2014年8月アーカイブ



夏休み最終日。
特にどこへも行く予定は無い。
とりあえず、クリーニングに出した服を受け取りに車で出かけると、
スーパーに併設されたクリーニング店は、スーパーの特売日のためか車が大渋滞。

こりゃ店内に入れるのがいつにわからないと考え、ひとまず退散。

はて?
どこかで少し時間を潰さないとなぁと考え、
そのまま亀石峠を登り、一路サイクルスポーツセンターへ。
まぁ、夏休みだし、子供を遊ばせるのに丁度良い感じかな。
親子で良い汗かきました。


とまぁ、実に夏休み最終日に相応しい時間を過ごした後、
お昼をどこかで食べたいということになるのが当然の流れ。

そういえば、吉奈温泉の【東府や】さんがリニューアルオープンしてから、
一度も足を運んでないということに気づき、ちょっと足を延ばして行くことに。

以前...といっても、もう昨年の話ですが、
当ブログで東府やさんのパンをご紹介しました。

今回は近辺の景色がとても素晴らしく、是非ご紹介したいなぁと考え、
そちらの模様をお送りしたいと思います。


と。
ここでの様子をブログ用に写真を撮ろうと思ったのですが、
なんせクリーニングを取りに行くためだけに家を出たため、
手持ちのカメラがありません(^^;

今回のブログの写真はケータイのカメラ機能で撮影するハメに...。
あまり綺麗に撮れてないかもしれませんが、そこはご容赦ください。
すみません。


そんなことがあり、こちらのリゾート感あるテラス席でゆっくりと食事をした後、



20140831_1.JPG


プールを横目に、



20140831_2.JPG


趣きのあるこちらの橋を渡ります。



20140831_3.JPG


突き当りの角を曲がると、



20140831_4.JPG


20140831_5.JPG


なんか一気に大正デモクラシー、いや大正ロマンといった雰囲気の場所が現れます。



20140831_6.JPG


もうね、このまま絵はがきにでも使えるんじゃないか?というくらい様になります。
手持ちのカメラ装備がケータイのカメラというところだけが実に悔やまれます(^^;
ちなみに、こちらの建物でも宿泊や食事可能だそうですよ。



20140831_7.JPG


その他にも立派な庭園があったり、蔵として使っていたであろう建物があります。
中ではいろいろ展示物がしてあった様ですが、内容は失念してしまいました。



20140831_8.JPG


20140831_9.JPG


その後、先ほどの橋のところまで戻り、今度はこちらの小道をズンズン入っていくと、



20140831_10.JPG


綺麗に手入れされた緑が眩しい芝生のお庭が目の前に広がります。



20140831_11.JPG


20140831_12.JPG


しかも、こちらの小屋にはソファが用意されていて、
腰掛けると涼しくて爽やかな自然の風を感じることが出来ます。



20140831_13.JPG


疲れた大人はこちらで休み、いつまでも遊びたい子どもは芝生を走り回るという、
素晴らしい構図がこれで出来上がります。



20140831_14.JPG


近くを流れる吉奈川のほとりには、気が利く様に椅子とテーブルが用意されていて、
この後運転しないのであれば、ホントに一杯飲みたい気分。
実にのんびりとした空気が流れています。



20140831_15.JPG


宿泊や食事をしてない人でも、(見るだけなら)自由に見学出来るというのも、
密かに嬉しいポイントかも。


以前の東府やさんは、歴史ある建物だったためか、実に古びた旅館といった感じで、
お客様が来ると、和太鼓をドンドン叩いて歓迎する様な感じだったハズですが、
オーナーが変わると建物も一新し、ガラリと雰囲気が変わるんですね。
実にリゾート感満載。


今度は泊りに来ても良いかも。


m.suzuki


東府やResort&Spa-Izu
住所:静岡県伊豆市吉奈98
電話:0558-85-1000


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ここ数日間、8月だというのに肌寒い日が続き、しかも早い学校では、
既に夏休みが終わっているところもあると聞きます。
しかし本日のブログは、連日猛暑の夏休み中という体でお読みください。


今年も毎年恒例の川遊びへ行ってきました。

こちらは天城湯ヶ島にある市営の水恋鳥広場。
伊豆高原からは車で約1時間、程よいドライブ感覚で行く事が出来ます。



20140830_1.jpg


20140830_2.jpg


夏休みともあって、さすがに人が多いこの季節ですが、
人里離れた中伊豆の奥地ですから、白浜海岸のような混雑は全くありません。



20140830_3.jpg


20140830_4.jpg


川の水は透き通り、スイカもあっという間に冷え冷えです。
川中には小魚やカニしかいませんが、本当に透明度の良い川です。



20140830_5.jpg


20140830_6.jpg


20140830_7.jpg


20140830_8.jpg


こちらでは別コーナーで鮎のつかみ取り体験が出来ます。
つかまえた魚はもちろんその場でいただきました。



20140830_9.jpg


20140830_10.jpg


20140830_11.jpg


バーベキューセットもレンタルが出来るので、
手間要らずでキャンプを楽しめるのが、この水恋鳥広場の良いところです。


待ってました!
恒例の肉のカタマリ。



20140830_12.jpg


我が奥方は少しワイルドな気質のせいか、
お肉を小さく切って用意してくる事は決してありません。

カタマリです。



20140830_13.jpg


写真はありませんが、カタマリ第2弾はもっとワイルドでした。
ハサミで切りながら豪快に食べます。

用意してくれた係りのおじさん、
ガスバーナーで熱した墨の火力もかなりワイルドでした。
野菜は黒焦げになってしまうので、途中から生で食べましたよ!


来年もまた必ず来たい、伊豆の隠れ家的スポットでした。



20140830_14.jpg


By水越


水恋鳥広場
静岡県伊豆市湯ケ島(国道136号線沿い)浄蓮の滝近く

①入場料金 平成25年7月20日(土)~8月31日(日)
大人500円、子供(3才~小学生)200円、団体(20名様以上)半額

②バーベキュー
バーベキュー炉使用料金/2,000円
バーベキュー炉使用延長料金(30分事)/500円
バーベキュー用木炭/700円
バーベキュー用材料(2人前)/2,000円

※バーベキュー食材、木炭ご用意可能。
※バーベキューセットお持ち込みで炉不必要。(持込料1,000円)

③マスのつかみ取り
マス1匹:300円

【URL】http://mizukoidori.amagiyugashima.com/index.html
          http://www.amagigoe.jp./
【駐車場の有無】有り
【営業時間】10:00~15:00


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ここ数日、夏が行方不明になっています。寒いです。
急激な寒暖差に体は調子を崩し、
部屋に飛び込んでくる虫たちは目に見えて減っています。
後者がとてもうれしいです。

そんな中、以前お送りした「朝の修善寺散策」の対となる
夜の修善寺散策に行ってまいりました。


修禅寺を見ると・・

candle-1.jpg


なにやら明かりが。どうやらキャンドルのようです。

明かりにつられてふらふらとお寺に。

candle-2.jpg


candle-3.jpg


お寺もライトアップされています。

candle-4.jpg


candle-5.jpg


このキャンドルたち、ただのロウソクではなく
修禅寺にてご祈祷されたご利益のある「和ろうそく」なんだとか。

山門下やお宿で販売しているそうです。

candle-6.jpg


このロウソクに願い事を書いて境内のロウソク台に自ら灯すと、
その願いが叶うとのこと。

candle-7.jpg


橋といいロウソクといい、願いを叶えるものが豊富な修善寺。
太っ腹です。

別の日には児童の作品展もありました。

candle-8.jpg


candle-9.jpg


candle-10.jpg


他にも日によって天城連峰太鼓や尺八演奏などが行われています。
尺八は浴衣のご老体の独り舞台。恰好よかったです。
※恰好よすぎて写真はないです。


イベントの性質上雨が降ると中止となってしまいます。
8月31日までの当イベント、今日含め後3日間です。
晴れることを願ってロウソクに書いたらいいんじゃないかと思いました。

candle-11.jpg


candle-12.jpg


おまけ・夜の竹林の小径。こ・怖い!

candle-13.jpg


※実際は良い雰囲気です。


■期間:平成25年8月17日(土)~8月31日(土)
■時間:19:30~21:00
■場所:修禅寺境内とその周辺
   (※雨天・強風時は中止となります。)




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






夏休みを利用して、天城高原にあるスカイアドベンチャーに遊びに行ってきました。

ただのアスレチックでは無く、高い所に作られた難所はスリル満点で、
高所恐怖症の私には過酷な遊びです。

そもそも、うちの子がチラシを見て「パパこれ行ってみたい!」から始まった話ですが、
売り物件の2階にあるウッドデッキでさえも出られない自分の事を察し、
気を付かった家内は「それは危ないからだめ」と娘に言うと、
娘が「もしかしてパパ怖いの?」とすかさず聞き返されてしまい、
そこはパパの威厳を保つためにも行かない訳にはいかなくなってしまいました。


早速予約を取りいざ出陣!



20140828_1.jpg


20140828_2.jpg


受付に置いてあったコースの絵を見る限りは大丈夫そうだと思ったのですが...。



20140828_3.jpg


ご覧の通り、最初は低く優しいところから始まりますが、
一気に高くなり気付くとこの高さです。



20140828_4.jpg


20140828_5.jpg


20140828_6.jpg


20140828_7.jpg


震える足を押さえながら、ジャンプや綱渡りと続く難所を乗り越えて、
最後はロープに捕まってターザンの様にローラースライダーで終わりです。
(あまりの興奮に最後に写真を撮るのを忘れてしまいました。すいません)



20140828_8.jpg


20140828_9.jpg


20140828_10.jpg


20140828_11.jpg


20140828_12.jpg


係りの人に「2週目をどうぞ」と言われ、
娘に「どうするの?」と心にもない強気で尋ねたところ、
「もう怖いから1周でいい」と予想した通りの返事に安心し、
「仕方がないから今日はここまで!」という事になりました。

それにしても自分の後を怖がりながらもしっかりと付いてくる娘には、
逞しく立派に育ったなぁと成長を感じる、夏の思い出ができて良かったです。


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



8月も中旬を過ぎると、暑い夏から季節は少しずつですが、
確実に秋へとシフトチェンジしていきます。
日没も早くなりましたしね。



20140827_1.jpg


そんな過ぎゆく夏を惜しむ様な熱い熱いお祭りが、
先日伊東市のオレンジビーチで開催されました。


もうお馴染みでしょうか。
伊東温泉箸まつりですね。
市内の旅館やホテル等で使用した箸を、積み上げた箸供養塔に火をつけて供養する、
とってつけた感がやや残るお祭りです(^^;



20140827_2.jpg


私が子どものころには「箸供養」なんて呼ばれてましたが、
いつの間にやら「箸まつり」と名を変えて開催され、今年で38回目を数えます。
親に連れられて出かけた記憶もありますよ。



20140827_3.jpg


会場本部には、開運箸と称した箸も1本100円で販売されてましたが、
こちらはあまり人気の無いご様子でした(^^;



20140827_4.jpg


と、とっぷりと日も暮れるころ、箸供養塔に点火。
竜巻注意報が出ていた天気のせいもあってか、目の前でごうごうと炎が暴れます。


写真左上の緑色の物体はUFOではなく、レーザー光線。
音楽に合わせてレーザー光線が地味に飛び交ってました(^^;
もっと派手にやらないと、全然気づかないレベル。
来年以降、もっと頑張りましょうね。



20140827_5.jpg


20140827_6.jpg


20140827_7.jpg


また、箸まつりと時を同じくして、御神輿によるパレードやら、
よさこい踊りなどが国道135号バイパスで繰り広げられました。



20140827_8.jpg


20140827_9.jpg


皆さん、熱い中元気ですねぇ。
元気があればなんでも出来る。



20140827_10.jpg


20140827_11.jpg


やがて箸供養塔が燃え尽きると...?



20140827_12.jpg


今度は手筒花火衆が夜空に彩りを添えます。
手筒を持っているお兄さん(おじさん?)たちも、悠然としてカッコ良かったですよ。
登場する度に何度も歓声が上がってました。



20140827_13.jpg


20140827_14.jpg


観客席からは「(持ってる人たちは)熱く無いのかな?」なんて声も聞こえてましたが、
いや、普通に熱いと思います。
裸だし。



20140827_15.jpg


20140827_16.jpg


総数60本余りの手筒花火が終わると、今度は離岸堤から打ち上げ花火が上がります。
海岸から約50メートルほど離れた離岸堤から上がる花火は迫力があります。


つか、花火が上がるというか、水面ギリギリでどーん!
これは凄いと思った。
初めて見た。



20140827_17.jpg


もちろん普通に打ち上がる花火もありましたよ。



20140827_18.jpg


暑い夏を惜しむかの様に、迫力満点の手筒花火と打ち上げ花火が、
秋はまだ早いよとお祭りを締めくくった様でした。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

  

 

「お茶の時間ですよ」と題された企画展が

「壺中天の本と珈琲」さんで開催されていて出掛けてきました。

この企画展は地元の陶芸作家である「村上奨」さんが創る陶器展!

 

作家の村上さんの器は壺中天さんでは開店当初から使用していて

店主ご夫妻のお気に入りの作家さんなんですね。

 

ナチュラルな風合いで優しい感じもしますがどこか力強さも感じる器は

植物の生命力と似ていいるのかもしれません。

見慣れた器以外のオブジェなんかも展示されて、

作家さんの本質を垣間見ることもできてとても楽しめます。

 

 

murakami tubo (18).jpg

 

 

murakami tubo (1).jpg

  「お茶の時間ですよ」 村上 奨 器展

  2014年8月15日~9月8日まで開催されています。

  時間 8時~16時  お休み 火・水・木

  伊東市八幡野1033-7

  0557-53-8406

 

 

IMG_7887.jpg

 

IMG_7874.jpg

murakami tubo (2).jpg

 

 

店内のディスプレは壺中天の奥様が担当されたとか、そのセンスにはいつも脱帽します。

 

そしてディスプレイされている木製の箱?オブジェや器が収められている箱です。

アンティーク調に制作された箱は間近で見ても本物のアンティークな箱にしか見えません。

私からするとコラボ展ですね。

 

 

IMG_7858.jpg

 

 

IMG_7895.jpg

 

 

IMG_7901.jpg

 

IMG_7900.jpg

 マグカップは3600円

 

murakami tubo (13).jpg

 

murakami tubo (6).jpg

 

 

murakami tubo (17).jpg

 

 

murakami tubo (8).jpg

 

 

murakami tubo (9).jpg

 出目金のくろちゃん、只今飼育中。どんぶり金魚の本は岩上書店とコラボ。

 

 

 

お庭に展示されているこちらの植物は庭で自然に発芽したクヌギの苗。

庭に木漏れ日を呼ぶお店のオブジェツリーのクヌギとコラボ!

murakami tubo (15).jpg

 

 

murakami tubo (19).jpg

 

さあ皆様 「お茶の時間ですよ」 お出掛け下さい。

 

by yamazaki

 

 ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 

 


残暑が厳しいですが皆様は如何お過ごしでしょうか。

暦の上では初秋の候となるこの時期、

空を望めばたしかに高い、

足元を見ればヤマボウシの枯れ葉が風に舞っています。

 


ゆき過ぎる夏を惜み来る秋を待つ。

こんな言葉がピッタリとくる食材、鮑に松茸を堪能する豪華なお食事会にお誘い頂き、

「割烹きよ仲」さんにでかけてきました!

 


きよ仲2014 (1).jpg


腕を振るって料理する 
「やっちゃん」 。


きよ仲2014 (13).jpg




この鮑を2人でいただきました。豪華ですね~!


きよ仲2014 (2).jpg


この日の献立。


・サザエ肝の酢味噌和え

・炙りカマスの梅肉かけ

・ヒラメのお造り

・松茸の土瓶蒸し

・サザエと鮑のお造り

・鮑のステーキ

・天ぷらの盛り合わせ

・赤だし&ごはん





きよ仲2014 (4).jpg
   新鮮な肝はプリプリしていて美味しい。



きよ仲2014 (5).jpg
   ほんのりと脂がのったカマスと梅肉は相性が良い。  」



きよ仲2014 (8).jpg
  地元で採れたヒラメの薄造りはポン酢でいただきました。



きよ仲2014 (6).jpg
  時期的にまだ海外の松茸でしょうが蓋を開ければ十分な香りが立ち込めます。

きよ仲2014 (7).jpg
 大好きなんですよね、土瓶蒸し。

きよ仲2014 (9).jpg
  十分に待たされ真打ちの登場です。

 コリコリと噛めば磯の香り口の中でひろがります、塩とかぼすで食べてるとこれまた美味しい。


きよ仲2014 (12).jpg
鮑のステーキにはバター醤油のソースが良く合いますね。


きよ仲2014 (10).jpg
まだ食べるのか?

でも〆のご飯と共に天婦羅もいただきました!



まだまだ残暑が厳しそうです、皆様どうぞご自愛され健康に気をつけ食欲の秋を向かえましょう!!


by yamazaki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr










夏休みに入り、どこもかしこも渋滞の伊豆。
ナビの発達により、知る人ぞ知るはずの
裏道の裏道まで混んでいます。

それを回避するには時間をずらすしかない、と思い、
朝早くから修善寺に行ってきました。


syuzenji-1.jpg


よく見ると、いつもの温泉の後ろになにやら建物が。

syuzenji-2.jpg


河原湯という名の

syuzenji-3.jpg


syuzenji-4.jpg


足湯でした。丁度良い湯加減でしたが、
タオルを持ってなかったので入るのは断念。

足湯の脇の小道を上ります。

syuzenji-5.jpg


すると一気に緑度が増します。

syuzenji-6.jpg


この川(桂川)に掛かる橋は、
願いを掛けながら渡ると恋が成就するそうです。
※効果は個人差があるようです
橋その1・桂橋

syuzenji-7.jpg


syuzenji-8.jpg


橋を渡ると竹林が現れます。

syuzenji-9.jpg


syuzenji-10.jpg


syuzenji-11.jpg


syuzenji-12.jpg


涼しい!

橋その2・楓橋

syuzenji-13.jpg


願いを込めつつ渡り終わり、
川沿いを歩くと・・

syuzenji-14.jpg


ゴールです。

道中、修善寺の歳時記の写真展を行うギャラリーがあるのですが、
さすがに朝8:30には開いていませんでした。
※9:30からのようです。

その他にも
足湯の向かい側にはその場で摩り下ろした
わさびがトッピングされるわさびソフトがあったり、
蕎麦屋さんがたくさんあって激戦区になっていたり、
おしゃれなカフェにカップルが沢山いたりします。

ノスタルジーに浸りたい方も、
オシャレスポットに行きたい方も、
はたまた歴史好きの方も是非一度訪れてはいかがでしょうか。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






いつもお世話になっているギャラリーZEROさんから、
またまた招待状をいただいてしまったので、
これは行くしかないということで、ちょっと顔を出してきました。
いつもありがとうございます(^^)


出しなに、車で行こうかな?とか思いましたが、そんなに気温も暑く無く感じた上、
まぁ日ごろ運動不足気味ということもあり、ほてほてと歩いて出かけました。

そしたら、まぁ暑いのなんの。
到着するころには一汗かいてました(^^;
良い汗かいたわー。



20140816_1.jpg


こんにちわーと中に入ると涼しいうえ、今回の作品展の作家さんである、
Tシャツに短パンというラフな格好の「半左 實」さんがいらっしゃいました。
パッと見、観光客にしか見えません(^^;


早速作品を見せてもらいます。
こちらの陶器は陶芸「mojomojo」さんと一緒に制作したという、
マグカップ?タンブラー?湯のみ?ですね。



20140816_2.jpg


20140816_3.jpg


この絵は簡単にサラサラと描いたと仰ってましたが、
確かに簡単に描いたものに見えますが、結構独創的というかなんというか。
それでもやはり味があります。



20140816_4.jpg


こちらのの壁には絵が飾られてました。
楽しんで描いてるなーという印象が伝わってくる様です。



20140816_5.jpg


20140816_6.jpg


20140816_7.jpg


こちらは招待状の絵柄にもなっていた絵ですね。



20140816_8.jpg


...で。
私、絵のことはあまり詳しく無く、が、なんとなく感じちゃったのですが、
これらの絵はなんとなく「キース・ヘリング」の作風に似てるなーと思い、
失礼ながら勇気を出して半左さんに聞いてみたんですよ。

そしたらその答えは「うん、パ○ったのあるよ」ですって\(◎o◎)/
(名誉のため、敢えて伏字にしております(^^;)
それがこれ。
どどん!



20140816_9.jpg


確かに他のものよりも、明らかにそれっぽく描かれてますねぇ。
そこはかとなく雰囲気を醸しています。
白状しちゃうところが、良い人だなーと(^^;


逆側の壁にもまだまだ飾られていました。



20140816_10.jpg


20140816_11.jpg


個人的にはこちらの絵が好きですね。



20140816_12.jpg


そして奥には「第27回全国絵画公募展 izubi」で佳作を受賞したという、
「over the rainbow」という作品がどどんと飾られていました。
他の作品に比べ、かなり大型の作品です。



20140816_13.jpg


実にポップですねぇ。
また壁の色にもマッチしている様ですね。



20140816_14.jpg


これの制作時間は1週間ほどだったとか。
意外と短期間なのかな。
見る度に違った印象を感じることが出来ます。

(冷たいお茶もいただいてしまったし)暑さを忘れ、楽しい時間を過せました。


今回の作品展は8月25日まで。
興味のある方はお早めに。


m.suzuki


伊豆高原ギャラリーZERO 半左 實作品展
平成26年8月14日(木)~平成26年8月25日(月)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



世間的にはお盆休みですねぇ。
伊豆高原界隈では、恒例の渋滞が発生しております。
もう、どこへ行くにも一苦労です。
覚悟してください!どーん!


そんな中、普段は火曜日水曜日は定休日なのですが、
お盆中だからなのか、密かに営業しているよという噂を聞きつけたので、
赤沢にある【オーガニックカフェM2】さんへ行くことにしました。
会社の休みも、基本火・水曜日が休みなので、
休日に行くことがなかなか難しいのです。
実に約1年ぶりの再訪です。

場所は赤沢海岸の目の前なので、海水浴客の皆さまで賑わっているのかな?
なんて思ってましたが、普段と同じ様な趣きで営業されてました。
これは個人的には嬉しい誤算。
が、水着ギャルがいないのは、単純に誤算!(^^;



20140815_1.jpg


20140815_2.jpg


しかし相変わらず、ゆったりとした時間が流れ、居心地の良い空間です。
贅沢な時間ですねぇ。



20140815_3.jpg


メニューを見ると、手の込んだお料理が運ばれてきそうな予感。
妻はごはんセットで、私はタイ風マサマンカレーを注文します。



20140815_4.jpg


「ちょっと(店内の雑貨を)見てくる」という妻に、写真を撮ってきてとカメラを託し、
私は子どもとのんびりと海を眺めます。
ほほう、これは楽チンな取材だ(*^^)v

(ここから妻が撮った写真↓)


20140815_5.jpg


20140815_6.jpg


20140815_7.jpg


20140815_8.jpg


程無く運ばれてきた、ごはんセットとタイ風カレー。
どちらも彩りが良く、栄養バランスも最高に良さそう。
量的にも結構多めなので、かなり満足のいく食事になりそうです。

美味そう!



20140815_9.jpg


20140815_10.jpg


20140815_11.jpg


20140815_12.jpg


(ここまで妻が撮った写真↑)


こちらがタイ風カレーですね。



20140815_13.jpg


もちろんサラダも付いてます。



20140815_14.jpg


ボウルに大盛りに注がれたタイ風カレー。
カレーというよりも、スープカレーに近いのかな。

※調べてみると、タイカレーはカレーに非ず。
カレーに似ているから、欧米人が勝手にカレーと呼んでるだけなんだとか。
(これ豆知識ね)



20140815_15.jpg


これを男らしく、豪快にライスにドバドバとかけます\(^o^)/
パッと見、ラーメンの様に見えますが、れっきとしたタイ風カレーです(^^;



20140815_16.jpg


メニューには中辛と表記されていましたが、辛さの中に甘味も感じることが出来、
独特な風味を醸し出していました。

夏野菜もたくさん入っていて、野菜モグモグ元気モリモリです。
あーお腹いっぱい。
美味しかったです。


テラス席では、水着着用の方も食事が出来る様ですので、
海水浴で疲れたら、こちらで食事をしながら休憩出来ますね。


m.suzuki


Organic Cafe M2
住所:伊東市赤沢24-2
電話:090-9173-7018


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今年も夏のメインイベント「流しそうめん大会」がやってきました。
毎年恒例のこのイベント、なんといっても一番私が張り切っています。

朝早くから山に行き、まずは竹取りです。

良い流しそうめん台が作れそうな真っすぐな竹が直ぐに見つかりました。
早速切り出し家に持ち帰って竹割です。



20140814_1.jpg


20140814_2.jpg


割った竹はそのままにしておくと縮こまってしまうのでこうして置きます。



20140814_3.jpg


20140814_4.jpg


20140814_5.jpg


竹はささくれが刺さると大けがになるので、
縁取りを鉋で削って節をノミできれいに取り除きます。
(この細かな作業はおじいちゃんの出番です。)



20140814_6.jpg


本当は台も竹で作れば雰囲気は良いのですが今までの経験上、
この脚立が一番安定をします。
子供たちが手をかけても大丈夫!



20140814_7.jpg


今年の出来は如何でしょうか?



20140814_8.jpg


20140814_9.jpg


子供たちにとっては流し台の出来より、そうめんの方が大事のようですね。



20140814_10.jpg


20140814_11.jpg


でも、この子たちの楽しそうな笑顔を見るとまた、来年もまた張り切って行こう!
なんて思っています。



20140814_12.jpg


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

ゆったりと流れる時間を楽しみながら、たまには二人でお食事は如何ですか?

 

こんなキャッチコピーがピッタリとくるお店、

真鶴に在るCAFE'RESTAURANT「海辺の途中」に行ってきました。

 

 

IMG_4255.jpg

 


青い海と青い空がよく似合うお洒落なイタリアンモダンな建物、

階段を上ったところにレストランの入り口があり、

 

その横にはペット同伴もOKな広~いウッドデッキのテラスも設けられています。

 

 

IMG_4250.jpg

 

IMG_4257.jpg

 

海辺の途中 (15).jpg

 

 

店内はコンラン風のインテリアとカラフルな熱帯魚が泳ぐ大きな水槽が

パーテンションの代わりになっていて、とってもお洒落な大人の空間となっています。

 


店内正面のガラス窓いっぱいに広がる景色。

 

 

そのフィックス窓に備え付けられたカウンター席と中央にはテーブル席が

5~6席用意されています。

 

 

IMG_4260.jpg

 

 

IMG_4265.jpg

 

 

海辺の途中 (13).jpg

 


メニューは地元の魚介や野菜を使っているという南イタリアンな感じなものが中心。

採れたてのお魚メニューも用意されていて、好みの魚をチョイスこともできます。

 

 

ランチのコースメニューも有りましたがあまり好みの料理でなかったので、

スタートに生ハムとシーフードサラダを選び、

メインのパスタは魚介がたっぷり入ったブイヤベース風パスタとイカ墨パスタを注文。

 

 

IMG_4269.jpg

 

パルマの生ハムは2種類、熟成が進んだものと軽いもの。

 

IMG_4273.jpg

 

シーフードサラダ。

 

 

IMG_4281.jpg

 

真黒なパスタに真っ赤なトマトを色合いにのせたイカ墨パスタは、

イカ墨をパスタに練り込んであるので真っ黒パスタですが

お歯黒になることなく食べられてイカ墨の特融の癖もなく濃厚な味は癖になりそう。

 

 

 

IMG_4278.jpg

 

魚介と野菜が入ったブイヤベース風のパスタ、BUONO・BUONO!!!

これはね今日のパスタメニューで定番のパスタではないそうですが、

 

やっぱり新鮮な魚介を使っていると美味しねソースが! かなりお勧めです。

 

メニューにブイヤベースがあるのでこちらもきっと美味しいはず次回は食べてみよう!

 

 

 

海辺の途中 (14).jpg

 

この時期にピッタリなレモンケーキは甘さ控えめな軽~くあっさりとしていて食べやすい、

もうちょっと大きくてもOKな感じ!

 

 


前から気になっていたこちらのお店、雰囲気よし料理もよし、お勧めしますよ~!

落ち着いて過ごすなら季節外れの平日が狙い目かな。

昼と夜のメニューが違うそうなので次回は夜に行ってみよっかなぁ~。

 

写真は無いのですが昼間に行くなら

セミ個室になったテラス席(サンルームみたい)があって、いい感じでしたよ。

お望みの方は事前に予約してみて下さい。

 

by yamazaki


 
カフェレストラン 海辺の途中

神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1407

0465-20-8682

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 

 



ということで、台風11号の猛威の中、強行された按針祭海の花火大会ですが、
結果から言って、開催して良かったんじゃないかと思います。
日曜日という好日程もそうですし、やっぱ楽しみにしている方が多い。
見ないと言おうものなら、非国民という扱いを受けそうでした(^^;


今回は台風からの南方向の風で花火の煙は海側へ逃げ、
花火が煙で花火が見えないということは全く無かったです。


それでも天気は雨が降ったりやんだり。


私は実家の屋上からの花火観賞だったので、傘を差しながらとなりましたが、
これが人混みの中で傘を差すということになると、
かなり周りに迷惑なことになる可能性大だったんじゃないか?予想します。
考えただけでも乱闘騒ぎになります。


さて、その花火の写真ですが、やはり花火を撮影するということは難しいですね。
昨年のオール不出来写真という最悪な悪夢が蘇りましたが、
コンディションは雨という中、よく頑張った!自分!
としておきましょう。

ってゆーか、1時間で何枚撮影したかわかりませんが、
自分でも良く撮れてるなーと思える写真が3枚くらいですからね(^^;
ホント、花火の撮影は難しいです。

そんな雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ撮った写真がこちら。
なんかもう、花火といわれなければ、何の写真家わからない体たらく...orz。



20140811_1.jpg


20140811_2.jpg


20140811_3.jpg


20140811_4.jpg


20140811_5.jpg


このあたりは、何とか許容範囲かな。
どうでしょう。



20140811_6.jpg


そしてなんかわかんないけど、幻想的な写真がこれ。
テキトーに撮ったら、こんなのが撮れてた\(^o^)/



20140811_7.jpg


20140811_8.jpg


そして、マトモに撮れ始めたのは、もう終盤も終盤。
スーパースターマインのあたりから(^^;



20140811_9.jpg


20140811_10.jpg


20140811_11.jpg


20140811_12.jpg


雨に濡れながらも、なんとか終了。
本当にお疲れさまでした。


伊東の真夏を彩る花火大会はまだまだあります。
是非足を運んでみてください(*^^)v


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今日は伊東市最大のイベントである【按針祭】の花火大会の開催日。

しかし、台風11号の影響で山間部では濃霧が発生したり、
伊豆急行線が止まったりしております。

花火大会は決行か中止か、運命のジャッジが本日の15時に決まります。

楽しみにしている皆さんは、今ごろやきもきしているのではないでしょうか。
特にこの日に標準を合わせて仕事のお休みを取ったり、
ホテルや旅館を予約しちゃった観光客の方にとっては、
文字通り運命のジャッジになるのではないでしょうか。


そんな按針祭真っ只中の伊東市ですが、按針祭の期間中、
東海館の斜め前に「野良婆(のらBAR)」出店しているとの情報を得た私。
普段夜遊びはほとんどしませんが、ちょっと小粋な「BAR」に顔を出してきました。



20140810_1.jpg


20140810_2.jpg


ここでは地元で獲れた安心で安全な食材のみを使っており、
売上げは伊豆高原のフリースクール「輪っか」の経営資金になるとのことです。
素晴らしい。

メニューは少なめですが、どれも魅力的なので何を注文しようかと迷います。



20140810_3.jpg


しかし、家に帰ると妻が作ったお夕飯が待っているので、
ここは1つ、ブルーベリースムージーにしてみました。

その場で作ってくれるので、若干時間がかかります。

ところで、こちらのメニューにある【燻丼】ってなんじゃ?と思って聞いてみると、
十穀米にベーコンまぜて野菜をトッピングした「燻丼」だそうで。
もちろんこのベーコンも自家製ですよ。



20140810_4.jpg


わかりづらいですが、これが燻丼。



20140810_5.jpg


獲れたての新鮮なトマトもありました。
形はふぞろいですが、美味しそうでした。
しかも、カップ1杯で150円って、結構安いのでは?



20140810_6.jpg


20140810_7.jpg


そんなことをしているうちに、ブルーベリースムージーが出来上がり。
酸っぱいのが苦手な私は、ちと甘めに作ってもらいました(^^;



20140810_8.jpg


1口いただくと、おお!こりゃ美味い(*^^)v
お味はブルーベリーにヨーグルトを混ぜた様な感じでしたが、
実は豆乳も入っているのでは?という予想です。


こちらのお隣では「日光天然氷 かきごおり あっぴぃ」さんが出店しておりましたが、
やはり人気があるのか、結構な人だかり。
取材はまた今度ということに。


按針祭に合わせての営業とのことですが、今日は台風ですからね。
どーなんでしょ?
しかし、多少の雨でも余程ひどい雨風ではない限り、
今日もまた営業している様ですので、小粋なBARへフラッと顔を出してみては?


余談ですが、家に帰ると子どもが私の手にあるスムージーを目ざとく見つけ、
ひったくる様に奪われ、飲まれてしまいましたとさ(^^;



さぁ、花火大会は開催か順延か、決定は3時間後!


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




台風11号がゆっくりと北上しております。
速度が遅いため影響が長引きます。
皆様なにとぞお気を付けください。

台風接近の中、按針祭3日間の初日(昨日)、
「灯籠の流れ打ち上げ花火」に行ってきました。


先日たくさんの人がタライに乗って泳いだ松川に、
願いを込めた灯籠が流れる素敵イベントです。ギャップ!

tourou-1.jpg


tourou-2.jpg


夜景にも映える東海館さん。年季が違います。

tourou-3.jpg


tourou-4.jpg


流れがゆっくりなので、灯籠が流れるというよりふよふよ浮かんでいるようで、
タライを漕いでいた川とは思えない幻想感です。

tourou-5.jpg


tourou-6.jpg


tourou-7.jpg


tourou-8.jpg


お祭りには出店。
否、出店あってのお祭りです。
※個人の見解です

tourou-9.jpg


大川橋レインボーシャワーなるものも実施されていました。
きれいです。

tourou-10.jpg


きれいと言えば花火・・ですが、
やっぱり花火は直接見るのが一番だと思うので、
あえてちょっと微妙な画像を選んでおります。
決してほとんどブレてたとかではないです。決して。

tourou-11.jpg


tourou-12.jpg


tourou-13.jpg



2日目は太鼓合戦(伊東市観光会館)・打上花火、
3日目は式典やパレード等の後、10,000発の花火が打ちあがります。
※台風による開催可否について、
当日午後3時までに発表があるそうです。

お楽しみに!



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






按針祭に向け、伊東市内は怒涛の花火攻勢です。
毎日の様にドカンドカン花火が上がっていて、かなりの盛り上がりを見せています。

観光客の皆様も多く来られている様で、幹線道路はやや渋滞気味です。
くれぐれも事故だけは無い様にしましょうね。
事故は起こすと、後からいろいろメンドくさいですからね。
気を付けていらしてください。

そんなお祭り状態の伊東市内ですが、親子で出かける用事があったので、
ついでに食事もしようということになりました。

目に入ったのは【SUKIYANEN石蔵】というお店。
伊東市内の地理に詳しい方に場所を説明すると、旧安住堂本店の隣の隣。
多分、以前「円楽」という居酒屋があった場所です。



20140808_1.jpg


20140808_2.jpg


パッと見はBarの様な外観ですが、看板を見るとランチもやっているご様子。
ということは食事も出来るハズ。
勇気を出してエイヤ!っと入ってみました。



20140808_3.jpg


普段はカウンター席のみかもしれませんが、子ども連れだったということもあってか、
特別にお座敷席を用意してくれました。
これはありがたいことです。


気になるランチメニューはAとBの2択。



20140808_4.jpg


違いはパスタがあるか無いか、メインディッシュがあるか無いかの違いですねー。
ここは迷わずBを選択。
それでも私はメインは肉の「豚ロースのカツレツ」を。
妻は魚の「鰆(さわら)のポワレ」をチョイス。


しばらくするとサラダが出て来ます。
彩りも良く、お味も良く、サラダとはいえ、これは結構レベルが高いです。
ここは、居酒屋の「すきやねん」さん系列みたいですからね。
味はかなり期待出来ます。



20140808_5.jpg


メインが運ばれてくると、子ども(2歳8ヶ月)が、
私たちの食事を「美味しい美味しい」とやたら食べまくります。
おいおい(^^;;;



20140808_6.jpg


20140808_7.jpg


20140808_8.jpg



確かに子どもに食事をちゃんとシェアしようと思ってたし、
食べれば確かに美味しいんですけどね。
親の分の半分以上の量を食べてしまったのではないでしょうか。
我が子ながらすごい食欲です。

これじゃ、なんかまるで、普段美味しいものを食べさせて無いみたいじゃないか(^^;!


前述しましたが、ここは居酒屋系ですので、若干味付けは濃い目ですが、
それが全然嫌味じゃ無く、上手に味付けされていました。


デザートはクレープですね。



20140808_9.jpg


クレープの中にカスタードクリームが入っていて、これがかなり絶妙。
このクリームだけ常に水筒に入れて持ち歩き、チューチューしてたいくらい美味しい。
そこに更にチョコレートとフルーツがマッチして、攻撃力アップ。
バイキルト!



20140808_10.jpg


これもやはり、子どもの「食べたいよ食べたいよ」という言葉に負け、
結構な量を食べさせました。
美味しかっただけに、何故か敗北感が付きまといます。


あ、食後にはひと口コーヒーが付きました。



20140808_11.jpg


かなり満足なお味でしたが、なんか子どもに食べ尽くされた様な結果に...。
昔の人は良いことを言いましたね。

「武士は食わねど高楊枝」
まさしくそんな気分でした(^^;


聞けば、コース料理も出来る様です。
事前予約が必要になる様ですが、食べてみる価値はありそうですよ。
そんなにお高くも無いので、ちょっと飲みに行くのも良いですね。
つか、誰か飲みに行こーぜー。



20140808_12.jpg


m.suzuki


SUKIYANEN石蔵
住所:伊東市湯川1-1-11
電話:0557-37-3319


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆修善寺の中心街、温泉宿の立ち並ぶ真ん中にある甘味処、
一石庵さんに行ってきました。

桂川にかかる赤い欄干の修善寺橋を渡ってすぐ目の前、とても好立地です。



20140807_1.jpg


20140807_2.jpg


20140807_3.jpg


気温30度を超える中「氷」の旗が涼しげに風になびいている姿が龍宮城のように見え、
吸い込まれるようにお店に入りました。



20140807_4.jpg


20140807_5.jpg


20140807_6.jpg


お店は木と漆喰でしつらえたシックは佇まいで、とても雰囲気があります。



20140807_7.jpg


20140807_8.jpg


20140807_9.jpg


注文をしたのは定番かき氷。



20140807_10.jpg


子供に食いつきのよいカラフルな「レモン」と大人の定番「宇治抹茶」、
その他あんみつを注文しました。



20140807_11.jpg


20140807_12.jpg


あんみつはカメラで撮る前に食べている不届き者がおり、残念ながら写真はありません。

氷はとても上品な舌触りで、あっさりと食べられてしまいます。
その他、きなこ餅や寒天もありますので、是非一度皆様も足を運んでみて下さい。

屋外には800年近くの歴史を誇るハコ湯から沸く、
手湯と足湯の温泉も併設しています。

街中でお店専用の駐車場がありませんので、
近くにある有料駐車場(400円)に停めるのがお勧めです。


一石庵(甘味処)

電話番号:0557-72-2063
住所:静岡県伊豆市修善寺950-1
営業時間 10:00~16:00迄 (定休日 火曜日)


By水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



6月→7月の田畑の成長報告よりはや1ヶ月。
烏兎匆匆な8月版です。

※前回分はこちら
田畑成長報告7月版


まずは前回伸びきった感のあったインゲン。

tahata8-1.jpg


tahata8-2.jpg


朽ち始めたようですが、まだ実は元気なようです。


次に・・

tahata8-3.jpg


tahata8-4.jpg


カゴをかぶっているのは・・?

tahata8-5.jpg


スイカでした。獣的なものが狙うようで、
ガードが厳重にされています。

対してこちらは・・

tahata8-6.jpg


tahata8-7.jpg


まさにノーガード。カボチャは強しです。


さらにトマト。
こちらも葉っぱはお疲れのようですが・・

tahata8-8.jpg


実はまだまだいけるぜ!と言わんばかりです。

tahata8-9.jpg


最後に稲。先月は稲の隙間から水面が見えたのですが・・

tahata8-10.jpg


tahata8-11.jpg


ぐんぐん伸びています。成長期真っ盛り。
ついでにこの子も成長著しすぎです。

tahata8-12.jpg


毎日何となく見ていると気づきにくいですが、
ひと月スパンで確認すると色々驚きのある植物の様子でした。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

私としては夏真っ盛りで暑さなんかは吹き飛ばしておりますが、
うちのハリーにとってはこの暑さは限界の様です。

そこでハリーを連れて朝霧高原に遊びに行ってきました。
途中休憩をとって、伊東から約2時間のドライブです。


最初は有名な白糸の滝に行こうと思ったのですが、
あまりにも観光客の方が多くて、とても犬と遊ぶ雰囲気ではなく、
仕方が無いので地元の人に話しかけ、あまり人のいない隠れ滝を教えて頂きました。

名前も分からないので、また行けるのか不安ですが・・・


車を停めて森の中に入って行くと、決して大きくはありませんが、
立派な滝が姿を見せます。
確かに人は少なく求めていた滝です。



20140803_1.jpg


滝から出る天然のマイナスイオンだけでも幸せなのに、
丁度百合の花が満開で、その百合の香りが溶け込んで、
何とも言えないリラックス空間。



20140803_2.jpg


川の水も足が痛くなるほど冷たく、ハリーも震えるほどです。
震えながらもどんどん水に入って行くところを見るとやっぱり気持ちいのかな?



20140803_3.jpg


20140803_4.jpg


20140803_5.jpg


このまま帰るのももったいないので大自然の中、
ご飯を炊いて、燻製を作ってミニキャンプをして帰ってきました。



20140803_6.jpg


20140803_7.jpg


20140803_8.jpg


本当は川魚でも釣って燻製にしようと思っていたのに、
釣りセットを家に忘れてしまって結局使えないパパでした。



20140803_9.jpg


20140803_10.jpg


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



先日、県内唯一のワイナリー、「中伊豆ワイナリー」に行ってきました。
シダックス創業者の志太さんが私財を投じて創業した素敵な施設です。
まずはご覧ください一面のブドウ畑。

winery-1.jpg


ワイナリーの周りを囲うブドウ畑。おフランスの香りです。
建物もお洒落ったらない上、レストラン、結婚式場もあったりなんかします。

winery-2.jpg


winery-3.jpg


ワインの販売はもちろん、試飲なんかもできちゃいます。

winery-4.jpg


winery-5.jpg


winery-6.jpg


winery-7.jpg


工場見学が如く、ワインの製造工程も見られます。

winery-8.jpg


地下のワインセラー(涼しい)は夏には最高です。

winery-9.jpg


製造工程の上映的なものがされていたと思います。

winery-10.jpg


ちなみに

winery-11.jpg


↑の遠くに見えるホテルワイナリーヒルでは、プールや天然温泉も楽しめるほか、
野球場やサッカーグラウンドも併設されています。



おフランスの地方っぽさを楽しめる(と思われる)ワイナリー、
お越しになってみてはいかがでしょうか。



中伊豆ワイナリーシャトーT・S
住所: 〒410-2501 静岡県伊豆市下白岩1433-27
電話:0558-83-5111



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr




 

 

足繁く通った「そばの坊」さん、

伊豆高原から熱海にお店が移転してしまい残念なことでありますが、

7月27日に名前も「二條新町そばの坊」と改め、

熱海MOA美術館内・茶の庭にオープンしたので早速お邪魔してきました。

 

しばらくMOA美術館には来てなかったので、

広大な敷地の何処にお店があるのかさっぱりわからん。

 

まずはこの地図にて場所の確認!

IMG_4131.jpg

さすが美術館、白亜のモダニズムな建物がドーンとお出迎えです。

IMG_4130.jpg

 

ここから延々と続くエスカレーターを乗り継いで小山の頂上を目指します。

IMG_4133.jpg

 

IMG_4135.jpg

電気クラゲのお腹の中にいるよう照明のエスカレーターをまだまだ乗り継ぎます。

IMG_4136.jpg

 

IMG_4187.jpg

途中のフロアに置かれたセブンチェア。

IMG_4139.jpg

 

そうだなぁ~、エスカレータに乗ること約10分やっと茶の庭に到着。

長々と乗っていましたが以外と人と出会いません?

長々とこれだけエスカレーターに乗っていたのにすれ違う人は数人それもほとんど従業員???

後で気づいたことですが車で美術館入口付近まで来た方が早いじゃん!

皆さんそうされていたんですね。

 

 

 

そして車を止めてから約20分やっと茶の庭に着いたよ。

ハンカチはすでに用を足さない状態まで使用済みになっちゃいましたが!

 

 

IMG_4182.jpg

 

熱海CAFEなるお店が入口の建屋、その隣が光琳屋敷、一番奥にやっと現れた「そばの坊」さん。

 

IMG_4175.jpg

素敵な佇まい、日本家屋って涼しさを感じさせてくれますね。

 

IMG_4154.jpg

お店の中は30人くらい座れるでしょうか、相変わらず落ち着いた空間を演出しています。

IMG_4156.jpg

メニューはまったく変わりありません、使っていたものをそのまま使用されていました。

私が注文したものも変わりなく「おおもり」。

 

IMG_4158.jpg

まずいつもどおり運ばれてきた先付けのそば団子とそばチップ。

 

IMG_4160.jpg

 

おー久しぶり、ぼっち盛りされた蕎麦です。

これです、これですよ。

やっぱり蕎麦は「そばの坊」できまりでしょ!

 

IMG_4164.jpg

 

嫁さんは十割そばと二八の合盛り。

 

好みもありますが蕎麦はやっぱり二八じゃないの?

とか言いながら久しぶりの蕎麦を食べ始める、

お蕎麦の味は以前よりまろやかな感じ、お汁はちょっと甘味が増した感じ?

でも、美味しいことには変わりありません。

後で聞いた話ですが、蕎麦も汁も水が変わりおもうようにいかないとかで数日間、試行錯誤を繰り返しているとか。

「蕎麦の生命線である水の違いをおもい知らされています」と店主の河合さん。

 

 

IMG_4167.jpg

おきまりのトロッとした蕎麦湯、旨いね~。

 

IMG_4169.jpg

 

遠いところありがとうと、いただいた蕎麦掻きしるこ。

冷たいこし餡のしるこに温かい蕎麦掻きがコラボは絶妙なお味でした。

 

久しぶりに再会したそばの坊の蕎麦、和に対する美を追及する店主の河合さん。

これからも頑張って下さいね。

ご馳走様でした!

 

美術館を見学する以外は、その他のエリアには無料で入れます。

 

 

帰り道に覗き見した光琳屋敷の茶室。ここも多分無料です。

IMG_4176.jpg

 

ほんとうは口直しにここで甘いものでもと思っていたのですが、

おしるこいただいちゃったからね次回にと。

 

IMG_4147.jpg

 

by yamazaki

 

二條新町そばの坊

熱海MOA美術館内、茶の庭

営業時間 11:00~15:00
定休日 木曜日
問い合わせ 0557-84-2777

 

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 

 

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog