ル・コルビュジェの住宅!

 

 

 

 

モダニズム近代建築の巨匠の一人であるコルビジェは約100年前の1914年に、柱・床・階段が主要構造とする「ドミノ」システムを考案し発表した。

従来のレンガやコンクリートの壁式構法では、内壁や開口部に制約があり自由な平面や立面な間取りを創りだすことができず、特に開放的空間を得ることができなかった。

よって従来の構造では、小さな窓の暗い閉鎖的な空間しか得ることができず、光がサンサンと降りそそぐ開放的で明るい住宅を実現できる「ドミノ」構造システムは画期的なものであり、現在の建築物に多大な影響を与えています。

 

 

dominosystem.jpg

168975643 (4).jpg

 

 

168975643 (1).jpg

 

168975643 (3).jpg

         シューズロングチェアと同じ形をしたものがバスルームに誂えてあり素敵です。

 

 

コルビュジェの代表的な住宅「サヴォア邸」は1931年に竣工した最高傑作ですが、約80年前の住宅としてはあまりにも画期的すぎて当時の生活様式とは異なっていた為、オーナーのピエール・サヴォア氏は数年しかこの週末住宅を使わなかったとか。

約80年を経た現在にあってもモダンな「サヴォア邸」、さすが巨匠ですね!

 

by yamazaki

 

 

 

 

次の記事 : 紅葉&ゴルフ!  前の記事 : ちょっと待ってね!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog