はんば海苔です。



冬の寒空の下で漁業関係者の婦人達が苦労して採ってくるこの「はんば海苔」
小さな石や小指の爪くらいの貝殻が混じっているのを丁寧に取り除いて干して作られます。

この寒い時期の12月~2月頃が最盛期で大潮の時に採取するみたいですが、苦労の割にはそれほど採れないみたいです。
もともとは地元の人達が自家用に作って食べていた食材らしく、今も昔もほとんど市場には出回っていないみたいで、売られていても1枚1500円前後する高級食材!

その味は、ちょっと苦味と磯の香が強く、癖になる味です。 もちろん超美味!!


img1002385809.jpg

今回はそんな海苔の正しい作り方を社長から伝授していただいたのでご紹介!
まずは炙ります。
近すぎると燃えて黒焦げになるので絶妙な距離感を保ちつつ火から約15cmほど離して裏表を炙ります。
薄い所と厚い所があるので、厚い所は念入りに!
しっとり感がなくなり、パリっとしてきたらOK!

次に手でやさしくもみほぐすように小さくしていきます。
ここでも薄いところはすぐに細かくなりますが、厚い所は固まりになってしまうので、一枚一枚はがす様に細かくしていきます。

全体的に細かくなってきたら、鰹節をまぶします。
削りだしを細かくするか粉末のものが理想ですが、こちらはお好みのサイズでいいと思います!

そして混ぜれば完成です。
あとは熱いご飯にたっぷりのせて、お醤油をかけて食べるだけ!
※ごはんにのせてからラップをして少しレンジでチンしてから食べるのもお勧めとのことです!

hanbanori (4).jpg
hanbanori (5).jpg
hanbanori (1).jpghanbanori (2).jpg
やはりポイントは一番最初の炙り工程にあるのではないでしょうか。
以前知り合いに頂いたときは自分で作ったのですが、焦げてしまいあまり細かくもせず食べたのでイマイチでしたが、
こうして教えて頂いだいて作った「はんば海苔」は味も香りも全然違い、食がもりもり進みますね!


                                                  by竹内

次の記事 : コンビニスウィーツ!  前の記事 : 世界最小とか!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog