カフェローステライ・ヴェッカー



我が家ではコーヒー豆の飢饉が起きています。

前回、当ブログでも紹介したコーヒー豆は底をつき、
飢饉によって、力無く自宅の廊下に倒れ込んでいる妻や子ども。


なんとかしなければ!


ということで我々は、なけなしのお金を握りしめて、
良質なコーヒー豆を求めて、悪天候の中にも関わらず、
ヴェッカーさんへお邪魔してきました。



20141026_1.jpg


実は私の実家から徒歩1分ほどの距離のところにお店があり、
亡くなった祖父はちょくちょく通っていた様ですが、
私自身は1度も入ったことの無いお店。



20141026_2.jpg


20141026_3.jpg


20141026_4.jpg


パッと見、敷居が高いように見えて、入るのにド緊張しましたが、
入ってみるとマスターはとても気さくな方。
コーヒー初心者の私たちにも、豆の種類や煎れ方を丁寧に説明してくれました。


お店の奥では専用のマシンによって、正にコーヒー豆が焙煎されている真っ最中。
一般家庭には、まず置いて無いマシンです。



20141026_5.jpg


画面中央下の小窓から、コーヒー豆たちが「まだかなー?」と顔を見せていますよ。



20141026_6.jpg


次の瞬間、ザザー!という音と共にコーヒー豆が豪快に飛び出したあと、
丁寧にコーヒー豆が煎られていきます。
ロースト!ロースト!



20141026_7.jpg


20141026_8.jpg


店内にコーヒーの香ばしい香りが充満します。
正にリラックス出来る香りですね。


次に、マスター自ら美味しいコーヒーの煎れ方を、実演でレクチャーしてくれます。
お湯の温度やペーパー等にも気を遣いながら、ゆっくり丁寧に。



20141026_9.jpg


お湯の注ぎ方も、ペーパーには注湯しない様にします。
やはり「蒸らし」は重要みたいですよ。



20141026_10.jpg


はい、どうぞと、丁寧に煎れられたコーヒー。
香りからして違います。



20141026_11.jpg


飲むとやっぱし美味しいですね。
喉ごしが違い、後味もスッキリしています。
ブラックが苦手な私でも、これなら飲めそうです。


少々お高い買い物でしたが、時間に余裕のあるときに、
贅沢にコーヒーを楽しみたいものですね。

これで一応飢饉も回避。


20141026_12.jpg


m.suzuki


カフェローステライ・ヴェッカー
住所:伊東市和田1-7-12
電話:0557-38-6173


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 田畑成長報告10月版  前の記事 : 天城ミュージアム・海洋堂展

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog