ギャラリーZERO【竹川欣秀彫金・鍛金展】



空が高くなり、だんだんと寒くなってきました。
本格的な秋到来です。

秋といえば、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋と言いますが、
勉強したら食べて、食べたら動いて、動いたら感性を磨けということでしょうか。
いずれにせよ良い季節となりました。

今回は、日常生活であまり触れることが出来ない芸術分野に触れようと思い、
丁度ギャラリーZEROさんで「竹川欣秀彫金・鍛金展」が開かれていると聞き、
会社の裏手にあるにも関わらず、迷子になりつつ行ってきました。
最早、空間認識能力が欠落しているのか?ってレベルです(^^;



20131108_1.jpg


20131108_2.jpg


彫金・鍛金と言われても、正直なところ詳しく無く、
私なぞ、鍛金を錬金と空目して、等価交換?などと勘違いしてまして(^^;
なにやら無知ですみません。

「こんにちわ」とギャラリーに入ると、この作品がドドンと目に飛び込んできます。



20131108_3.jpg


その他にも多数作品が展示してありました。



20131108_4.jpg


20131108_5.jpg


20131108_6.jpg


20131108_7.jpg


私が行った時間が良かったのか、運が良かったのか、
たまたま在廊していた竹川欣秀さんにもお会い出来、直接お話も聞けました。

「一刻の夢」



20131108_8.jpg


20131108_9.jpg


最初に目に入ってきた、126cm×84cmの、かなり大型な作品です。

この作品を作るのに、総作業時間はなんと1500時間以上!
しかも納期があったため、3ヶ月の突貫作業。
睡眠時間以外のほとんどを作業に費やす日々もあったそう。

金属工芸自体、今の世の中ではあまり目に触れることが無くなりつつあるため、
これらの技術を見てもらいたいと思っているんだとか。

下世話な話ですが、この作品には数百万円のお値段がつけられていました。
そのことについても、会社に勤めているわけでもないので、
収入が安定してないし、退職金がもらえるわけでもないため、
どうしてもそうなっちゃうんだよね(^^;とのこと。

更に、現代工芸美術についても、厳密にいえば鍛金と鍛冶は違う。
鍛金をする者は「鍛金家」と呼ぶし、鍛冶をする者は「鍛冶師」と呼ぶ。
芸術家と職人は物を作るという点では同じだけど、
創造か技術かくらいの違いがあると熱く語ってくれました。

「じゃ、好きじゃないと出来ない作業ですよね?」と尋ねてみると、
少し考えた後「半々かな(^^;?」との答え。
好きでやってる部分もあるけど、半分はこの作品たちを後世に残すための、
ある意味使命感でやってる部分もあるんだとか。

人々の間で心から心へとコピーされ、文化を形成する様々な情報となる、正にmemeです。

ただ、この鍛金を受け継ぐ後継者はいないため、
自分がいなくなったら、この分野の作品が無くなっちゃうと、竹川さん。
少し寂しげでした。

その他にも銀細工も多数ありましたよ。



20131108_10.jpg


20131108_11.jpg


リング関係はそんなにお高く無く、私の様な庶民でも手が出せそうでした。



20131108_12.jpg


失礼ながら、所謂芸術家肌な方なのかな?と思ってしまいましたが、
お話を聞くと、かなり気さくな方で、楽しくお話が出来ました。
体力的にあと数年しか作品を作れないけど、がんばりたいと仰ってました。

私も草葉の陰より応援したいと思います。
まだ死んでないですが(^^;

久しぶりに工芸美術に触れ、創作意欲がメラメラと。
家に帰ったらLEGOで遊ぼう。



...結局LEGOかよ!?


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 【富戸城ヶ崎海鮮みそ汁祭り】  前の記事 : ガラムマサラのチキンカレー+チャイ

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog