2012年12月アーカイブ




本年中は、沢山のお客様がご来店いただきまして、誠にありがとうございました。


お客様方が来年もご来店いただき気持ちよくご利用いただけますよう、従業員総動員で
心を込めて一年間のほこりを取り除きました。




20121228大掃除.jpg



みんな頑張って掃除をしたので、社長の粋なはからいで会社の近くにありますカフェ・ビートルさんで昼食を用意していただきました。
ビートルさんでのお食事も毎年恒例になっておりますが、いつも
こころ温まる料理に感謝しております。




20121228お食事03.jpg
20121228お食事.jpg
20121228お食事04.jpg


お腹もいっぱいで大満足のみんなです。


みんなで頑張りましたのでぜひ、ご覧に来てください。
社員一同心よりお待ち致しております。




我が家の聖護院干しが完了し、ここで我が家の2人目のセミプロおばあちゃんの登場です。





干し聖護院.jpg
おばあちゃん.jpg
お漬物担当です。




漬物(味噌).jpg
北海道では定番の漬物です。味噌に酒粕を入れ、ザラメを混ぜ合わせます。




漬物1.jpg漬物2.jpg


樽の底に味噌をひき、干した聖護院を並べさらに味噌とミルフィーユ状態にしていきます。
重石をのせ完成です。
出来上がりは1月の後半だそうです。
出来上がりが楽しみです。


by.児島

 

 

2012年・クリスマス・イブです。

いつも夜遅くまで頑張ってくれているスタッフですが、今日ぐらいは早く帰ってパパ・サンタさんになってもらわないと。(恨まれちゃいますからね)

っと言っても花の独身君たちは何処へいくのやら。

そして毎年「レマンの森」さんのケーキを社長サンタからプレゼント!

 

h24.12 (14).jpg

h24.12 (15).jpg

 

ケーキ屋さんとしては今日は決戦の日スタッフの皆さんも睡眠不足もなんのその店の外まで活気が伝わってきます。

 

h24.12 (2).jpg

 

わが社も例年になくこの年末は忙しくスタッフも私も連日深夜の帰宅になってしまっていて忘年会もできるこやらと心配をしています。

終われるかな~2012年の仕事収め迄に・・・?

 

h24.12 (32).jpg

                   赤い服を着てくればよかったですね

h24.12 (38).jpg

 

by 山崎

 

 




先日、地元で畑をやっている友人から、泥の付いた生姜をいただきました。
スーパーの袋に入った生姜しか見た事のない私にとって、泥付き生姜は初めてお目にかかりました!



タケノコイモの塩麹煮 (4).jpg



写真ではあまり大きく見えないですが、育ちもよく大振りな生姜でしたので、思い切ってブツ切りに!




タケノコイモの塩麹煮 (5).jpg


写真に写っている不思議なかたちの野菜はタケノコイモと呼ばれる根菜で、里芋とそっくりな味がします。
醤油をかけ網で焼けばホクホクとして、これまた絶品なのですが、煮くずれもしにくいので今回は煮物に決定。

先ほどの生姜と一緒に他の野菜と合わせ塩麹でお鍋に!
とても体の温まる冬の一品料理のご紹介でした。




タケノコイモの塩麹煮 (6).jpg


by水越

 

 

 

以前から有名百貨店などで開催されているイベントで駅弁フェアーなどが良く開かれていますが、各駅に各地の素材を使った美味しい駅弁がありますね。

そこで、伊東駅は?と考えたのですが、これといって伊東特有の素材を使ったお弁当は思いつきませんでしたが、しかし、伊東には私が子供のころから味わい懐かしく時々無性に食べたくなる「祇園」の幕の内弁当があります。

 

開業67年の歴史ある老舗.jpg

駅弁らしいパッケージ.jpg

幕の内弁当.jpg

 

最近のコンビニ弁当のようなプラ容器でなく、紙ひもを解いて経木の蓋を開ければツヤツヤ・モチモチのご飯・おかずは鯖の天婦羅・濃い味の鳥のから揚げ・玉子焼き・等々の種類が入っていて、昔から変わらぬ内容と味の「幕の内弁当」が私は大好き!

 

いなりパッケージ.jpg

いなり寿し.jpg

 

祇園は昭和21年(1946年)に開業、甘く濃い味付けの「いなり寿し」が大変評判になり、それから昭和31年に観光客がにぎわう伊東駅でホーム構内でお弁当を販売するようになったとのことです。

 

駅ホームで弁当売り買いする光景.jpg

 

 

なんと、開業当時評判になった「いなり寿し」は今までも皇室に献上しつづけているとのことです。

時代を超えた普遍的なおいしさ。シンプルだけど味わい深い、お弁当です。

伊東駅にお立ち寄りの際はご賞味いただければと思います。

 

 

by 杉本

 

 

 

 

 

 

 

伊豆スカイラインの冷川ICから修善寺方面に向かう県道12号線沿いに、農の駅「JA伊豆の国」は在ります。

店内は地元で作られた新鮮野菜がズラリと並び商品には生産者の名前が書いてありなんとなく安心して買い物ができます。(最近はスパーとかでも生産者が告知されていますが)

そして何より安いんです。新鮮・安心・安いの3拍子が揃ってます。

 

農の駅 (2).jpg

 

 

店内で売られる品物は野菜の他にも、豆腐などの加工品やお菓子コーナーなどもあり、観光のお客様でも楽しめるような品揃えになっています。

 

農の駅 (5).jpg

 

農の駅 (3).jpg

 

この日、私の目に留まったのが伊豆市内にある、自然素材にこだわっているケーキ屋さん「響屋」さんのシフォンケーキ。
数種類の中から紅茶のシフォンケーキを選んだんですが、紅茶の香りがしっかりしていて生地はフワッフワで濃い味のシフォンケーキは私好みで、今度は「響屋」さんに直接に行ってみようと思うほど美味しかったです。

 

農の駅 (6).jpg

 

 

中伊豆方面に行った際には、農の駅、是立ち寄って見てください。

by増田

 

 

 

 

朝の楽しいお勤めは愛犬「さくら」との散歩!

朝6時に起きて僅か5分の速さで家を出ます。寒いな~とか思いグズグズしていると行く気がなくなって来るのを自覚できているあたり我ながら歳を重ねたことだと実感します。

暗いなか車で近くの小室山に向かい薄暗い公園を懐中電灯を片手にお散歩の開始です。

 

2012-12-08 06.11.48.jpg

2012-12-08 06.21.14.jpg

しばらく歩るくと少しづつ明るくなってきて周りの景色も見え始めますが、冬の夜明けはこの深閑から一刻と変わっていく瞬間がたまらなく良いですよね!

散歩も後半になると明るくなっているので広場でボール遊びをさせたりしながら時間を見計らって家路につきます。

 

2012-12-08 06.25.18.jpg

朝の40分~50分のお勤めを終え出勤する平凡な日々の有難さを感じます。

 

by 山本

 

 

 




今日は以前にご紹介したうちの庭にあるレモンがやっと
収穫の時期になりましたのでご報告です。




20121217レモン01.jpg20121217レモン02.jpg20121217レモン03.jpg




さんさんと日の当たる場所で元気に育ちこんなに色よく育ちました。
重さをお伝えできないのが残念ですが、持っただけで水分をいっぱいに
含んでいるのがわかります。

お客様から「簡単で手間をかけずに収穫できるものを教えてほしい」
という事で実際にやってみましたが、本当に何も手を掛けることなく
ここまで育ちました。自分でも少しびっくりです。
伊豆に住んでいるとなかなか実感ができませんが、やはり暖かく
温暖な気候なんですね。





20121217レモン04.jpg


特にレモンは農薬が騒がれていますが、自分の家で作れば間違いなく
無農薬です。当たり前だけどこれが幸せなんですね。

これで実体験をもとにお客様にお勧めできるようになりました。


by大内



 

 

伊豆高原の別荘分譲地「すいらん荘」のメイン通り沿いに、木彫のアトリエを兼ねたセレクトショップ「遊木」があります。

店内には暮らしに潤いをというコンセプトのもとに、木の和食器などを中心展示されたお洒落な雑貨が並んでおり、センスの良い雑貨屋さんといった印象!

 

セレクトショップ 遊木 (1).jpg

セレクトショップ 遊木 (4).jpg

セレクトショップ 遊木 (6).jpg

セレクトショップ 遊木 (5).jpg

セレクトショップ 遊木 (2).jpg

                 この2つの人形を買っちゃいました。

 

 

季節柄クリスマス用・お正月用の物が多く展示されています。

可愛い木製人形が目に留まりついつい衝動買いをしてしまいました・・・。

オーナーが吟味して選らんだあまり見かけない珍しい商品にはセンスの良さを感じます。

きっと皆様もお気に入りの一品が見つかるかも!? 是非足を運んでみて下さい。

ショップ名  「遊木

営業日/金・土・日・祝日(不定休あり)
営業時間/10:00頃~17:00頃まで

 

 

By水越

 

 

 

 





紫色の「チョコレートコスモス」と薄紫色の「山らっきょう」です。

チョコレートコスモスは花の色もチョコレート色ですが、香りもチョコのにおいがする花だそうで、原産地はメキシコ1902年から栽培が始まり日本には大正時代に渡来し、浜名湖花博で取り上げられるなど栽培が広まりつつあるそうです。

山らっきょうは9月~10月咲きだそうですが伊豆は温暖なので12月なのに咲いています。

山地の草原に生える小さな紫の集団花が細くて長い茎の上部に咲くまばらで散らばって生える花だそうです。


niwanohana (3).jpg
                          チョコレートコスモス

niwanohana (5).jpg
                          山ラッキョウ


by 安立





 

 

 

朝、庭を見ると父の畑で採れた大根が突然洗濯物が干されるように「たくわん」にしようと父が干していました。

カブ(聖護院)も「ひもの」を干すように干してありましたが、こちらは「漬物」になるらしい。

それから今は畑ではさといもが収穫時期でスーパーではあまり見かけない「竹の子・芋」もあり、煮物にするととっても美味しいんですよ。

 

干し大根.jpg

 

かぶ(聖護院).jpg

 

竹の子いも.jpg

 

 

父はサラリーマンですが趣味がこうじて野菜はもちろん我が家で食べるお米から正月の餅用のうるち米まで作っている農業のセミプロです。美味しく新鮮な野菜には困ったことが当然ありません!

そして、「フォックスフェイス」も苗をもらって植え立派に育ちました。
ほんとうに名前の通りキツネのようでかわいい植物で観賞用なので食べられませんが玄関に飾り雛のように飾ってあります。

悪戯でちょっと顔を書いてみました。やっぱりそっくり!
中身が気になったので切ってみると白い部分はふわふわしたスポンジみたいでした。
ナス科なので実はなすのようではありますが・・・食べれないです。

 

 

フォックスフェイス(1).jpg

 

フォックスフェイス(3).jpg

たまには畑手伝ってみようかな!

 

 

 

私が永年かよう行きつけのお店で頂くちょっと変った干支のお飾り、年々増え続け来年の干支(巳)を頂き、あと馬を頂けば12支の全種類が揃います。

この干支のお飾りは、古い着物を再利用して作られていて稲取の飾り雛ならぬ飾り干支!

 

 

干支大集合、あと1年で勢揃い.jpg

                   

                    丑と亥の見分けがつきますか?         

 

来年干支 巳.jpg

 

 

ここまで揃うとみごとですが一緒に置いてあると今年はなんの干支だったか分からなくなりますが、その年の物だけ別に飾ってあるので大丈夫!

来年は年男でもある私ですが「巳」のお飾りはイマイチ形になりにくい感じで漫画チックになってしまうんですね。

あと1干支で揃う干支ですから何が何でも来年も作ってもらえるように来年も足しげく通いますよ。


By杉本

 

 

 


 

 

 

チキンカツカレーを食べにお約束したとおりに先週に引き続き、大室高原にあるカレー専門店「とんがり帽子」さんに行ってきました。

 

とんがり帽子2 (15).jpg

ミスオーダーした為に先週は食べれなかった噂の「チキンカツカレー」念願が叶い食べてきました。

噂のとおり大きなお皿にのっているのにチキンカツでライスが見えません、それどころかご覧のようにカツものりきれず重ねてのっていました。ほんとうにボリュームは半端ではなく、普段、お昼のお弁当を3分でたいらげる体重約0.1トンの私が完食するのに30分もかかりました。

でもこのボリュームでお値段が1,100円かなりお安く感じます。味も量もと欲張りな方は是非挑戦してみてください。

 

とんがり帽子.jpg

とんがり帽子 (1).jpg

              自分で食べたのですがこうして見ると 凄っ!!!

 

とんがり帽子2 (17).jpg

             こちらは先週ミスオーダーしたメンチカツカレー!

by秋山

 

 

 

 

 

 

 

伊豆高原の周辺には野菜などを売っている無人の売店がいくつか在ります。

この手の無人売店を利用する目的は、新鮮・安い・作っている人の顔が分かり安心・などなど。

特に地元の人々が利用する無人売店の人気店はすべてを無言で語っています。

私は出勤途中によく売店に立ち寄りますがけっこう早い時間に行っても青物なんかは品薄になっていることがしばしばあるのでご利用な際はお早めに!

「百姓の朝は早いぞっ!」と お婆ちゃんが言っとりました。

こちらの売店では、手作りの味噌・たくあん・自分の所で飼っている生みたて玉子など野菜以外のものも売られております。(味噌は麹と大豆で作られた無添加)

 

 

IMG_1091.jpg

IMG_1090.jpg

 

 

 

それから話はまったく変わりますが、この売店の垂れ幕に「百姓は根を張ることを知っている」と書かれているのですが、何を伝えたく書かれているのか考えてみましたが、考えれば考えるほど深~い意味を持つ言葉だなと。

 

IMG_1089.jpg

我が娘も大学3年生で今月から就活が始まりいろいろな相談を受けますが、やれ会社の将来がとか給料がとか世知が無いことばかり言っていますが、この言葉「百姓は根を張ることを知っている」の持つ意味のように、自身夢や将来をみつめ 我慢 することを自覚してもらえればなどと思っておりますが。

人としての根っこ、根っこを育てるのは何事にも我慢がだいじ!

土着民のDNAを持つ日本人やはり 「我慢」 この一言につきると最近つくづく感じている、私47才であります。

 

by 山崎

 

 

 

 

 


 

 

伊東市街のカフェTATIに行ってきました。

とてもおしゃれな雰囲気のカフェで、店内はとてもくつろげる空間になっています。

 

20121206カフェTATI01.jpg

20121206カフェTATI02.jpg

20121206カフェTATI06.jpg


ランチのサーモンプレートを注文、トマトとともに角状にカットされたサーモンが五穀米に載ってとてもヘルシーで上品なランチでした。

食後にはマイブームの豆乳入りミルクコーヒーを注文。豆乳の臭みも無く、まろやかな味で、おすすめしますよ。

 

20121206カフェTATI05.jpg

 

そして、ある意味メインのケーキを買って帰りました。
TATIのパティシエさんはとても有名らしく、映画の1シーンに登場するケーキを手掛けたことがあるとか。

オーナーさんのおすすめを受けて選んだのは、いちごのタルト・いちじくのタルト・チーズケーキ。

夕食後に食べましたが絶品でしたよ!

 

20121206カフェTATI07.jpg

20121206カフェTATI08.jpg

 


by小塚

 

 

 






城ヶ崎海岸駅の近くに在る、いなり寿司屋さん『吉正』さんのご紹介です。

揚げたてのお揚げをふっくらと煮上げて作る豆腐屋さんの「いなり寿司」は上品な味付けでついつい止まらなくなってしまいます。


いなりずし (3).jpg
             ミニログハウスのような可愛いお店です。

いなりずし (2).jpg
                明るくて気さくなオーナーさんです。



このいなり寿司・吉正さんは伊東で100年も続く老舗豆腐店の「吉正」で、とうぜんお揚げはそちらで製造しているものを使用していますが、こちらの豆腐店では他にも豆乳を使用した甘恋浪漫 豆乳ぷりん」が、食のオリンピックと例えられる「モンド・セレクション」で最高賞となる「最高金賞」を受賞したこともある豆腐の名店なんですよ。

それからサイドメニューで売っている「鳥のから揚げ」、これがバツグンに美味しい、パリッパリに揚っていて中身はジューシーな「から揚げ」、サイドメニューにしておくにはにはもったいないくらいの一品です。



いなりずし (4).jpg
                ほんとうに美味しいですよ「いなり寿司」

いなりずし (7).jpg
                    私の一人前です。

いなりずし (6).jpg
      伝わりますか? このパリッパリに揚っている感じが! 冷めても美味しい



場所は城ヶ崎の「かんぽホテル」のすぐ近くで分かりやすい場所なので一度寄ってみて下さい。

肉厚でふっくらしたお揚げ。半分は裏返しで包んであるのが特徴。
いなり寿司は4ヶ入り300円、6ヶ入り450円、7ヶ入り500円。

by大内



大きな地図で見る

 

 

 

伊豆高原の桜並木通り沿いにある、布と木の雑貨屋さん「moa」を訪ねてきました。

伊豆高原によくお似合いの建物は白い平屋建てのモダンな造り、お店のスペースは約5帖程のとてもコンパクト&可愛らしい空間が広がります。

奥様は布の雑貨、ご主人様は木工雑貨を作って売っているようなのですが、なんせご趣味でやっておられるので、お店の定休日と営業時間が「気まぐれ」!?だそうです。

 

この時期ですから店内はクリスマスカラーの可愛らしい雑貨がたくさんおいてあり、ちょっと早いですが一気にクリスマスモードに突入してしまいました。

通り掛かってもしお店がOPENしていたら、是非皆様も寄ってみて下さい。

moaさんのお家はTVでお馴染み、渡辺篤さん主演の「たてもの探訪」にも以前ご紹介されたようで、とてもお洒落です!

 

手造りショップmoa (4).jpg

                    可愛らしい外観のショップです!

 

手造りショップmoa (2).jpg

                  メルヘンチックな雑貨があふれています

 

手造りショップmoa (1).jpg

                我が家のクリスマスのアイテムとして購入!

 

手造りショップmoa (3).jpg

 

by水越

 

  


大きな地図で見る



大室高原にあるカレー専門店の「とんがり帽子」さんに行ってきました。

こちらのお店は大食いのメンズの財布に優しくお味もgoodなお勧めカレー専門店!


とんがり帽子 (15).jpg
とんがり帽子 (13).jpg


会社の仲間のお奨めはライスが見えないくらい大きなカツがのっている「チキンカツカレー」でしたが、自分の勘違いでメンチカツカレー」を注文しまい、いつもながらトンチンカンな私でしたが結果的にはメンチも結構大きくて満足のいくミスオーダーとなりました。

ブログ用に写真撮っていると「皆さんチキンカツカレーを写真に撮る方が多いですよ」と言われてしまい、これまたちょっと落ち込んでいた私に追い打ちをかけられ「来週また来ます」と言ってしまった私。


とんがり帽子 (3).jpg
とんがり帽子 (8).jpg
そしてお味の方はスパイスの効いた奥が深~い感じで、大きなメンチカツがのっていても軽く食べられます。

とりあえず来週は本命のチキンカツカレーを食べてきますので報告します。(営業マンですから約束は守りますよ!)


by秋山



会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog