こんにゃく物語!

 

 

4、5年前から育てているこんにゃく芋が今年も収穫の時期を向かえ、こんにゃくの達人による直伝のレシピを基に、こんにゃく芋を「こんにゃく」へと作り上げました。

今年の出来栄えも上々の出来!

 

こんにゃく (3).jpg

                       畑から掘り出した「こんにゃく芋」

 

こんにゃく (5).jpg

                この通りに作れば間違いない 達人の直伝レシピ!

 

こんにゃく (6).jpg

                    パレットに流し固まった「こんにゃく」

こんにゃく (10).jpg

                          完成品はこちら

 

自家製の「こんにゃく」はプリプリの食感がたまらなく美味しいですよ!

出来上がったばかりのこんにゃくはお刺身で食べても臭みもなく絶品です。

 

ところで、こんにゃくにこんな逸話があるのをご存知ですか

「うそをついたら、地獄で閻魔(えんま)様に下を抜かれるぞ」と、誰もが子供のころ一度は聞いたことがあると思います。
怖い、何者にも容赦ない、大王の代表のように言われる閻魔(えんま)様ですが、その昔、眼病を患った老婆に「私の両目の内、ひとつを貴方に差し上げよう」と老婆の眼病の身代わりになったという心優しい閻魔様の逸話が言い伝えられており、その感謝のしるしとして老婆は好物の「こんにゃく」を供え続けたということです。
このことから、この閻魔様は「こんにゃく閻魔」と呼ばれるようになり、以来、この閻魔様の右目は盲目となったといわれているそうです。

こんにゃくと言えども、ところ変われば、ご利益の有るありがたい食べ物なのですね。

 

by鷲塚

 

 

 

 

 

 


 

次の記事 :    「Omuro Bakery ・大室ベーカリー」  前の記事 : 「パン時館」です

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog