無料開放【伊東市立木下杢太郎記念館】



2月23日は富士山の日。
富士山も無事に世界遺産に登録され、
それを祝して静岡県の各地でいろいろな催しが執り行われました。

我が伊東市でも、様々な施設の入場料が無料になるなど、
市全体で盛り上がりを見せていました。

「入場料無料」という言葉が大好きな私は、これを好機と思い、
伊東市立木下杢太郎記念館を見学してきました。

この木下杢太郎さん、伊東市が生んだ偉人で、
今は亡き祖母もこの偉人の大ファンでした。
もう30年ほど前になるでしょうか。
祖母に手を引かれて、ここに連れて来られたことがある様な気がします。



20140223_1.jpg


20140223_2.jpg


建築は土蔵造りで、伊豆地方でよく見られる「なまこ壁」になっています。
実に味がありますねぇ。



20140223_3.jpg


木下杢太郎さんとは、伊東市出身の医学者にして、詩、文学、美術など、
幅広い分野で優れた功績を残した方。
この人の前では「天は二物を与えず」って言葉が嘘に聞こえます。


建物の中は思ったほど狭く無く、多彩な才能を惜しみなく展示してあります。



20140223_4.jpg


20140223_5.jpg


20140223_6.jpg


明治時代の「地券」が展示してありました。
よく見ると「伊豆国賀茂郡湯川村」ってなってますよ。
伊東市がまだ存在してない...ぁゎゎ・゚・(;´゚д゚)ゞ・゚・ぁゎゎ・・
(補足 1畝1歩で現在の単位に換算すると、約102.47㎡だそうです)


20140223_7.jpg


更に石川啄木やら谷崎潤一郎、齋藤茂吉など、私にとっては教科書レベルの方々と、
友だちだとか、交流があったとかって言われると、最早頭が上がりません。
文系なの?理系なの?芸術系なの?
と、ツッコミを入れたくなりますが(^^;



20140223_8.jpg


20140223_9.jpg


20140223_10.jpg


逆にそれだけの才能を持ち合わせていながら、あまり世に知れ渡って無いということは、
1つの分野に尖がって無く、ある意味器用貧乏ってことだったんでしょうか。
もちろん良い意味で。

奥に進むと、木下杢太郎さんの生家に繋がっています。



20140223_11.jpg


20140223_12.jpg


昔の家の佇まいって、良いですよね。
もちろん近代的な邸宅も素敵ですが、古民家とか雰囲気があって好きです。
聞くところによると、伊東市内に現存する最古の民家らしいです。



20140223_13.jpg


20140223_14.jpg


20140223_15.jpg


写真はありませんが、他にも貴重な資料やスケッチ、詩や研究道具が展示されています。
普段あまり目にすることの無いものばかりで、かなり興味深かったです。
伊東駅からも近いので、これからの暖かい季節、
お散歩がてら行ってみるのもおもしろいかもしれません。


m.suzuki


伊東市立木下杢太郎記念館
住所:伊東市湯川2丁目11-5
電話:0557-36-7454


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 【伊東MAGARI雛&KAGUYA雛】開催中です  前の記事 : 修禅寺・庭園鑑賞とおかみのもちより雛

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog