞬時に理解できストレスの掛からないこと。
そしてデリットは着信音がダブらないようにしないといけないことや、パッと見みをカバー等で変えておかないとどれが誰の分からなくなること。

私も去年「iphon」に変えましたが、まあ~ホントに便利です。
分からないことや、面倒なことは若手の社員が嫌な顔をせずにすべてやってくれます。
ホント社長で良かったな~っと実感する、私46才でした。

                                                 by山崎


会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog