2013年11月アーカイブ



仕事でブログ記事を集中的に書き始め、カメラや写真撮影に目覚めました。
正直、腕前はまだまだだと思います。
が、写真を通じて上手く物事を表現出来たらなぁと日々考えております。

そんな折「伊豆高原絵本の家」さんで、実に興味深いイベントが開催されてました。



20131130_1.jpg


20131130_2.jpg


伊東市内で、デザインや看板を専門にしている稲葉眞一さんが、
自ら撮った写真や、貴重なコレクションを惜しみなく一挙展示していました。

1階が主に写真で2階がコレクション関係という、一粒で二度美味しいシステムです。



20131130_3.jpg


写真の方は主に風景写真で、紅葉や夕日など、四季の写真が展示されています。
どれもこれも美しく印象的。



20131130_4.jpg


20131130_5.jpg


20131130_6.jpg


それに、愛用してきた歴代カメラもどどんと展示。
実にサービス満点です。



20131130_7.jpg


20131130_8.jpg


20131130_9.jpg


2階に上がると、所狭しと貴重なコレクション関係がズラッと並んでいます。



20131130_10.jpg


ポスター関係は「東京オリンピック」という映画のポスターで、
稲葉さんが川崎の看板製作会社にいるころ、使い終わったこれらを譲り受けたんだとか。
非常に保存状態が良く、今見ても色褪せない味わいのポスターです。



20131130_11.jpg


20131130_12.jpg


当ブログに載せる写真は、容量の関係から10枚前後と決まっているのですが、
これら圧倒的な物量のため、これから延長戦に入りまーす。


あとはコレクションが圧巻。
古い雑誌やマンガ、それにメンコが犇めき合っています。
雑誌やマンガといった紙媒体は結構好きですが、ほとんど初めて見るものばかり。

しかも、展示しているものは眺めるだけでは無く、実際に手に取って見ることが出来、
持ち主である稲葉さんの心の広さを感じます。



20131130_13.jpg


20131130_14.jpg


20131130_15.jpg


20131130_16.jpg


少しお話を聞けましたが、子どものころはクラップブックを作るのが好きだったそうで、
確かに当時の美術やスポーツ、ニュースといった新聞記事を綺麗に纏めてあります。
マメな性格じゃないと、とてもじゃないけど、こんなこと出来ませんよ。

おもしろかったのは、この絵日記(?)
とにかく絵が上手いんですよ。
子どものころに、このタッチで絵が描けるってスゲェよなぁ。



20131130_17.jpg


20131130_18.jpg


最後にこちらがスクラップブック類。
下手な雑誌なんかより、綺麗に構成されています。



20131130_19.jpg


時代を感じたのはこちら。
皆さん、昭和の大スターでしょうが、正直ほとんど存じ上げません(^^;
知ってるのは世界の三船さんくらいかな。

が、よくよく見ると本名の下に住所が載っています。
今じゃ考えられませんね。
良い時代です。



20131130_20.jpg


そういえば、古いプロ野球選手名鑑にも、選手の住所って載ってましたねぇ。

ほんの少しの間だけでしたが、懐かしい昭和を感じることが出来ました。
あと何十年かすると、今生きている時代も懐かしがられるときが来るんでしょうね。

それまでに何か後世に残せたら良いなぁ。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



寒い。

11月の下旬って、こんなに寒かったっけ?
朝なんて、布団から出るのにも一苦労。
いつもは早起きの子どもも、ここんとこなかなか布団から出てこない。
あと数日で2歳になりますが、お誕生日プレゼントは年中好評受付中ですよ。


閑話休題。


さて。
お昼は会社からすぐ近くの「ふみ」にしました。
ときどき利用するのですが、いつも安定して美味しいお店です。

本当は教えたく無いくらいのお店なのですが、
当ブログをご覧の方々には特別にお教えしちゃいます。



20131129_1.jpg


20131129_2.jpg


20131129_3.jpg


パッと見敷居が高そうで、入りにくいのでは?とか思っちゃいますが、
全然そんなことありませんよ。
勇気を出して、エイヤ!と店内に踏み入れてください。



20131129_4.jpg


カウンター席に座ると、板さんの作業を見ることが出来ます。
包丁さばきは鮮やかで、鯵を3枚に下ろすのも簡単そうにやってますが、
実はかなり難しいのでは?などと考えてしまいます。



20131129_5.jpg


20131129_6.jpg


この日注文したのは、今週のおすすめランチの【海鮮ちらし御膳】にしました。
そりゃ、板さんにおすすめと言われたら、食べたくなりますよ。



20131129_7.jpg


注文してから出てくるまで、さほど時間がかからないところも良いところです。
ということで、はい、どーん。



20131129_8.jpg


角度変えて、どーん。



20131129_9.jpg


寄って、どーん。



20131129_10.jpg


味噌汁も、どーん。



20131129_11.jpg


文章が短絡的すぎないかって?
え?美味しいものに、難しい言葉なんていらないでしょう(^^)?

伊東で育ったものとしては、魚は焼くでも煮るでも無く、生に限ります。
見ての通り新鮮で臭味が一切無く、理想的なお味。

味噌汁に関しては伊勢海老入り。
良いお出汁が出ていて、実にマイルド。

程無くして完食。



20131129_12.jpg


味噌汁には、伊勢海老の頭が入ってました。



20131129_13.jpg


食後にはコーヒーも出てきます。
いたせりつくせり。



20131129_14.jpg


ごちそうさまでした。


お昼はこんな感じですが、夜はコース料理もやっています。
特別な日に自分へのご褒美として、行ってみるのも良いと思います。
ちなみに我が家では、結婚して引っ越した日の夜、ここで食事をしました(^^)


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原駅桜並木口を出てから踏切を渡り、200mくらい進むと右角に見えてきます。
「伊豆高原・ローズテラス」さん。



20131128_1.jpg


20131128_2.jpg


20131128_3.jpg


薔薇にまつわる様々な雑貨を取り揃えた雑貨店で、陶器やファブリック、アクセサリー他、
ジャムやアイスもオリジナル商品を販売しています。

よくよく目を通してみると、変わったモノなど掘り出し物に出会えますよ。
なかなかセンスのよい小物が揃っていて、見ていてもとても楽しめます。



20131128_4.jpg


この時期はクリスマスを控えている事もあり、
店内には可愛らしいクリスマス商品も陳列されていました。



20131128_5.jpg


20131128_6.jpg


20131128_7.jpg


店主のお勧めで雪だるまの置物とブリキ製サンタの置物をお家に飾る事にしました。



20131128_8.jpg


また撮影はできませんが、別料金(300円)で、
陶芸家の阿部和唐さんの作品約100点を常設展示する美術館も併設しているそうです。

周辺は他にも美術館や雑貨屋さんが並んでおり、お散歩コースにもお勧めです。
是非みなさんも足を運んでみて下さい。



伊豆高原ローズテラス
伊東市八幡野1069-8
0557-54-4615
10:00~17:00


〒413-0232
食味工房
静岡県伊東市八幡の231-68
TEL:0557-33-1170
定休日:木曜日



By 水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



地図も便利になりましたね。
近年のスマホの地図アプリの使い勝手の良さたるや、
カーナビの性能を凌駕しているんじゃないか?と思うほど。

しかし、アナログな地図にはアナログな良さがあります。
地図を眺めているだけで、数時間トリップしちゃいそうな味があります。
特に昔の地図は、自分の知らない新たな発見がありますね。

ということで、伊東市役所で25日から開催されている、
【日本ジオパーク認定一周年記念「伊豆と伊東の地図展」】を見学してきました。



20131126_1.jpg


簡単にいえば、過去の地図をズラッと展示しているだけなのですが、これが実に楽しい。
時代時代でいろいろなものが見えてきます。

1番古い年号の地図は寛永と表記されていますから、
つまりは江戸時代の地図を展示してあります。
見ると、宇佐美や湯川、松原、和田、新井などと、今の地名と同じですが、
川奈だけ「川名」となっていますね。
やはり川奈の方が馴染みがあります。



20131126_2.jpg


個人的に好きなのは、この俯瞰図。
これはもう一種のアートと考えても良いと思います。
良い出来!



20131126_3.jpg


川奈ゴルフ場のすぐ近くに富戸が無く、いきなり熱川になってたり、
一碧湖がやたら大きかったりと、実際と全然違うじゃねーか!と思いがちですが、
そこに味があって良いんですよねぇ。



20131126_4.jpg


あと同じ場所を、年代ごとに見比べると更におもしろい。
今だと地図を見るとき、駅が一種のランドマークになって基準になると思うのですが、
昔の地図だと駅が無いから、パッと見どこだかわからない(^^;



20131126_5.jpg


これは見づらくて大変申し訳ないのですが、伊東駅が無い代わりに、
東海自動車の待合所が確認出来ます。
それに旅館がやたら多いのがわかります。
なんだかんだで観光地というのが窺えます。



20131126_6.jpg


で、これが私の実家の近所のあたりですが、今でも存在する名前もチラホラ。
鳴戸薬局さんやら伊東印刷さんやら文泉堂さん。
それに大沼新聞店さんも確認出来ます。
逆にそんな古くからやってるの!?というカンジです。



20131126_7.jpg


こちらのものになると、松川河口沿いに警察署、役場、郵便局、駿河銀行が密集し、
いわば伊東の中枢といった風になってます。
それに暖香園さんも確認出来ますねぇ。



20131126_8.jpg


20131126_9.jpg


で、感動したのはこの地図。
赤丸で囲ったこの「山口商店」って、私のご先祖様じゃなかろかな?と。
山から熊野神社を経由して下ったところに、山の入り口だから「山口」という屋号で
足袋屋を営んでいたと聞いたことがあります。



20131126_10.jpg


また、今では主要道路になった中伊豆バイパスですが、この時はまだ無く、
当然ながら冷川峠しか存在しません。
宇佐美も宇佐見村と表記されていますし。



20131126_11.jpg


最後になりますが、私は修善寺方面にも少し明るいのですが、
こちらもおもしろかったので載せてみます。
今ではやはり修善寺駅周辺が栄えているのですが、このときはまだ修善寺温泉場が主。



20131126_12.jpg


既に菊屋旅館さんが存在しますし、新井旅館さんもあります。
おもしろいのは、温泉場に役場があって警察署もあるところ。
丁度、今の戸田へ抜ける県道18号、修善寺戸田線にあったってことなんでしょうか。
いろいろ思いを馳せてみるのが楽しいのです。

これらの地図は、伊東市役所にて30日まで展示されていますよ。
個人的には、も1度ゆっくり見に行きたいです。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



前回の続編!
~伊豆マウンテンドッグラン頂上までの道~

途中休憩でまったりしているとこんな看板が・・・!



1.看板.jpg


犬の代弁者・・・。
わかっていますとも。しかし体が動かない・・・。
しかし、こたろうはまだまだ元気。
重い腰を上げ、てっぺんめざしていざ出陣!
またもやてっぺんの矢印が・・・?矢印も買主の疲れ具合を察知?



2.てっぺん矢印.jpg


こたろうも「こんな高いとこまで来たぞ。いい眺め。」と
私の到着を待つ間、景色を堪能中。



3.景色堪能中.jpg


ジグザグの坂を上ると犬の足痕のマーク書かれた小屋があり、てっぺんの目印です。
見えているのに足が進まない・・・。
こたろうが見かねて迎えに来てくれます。



4.ジグザグ坂.jpg


休憩をはさみながらもやっとのことでてっぺん到着!
走って遊べる広さがあります。



5.頂上.jpg


さすがのこたろうもお疲れ?



6.疲れたこたろう.jpg


頂上からの眺めは大島がきれいに見えて最高です!!
疲れも吹っ飛んじゃいますよ。



7.頂上からの眺め.jpg


この日は強風でしたが、ドッグラン自体が南向きで、
日当たりがいいので頂上はあたたかかったです。



8.強風.jpg


ドッグランというと広ーい平坦な芝生。のイメージでしたが、
ノーリードで山登り感覚を味わえるここ、マウンテンドックランは
疲れたけどとっても楽しかったです。
きっとこたろうも大満足!!帰ったらぐっすりでした。
是非、また来ようと思います。

開園前は貸切が出来るそうなので
ドッグランが初めての方や、
暴れん坊のワンちゃんでも安心して遊ばせてあげれますね。



9.朝貸切.jpg


次回も伊豆のドッグラン、ドッグカフェをご紹介したいと思います。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



最近のドッグランとドッグカフェにはまっています。
きっとこたろうもはまっているはず!!
本日は熱川にある伊豆マウンテンドッグランへ行ってきました。

リゾートパーク伊豆あたがわの分譲地を少し奥に進むと有ります。
到着すると、とっても元気なおじさんがお出迎えしてくれます。

まずは記念撮影。



1.記念撮影.jpg


入口には手づくり感満載の無人販売の物置が・・・。
今日はみかんしか売ってませんでしたが、収穫に応じて販売しているようです。



2.無人販売.jpg


~伊豆マウンテンドッグラン頂上までの道~
入園前、ドッグランの説明をおじさんがしてくれます。



3.料金.jpg


「わんちゃんはどんどん登ってたのしいよ~。買主さんは大変だけどがんばってー。」
と言われ見上げてみると結構斜面が急です。



4.入口より.jpg


入ってすぐに水飲み場と足洗い用のシャワーがあります。
ここで注意!!水はここにしかないので必ずここで準備を整えましょう。
なぜなら、この斜面の上り下りは買主には地獄だからです。



5.水飲み場.jpg


まずは頂上に向かってみよう!!てっぺんと書かれた矢印に従い進みます。



6.頂上へ.jpg


こたろうは途中の土手で草に埋もれながらも楽しそう。



7.草にうもれる.jpg


疲れたらこれまた手づくり感満載の途中休憩スペースが所々にあります。



8.休憩スペース.jpg


こたろうも少し疲れたのか休憩です。



9.休憩.jpg


てっぺん目指して再出発!と・・・こんな看板が"なんだ坂こんな坂?!"
おっしゃる通りのなんだ坂こんな坂です。



10.なんだ坂、看板.jpg


11.なんだ坂こんな坂.jpg


こたろうはまだまだ元気!私はへとへとで「こたろう待って―」と呼ぶと
「まだそこ!早く行くよ!」と上から私を見ています。



12.待つこたろう.jpg


てっぺんまでの道のりが長いです。
いつになったら到着できる?
ここでまた一休みです。

頂上までの道のりは後編で。
つづく・・・・


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ここんところ寒い日が続いています。
しかし今日は比較的穏やかな1日。
日中車を運転すると、むしろ暑いくらいでした。

もう毎年の恒例になりつつある、いで湯っこ市場創業祭。
通算で何回目を数えるんでしょうか。
今年も例年と違わず、ビンゴ大会、もちつき大会、植木セリ市、
みかん・だいだい商品・野菜の特売、豚汁無料配布と大盤振る舞いな内容。

豚汁って美味しいよね。
やっぱし食べたいよね。
ということで、仕事の区切れの良い所で、いざ!いで湯っこ市場へ。



20131123_1.jpg


20131123_2.jpg


到着すると、偶然義妹に遭遇。
「食べる?」とJA伊豆で作っている、だいだいアイス最中を渡され、



20131123_3.jpg


ありがとうと、その場でパクリ!



20131123_4.jpg


なるほど。
アイスの中にだいだいをカットした粒が練り込まれていて、
柑橘系の香りが口の中に広がります。

って、違う違う(^^;
豚汁をご馳走になりに来たんですよ、私は。

...しかし、私の行った時間が若干遅かったので、残念ながらこの日の豚汁は終了。
これは痛恨のミスΣ(゚д゚;) !



20131123_5.jpg


あまりのショックに、そのまま帰ろうかとも思ったのですが、
それだけではブログの記事にならないので、もう少し見て回りました。

やはりJAの直売所ということだけあって、取り扱ってる商品が全て美味しそう。
しかも試食も出来ちゃうし、何という太っ腹なんでしょう!



20131123_6.jpg


20131123_7.jpg


20131123_8.jpg


我が家でもこの「だいだいドレッシング」を使ってますが、サラダにかけると味が絶妙。
そんなにお高くも無いし、かなりオススメです。



20131123_9.jpg


建物の中では、今日も新鮮なお野菜やら果物を取り扱ってました。



20131123_10.jpg


20131123_11.jpg


例年に比べお野菜の価格が若干値上がってますが、
ここのお野菜は、見るからに鮮度が違います。
そろそろ、夕飯にお鍋なんて良いのではないでしょうか。



20131123_12.jpg


20131123_13.jpg


いちごも美味しそうですねぇ。
大好きです、いちご。



20131123_14.jpg


ここでは、普段からお野菜やら果物を取り扱っていますが、
同じく植木なんかも取り扱ってます。



20131123_15.jpg


って、義父が取り扱ってる植木も発見Σ(゚д゚;) 
宣伝がてら、どさくさで載せておきます(^^;



20131123_16.jpg


この「いで湯っこ市場創業祭」は、明日(11/24日)も開催されてますので、
よかったら足を運んでみてください。
豚汁が食べたい人は、早めに行った方が良いかもしれませんよ。
時間は9時~14時までです。

あと、植木を買いたい人もジャンジャン買ってください(^^;


m.suzuki


ファーマーズマーケット・いで湯っこ市場
住所:伊東市玖須美元和田715-26
電話:0557-44-5050


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



数週間前まで夏が終わらない・・と嘆いていたのが嘘のような陽気となっております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。私はもう一度秋が来るのを待ちわびる日々です。寒い!

本日は素敵なログハウスのカフェ イーストヒルズに行ってまいりました。
テレビや雑誌にも度々登場するお店です。



east-1.jpg


east-2.jpg


east-3.jpg


east-4.jpg


east-5.jpg


やっぱり木は温かみがあるなぁ。と連写。
内装もやっぱり素敵で温かさに溢れています。



east-6.jpg


east-7.jpg


と、ここで伊豆牛の文字を発見。



east-8.jpg


☆伊豆牛とは!☆
静岡県伊豆の国市のひらい牧場で肥育されるブランド牛のひとつ。
年間の生産量が120頭(2008年度)と僅少であることなどから、希少価値が高い。

直営のひらい精肉店以外ではあまり見ることのない伊豆牛の文字に躍る心と決まる注文。
でも一応メニューを吟味します。



east-9.jpg


east-10.jpg


吟味の結果、やっぱり伊豆牛に!



east-11.jpg


east-12.jpg


このハンバーグ、肉汁の暴れ具合がかなりのものでありながら、
決してしつこいほどの脂ではない、絶妙なバランスとなっています。

そしてランチプレートを彩るパスタやサラダ達。
どれも単品でもいい仕事をしそうな子たちが一つのプレートに集まるドリームチームでした。

最後にアイスコーヒーもいただきました。



east-13.jpg


素敵な建物においしいごはん、
さらに気さくなオーナー様と常連のお客様達のつくる優しい空間。

ちょっとわかりにくい場所かもしれませんが、是非オススメです。



カフェイーストヒルズ
静岡県伊東市八幡野1323-46
営業時間:AM11:30~PM6:00
(ランチAM11:30~PM2:00)
定休日:水曜・木曜


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



もう2週間くらい前になるでしょうか。
私用で伊東警察署へ行きました。
別にお縄ちょうだいされたワケでも、自首したワケでもございません。
単に車庫証明書を取りに行っただけです。
期待に沿えなくてすみません(^^;

その伊東警察署の目の前に、伊東市文化財管理センターがあり、
里帰りした井戸川遺跡の出土資料を見せてくれると聞き、
結構時間があったので覗いてきました。
入場無料だし。



20131121_1.jpg


で、一体何が里帰りなのか、と説明しますと、
30年以上前、玖須美保育園を建設する際に出土したこれらの物は、
これまで県が保管・管理していたらしいのですが、
この10月にめでたく伊東市に帰ってきたんですって。
その量は、軽くダンボール箱200箱以上になるんだとか。
スゴイ量ですねぇ。

施設の中に入ると、貴重な出土資料がズラッと並んでいました。



20131121_2.jpg


一応市職員の方が常駐していて、一通りの説明を軽くしてくれます。
縄文土器の縄文にも流行があって、地域地域によってその文様が似てるんだとか。
中には東北地方で出土された土器と文様が似ているものがあるんですって。

車や電車、インターネットも無い時代、
東北地方に住んでる縄文人とどーやって交流してたんでしょうか。
やっぱ徒歩ですかね?
それとも他の移動手段...?



20131121_3.jpg


20131121_4.jpg


こうやって土器の形や文様を調べてみると、
いろいろな地域の土器が集まっていたことがわかるんだそうですよ。



20131121_5.jpg


20131121_6.jpg


そしてこのフロアの一番奥に土偶が鎮座しています。



20131121_7.jpg


ですが、結構破損していて、最早頭部しかありません。
しかも眉や鼻も表現されてますが、完全ではありません。
素人目から見て、これが道端に落ちてても、土偶だとは気付かないと思います。
大きさも直径10㌢ほどで、さほど迫力はありませんし(^^;

縄文時代から弥生時代にかけての石器も、綺麗な状態で展示されていました。
古代人は、これらを一体何に使っていたのでしょうか。
やっぱし料理?



20131121_8.jpg


20131121_9.jpg


20131121_10.jpg


これは「猿神像」として展示してありましたが、猿を神として崇めていたならば、
インド神話のハヌマーンの影響を受けているんでしょうか?
そんな風に自分なりの説を唱えて考えるのも、考古学を楽しむ醍醐味なのかも。



20131121_11.jpg


そして時代は一気にワープして、戦時中の物も展示してありました。



20131121_12.jpg


縄文、弥生、平安と来て、ここで急に昭和にワープ。
若干面喰いました。

が、逆にこの時代まで、この辺りでは特に何も無かったってことなのかもしれません。
確かに、平安時代の伊東祐親さんの台頭を最後に、
歴史の表舞台に伊東市が登場することはほぼ皆無です。
辛うじて江戸時代の三浦按針さんくらいですからねぇ。

それだけ伊東市は平和なんだなぁ。

今回の展示は2013年12月15日まで。
しかし、今月(2013年11月)末に、土偶から和同開珎等に展示物を変えるそうです。
そのころまた見に行くのもおもしろいかもしれませんよ。


m.suzuki


伊東市文化財管理センター
住所:伊東市竹の台3-11
電話:0557-36-2182


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊東湯のまちバルは終わりましたが、ほぼバルのお話が残っておりますので、
もうしばらくお付き合いください。
これで終わりです。
これ以上何も出ません。

全5回に渡ってお伝えしてきた伊東湯のまちバルですが、
バルのチケットを全て使い終わっても、手元に残った半券を提示すれば、
様々なサービスを受けられるお店があります。

それがほぼバル。
折角の素晴らしいサービスですし、最後までこの企画をしゃぶりつくすことにしました。



ほぼバルチラシ.jpg


で、今回お邪魔したのは、伊豆高原にあるバズハウスさん。
残念だったのが、行ったのが雨の日だったこと。
視界が悪く、運転が下手な私は若干駐車が困難でした(^^;



20131118_1.jpg


駐車場には、かわいいシトロエンが停まっています。
これがかなり良い目印になりますね。



20131118_2.jpg


店内に入ると、これが超絶私好みな雰囲気。



20131118_3.jpg


かなりアメリカナイズされていて、店内をあちこち見て回りたくなります。
ええと、アメリカ雑貨とでもいうのでしょうか。
時計、ナイフ、ZIPPOなど。
もっと時間があれば、1つ1つじっくり眺めたい物で囲まれています。



20131118_4.jpg


20131118_5.jpg


20131118_6.jpg


これでエアガンとか置いてあったら無敵じゃないですか?ねぇ?

お料理のメニューですが、ほぼバルメニューの他に、
日替りランチメニューもありました。
ちなみに私が行った日は、特製しいたけいっぱいカルボナーラでした。
キノコ類全般がダメな私は、無条件でほぼバルメニューをチョイス。
つか、もともとほぼバルを楽しみに来たワケですし(^^;
私的には却下です!却下!(^^;



20131118_7.jpg


気になるほぼバルのメニューの詳細は、
ホットドックorチリドック、スープ、サラダ、コーヒーor紅茶がセットになって700円。
これはかなりお得なのではないでしょうか。
ちなみに私はチリドックとコーヒーを注文。
注文すると、半券の裏に記念スタンプを押してくれました。



20131118_8.jpg


先に運ばれてきたのはポテトサラダとオニオンスープ。



20131118_9.jpg


ポテトサラダは、世界的にサラダの代名詞的存在ですよね。
比較的短時間かつ安価で出来るものですが、一切妥協無く作られているお味。
オニオンスープも良いお出汁が出ていて、尚且つ熱々で、飲むと身体が温まります。

そしてメインのチリドックが来ました。



20131118_10.jpg


一言で表すなら「辛くて美味い!」
辛いといっても、もんの凄く辛いってワケでは無く、ピリ辛でクセになります。
ソーセージも刺激的な美味しさ。
付け合せのポテトチップスももちろん手作りで、やや堅めで好みのお味。
やめられないとまらないです。



20131118_11.jpg


↑すいません。
カメラの明るさを調節したら、全体的に写真が白っぽくなっちゃいました(^^;

食後にマスターと少しお話しましたが、とても楽しい方でした。
お店に出してる食品は出来る限り自家製にこだわってるそう。
パンも焼くし、ソーセージも燻製にするし、チリソースも手作り。
しいたけも自家製栽培してるんだとか。
野菜などの食材も、産地のハッキリしたものしか使わないとのこと。

最近、食品偽装だなんだと、毎日の様に世間を賑わせてますが、
このお店ではそんな心配は皆無です。
全て美味しくいただけます。

その他にも、車やカメラが好きということで、
そのジャンルに関して超初心者の私は、いろいろとレクチャーしてもらいました(^^;

食後にホットコーヒーを飲んで、ホッと一息。



20131118_12.jpg


このコーヒー一杯に関しても、家庭では出せない味でしょ?と、
笑顔で自信ありげに話してくれました。
厳選されたコーヒー豆をこだわりのマシンで煎れたコーヒーのお味。

確かに美味いっすよ!マスター!

ジャンクフード好きでコーヒー好きな私としては、かなり幸せな時間を過ごせました。
近いうちにまたお邪魔させてもらいま~す\(^o^)/


m.suzuki

バスハウス
住所:伊東市八幡野1274-49
電話:0557-54-3044


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



連日お送りした第3回伊東湯のまちバル、第5回目です。
5枚綴りのチケット、最後の1枚を握りしめ、東海館に行ってきました。



toukai-1.jpg


toukai-2.jpg


溢れだす歴史ロマン。バルの内容は、
入館料+喫茶(コーヒーケーキセット)+巾着のお土産付き
とのこと。まずは入口近くにある歴史の説明を読み込みます。



toukai-3.jpg


昭和3年創業、木造3階建ての温泉旅館で、
廃業後伊東市に寄付され市の指定有形文化財となったそうです。
不勉強を恥じつつ探検スタート。

全てにおいて趣のある景色です。



toukai-4.jpg


toukai-5.jpg


toukai-6.jpg


各お部屋ごと微妙に違うところがまた何とも素敵です。



toukai-7.jpg


toukai-8.jpg


toukai-9.jpg


伊東を代表するスター、三浦按針の資料室もあります。



toukai-10.jpg


歴史や



toukai-11.jpg


砂ドッグという造船法についてなど



toukai-12.jpg


かと思えば急に広い部屋に出たり



toukai-13.jpg


もっと広い大広間に出たり



toukai-14.jpg


一番上の望楼で絶景に酔いしれたりと



toukai-15.jpg


かなりの距離を歩き、カメラのバッテリーも底をついたところで、
喫茶室で休憩です。

川辺の癒し力を思い知りつつコーヒーとケーキをいただきました。



toukai-16.jpg


toukai-17.jpg


さらにはリバーシブル手拭いまでいただきました。



toukai-18.jpg


昭和初期の空気を感じるには抜群の東海館・
週末には温泉にも入れちゃいます。

食べに食べて最後に昭和ロマンを感じた
第3回伊東湯のまちバル、これにて終了・・・あれ?



所在地 : 伊東市東松原12-10
電話: 0557-36-2004
交通: 伊東線、伊東駅から約1km (徒歩10分程度)
営業時間: 館内見学は9時から21時
休館日:毎月第三火曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
料金: 大人(1人1回につき)200円(個人) 150円(団体)
    子供(1人1回につき)100円(個人)  50円(団体)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



まだまだ続く、伊東湯のまちバルレポート!
数ある対象店舗から厳選に厳選を重ねた5つのうち、
今回は市川製茶湯の花通り店のご紹介です。



cha-1.jpg


cha-2.jpg


1階は売店、2階がカフェになっていて、
京風町屋風のお洒落な建物のお店です。

2階に上がる前にバルメニューをしっかりと確認。



cha-3.jpg


cha-4.jpg


中もなんとも素敵な雰囲気です。



cha-5.jpg


cha-6.jpg


cha-7.jpg


メニューで悩む素振りをみせつつ、
来る前から心に決めていた温玉カルボナーラを注文。

スープを
①コラーゲンスープ(コンソメ風味)
②ウコンスープ(カレー風味)
から選べる とのことで、お肌に無頓着かつカレー大好きな私は②を選択しました。

注文と同時にお腹が鳴りました。


まずはコーヒー。快晴で少々歩いたのでアイスです。



cha-8.jpg


次にスープ。あっさりすっきりカレー風。


cha-9.jpg


そしてやってきた大本命、温玉カルボナーラ。
パスタに碾茶を合わせて製麺したというワクワクする一品です。



cha-10.jpg


このパスタ、とてつもなくもっちもちなんです。
おいしいので詳細にお伝えしたいんですがもっちもちなのです。
弾力を楽しみたくてたくさん咀嚼することによる
満腹中枢の刺激を受けつつ食べ終わると、〆にソフトクリームまで!



cha-11.jpg


緑色はお茶屋さんなのでもちろんアレです。
とてもいい香りで、あっという間に口の中で溶けていきます。


満腹感と満足感に酔いしれました。
ごちそうさまでした!



市川製茶工場 湯の花通り店
伊東市猪戸1-2-1(JR伊東駅より徒歩5分)
営業時間:9:00~17:30


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



前回、前々回に続き、今回も伊東湯のまちバルのお話になります。
深夜に読むと、夜食テロになること受け合いです(^^;
寝る前には見ない方が良いかもしれません。
今すぐブラウザを閉じてパソコンの電源を切るんだ!

この波魚波食堂(はとばしょくどう)は、元々デニーズだったところなんですが、
数年前にデニーズが撤退し、その後に伊東漁港直営の食堂になりました。
立地的には伊東港からも近く、店内から海を見ながら食事をすることが出来ます。



20131115_1.jpg


20131115_2.jpg


20131115_3.jpg


中に入ると、デニーズの面影は残っていますが、
内装は「漁師めしや」という趣きを上手く醸し出しています。



20131115_4.jpg


このお店でのバルメニューは、フライ定食or漁師丼の2択。
個人的に肉か?魚か?と聞かれれば、当然肉というくらい肉好きですが、
対戦相手が新鮮な生魚なら話は別。
迷わず漁師丼(バル丼)をチョイス。

漁師めしやと聞くと、結構ワイルドな料理が出てくるのでは?と思ってる人もいます。
どこかでは、お刺身の間に大きな鱗が入っていたなんて話も聞いたことありますし。

しかし、これを見ていただければ、その心配は無いことがわかります。



20131115_5.jpg


20131115_6.jpg


20131115_7.jpg


メインの漁師丼にあら汁。
ひじきの煮物に香物まで付いてます。
なんてお上品なんでしょう。
アラ驚いた\(^o^)/

とはいえ、そこは丼ですので、小皿に醤油を差して食べるなんて野暮なことはしません。
丼に醤油をぐるっと一かけし、ピリッとわさびを付けて一気に頬張って食べます。



20131115_8.jpg


やっぱねぇ、肉料理と対等に渡り合えるのは、新鮮な生魚ですよ。
魚を生で食べない文化圏の人たちは、絶対その分人生を損してると思います。
そのうえ、あら汁なんて、ずっと永遠に飲んでいたいと思えるお味。
生魚を食べて冷えた体が一気に温まります。
正に漁師めし万歳!

食べ終わって店の裏から海を眺め、海の幸に感謝しつつ、午後の仕事へと戻りました。
生憎のお天気だけが恨めしかったところです。



20131115_9.jpg


20131115_10.jpg


伊東湯のまちバル、このブログ内ではまだまだ続きます(-。-)y-゜゜゜


m.suzuki


漁師めしや 波魚波食堂
住所:伊東市静海町13-9
電話:0557-38-3327


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日に続き、伊東湯まちバルの様子をお伝えします。
バルチケットは5枚綴りで1セットで、開催日は日曜と月曜。
怒涛のランチラッシュで舌が肥えること請け合いのイベント、
今回は戸隠そばの店・成木屋さんに伺いました。



naru1.jpg


naru2.jpg


お店はやはり大繁盛。伊東駅からもすぐなので、
バルのお客さんよりむしろ一般のお客さんの方が多い印象です。



naru3.jpg


naru4.jpg


成木屋さんのバルメニューはこちら↓
【food】下記の中から1品
A・そば膳(冷たいor温かいそばとミニ天丼)
B・寿司膳(冷たいor温かいそばと寿司4貫)
C・かつ膳(冷たいor温かいそばとミニかつ丼)
D・お持ち帰りのそば、めんつゆセット(限定30食)

【drink】 
生ビール、焼酎、ウーロン茶の中から1杯


ドリンクは就業中のためもちろんウーロン茶として、
フードメニューは前日から悩みに悩み、ミニ天丼にしました。



naru5.jpg


naru6.jpg


naru7.jpg


ミニ・・?
ミニと言えば小型のもの という意味だと思っていたのですが、
間違っていたようです。

と思わず考えてしまうボリューム。
胃を鷲掴みなサクサクの衣。お蕎麦屋さんなのでもちろんお蕎麦も良いお味。

隣の席でバルを楽しんでいる方々も、ミニじゃない・ミニじゃない と
口々に囁き合っていました。ミニじゃないんです。


たいっへんおいしくいただきました。
次はかつ膳かなぁ。



住所 伊東市湯川1-16-18
電話番号 0557-36-3617
営業時間 10:00~19:30(L.O 19:30)
定休日 火曜日


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



「バル」とは?
簡単に言えば、5枚綴りのチケットを買い、伊東市内にあるイベント参加店を食べ歩く、
ちょっと変わった食べ歩きイベントです。



バルチラシ.jpg


イベントが始まる随分前から行くお店のアタリを付け、営業時間を確認し、
何時にどこのお店に行くか等、入念な下調べをし、
厳選に厳選を重ねた結果の5店を食べ歩いてきました。

その1発目のご紹介は、割烹天ぷらのきよ仲さんです。
私の記憶が正しければ、元々西小学校の近くにお店があったのですが、
数年前に現在の場所に移転して、元気に営業してらっしゃいます。

伊東競輪場から伊東駅方面に向かって松川沿いを歩き、
赤渕橋を渡るとすぐにお店が見えてきます。



20131111_1.jpg


20131111_2.jpg


20131111_3.jpg


結構混んでるのかな?と、若干不安だったのですが、
行った時間が平日の12時前だったということもあり、
待たずにすんなり中に入ることが出来ました。
ラッキー。



20131111_4.jpg


20131111_5.jpg


中に入ると先客の方々が数組いて、このお店の人気の高さが窺えます。



20131111_6.jpg


バル限定の天丼を注文をし、しばし待ちます。
お店は川沿いにあるため、騒がしく無く、落ち着いた店内の雰囲気を楽しめます。
良いお店は、待ってる間も楽しいものです。



20131111_7.jpg


結局10分くらい待ったでしょうか。
バル限定天丼が、お待たせしましたとドドンと運ばれてきました。



20131111_8.jpg


どんぶりからアナゴがはみ出し、結構な迫力。
力入ってますねぇ。

個人的にはエビが良かったのですが、アナゴはアナゴでいただきま~す(*^^)v



20131111_9.jpg


アナゴって結構堅いってイメージがあったのですが、
全然そんなこと無く、むしろふわふわ。
箸で食べやすい大きさに、普通に割くことが出来ます。

食べ歩きのイベントですので、若干ボリュームには欠けますが、
それでもこれだけのクオリティのものが食べられるのは感激です。

光の速さでゴチソーサマデシタ。



20131111_10.jpg


揚げたてで熱々の天ぷらももちろん美味しいですが、
それに加えてタレが美味しさを引き立ててます。

しばらく余韻に浸っていたいのですが、そこはバル。
外で待っているお客さんも沢山いましたので、
早々にお店を後にしました。

隣の席に座っていた方々、次はのんき寿司に行くとか言ってましたよ(~o~)
そこが食べ歩きの楽しいところですね。
さて私は、次はどこに行こうかなぁ...?



会社で仕事が待っていました(-_-メ)


m.suzuki


きよ仲
住所:伊東市岡75-33
電話:0557-36-0338


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



魚の骨がノドに刺さったのは、いつぶりのことだろう?

岸壁に座り海鮮みそ汁を食べてるとき、金目鯛の骨がノドに刺さり、
ふとそんなことを思った。

この日、とある場所へ取材に行ったものの、直前でご丁寧に取材をお断りされ、
急遽取材した、この【富戸城ヶ崎海鮮みそ汁祭り】だったのですが、
これが実に大当たり。



20131110_1.jpg


20131110_2.jpg


20131110_3.jpg


取材時間が大幅に狂ってしまったため、会場に早めに着いてしまったのですが、
天気予報では曇りのち雨の予報で、今にも雨が降りそうということで、
早めの開催となっていたのも嬉しい誤算でした。

会場には既に多くのお客さんが詰めかけていて、
それを象徴する様に大漁旗がはためいていました。



20131110_4.jpg


20131110_5.jpg


20131110_6.jpg


会場内をウロウロしていると、不意に声をかけられ、誰だろ?と思ったら、
先日「ギャラリーZERO」でお会いした、鍛金家の竹川さんでした。
スタッフの一員として、お客様を案内していました。
お疲れさまでございます。

今までの傾向から、この海鮮みそ汁をいただくまで、
結構な行列が出来ると聞いていたので、それなりに覚悟していたのですが、
雨が降る前に配ってしまおうということで、早めに始まっていたため行列など皆無。
あっさりいただくことが出来ました。

味のファンタジスタである、伊勢海老、カニ、金目鯛の豪華合せ技1本!
海の宝石箱や~!(written by 彦摩呂師匠)



20131110_7.jpg


もう、良いお出汁がドッパドッパと出まくりです。
普通にお店で食べたら、それなりのお値段はするんじゃないか?と思いますが、
これが無料で振舞われている状況で、しかもよかったらおかわりどうぞ状態。
ありがたくいただきましたが、途中で金目鯛の骨がノドに刺さってしまい、
「痛ててて、けど美味い」と涙目。

こんなにも美味しい海の幸を日常生活の中でいただくことが出来、
命をくれた全ての生き物たちに感謝しつつ、
伊東に生まれて良かったー!と思えるお祭りでした。

その他にも露天がいくつか出ていました。
しかもそれが全て格安価格。
地元のおじーちゃんおばーちゃんが買い求めていました。



20131110_8.jpg


20131110_9.jpg


20131110_10.jpg


20131110_11.jpg


これが晴れていれば、もっと良い景色なんだろうけどなぁ...。



20131110_12.jpg


そんなことを思いつつ、次の取材場所へ移動するのであった。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



空が高くなり、だんだんと寒くなってきました。
本格的な秋到来です。

秋といえば、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋と言いますが、
勉強したら食べて、食べたら動いて、動いたら感性を磨けということでしょうか。
いずれにせよ良い季節となりました。

今回は、日常生活であまり触れることが出来ない芸術分野に触れようと思い、
丁度ギャラリーZEROさんで「竹川欣秀彫金・鍛金展」が開かれていると聞き、
会社の裏手にあるにも関わらず、迷子になりつつ行ってきました。
最早、空間認識能力が欠落しているのか?ってレベルです(^^;



20131108_1.jpg


20131108_2.jpg


彫金・鍛金と言われても、正直なところ詳しく無く、
私なぞ、鍛金を錬金と空目して、等価交換?などと勘違いしてまして(^^;
なにやら無知ですみません。

「こんにちわ」とギャラリーに入ると、この作品がドドンと目に飛び込んできます。



20131108_3.jpg


その他にも多数作品が展示してありました。



20131108_4.jpg


20131108_5.jpg


20131108_6.jpg


20131108_7.jpg


私が行った時間が良かったのか、運が良かったのか、
たまたま在廊していた竹川欣秀さんにもお会い出来、直接お話も聞けました。

「一刻の夢」



20131108_8.jpg


20131108_9.jpg


最初に目に入ってきた、126cm×84cmの、かなり大型な作品です。

この作品を作るのに、総作業時間はなんと1500時間以上!
しかも納期があったため、3ヶ月の突貫作業。
睡眠時間以外のほとんどを作業に費やす日々もあったそう。

金属工芸自体、今の世の中ではあまり目に触れることが無くなりつつあるため、
これらの技術を見てもらいたいと思っているんだとか。

下世話な話ですが、この作品には数百万円のお値段がつけられていました。
そのことについても、会社に勤めているわけでもないので、
収入が安定してないし、退職金がもらえるわけでもないため、
どうしてもそうなっちゃうんだよね(^^;とのこと。

更に、現代工芸美術についても、厳密にいえば鍛金と鍛冶は違う。
鍛金をする者は「鍛金家」と呼ぶし、鍛冶をする者は「鍛冶師」と呼ぶ。
芸術家と職人は物を作るという点では同じだけど、
創造か技術かくらいの違いがあると熱く語ってくれました。

「じゃ、好きじゃないと出来ない作業ですよね?」と尋ねてみると、
少し考えた後「半々かな(^^;?」との答え。
好きでやってる部分もあるけど、半分はこの作品たちを後世に残すための、
ある意味使命感でやってる部分もあるんだとか。

人々の間で心から心へとコピーされ、文化を形成する様々な情報となる、正にmemeです。

ただ、この鍛金を受け継ぐ後継者はいないため、
自分がいなくなったら、この分野の作品が無くなっちゃうと、竹川さん。
少し寂しげでした。

その他にも銀細工も多数ありましたよ。



20131108_10.jpg


20131108_11.jpg


リング関係はそんなにお高く無く、私の様な庶民でも手が出せそうでした。



20131108_12.jpg


失礼ながら、所謂芸術家肌な方なのかな?と思ってしまいましたが、
お話を聞くと、かなり気さくな方で、楽しくお話が出来ました。
体力的にあと数年しか作品を作れないけど、がんばりたいと仰ってました。

私も草葉の陰より応援したいと思います。
まだ死んでないですが(^^;

久しぶりに工芸美術に触れ、創作意欲がメラメラと。
家に帰ったらLEGOで遊ぼう。



...結局LEGOかよ!?


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



以前のブログで、夏はカレーだ!と声高に宣言しました。
決して嘘偽りのない気持ちではありましたが、今はこう思っています。

秋もカレーだ!

今日はカレー屋さん、「ガラムマサラ」にお邪魔してきました。



garam-1.jpg


garam-2.jpg


お店に入ると、はっきりと感じる癒しパワー。
柔らかな自然の光を存分に浴びられる気持ちの良い店内です。



garam-3.jpg


garam-4.jpg


garam-5.jpg


照明までもお洒落です。



garam-6.jpg


garam-7.jpg


窓バードウォッチングができるお店は初めて。



garam-8.jpg


オリジナルワインも販売しています。



garam-9.jpg


と、一心不乱に写真を撮り続け(主に鳥を撮るため)、
本来の目的がモヤっとしたところでヨーグルトがやってきました。



garam-10.jpg


お好きなタイミングでお召し上がり下さい、とのことだったので、
いつもの気づいたら食べ終わっている癖を我慢して、
メインと交互に食べよう!その方が食レポっぽい!などと考えていると、
いらっしゃいました。



garam-11.jpg


garam-12.jpg


運ばれてくると同時にわかる本格的な香り。インドもタイも行ったことはないですが、
間違いなく本格的です。いい匂いなんだもの!

食べる前に沢山写真を撮らせていただいたのですが、殆どブレたりぼやけたりしていました。
早く食べたくて必死なのがが伝わるいい写真ですが、如何せんブレブレなので載せられませんでした。

お味はやっぱり本格的。
辛さと旨味がものすごく後から来るんです。あれ?割とあっさり・・・うおお みたいな。

ちょっとお行儀が悪いかもですがヨーグルトと交互に食べることで甘さと辛さが激しく踊り狂います。


そして食べ終わると、セットで頼んだチャイをほんとにいいタイミングで出していただきました。
これもカレーの後に合うったらないです。



garam-13.jpg


癒しの空間でいただく本格カレー。ごちそうさまでした。


ガラムマサラ
伊東市池893-130
11:30 ~ 15:00 (Last Order 14:20)
17:00 ~ 20:00 (Last Order 19:20)
定休日
月・火曜日(祭日の場合は営業致します)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

やっぱり伊豆の和菓子といえば「間瀬」さんで決まりでしょっ!

 

IMG_3447.jpg

 

IMG_3443.jpg

 

ということで昨日も間瀬さんに行ってきたのですが、残念なことにこの日のお目当てであった「夏みかんのピール」は売り切れで軽~い脳震盪をともなうショックを受けましたが、そこは奥行の広~い間瀬さんの人気メニューのラインナップが助けてくれます。

 

お得意様である私、女将さんのご厚意で「夏みかんのピール」は出来上がり次第に届けてくれることになりましたので、こちらも届きしだいアップします。ピールのことはその時に詳しくウンチクを述べさせていただくとして。

 

IMG_3434.jpg

なにか所縁でもあるのでしょうか? 小林古径さんの大作が飾られています。

 

IMG_3433.jpg

 

 

私の間瀬さんの定番メニューを2つばかり紹介します。

弁慶が発案したという「どらやき」ですが、時を経てバターをサンドした間瀬さんの「バタどら」を弁慶が食べたとしらきっと弁慶も涙をこぼしながら貪り食べるのではないでしょうか、きっと!

まずは「バタどら」から

 

IMG_3440.jpg

間瀬本店では作りたてのバタどらが売られています。

なにがたまらん、これがたまらんって感じのフワッフワの生地がたまりませんよ!

 

 

IMG_3455.jpg

甘さ控え目が控えめなので軽く2個は食べられますよ!

 

 

お次は「豆大福」

 

IMG_3461.jpg

 

これもね~ほんとうに美味しい!

モッチモチの餅のなかにぎっしり詰った餡子は絶品です。

 

IMG_3470.jpg

 

IMG_3466.jpg

 

ともかく出かけてみて下さい「菓子舗 間瀬本店」に、期待をこえる美味しさを実感できますよ。

午前中がお勧めですよ!



yamazaki



菓子舗 間瀬

住所:熱海市網代400-1

電話:0557-67-0111



ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日の休みに「たまにはイタリアンが食べたいね」と
言う話になって城ヶ崎にあるイタリアンのお店「デルフィーノ」
に行ってきました。
昔からここのパスタが好きで良く家内とも行くお店です。



20131105_1.JPG


20131105_2.jpg


20131105_3.jpg


ランチメニューを見てみるとイタリアンなのにカレー!



20131105_4.jpg


20131105_5.jpg


カレー好きの自分としては迷わず選択。
もう一品は白菜とジャガイモベーコンのパスタ。

運ばれてくるとまさかのブラックカレーの登場にびっくり!



20131105_6.jpg


具材も豪華でワタリガニに、海老、イカとタコ。
もちろん黒いのはイカスミです。
イタリアンなのにカレーに納得です。



20131105_7.jpg


オーナーが「美味しそうでしょ。だから食べないで。まずいと困るから」なんて
イタリアンなギャグを聞きながら・・・



20131105_8.jpg


味は深いコクにスパイシーな香り、じわっと後からくる辛さで
満点です。

因みにパスタは安定した美味しさでオイルソースもしつこく無く、
あっという間に感触です。



20131105_9.jpg


20131105_10.jpg


城ヶ崎海岸駅を降りて海に向かって歩き約100mのところにあって
探しやすいお店なのでぜひ、皆さんも寄ってみて下さい。



20131105_11.jpg


テラスはワンちゃんも一緒でも大丈夫ですよ。



20131105_12.jpg


大内

デルフィーノ
住所:伊東市富戸911-4
電話:0557-51-2244


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



3連休楽しんでますか?
お天気がイマイチなのが残念なところですね。
とはいえ、私は仕事なので、3連休どころじゃありませんが(^^;

私の日常に於いて、コーヒーは欠かせないものです。
まぁ、私みたいな大金持ちになると、朝は優雅にコーヒーを飲みます。
...インスタントですが(^^;

バリ島の粉コーヒー(コピ・バリ)にハマって、しばらく楽しんでたこともあります。
「ドロリッチ」は神が作った飲み物だと思ってます。
夏は必ずコーヒーゼリーを食べます。
ここまで書いて、だんだん貧乏臭くなってきたので本題に入ります(^^;

伊豆急城ヶ崎の別荘地内に「壺中天の本と珈琲」というお店があります。
白い壁の特徴的な建物です。



20131104_1.jpg


20131104_2.jpg


店内は明るく、それでいてムーディーなジャズが流れていて、
もうそれだけで雰囲気の良さがビンビン伝わってきます。
オーナーご夫婦も気さくな方々で、人柄の良さが滲み出ています。
実に素敵な空間ですねぇ。



20131104_3.jpg


20131104_4.jpg


奥にはオーナーが集めた古書が多数展示してあり、
それらを読みながらコーヒーを楽しむのが、ここでの正しいスタイル。
展示といっても、普通に売り物ですから、汚さない様にしましょう。
おじさんとの約束だぞ!



20131104_5.jpg


20131104_6.jpg


横尾忠則氏やらアンディー・ウォーホールやら、
結構ロックかつポップな本も多数あります。
時間があれば、じっくり好きな本を見つけたいところ。



20131104_7.jpg


そんな中、本棚からデヴィッド・リンチの本を発見!
個人的には映画【マルホランド・ドライブ】は理解不能だったなー(^^;



20131104_8.jpg


コーヒーの香りに誘われて、折角なのでいただきました。
秋のブレンド「ノーチェ」をお願いします。



20131104_9.jpg


テーブルに置かれたコーヒーの香りと味を楽しみつつ、手にした本を楽しみます。
ゆっくりとした時間が店内に流れています。



20131104_10.jpg


しかし3連休は、静かに、そして確実に終わっていきます。
悲しいけどこれ、現実なのよね。



20131104_11.jpg


注文したコーヒーは柔らかく優しいお味で美味しかったです。
やはり私はブレンドの方がお好みです。
また時間を見つけて、今度はゆっくりとお邪魔したいと思いました。


m.suzuki



壺中天の本と珈琲
住所:伊東市八幡野1033-7
電話:0557-53-8406


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



食欲の秋です。
皆さん、元気に食べてますか?

今回お邪魔させてもらったのは、以前から美味しいと評判を聞いていて、
それならば1度お邪魔してみたいと思っていたお店、
【335 BAKERY MahaloMahalo】さんです。



20131103_1.jpg


20131103_2.jpg


20131103_3.jpg


最近、パン屋さんばかり紹介している様な気がしますが、それは多分気のせいです。
いちいち気にしちゃいけません。
そんな小さな男じゃありません。

店舗自体は若干小ぢんまりとした造りになっていますが、
白を基調とした店内は清潔感溢れていて、オーナーのセンスの良さが光ります。
その店内に所狭しと置かれた種類豊富なパンが、芳醇な香りをさせています。



20131103_4.jpg


20131103_5.jpg


もうね、見てるだけで普通に美味しそうです。
若干写真が見づらい部分があるかもしれませんが、
それは撮影者である私のカメラの腕が悪いからです(^^;
実際はもっと美味しそうです。



20131103_6.jpg


20131103_7.jpg


20131103_8.jpg


20131103_9.jpg


20131103_10.jpg


20131103_11.jpg


開店時間直後にお邪魔したのですが、お客さんも引っ切り無しにやってきて、
やはりこのお店の人気の高さが窺えます。
このペースで売れていくんじゃ、午前中で品切れになってしまうのでは?
と思ってしまうほど。

また、オーナーは女性なんですが、笑顔が素敵で大変気さくな方。
おモテになるのではないでしょうか。
この人柄の良さが人気の高さの一因になっているのかもしれません。

「おすすめのパンは?」と聞いてみると、
「全部です」と何の躊躇いも無く、ドドン!と胸を張って答えてくれました(^^)

...やはり素敵です。

で、おみやげに買ってきたのがこちら。
「ガトーキャラメルクリームパイ」
「パンプキンクリームパイ」
「マロンクリームパイ」
の季節限定の3種。
季節限定って響きに弱いのです(^^;



20131103_12.jpg


もちろん美味しくいただきましたよ( ゚Д゚)ウマー
良いお店を見つけました!
また今度行きたいと思います。


m.suzuki


335 BAKERY MahaloMahalo
住所:伊東市富戸908-111-106
電話:0557-51-6427


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



こたろうの去勢手術をしました。
そのままの方が良いのか色々考えましたが、
獣医さんとも相談し、去勢することにしました。

術後、病院で貸し出してくれたエリザベスカラーを装着。



20131102_1.jpg


ゲージに入るのにもゴンゴンぶつかり、
いつも寝ているキャリーバックの中にも入ることが出来ず、
過保護な私は「このままではこたろうにストレスが溜まってしまう」
という事で、ホームセンターやペットショップで良いものがないか探しましたが見つからず。
ネットで検索したところ、新エリザベスカラーを発見!購入しました。



20131102_2.jpg


20131102_3.jpg


柔らかい素材で、サイズ調節もついているのでこたろうも嫌がらずに装着できました。



20131102_4.jpg


でも、なんとなく患部に届いてしまうのでは・・・。という疑念もありましたが、
首元が邪魔なようで、ほとんど舐めることはしませんでした。



20131102_5.jpg


目が届く時は外してあげましたが、外した瞬間から邪魔な奴めと攻撃開始!!



20131102_6.jpg


「いけない!」というと・・・
●を取ってしまったからか女の子すわりでお座りしていました。



20131102_7.jpg


また、装着するときに「付けるよ~。お座り、待て。」というと
いい子にいう事を聞いて装着されるのを待っていました。



20131102_8.jpg


昨日抜糸も終了し、傷も全く分からないほどに完治しました。
術後はおとなしくなるという噂を聞いていたので、少し期待していたのですが・・・。
まったく変わらず暴れん坊のこたろうです。


児島


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



日本男児のお昼ごはんといえば、米!
米は力だとはよく言ったものです。
私も全くその通りだと思ってました。

このガレットを食べるまでは!

大室山を下った大室高原に、このHAPPAYAさんが存在します。



20131101_1.jpg


20131101_2.jpg


20131101_3.jpg


素敵なお庭を進み、上品な建物に入ると...?



20131101_4.jpg


20131101_5.jpg


20131101_6.jpg


小野リサさんが唄うボサノバの曲が流れる、落ち着いた雰囲気の店内が広がります。
シャバダバダシャバダバダ。



20131101_7.jpg


20131101_8.jpg


20131101_9.jpg


じゃ、早速その未知の食べ物「ガレット」とやらを食べてみようじゃないの。
スペシャルガレット「オニオンソーセージ」と
あまいクレープ「洋ナシ入り キャラメル」を注文します。


20131101_10.jpg



程無くして、ドドン!と運ばれてきたガレットがこれ!



20131101_11.jpg


そば粉で作った熱々のクレープの上に、とろ~り玉子とチーズ&ソーセージ、
あとはオニオンジャムが乗っています。
オニオンジャムといっても、全く甘くないジャムです(^^;

一口食べると、焦げたそば粉とチーズが絡み合って香ばしい味が口に広がり、
ソーセージと玉子に良く合います。
また、粒マスタードが良いアクセントになっています。

これ、ハッキリ言って(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-...ヽ(゚∀゚)ノ...ゾォォォォォ!!!!
大事なことなので、もう1度言います。

美味いっす!

実際に食べるまで、「ガレットって何じゃい?」状態でしたが、
クセになりそうなお味で、一気に平らげます。

更に一気に追い打ちをかける様に、あまいクレープが運ばれてきます。



20131101_12.jpg


洋ナシジャムにキャラメルソースがかかっているクレープなんですが、
キャラメル特有のしつこい甘さでは無く、実にサッパリとした甘さで、
やはりこちらも美味しい。
甘いものが苦手な男性でも大丈夫だと思います。

ガレットとクレープを注文すると、コーヒーが200円でいただけるのも、
嬉しいポイントですね。



20131101_13.jpg


食べ終わるまで、実際これだけで物足りるのかな?と疑問でしたが、
チーズがズッシリ入っているので、結構腹持ち良いですよ。

それと店内は、雑貨屋さんも兼ねていて、
お店の奥に所狭しと雑貨が並んでいました。
注文を待っている間、眺めるのも良いと思います。



20131101_14.jpg


20131101_15.jpg


素敵なお庭のテラス席でも食事をいただける様ですよ。
テラス席に限り、ペットもOKみたいです。
これからの時期、ちと寒いかもしれませんが(^^;



20131101_16.jpg


いや~、ガレットって何じゃい?とか言って、ホントにゴメンナサイ。
これ、相当レベルが高いお味ですよ。
一般家庭では難しいと思います。

米だけがお昼じゃない。
異文化を受け入れたカタチになりました
ごちそうさまでした。
美味しさで目玉が飛び出しました。(  Д ) ゚ ゚


m.suzuki


カフェ&ショップHAPPAYA
住所:〒413-0231 伊東市富戸1317-755 大室高原3丁目-600
電話:0557-51-0268


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog