2012年11月アーカイブ

 

 

 

今年の土用の丑の日にうなぎを逃しそれ以来食べるチャンスに恵まれませんでした。

今回、丁度よく妻と娘と私と休日が重なり念願の蒲焼を食べようと、子供のころから馴染んでいる味、伊東に昔からある老舗の「浜名亭」へ行ってきました。

 

立派な店構え.jpg

広々とした清楚な店内.jpg

 

 

浜名湖産の鰻をじっくりと丁寧に焼いてくれるこちらのお店は秘伝のタレも甘すぎず辛すぎず、いつ食べても美味です!

 

うな重と肝吸い、お漬物のバランスのよい組み合わせ.jpg

 

食欲をそそる照りと香り.jpg

 

 

久しぶりに家族で美味しいものを食べながら過ごす時間はやっぱり至福のときですね。

 

ちなみに会社内で伊東で鰻を食べるならという問いかけでは、「まとい」と「浜名亭」派に分かれますが「まとい」の方に軍配が上がっていました。(好みかな?)

By杉本

 

地図

 


大きな地図で見る

 

 

我が家ではこの時期に花や実で色付く植物が「柊」しかありませんでしたが、新たに蝦蛄葉サボテン(しゃこば)が仲間に入りました。(実家から持ってきたのですが)

蝦蛄葉サボテンは11月ごろから翌年の1月ごろまでが開花時期らしいので、少し華やかになったような気がします。

ピンクの蕾になってきましたので開花するのはきっと12月初旬頃でしょうか。

 

2012-11-24 07.40.00.jpg

2012-11-24 07.39.45.jpg

 

 

この蝦蛄葉とは茎が寿司のネタである蝦蛄(しゃこ)に似ていることから命名され、又ことわざで「蝦蛄で鯛を釣る」というように少ない手元で大きな利益を得るという意味で、リビングなどの暖かい部屋ならドンドン増えるらしく欲の深い私にとってはとても魅力のある植物です。

 

ちなみに開花した時の写真もありましたので載せておきます。

 

004_20091203140022 (1).jpg

010_20091203140023.jpg

 

 

byヤマモト

 

 

 

 

 

11月19日に我が家のセラピー犬の「ゴン」が天国へと旅立ちました。

 

我が家にゴンが来たのは約13年前伊東には海や湖などが近くにあるので泳ぎの得意な犬種をということで「ニューファンドランド」に決めて、僅か2㎏の子犬を新幹線に乗せて遠く淡路島から連れてきて、我が家の末っ子として当時まだ小学生だった子供達と共に成長して来ました。

真っ黒で65㎏もある超大型犬ですが、友好的な性格で人が大好きですからお散歩中に「カワイイ~」なんて言われたら巨体で尻尾をブンッブンッと振りながら近づいていって後ずさりされたり、飼主に似たのか歩きながら雌犬に見惚れて電柱にぶつかったりとオチャメなところもありました。

 

034.jpg

                    飼主に似てハンサムでしょ?

 

gontaspr (9).jpg

 

gontaspr (8).jpg

                  注目してほしいときのお決まりの行動!

gontaspr (1).jpg

      私の隣で寛ぐ「ゴン」それにしても大きい、この体勢だと体長190cmくらいかな!

 

 

ゴンは今年の夏前から起き上がることができなくなり介護が必要となりましたが、約5ヶ月間の低反発マットの上での闘病生活でも、食欲旺盛でわがまま放題な起き上がることができないだけの元気なお爺ちゃん犬でした。

最後の日もいつもどおりに夕食を食べて夜食のおやつも食べて、妻の添い寝で一緒に寝ていたのですが夜中の3時頃に妻が目を覚ました時には呼吸はなく、きっと眠ったままゴン自身も気づかないうちに大好きな妻の温もりを抱きながら逝ってしまったようです。

我が家にたくさんの思い出と幸せを残していってくれた「ゴン」、12年と9ヶ月の生涯を閉じる大往生でした。

 

gontaspr (7).jpg

 

亡骸は友人が所有する富士山の麓に在る牧場に埋葬させていただきました。

 

by山崎

 

 

 

 


 

 

口頭で場所を聞いても行くことはできない所に謎のパン屋さん『Omuro Bakery ・大室ベーカリー』が在ります。

不動産業の私が地図を片手に探しても見つけることができないパン屋さん、それもそのはず普通のお家に看板すら出ていないのですから。

結局近くを歩いていたおばあちゃんに聞いてやっと到着です。

 

大室ベーカリー (9).jpg                       これじゃ分かりませんよね。

 

大室ベーカリー (7).jpg

                        お店の看板も家の中

 


普通のお家の玄関を開けるとそこがお店で、下駄箱の上にところ狭しとパンが並んでいます。

これまたビックリ!

 

大室ベーカリー (5).jpg

大室ベーカリー (3).jpg

 

狭いところに並んだパンはお惣菜パンから菓子パンまでラインナップは豊富ですが、どれも素朴な暖か~い感じのする昔懐かしいパン!

 

大室ベーカリー (12).jpg

大室ベーカリー (18).jpg

         買ってきたのは・クリームパン・アンパン・小倉クリームパン!

 

 

帰りには先ほど道を聞いたおばあちゃんが「また来てね。」と椎茸を袋に入れてくれました。
なんと、パン屋さんちのお母さんでした。これまたビックリ!!

大室ベーカリー (シイタケ) (2).jpg

大室ベーカリー (お母さん).jpg

お勧めですがお出かけ前に場所と営業日と営業時間を確認して下さい。

火曜日と金曜日の9時30分から1時間のみの営業という限定発売のパン屋さん。
ようは週に2時間しか営業していない驚異のパン屋さん。

目印は曲がり角にあるトーテンポール

 

by大内

 

大室ベーカリー (10).jpg

 

 


大きな地図で見る

 

 

4、5年前から育てているこんにゃく芋が今年も収穫の時期を向かえ、こんにゃくの達人による直伝のレシピを基に、こんにゃく芋を「こんにゃく」へと作り上げました。

今年の出来栄えも上々の出来!

 

こんにゃく (3).jpg

                       畑から掘り出した「こんにゃく芋」

 

こんにゃく (5).jpg

                この通りに作れば間違いない 達人の直伝レシピ!

 

こんにゃく (6).jpg

                    パレットに流し固まった「こんにゃく」

こんにゃく (10).jpg

                          完成品はこちら

 

自家製の「こんにゃく」はプリプリの食感がたまらなく美味しいですよ!

出来上がったばかりのこんにゃくはお刺身で食べても臭みもなく絶品です。

 

ところで、こんにゃくにこんな逸話があるのをご存知ですか

「うそをついたら、地獄で閻魔(えんま)様に下を抜かれるぞ」と、誰もが子供のころ一度は聞いたことがあると思います。
怖い、何者にも容赦ない、大王の代表のように言われる閻魔(えんま)様ですが、その昔、眼病を患った老婆に「私の両目の内、ひとつを貴方に差し上げよう」と老婆の眼病の身代わりになったという心優しい閻魔様の逸話が言い伝えられており、その感謝のしるしとして老婆は好物の「こんにゃく」を供え続けたということです。
このことから、この閻魔様は「こんにゃく閻魔」と呼ばれるようになり、以来、この閻魔様の右目は盲目となったといわれているそうです。

こんにゃくと言えども、ところ変われば、ご利益の有るありがたい食べ物なのですね。

 

by鷲塚

 

 

 

 

 

 


 




伊東市内の荻というところに「パン時館」さんが在ります。
朝の7時からオープンしており、出勤まえにどうしても食べたくなり立ち寄りました。


pannjikann 1 (8).jpg

店内には、早朝からたくさんのパンが焼き上がっておりどれにするか悩んでしまいます。


pannjikann 1 (2).jpg

pannjikann 1 (4).jpg

pannjikann 1 (7).jpg


悩んだ末結局シンプルな田舎パンを購入して、みんなが出勤する前に会社でこっそりとコーヒーを淹れてリンゴのコンポートをつけていただきました。まわりはカリッと中身はモチモチっとしていて最高、おかげでご機嫌な朝食を食べての1日のスタートとなりました。




時間帯によって焼き上がるパンが異なるので店員さんに聞いて、お目当てのパンを買いに行くのがよいかもしれません。

by増田








伊豆高原の観光スポット、さくらの里に季節外れの桜が咲きました。




20121118桜の里 十月桜 (2).jpg20121118桜の里 十月桜 (3).jpg20121118桜の里 十月桜 (8).jpg20121118桜の里 十月桜 (9).jpg



花の少ない時期にさり気なく咲いている姿は、人々の目を引き付ける魅力があるのか皆さん桜の近くに集まり記念撮影。
淡いピンクの花は十月桜(咲くのは11月ですが)呼ばれる種類の桜で、4月と10月頃の~11月頃に年2回開花するとてもお得な桜だそうです。

今は時期ではありませんが、桜の里は大室山麓40,000㎡に広がる広大な敷地に、40種3,000本の桜が植栽されている公園で、
4月の時期などは桜が一面満開で見事です!

平日は人も少ないので、ワンちゃん連れのお客様などは一面ドックラン状態でとてもお勧めです!

晴れ間の多いこの季節は、大室山を登ると房総半島や富士山や伊豆七島が見えるので、是非皆様も足を運んでみて下さい。


By水越


伊東市街地は広野に在るステーキハウス池田にランチに行ってきました。
開業30周年記念ということで1ドリンクが無料でちょっとお得なサービスを提供しています。

店内はステーキハウス特有の鉄板付カウンターが配置され、目の前で調理しているのを見ながらリッチな気分でランチタイム!(夜は高くてもランチタイムなら)


20121115_外観.jpg


20121115_調理.jpg


20121115_メニュー.jpg


注文したものはランチステーキと松花堂ランチ。
お肉は、海洋深層水の塩・ごまだれ・おろし醤油など、味に変化をつけて飽きずに食べることができますが、シンプルな塩味が美味しく感じました。

ステーキランチのガーリックライスは半分は普通に食べて、そのあと鶏がらのスープを入れてお茶漬けようにして食べますがシンプルなスープに大葉・葱が入ってこれも美味しい。


20121115_ステーキ.jpg

20121115_松花堂.jpg


食後は場所を変えて別室に案内されて、さらに飲み物をいただいくようになっていて、いたせりつくせりで、お財布に優しいランチタイムなら心もお腹もいっぱいになりますよ。


20121115_食後.jpg
by小塚





 

 

 

伊豆での暮らしを考えている皆様のアウトドアレジャーの一つに釣を好まれる方が沢山いらしゃると思います。

今回、135号線沿いに店舗を構える伊東では唯一大型店の「イシグロ」を紹介いたします。

 

isiguro1 (1).jpg

 

 

私、釣りに関しましてはド素人で取材ができるか心配でしたが、お店に入り店員さんに訳をいいましたところ、気持ちよく取材に応じて頂きました。

さすが釣り具店のプロ、数多くの釣り場でこの時期は何が釣れるのか即答してもらい、その内容を分かりやすいチラシで説明して頂きました。
道具から餌まで幅広く販売しており、初心者から熟練の方々までご利用できる専門店です。

【レンタルコーナーにて笑顔で答えて頂いているのが、前田店長です。】

 

 

isiguro1 (2).jpg

 

 

【分かりやすい解説入りのポイントマップ】

isiguro1 (3).jpg

isiguro1 (4).jpg

 


 

 

餌も豊富な品ぞろえ

 

isiguro1 (5).jpg

 

この時期、釣れている魚はと伺ったところ

ルアーでは、カサゴにヒラメ

餌釣りでは、メジナ・アオリイカ・ブダイ

と即答で教えていただきました。

ちょっと釣りでも初めてみようと思っています。

 

By杉本

 

 

 

 

 

東京へ出かけた帰り伊豆へ向かう道筋で秋の訪れを堪能してきました。

箱根の三国峠からみる紅葉とススキなどの秋の風景なのですが、紅葉の「雅」とススキの「閑」が合間ってこそ、この風景をつくり出していました。

 

紅葉 B.jpg

 

紅葉 D.jpg

 

 

血気盛んな戦国時代には、武田、北条、今川の三国が、この箱根を介して「三国同盟」を結んだともいわれるこの地。
壮大であるが故に、逸る心をも鎮めるのでしょうか。
国盗りの戦の最中でさえ、ふと、馬の足を止めて、ここからの風景を眺めていたのではと想像したくなります。

 

 

富士②.jpg

 

さらに伊豆に向かい、伊豆スカイラインを走る途中にある「玄岳」からの富士の山を眺めながら近くを歩いてみると様々な高山植物を目にすることができました。
かわいいやら、珍しいやら、何という名前かもわからず、写真を撮りました。

 

 

花①.jpg

 

花③.jpg

 

 

富士の山側には駿河湾、振り向けば、相模湾という景観ここでもまた、時代は移り変わっても受け継がれる風景を堪能した休日でした。

 


by 鷲塚

 

 

 

 

見て下さい。これは伊豆高原の別荘分譲地の「あかざわ恒陽台」の分譲当初の写真です。

日本列島改造論で日本中が不動産分譲に湧くころの分譲当初は、伊豆のあちらこちらにもこういった分譲地が造成されていて、きっと活気に満ち溢れていたんでしょう。

分譲地として産声を上げた当初は別荘もなく道路ばかりが目立ち、木も生えていないゴルフ場みたいに造成されたところだったんですね。

現在の別荘や住宅が立ち並ぶ街並みしか知らない私としてはビックリの光景です。

 

 

恒陽台 分譲当初 (6).jpg

 

恒陽台 分譲当初 (5).jpg

お客様から「分譲当初は植林された木々も低く、どこからも良く海が見えて凄かったんだ」なんて聞いたことがあります。

実際この写真を見る限り、確かに眺めが凄そうですね。


 

by大内


 

 

 

 

伊東市街地のキネマ通りに在る老舗和菓子店の「柏屋」さん!

お饅頭なども売っていますが、お気に入りは竹皮のまま温泉で蒸した甘さ控えめの栗蒸し羊羹。(特選は栗がギッシリ入っています)

 

 

柏屋お店 (2).jpg

 

柏屋お店 (3).jpg

 

 

 

羊羹は竹皮に包み蒸している為、少し竹の香りがし、歯ごたえはもっちり、甘さは控えめ。

他のお店のものと違い、味がしつこくないので甘党の人は一本食べられるかも?

ちょっと変わったな食べ方としてバターをのせて食べるものまた美味です。(生クリームの方が更に合うかも)

 

 

柏屋羊羹(小倉) (1).jpg

 

柏屋羊羹(小倉) (4).jpg

 

伊豆高原の界隈にはお土産屋さん以外に和菓子屋さんが少ないので、たまに伊東市街地まで繰り出し「柏屋」に出かけます。

ご自宅用に・お土産にお勧めします。「柏屋」さんの蒸し羊羹。


by水越




伊豆急川奈駅の目の前にあります、ベーカリーUMIさんに行ってきました。
店内はとても小さくかわいらしい内装です。




20121108-01.jpg



2年前にオープンして以降、その日に作れるものを無理せず作るという感じで
やっているとの事で、たくさんの種類がというわけではありませんが、興味をそそられるパンやケーキが並んでいます。




20121108-02.jpg20121108-03.jpg20121108-04.jpg20121108-05.jpg



この日は、店主おすすめの米粉で作ったクッキーと、まだ名前を決めていないという地層をイメージしたというケーキを購入しました。
特にクッキーは今まで食べたことの無い新食感でとて美味しかったです。



by増田

 

 

会社の前のパスタのお店「赤とんがらし」さんで昨日から始まった熱川の加藤さんが作る無農薬の販売!

「赤とうがらし」さんでは地産地消の野菜として加藤さんの野菜を使用してきたことから、少しでも多くの方にお勧めする野菜を食べてもらいたいとので、朝市をおこなう運びとなったとのこと。

毎週土曜日の朝8時頃から11時まで出店としてオープンするそうですが、売り切れしだいでは早い店じまいするそうです。

店先に並ぶ野菜は季節によってことなりますが、昨日並んでいた野菜は、「白菜」・「ほうれんそう」・「京いも」・「水菜」「みかん」その他、趣味で作っているお手製の「ベークドチーズケーキ」などなど!

ともかく新鮮・安心・安いの3拍子揃った加藤さんの土曜の朝市、覘いてみては如何ですか!

 

 

IMG_0795.jpg

 

IMG_0790.jpg

 

IMG_0800.jpg

 

 

by 増田




私が通っていた中学校の近くに在る「とんかつ・いち川」、自宅の近くでもあるのに今まで行ったことがなかったことが不思議と同僚のお勧めもあり一人「とんかつ」に行ってきました。



20121102-01.jpg



三度の飯より飯が好きな私。

特に揚げ物が大好き!から揚げ・とんかつ・ポテトチップは毎日食べても飽きませんが太ります。
もうじき0.1tの大台に乗りそうで社長からも大台に乗ったら強制ダイエットを決行するよと言われていますが、肉系の揚げ物の誘惑にいつも負けてしまう私!

この日は期待に胸を膨らませ朝食を抜いて行って、当然注文したのはロースカツ、それもランチタイムでも厚~いお肉のロースカツ。
脂身に甘みがありジューシーでたまりませんって感じです。




20121102-02.jpg20121102-03.jpg20121102-04.jpg20121102-05.jpg


体重を気にする貴方、気をつけよう甘い脂身と揚げた肉!! 


by秋山



伊豆でのお住まいを考えている方々の思いの一つに、釣りとかゴルフのようなアウトドアライフを楽しみにしている人が多いと思いますが、そんな方々に別荘分譲地内にいくつかのスポットがありますのでご紹介します。

今回は、今が見ごろの紅葉に囲まれた東急天城高原ゴルフコースをご紹介。

昭和40年に開業、井上誠一のコース設計で有名な約50年の歴史もあり距離は短めですが本格的な自然豊かな丘陵コースです。




20121101-01.jpg20121101-02.jpg20121101-03.jpg20121101-04.jpg



電磁誘導乗用カートでナビゲーションも搭載してありますので、初めての方でも楽しいプレーを満喫できることでしょう。
プレーフィもインターネットなどの検索サイトからリーズナブルな価格設定日を選んでご利用すれば、案外リーズナブルな価格で出来るので要チェックです。

今回、私も食事つきプランでプレーし、大変お安くプレーすることが出来ました。
ちなみにお楽しみのランチは石焼スタミナ丼でした。





20121101-05.jpg



如何ですか、秋の紅葉を堪能しながらナイスショットDEナイスプレー!



by杉本

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog