うるしギャラリーJ&C 菱田賢治個展【陶と漆】



明日は会社の定休日。
今日を乗り切れば明日はゆっくり出来るところですが、
我々の目の前にそびえ立つノルマ。

そう、それはこのブログの更新(^^;

毎日伊豆高原周辺の情報を中心にお届けしておりますが、
そうはいってもなかなか良い情報が見つからないこともしばしば。
まさに今日が、そのローテーションの谷間。

誰か先発出来る投手、いや悪天候で試合が流れても良いかなと思っていた矢先、
「うるしギャラリーJ&C」さんで、個展をやっているという情報をゲトー。
正に救世主(メシア)です。


と、前置きが長くなりましたが、早速その個展にお邪魔してきました。
出しなに雨が降り出し、本当に試合が流れるところでしたが(^^;;;



20140422_1.jpg


20140422_2.jpg


「こんにちわー」と中に入ると、店主の樺山さんが案内してくれました。



20140422_3.jpg


落ち着いた雰囲気のギャラリーに陶器や漆器がズラリと並べられています。
他に誰もいなかったので、樺山さんの説明を受けながら見学させてもらいます。



20140422_4.jpg


20140422_5.jpg


漆塗りの技術は本当に難しくて、おいそれと簡単には出来ないんですって。
それなりの技術を習得するまでに、結構な時間がかかるんだとか。
まぁ、日本の伝統工芸ですからねー。



20140422_6.jpg


20140422_7.jpg


20140422_8.jpg


最近では、結構安価な漆塗りの食器等が出回っていますが、
あれは漆に溶剤に混ぜてスプレー等で吹き付けただけの簡素なもの。
大体メイドインチャイナなので信頼出来ない。

食器、つまりは直接口をつけるものですから、くれぐれも気を付けないと、
もしかしたらそれらが人体に悪影響を与えるかもしれない。
だから、本物の漆塗りに触れてほしいとメシアな樺山さんは仰っておりました。



20140422_9.jpg


20140422_10.jpg


個人的にはこれらが艶やかで好きですねぇ。



20140422_11.jpg


20140422_12.jpg


20140422_13.jpg


そうそう。
これらはただ展示だけでは無く、実際に販売もしております。

前述した通りに本物の漆塗りですから、当然それなりのお値段はしますが、
樺山さんが「子どもが口に入れても大丈夫」だと胸を張って紹介してくれました。
良品を選ぶのは、なかなか難しいものです。



20140422_14.jpg


20140422_15.jpg


このコウモリの造形、実に良い仕事してますねぇ。
私、この手のデザイン大好物です。
かなりシャープでカッコ良いっす。



20140422_16.jpg


20140422_17.jpg


20140422_18.jpg


20140422_19.jpg


とまぁ、短い時間でしたが、あれこれと楽しいお話を聞けて、実に良い時間でした。
たまには「本物」に触れるのも、自分を磨く意味では良いものですね。



20140422_20.jpg


これでなんとかノルマ達成。
なんとか試合になったのではないでしょうか\(^o^)/


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 熱川精肉店【熱川ポーク】  前の記事 : リーズナブルなパン屋さん【Bakery umi】

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog