第38回伊東温泉箸まつり



8月も中旬を過ぎると、暑い夏から季節は少しずつですが、
確実に秋へとシフトチェンジしていきます。
日没も早くなりましたしね。



20140827_1.jpg


そんな過ぎゆく夏を惜しむ様な熱い熱いお祭りが、
先日伊東市のオレンジビーチで開催されました。


もうお馴染みでしょうか。
伊東温泉箸まつりですね。
市内の旅館やホテル等で使用した箸を、積み上げた箸供養塔に火をつけて供養する、
とってつけた感がやや残るお祭りです(^^;



20140827_2.jpg


私が子どものころには「箸供養」なんて呼ばれてましたが、
いつの間にやら「箸まつり」と名を変えて開催され、今年で38回目を数えます。
親に連れられて出かけた記憶もありますよ。



20140827_3.jpg


会場本部には、開運箸と称した箸も1本100円で販売されてましたが、
こちらはあまり人気の無いご様子でした(^^;



20140827_4.jpg


と、とっぷりと日も暮れるころ、箸供養塔に点火。
竜巻注意報が出ていた天気のせいもあってか、目の前でごうごうと炎が暴れます。


写真左上の緑色の物体はUFOではなく、レーザー光線。
音楽に合わせてレーザー光線が地味に飛び交ってました(^^;
もっと派手にやらないと、全然気づかないレベル。
来年以降、もっと頑張りましょうね。



20140827_5.jpg


20140827_6.jpg


20140827_7.jpg


また、箸まつりと時を同じくして、御神輿によるパレードやら、
よさこい踊りなどが国道135号バイパスで繰り広げられました。



20140827_8.jpg


20140827_9.jpg


皆さん、熱い中元気ですねぇ。
元気があればなんでも出来る。



20140827_10.jpg


20140827_11.jpg


やがて箸供養塔が燃え尽きると...?



20140827_12.jpg


今度は手筒花火衆が夜空に彩りを添えます。
手筒を持っているお兄さん(おじさん?)たちも、悠然としてカッコ良かったですよ。
登場する度に何度も歓声が上がってました。



20140827_13.jpg


20140827_14.jpg


観客席からは「(持ってる人たちは)熱く無いのかな?」なんて声も聞こえてましたが、
いや、普通に熱いと思います。
裸だし。



20140827_15.jpg


20140827_16.jpg


総数60本余りの手筒花火が終わると、今度は離岸堤から打ち上げ花火が上がります。
海岸から約50メートルほど離れた離岸堤から上がる花火は迫力があります。


つか、花火が上がるというか、水面ギリギリでどーん!
これは凄いと思った。
初めて見た。



20140827_17.jpg


もちろん普通に打ち上がる花火もありましたよ。



20140827_18.jpg


暑い夏を惜しむかの様に、迫力満点の手筒花火と打ち上げ花火が、
秋はまだ早いよとお祭りを締めくくった様でした。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 夏の思い出【あまぎスカイアドベンチャー】  前の記事 : 壺中天の本と珈琲の「村上奨 器展」

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog