2012年4月アーカイブ

 

今日は伊豆高原に来たら入っていってよ! という赤沢にある日帰り温泉施設のご紹介です。

あのDHCが運営するこの温浴施設なんですが、ともかく凄い、何が凄いかというと、「景色」まさに海に浮かんだようなこの絶景が売り!

昼間は海や入江の景色を楽しめ、夜は入江の夜景などが楽しめます。

 

 

IMG_0499.jpg IMG_0500.jpg

 

 


この日は混んでいましたのであまり写真は撮れませんでしたが、この他にも数種類のお風呂とサウナなどあります。


こちらの施設はいつ行ってもお風呂は当然ながらパウダールームに至るまで清潔に保たれて、いつも気持ちよく利用できます。

化粧品会社の温浴施設とあってアメニティーが充実していて、普段は付けることのない化粧水を体中につけたりして、この日ばかりは少し若返ったような気がします。

 

 

 

IMG_0498.jpg

IMG_0505.jpg

IMG_0504.jpg

 

DHC赤沢温浴施設お勧めです!

 

                                                 by大内

 

新茶の季節がやって参りましたが皆さん、ご試飲は済みましたか?

静岡といえばお茶!

まったく新茶とは関係がありませんが、我が家でも会社でもお茶は「粉末茶」を使用しています。

この粉茶は良いことづくめ

「お茶の栄養分を逃さず飲める」

「冷茶もすぐできる」

「茶殻を捨てる必要なし・ゴミが出ない」

「見た目が綺麗」

「0.5gで一杯分作れますので経済的・お得です」

 

funmatu.jpg

IMG_0546.jpg
お茶の葉がこの様に変身します!


IMG_0539.jpg
この機械で造ります!

IMG_0554.jpg
苦味も無くまろやかな味わい。

IMG_0551.jpg

色もきれいでとにかく最高です!

 

かれこれ10年くらい愛用していますが、安いお茶葉でも美味しく飲めますしこれからの季節は冷茶で活躍します。牛乳に溶かせば最近はやりの抹茶ラテもすぐ出来ます。

シェーカーを1個用意しておけば気楽に簡単に作れますので、皆さんもお試しください。



by山崎

 

私47才、昨日めでたく誕生日をむかえお馴染みのフレーズ私46才が、私47才に変わりました。

不思議なんの抵抗もなく年齢を重ねているように感じますが、鏡に写る自分は「シワが増え」・「髪の毛のボリュームは減り」確実に身体の老化は進行していますが、まだまだ20代の社員にも気力と情熱は負けません。(何事も?)

 

こんな気だけは若い私の為に今年も社員の皆から Birthday Cake を頂きました。

もちろんケーキは伊豆高原が誇るパティシエ小内正敬・レマンの森さんのスペシャルケーキ!

毎年思考を凝らした違うケーキを作ってくれ感動を与えてくれます。(小内さん、ありがうございます。)

社員の皆、小内さん、来年も楽しみにしていま~す。

 

 

 

P1080473_new.jpg

P1080470.jpg

                                                      by山崎

 

 

 

久々に伊東渚公園に行ってきました。

こちらは伊東オレンジビーチに隣接した海岸沿いに在り、芝生がひきつめられた広場に伊豆高原に在住する彫刻家の「重岡健治」先生の作品が数多く設置されて、規模は小さいながらも伊東の「彫刻の海」美術館です。

目の前に広がる青い海と緑の芝の公園はとても気持ちいいロケーションです。

天気が良ければ「ドリンク」や「おやつ」を持ち込みのんびりと過ごせます。しかも無料!

 

2012なぎさ公園 (3).jpg

2012なぎさ公園 (7).jpg

2012なぎさ公園 (1).jpg

2012なぎさ公園 (4).jpg

2012なぎさ公園 (6).jpg

 

朝夕はワンちゃんのお散歩で混み合いますが、それ以外の時間帯は比較的に空いていますから目的に応じて訪れるのがお勧めです。

皆さん、たまには夫婦二人きりで海を眺めながら語らうのも良いものですよ! (ただし、お金の話は厳禁です。)

 

                                                 by山崎

 




伊東市内にランチビュッフェができるところを探していたら、伊東なぎさ公園の向かいにあります"ナポリの風"でちょうど会社が休みの毎週水曜日と木曜日にやっている情報を得ました!

女性にはうれしい情報ですよね。


20120426_01.jpg

20120426_02.jpg


ビュッフェスタイルでいただけるものは、前菜で、メインをピザ・パスタ・リゾットの中から選びあとはスープとデザートと飲み物が付きます。



こちらが前菜


20120426_03.jpg


右手前が本日のスープのクラムチャウダーです。
奥はラザニア、バジルソースのエビのソテー、チキンのトマト煮込み、サラダ、
手前左はトマトのカプレーゼ、ソーセージです。
飲み物は伊豆のぐり茶をアイスで。

時間の制限もなく、松川とオレンジビーチを眺めながらゆっくりとお昼の時間を過ごせました。


                                                   by山口

 

今日は昨日とうって変わり朝から気持ちのよい晴天となりました。

昨日の嵐の置き土産である「桜のガク」が大量に溜まりいたるところで山のようになっていたため、社員総出で大掃除をしました。

それより皆さん常緑樹が落葉することご存知でしたか?

下の写真はうちの楠木なんですがよく見ると綺麗な新芽と枯れた葉が写っていますよね。この時期になると毎年古い葉を落とし新芽に変わりますが、落葉樹とは違っていっきに入れ替わるので掃除が大変です。こちらも昨日の嵐が落葉を加速させてくれました。

 

IMG_0523.jpg

 

でも、新緑・新芽はほんとうに綺麗ですよね。

疵もなく日焼けもしていない透きとおる若葉はこの時期にしか見ることができないですから存分に楽しみたいですね。

 

IMG_0511.jpg

IMG_0515.jpg

IMG_0419.jpg

 

でも新緑を見ている私46才、毎年むしょうに虚しさにかられます。

朝起きて髪の毛のセットは思うようにいかず・雨にあたれば雨が地肌をつたい、我が髪の毛のボリュームのなさを実感していますが、木々のように葉が生え変わり・動物のように毛が生え変われば人もよいのにな~っと。

世の男性諸君、春が過ぎ日射しの強くなった車中のルームミラーを見てガッカリしているのは貴方だけではありません。 勇気をもって夏を向えましょう!!

                                                by山崎



国道135線の八幡野の交差点から大室山方面へ行く細い道があります。
セブンイレブンや薬局のセイジョーのある交差点よりも道幅が狭く旧道になるのでしょうか。
そんな道の先に八幡宮来宮神社はあります。



takeuchi_201210423_001_DSC_0601.jpg
お正月など歳時のときなど、付近の道には停車する車が増えたくさんの人が夜でも参拝にきていました。
こんな民家が集まっている中にそんな人気の神社があるのかなと、普段から興味があったのでこの間行ってきました。


takeuchi_201210423_002_DSC_0598.jpg

確かにすごく雰囲気のある神社で、細かく敷かれた石の階段とその間に生える木々など古都にあるような佇まいでした。
民家がすぐ近くにあるとは思えないくらい空気がピンと張りつめていて、野鳥の声が聞こえたり別世界のようです。


takeuchi_201210423_003_DSC_0595.jpg

この時期は緑も青々としていて、気持ちもリフレッシュします。


伊豆海洋公園などもそうですが、伊豆には普段の暮らしとはかけ離れた施設やスポットがすぐ近くにたくさんあって飽きないですね!


by竹内



大きな地図で見る


前回の休みは久々にサーフィンをしに行ってきました。

この時期の海はとてもきれいで澄んでいて沖で波待ちしていると足元を魚が泳いでいくのが分かるぐらいです。

この日は春の嵐の後で海もシケていて、お気に入りのポイントはチキンハートな私には、ちょっと波が大きいので隣にある『うしがね』というポイントで入りました。



いつも入るポイント (5).jpg

いつも入るポイント (3).jpg

このポイントは油断をしていると岩に激突してしまう危険なポイントですが(おいおい大袈裟なんじゃないの~っとおしゃっる方、そのとおりです、なんせチキンハートですから私。)、お気に入りのポイントが波の大きい時には丁度いいサイズになっているのでこちらで入ります。


うしがね.jpg

今日もレギュラーに割れるきれいな波がたっていて気持ちよく遊ぶことができました。


この今井浜は海に向かう途中、この森の先に見える青い海が大好きなハワイに似ていてここを通って浜に出るだけで気分転換になります。


森から見る浜 (2).jpg

やっぱり海はいいな~!                                                                                                                                  
 
                                                by大内


 

 

先日「ONE DAY WITHOUT SHOES 1日だけ靴を脱いで過ごそう 」というおもしろそうなイベントがありまして、私は休日が合わなかったので参加できませんでしたが、参加した友人の話をもとに紹介させていただきます。

主催者のTOMSは「One for One」をコンセプトで靴を販売していて、一足売れると、一足を靴の買えない子供たちにプレゼントしてるんだそうです。

 

TOMS_1.jpg

 

 

TOMSのお店から、表参道、原宿駅までいき、そこからお店まで戻ってくる距離にして1kmくらいの道のりを裸足で歩く。

楽しそうでなかなか痛いイベント。 裸足で歩いて「気持ちがいいなー」と感じたのは25メートルくらいの短い距離で、固いアスファルトの上を裸足で歩く痛い体験は、裏路地の砂利っぽいコンクリートの道路では砂利が足の裏に刺さったそうです。

 

 

TOMS_5.jpg

TOMS_3.jpg

TOMS_4.jpg

 

痛みを通じてTOMSブランドが素晴らしい試みをしているということ、靴を必要とする子供たちに100万足以上の靴を贈っていて今年度には200万足を超えるそうです。 素晴らしい!!

2010年にスタートしたこの運動は、世界各地で25万人の人たちが1600ヶ所を超える場所で実施されているそうで、参加者は年々増えていってかなりな広がりをみせてます。

来年あたり伊豆高原桜並木通りでもやってみたいな~と思いますが!

                                                 by石井

 

古書と珈琲のブックカフェ「壺中天の本と珈琲」のレセプション・ティーパティーに行ってきました。

森林に佇むこちらのナチュラルモダンの建物は敷地のアンジュレーションを生かし自然に溶け込んだハイセンスな設計でした。

店内は自らも活字中毒とおっしゃるご主人が収集された洋書から文庫まで揃っていて、古書を手に取りお茶をしなが中庭を眺めゆったりと過ごせる空間が用意されています。

オープンは5月1日からアートフィスティバルの会場としても同時にオープンしますので、皆様覘いてみては如何ですか!

 

壺中天 (10).jpg

壺中天 (9).jpg

壺中天 (6).jpg

壺中天 (8).jpg

壺中天 (5).jpg

壺中天 (2).jpg  

壺中天 (4).jpg

                ここでゆっくり読書したら気持ちいいだろうな~

                                                 by山崎

場所は少し分かりずらいですので地図をご参考にしてください。


大きな地図で見る


伊豆高原南大室にあります、音楽の宿 林間劇場ナチュラリーでのランチです。


 ここはペンションですが、お料理も美味しくいただけるカフェでのりようもでき、吹抜けのダイニングにはピアノがあり夜はオーナー夫婦の弾き語りライブを楽しめるそうです。 

20120419_yamaguchi_001.jpg

20120419_yamaguchi_002.jpg

緑に囲まれたロケーションにあり、静かな雰囲気で開放感のある店内はとても居心地が良く過ごせます。

そして手作りベーグルのランチセットもおいしい。

丁寧に作っているのが伝わってきました。 


20120419_yamaguchi_003.jpg

20120419_yamaguchi_004.jpg


この日注文したのは、スモークサーモンとクリームチーズをサンドしたベーグル。 

新玉ねぎのスープと明太子のマカロニサラダとフライドポテトです。 

これにデザート(アイスクリームに旬のみかんを添えて)とコーヒーが付いて1200円。 

少し迷ってしまいそうな場所にありますが、平日のお昼にもかかわらず常連のお客さんが集まっていました。 





明るいオーナーさんとおいしいお料理があれば、また来たくなるのも納得です。




by山口


先日いちご狩りへ行ってきました。

いちご狩りのシーズンは1月からのようですが、この4月の時期でもまだまだ大丈夫です!


20120414_takeuchi_001_DSC_0618.jpg


ちなみに食べごろの見分け方は、ヘタが反りかえっているものを選ぶのがポイント。
摘み方にもコツがある様で、ヘタに近い部分をもってひっくり返すようにすると力を入れなくても自然と付け根の部分から外れます。
思いっきり引っ張っても採れないものは、まだまだ見えない部分が青いのでしょうか食べごろではないようですね。

おいしく食べられる時期はいちごが教えてくれるので安心です!



20120414_takeuchi_002_DSC_0624.jpg

摘みたてのいちごはみずみずしく香りも良くておいしかったです!
5月下旬までやっているようですので、皆様もいかがでしょうか。

この時期はハウス内も過ごしやすくてオススメですよ!


by竹内

 

こんな静かなところでお日様の光を浴びてゆっくり1人で読書したいと思わせるようなお家です!

建築家ウィリアム・オブライエン氏(William O'Brien Jr)がデザインした森の中にあるAシェイプの建物。

大きな窓からサンサンとそそぐ太陽はAシェイプで天井も高いので部屋の奥まで届きます。

ん~考えらています。

ウィリアム・オブライエン1.jpg

ウィリアム・オブライエン4.jpg

ウィリアム・オブライエン2.jpg

ウィリアム・オブライエン3.jpg

 

大きな部屋の吹抜けのある大空間もよいですが、このお家のように高さはあるけど狭い空間は包みこまれたような感じがするお部屋も良いと思います。

以前宿泊したホテルのベットルームはベットの回りを壁で囲み吹抜けにし天窓を付けてあったのですが、とても落着きとびっきりに心地よい空間でした。

こんな住宅なら伊豆高原にも似合いそうですよね!

 

伊豆は只今、桜やら菜の花などの観賞を楽しむお客様で賑わっていますが、我が家ではどちらかというと花より団子の家族!

この日も妻と母を乗せ桜並木は車でさ‐っと流してこの甘味処へ直行しました。

甘味処・「どっこいしょ」、なんと響きの良い店名でしょう。私46才、座る際にはこの言葉が必ず口からこぼれます。

そして注文した品々は、「おしるこ」「あんみつ」等々の甘味どころの定番メニュー。

 

IMG_0264.jpg

IMG_0270.jpg

kannmi  (2).jpg

kannmi  (1).jpg

 

 

帰りにはおいしと評判の「団子」をお土産に買いましたが、「団子」は家までたどりつくことはなく車中で消え去りました。

このお店はちょっとしたお土産や絵や器のギャラリー併設しており、落ち着いた雰囲気で楽しめるお店でした。

                                                 by山崎



新宿の新都心ビル街にある、住宅設備の展示場、リビングセンターオゾンに行ってきました。


20120413_mizukoshi_001.jpg


52階建ての超高層ビル。

都会育ちの私ですが、いつのまにか伊豆の空気に馴染み、久々のエレベーターやエスカレーターもちょっとしたアトラクションのように感じました。


20120413_mizukoshi_002.JPG



いつかは行きたいと思っていたこのお店、とても広く、高層ビル内の3F~8Fまでがお店になっており、
北欧家具コーナーにはハンスヴェグナーや、アルネヤコブセンの名作家具をはじめ、なかなかお目にかかれない逸品がたくさん並んでおりました~。
お値段を見てビックリ!?・・・


20120413_mizukoshi_004.JPG




子育てと住まいづくりという展示コーナーがあり、夢のような空間に大興奮。


20120413_mizukoshi_006.jpg


子育て世代の暮らしや住まい方を上手に表現した小さなモデルルームで、インテリアのコツや遊び心のある住まいを体験する事ができました。
収納や家具の選び方、照明や色彩、素材など、多彩なアイディアが凝縮されておりますので、是非新築をご検討のお客様などは機会がございましたら
足を運んでみて下さい。

スタッフの方も親切丁寧にご説明いただき、ありがとうございました。


By水越


暖かい季節になり、いろいろな種類の野菜の苗が出回ってきたので、先日会社のお花の植込みもしていただいたコーカエンさんで、野菜の苗を購入しました。

20120410_yamaguchi_001.jpg


自分で育ててみるのは初めてですが、ずっとやってみたかってのでこの時期を楽しみにしていました。
本当はバジルを目当てに行ったのですが、この日まだ入荷がありませんでした。
バジルはひとつの苗でも大きくなり、若い葉がどんどんとれるようになるそうなので、入荷を待ってぜひ育ててみたいです。


20120410_yamaguchi_007.jpg


土に肥料を入れてよく耕し、苗が入るだけの穴を掘りそこにたっぷり水をやるのがポイントです。


20120410_yamaguchi_002.jpg

20120410_yamaguchi_003.jpg

写真上側2つがトマト、中央がシシトウ、左下がルッコラ、右下がスナップエンドウです。

20120410_yamaguchi_005.jpg


トマトとシシトウには根が安定するように棒をさして支えにしました。

20120410_yamaguchi_006.jpg


夏の収穫まで育っていく経過も楽しみですし、とれたものでお料理するのも楽しみです。

by山口

 

 

花の中で鳥と遊べる全天候型テーマパーク掛川花鳥園へ行ってきました。
掛川インターからすぐ近い場所で、とても行きやすい所にあります。
富士にもありますがあちらは花の方が多く、個人的には鳥とのふれあいの機会が多い掛川の方が好きですね!


施設に入るとすぐにペンギンがお出迎え。
ここはとにかく鳥との距離がものすごく近く、珍しい鳥も腕や肩に乗ってきます。

鳥好きにとって楽園のような場所です!!

 

20120407_takeuchi_002DSC_0675.jpg

20120407_takeuchi_004DSC_0720.jpg 20120407_takeuchi_005DSC_0725.jpg 20120407_takeuchi_003DSC_0680.jpg
そして、やはり花鳥園だけあった花ももすごくきれいでした!
大温室にあるレストランの上もたくさんの花が飾られていて、どこを見ても色鮮やかです。

 

 

                                                   竹内

大きな地図で見る

 

昨日の夜桜、ベストショットです!

昨夜は満月そして冷え込みのおかげで空気も澄んでおり夜桜を見るのにはもってこい。

月明かりに映しだされる夜桜はとても綺麗です。

お気に入りのウォン・ウィンツァンのムーントークを聞きながら、しばし鑑賞に浸っていました。

 




IMG_0380.jpg

 


伊豆高原の桜並木通りの桜は満開です。

平日に比べ土日はやはり人出も多く車の混雑も目立ちます。


しかし満開の桜並木は伊豆高原には至る所に在るのをご存知でしょうか。

今回はそんな隠れた裏桜並木をご紹介いたします。


まずは城ヶ崎海岸駅から海岸まで続く桜並木のご紹介!

こちらも空を覆うほどの桜のトンネルができています。

20120407_sakura_001IMG_4003.jpg 駅から海岸へ向かう桜並木です。

20120407_sakura_002IMG_4007.jpg
20120407_sakura_003IMG_3999.jpg


大きな地図で見る



そして、こちらは東大室分譲地内の桜並木です。

国道から入ってすぐなので分かりやすい所ですよ! 

こちらも見頃です。

20120407_sakura_004IMG_4038.jpg
20120407_sakura_005IMG_4021.jpg


大きな地図で見る


賑やかな人混みの中で楽しむ桜も活気があってよいですが、ゆっくりと満開の桜の下を歩くのも落ち着いて良いですよね。


 

伊豆高原の桜並木の桜が満開を向かえております。

何度みても綺麗です、ほんとうに!

桜のトンネルが約2km続くこの桜並木、淡いピンク色に包まれてお散歩は如何ですか!

坂道なので下りコースが楽ちんでお勧め、写真を撮るなら人出・通行量の少ない早朝がお勧め、逆光も桜のトンネルが遮ってくれ、木漏れ日で綺麗に撮れます。

今週末は間違いなく見頃です。お出掛け下さい。

 

さぁ伊豆高原に行こう!

 

IMG_3959.jpg

IMG_3955.jpg

IMG_3948.jpg

IMG_3974.jpg

                                                      

                                                         山崎



景観を損なう電柱や鉄塔の代わりに、こんなのはどうでしょう?


20120402_ishii_blog.jpg



いきなり目の前にこんな電柱が出現してきたら、楽しいですよね。

美しい景色を遮ってしまい、嫌われる送電線も例えばこんな鹿の角で結ばれていたら許してしまいますね。

世界の各地では携帯電話の基地局を景観が損なわれないように工夫を凝らしたデザインへ収める試みも進んでいたりするみたいですが、当然通常よりもコストがかかってしまうので、なかなか広く採用してもらうには至らないかもしれません。


とはいってもたくさんあったらくどいし、ここまで凝ったつくりでなくてもちょっとしたひと工夫で嫌われモノがそうでなくなったら楽しいですね。


日本は地震国なので電柱とは切っても切れない共存を強いられる以上、こういう遊び心あふれる電柱が立ち並ぶ風景だって平野部なんかにはアリなのではないでしょうか?


by石井


 

伊豆高原の駅周辺で行われている「桜祭り」のようすを見てきました。

何年も伊豆高原で仕事をしていますが桜祭りに出かけたのは初めて!

ワクワクしながらいってみましたが、想像していたものよりちょっとさみしい感じかな?

もうちょっと伊豆高原ぽっい出店があるものと期待していましたが、「焼きそば」・「たこ焼き」「串焼き」・等々の普通の出店にがっかり。

伊豆高原ですからもう少し手作り感のあるお店があってほしいかな?

たとえば「花吹雪さんのおこわ」・「レマンの森さんのジャム」・「ルフィヤージュさんのパン」「M2さんのオーガニック野菜のスープ」こんな感じのお店が出店すれば伊豆高原桜祭りがもっと賑わうのではと思ういますが・・!  (すいませ~ん生意気いって)

とりあえず私は子供にクラフトの笛を買ってきました。

 

伊豆高原桜祭りまだまだ続きますので週末は伊豆高原に行こう!!

 

IMG_0372.jpg

IMG_0379.jpg

     桜祭りになんの関係があるのか江戸城築城の切り出し石が展示されています?

IMG_0384.jpg

           オカリナのおじさん、ちょっとこわもてな感じだけどとっても優しい

枝オカリナ (2).jpg

      オカリナは子供には無理なので笛を購入

枝オカリナ (5).jpg

 

                                                       by水越

 

 

赤沢海岸の目の前にある「オーガニック・カフェM2」さんにおやつを買いに行ってきました。

M2さんのブログをみていて、「甘夏のジャム入りの豆乳マフィンを作りました。」の記事に誘われて、オレンジ系にめのない私、お取り置きしていただき取りに行ってきました。

こちらのお店には、うちの奥方も出かけたことがあり「ナチュラル感たっぷりで美味しい」と言っていて気になっていたのですが、オーガニック系のお店は女性客が多いイメージで、シャイな私にとってはちょいと入りにくので今日も会社の女性に頼んで行ってもらいました。

次回は休日にうち奥方とランチしに出かけてみたいと思う私46才でした。

 

M2 (7).jpg

M2 (9).jpg

M2 (5).jpg

M2 (3).jpg

M2 (6).jpg

 

風は少し強いけれど晴天に恵まれている今日の伊豆高原。

桜の開花情報です。

朝から時間が経つにつれピンク色が少しづつ拡がってきました。

現在メープル前では2分咲きといったところでしょうか、気の早い桜の木は4分咲きまで咲きました。

 

天気も良いので今から伊豆高原に出かけてみては如何ですか?

さぁ伊豆高原に行こう!!

 

 

sakura (11).jpg sakura (6).jpg

sakura (7).jpg sakura (17).jpg

 

        ユキヤナギ、ほぼ満開を向かえています。 こちらもお忘れなく!!

 

yukiyanagi (3).jpg

 

                                                          by山崎

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog