土から生まれたお雛さま展



取材してから、ちょっと日にちが経ってしまった記事がいくつかあります。
本来ならば、熱々のホットな情報をお届けするのが正しいブログのあり方でしょうが、
諸事情により遅くなってしまいました。
申し訳ございません。

その第1弾が陶八画さんの、土から生まれたお雛さま展。

実は3月3日に、既にこの展示会は終了しています。
更にはひな祭りも、全国的に3月3日で終了。
とまぁ、ちょっと遅れてしまった感がありますが、
最後までお付き合いいただけたら幸いです。


城ヶ崎海岸の門脇つり橋から徒歩3分ほどのところに、
窯元「陶八画」さんが静かに佇んでいます。



20140307_1.jpg


20140307_2.jpg


今年に入り、雛人形のお話は散々このブログで公開してきたじゃないか!
と思われるかもしれません。
が、今回の雛人形は一般的な雛人形じゃありません。
土から生まれたと謳っているとおり、全て陶器で出来ています。
ちょっと変化球でしょ。

まぁ、平たく言えば、どろにんぎょうってことでしょうか。
ふしぎなおどりを踊った!


暖簾をくぐって中に入ると、



20140307_3.jpg


所狭しと雛人形が展示されています。



20140307_4.jpg


気さくなご主人にお話を聞くと、ご主人と以下その生徒さんたちの作品なんだとか。
なるほど。
どおりで、1つ1つの作風や雰囲気が違うハズです。



20140307_5.jpg


先生の作品を真似して作るもよし、
自分が想像した形を作るもよし、
それぞれに個性があり、見ていて実に楽しくなります。



20140307_6.jpg

20140307_7.jpg


20140307_8.jpg


20140307_9.jpg


20140307_10.jpg


20140307_11.jpg


20140307_12.jpg


20140307_13.jpg


20140307_14.jpg


...しかし、これだけ自由な雛人形を見せられると、
自分の創作意欲というものがムクムクと湧き出しますねぇ。

聞けば、陶芸はいつでも出来るということで、
今回のテーマはたまたま雛人形ですが、5月ごろに五月人形やら、
かぶとなんかを作るのもそれは個人の自由なんだとか。
(実際にかぶれるものを作るのも可能ですって)

ならば、うちの子どものために、かぶと作っちゃおっかなって気になります。
自分で作れば思い入れも出来ますしね\(^o^)/


奥に入ると、更にいろいろな陶器が販売されています。
普段使いの和食器も味があって良いですねぇ。
今度、1度陶芸体験したいと思える様な場所でした。



20140307_15.jpg


20140307_16.jpg


m.suzuki


くらしのギャラリー
窯元陶八画
住所:伊東市富戸842-135
電話:0557-51-6722


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 城ヶ崎梅まつり  前の記事 : 蕎麦は旨いね!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog