稲取 「つるし雛 」稲取名物 つるし雛


伊豆高原より車で約30分、東伊豆町は稲取温泉の名物といえば「温泉」&「金目鯛」&「つるし雛」

去る3月3日は雛祭りという事もあり、今回は稲取の伝統工芸である「つるし雛」の話題です!!

雛のつるし飾り(ひなのつるしかざり)とは、江戸時代後期から伝わる伊豆稲取地方の風習、吊るし飾りのこと。

長女の初節句に、無病息災、良縁を祈願して、雛壇の両脇に細工を吊すものとして庶民の雛壇代りでもあったそうです。

つるし雛 (1).jpg
                 (さずがに本物は凄い)

我が家も娘の初節句にひな壇人形にするのか迷いましたが、やはり地元の工芸に馴染ませたいと思い数年前に購入をしました。

一対で飾るのがお決まりで、50組程付いた豪華なセットは・・十万もするそうで、我が家は半人前のセットで断念しましたが、全て手縫いで製作をされているそうで、高い理由もわかる気がします。

小さなものでも飾ればなんとも愛らしい雰囲気で微笑ましい気持ちになれます。

飾りの中に赤い魚が付いていますが当然我が家では「金目鯛」と呼んでいますが・・・?

今月の3月30日まで、稲取で吊るし雛祭りを開催中ですので、皆様も是非足を運ばれてみて下さい。
 
 
 
つるし雛 (5).jpg
つるし雛 (3).jpg
つるし雛 (2).jpg
 
                                                                                                             by水越
詳しくは稲取観光協会まで。 

〒413-0411
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取
1521-3
TEL :0557-95-2901
FAX :0557-95-5180 























次の記事 : 素敵な木箱です。  前の記事 : "ル・フィヤージュ"

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog