2014年11月アーカイブ

 

 

私49才、やっと夜光虫を卒業して11月から夜ラン~朝ランへと変更し走っています!

自宅から片道2.5kmの川沿いを走るのですが、

同じコースでも夜走るのと朝走るのではまったく違うことにビックリしています。

 

何が違うのかって?

風景を楽しめるは、爽快感は倍増するはで、そりゃ~気持ちいいこと!

この時期はだいたい同じ時間に家を出ても少しづつ夜明けが遅くなり、

毎朝といっていいほど違う風景の中を走っている感じ。

 

早起きは三文の徳とはよく言ったもです、ほんとうに!

 

 

sIMG_5679.jpg

 

sIMG_5670.jpg

 

 

川沿いの歩道は石畳が敷かれ川の向こうに

建ち並ぶ旅館が風情を醸し出していて毎日見ても飽きません。

 

 

sIMG_5647.jpg

 

そして海に近づく

につれだんだんと明るくなってきて、朝焼けに染まる折り返し地点の渚公園に到着です。

 

sIMG_5722.jpg

 

sIMG_5703.jpg

 

 

sIMG_5702.jpg

 

 

sIMG_5718.jpg

 

 

sIMG_5705.jpg

 

 

sIMG_5593.jpg

 

 

sIMG_5597.jpg

 

 

伊東市の誇る彫刻家「重岡建治」さんのブロンズ作品がずらりと設置されたこの公園は、

渚公園というよりも K,Shigeoka 臨海公園と言った方が良いのでは?

 

 

平日は人も少なくのでこの公園を独り占めでストレッチなどをして折り返しの帰路に着きます。

ともかく朝は気持ちいいから、夜型の貴方・貴女、朝ラン始めてみたら~!!!

 

 

 

sIMG_5720.jpg

 

by yamazaki

 

 

 

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 




間もなく師匠が走り出す時期となりました。
年々師匠のウォームアップの間隔が短くなっていくように感じます。
これが加齢でしょうか。

先日、天下の険・箱根山を貫く灌漑用水路のトンネル、
深良用水を見に行ってきました。

fuka-1.jpg


~深良用水~
芦ノ湖の水を静岡県側へ流すために、
1666年から約4年の歳月をかけ湖尻峠の下に掘られたトンネル。
全長1280mを手作業で、芦ノ湖側と深良側の両方から掘ったにも関わらず、
誤差が約1m、しかも上下逆転しないように上流は高めに、下流は低めに
掘り進めていたため、設計通りに完成したというお化け技術の結晶です。

出口側から行ってみました。

fuka-2.jpg


fuka-3.jpg


fuka-4.jpg


静岡県側では、この水を使って水力発電もされています。

そこから山道をぐりんぐりんと登り、
芦ノ湖と箱根のスカイラインの交差する所に到着しました。

fuka-5.jpg


fuka-6.jpg


fuka-7.jpg


いーい感じの秋具合です。

ここで車を降り、ハイキングの開始です。
スカイラインの脇、細い細い道を下っていきます。

fuka-8.jpg


石畳+苔+湿気で、ツルツル滑ります。

fuka-9.jpg


fuka-10.jpg


モミジゾーンの綺麗さたるや。

fuka-11.jpg


太ももの痙攣に耐え、何とか到着しました。

fuka-12.jpg


こちらは入口。

fuka-13.jpg


これが水門。

fuka-14.jpg


そして取水元・・

fuka-15.jpg


fuka-16.jpg


芦ノ湖!
海賊船が対岸から見えたので、
多分芦ノ湖だったとおもいます。


トンネル内部までは見られませんでしたが、
工事の大変さは存分に感じ、
300年以上昔の技術の高さに感心しきりでした。

※その後2日ほど筋肉痛になりました。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr







先日、ふくろうカフェに行ってきました。


fuku-1.jpg


fuku-2.jpg


入口にハリスホーク!武蔵君
近づくと威嚇され、これ以上近づけませんでした。

fuku-3.jpg


fuku-4.jpg


アース(ベンガルワシミミズク)またもや近づくと威嚇

fuku-5.jpg


fuku-6.jpg


fuku-7.jpg


こんなに膨らむ!怒ってる。

fuku-8.jpg


fuku-9.jpg


メンフクロウは3匹いておとなしく、触ることができました。
びっくりするくらいふわっふわでした。

fuku-10.jpg


fuku-11.jpg


さらにナンベイヒナフクロウ。
おとなしくて素直ないい子でした。

fuku-12.jpg


fuku-13.jpg


コーヒーをいただきました。
もちろんコーヒーカップもふくろう。
飲み物以外にも軽食メニューもあります。

fuku-14.jpg


撮影OK、わんちゃんもOKで、
伊豆高原駅から徒歩10分圏内の
猛禽類の宝庫でした。


☆ふくろうカフェ 地球(アース)
住所:伊東市八幡野1069-20
電話:0557-48-6359




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






おじいちゃんが朝から庭で穴を掘っているので、
何をしているのか?と思い、近づいてみると、
なんと「山芋堀り」です。



20141127_1.jpg


20141127_2.jpg


伊豆の田舎とは言え、お庭で山芋掘りとはなかなか無いと思います。
美味しい山芋を食べるために途中から自分も参戦です。



少し分かり辛いと思いますが、
この写真の中心にある木の根っこの様なものが山芋です。



20141127_3.jpg


深さで150センチほど掘ってやっと収穫出来ました。



20141127_4.jpg


20141127_5.jpg


土が付いているととても大きく見えますが、洗うとこんなものです。
でもスーパーではなかなかこのサイズは買えませんよね!



20141127_6.jpg

20141127_7.jpg


最後の採るときに折ってしまいましたが味には変わりがありません。


皮を剥くと真っ白できれいな芋です。



20141127_8.jpg


今回はすった芋を海苔で巻いて、お酢で味付けしたものと、
そうめんの汁でさっと炒めたもの2種類の食べ方でいただきました。



20141127_9.jpg


20141127_10.jpg


20141127_11.jpg


20141127_12.jpg


新鮮なものが自分の手で収穫できるって贅沢で素晴らしいことですよね。


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



以前にご紹介をした伊豆稲取にある細野高原。
小金色に染まるススキが一面に広がり、幻想的な世界が広がります。



20141125_1.jpg


20141125_2.jpg


前回行ったときはまだ早かったのか、ススキがまだ緑色だったので、
再チャレンジしてみました。


今回の天気は今一つですが、ご覧の通り見事な小金色でした。



20141125_3.jpg


20141125_4.jpg


20141125_5.jpg


ススキ祭の時期も終わり、人も殆どいなく究極のプライベートな空間が広がります。
小金色に染まる草原の先に水平線、島々が浮かぶ姿もなかなかの見物です。



20141125_6.jpg


20141125_7.jpg


伊豆高原から下田方面へ下ると、大自然を感じる色々なスポットが点在します。
是非皆様も伊豆高原を拠点に、大自然溢れる伊豆半島を満喫してみては如何でしょうか。



20141125_8.jpg

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

地方に行けば必ず立ち寄ってしまう道の駅。

でも最近の道の駅って観光客用のお土産屋さん的な要素が高い感じしませんか?

 

 

そこで本格派の道の駅のご紹介です。

それはね大仁に在る「まごころ市場」なんですけど、

ここはねぇ~お客さんの約90%が地元の人々で、オープン前には行列ができるほど!

そのお客さんの中には野菜を卸にきて陳列し終わって、

ちゃんと並んで我が家で作っていない野菜を買ってく方もいたりして!

青物野菜は10時頃にはほとんど売り切れ。

 

 

繁盛店の理由は?

当然、安さと新鮮さ!!!

 

IMG_5572.JPG

IMG_5556.jpg

この日も11時頃行ったのですが青い野菜は「ほうれんそう」のみ、でもどっさり入って140円は安い。

主婦じゃないけど間違いない、たぶん。

でもね、青物ばかりが野菜じゃないよ!

今が旬といば芋でしょ。

さつま芋に里芋に田舎ならでは天然の山芋(自然薯)にとお芋のオンパーレド。

IMG_5557.jpg

さつま芋200円、種類も豊富。

 

IMG_5559.jpg

里芋300円

 

IMG_5558.jpg

たけのこ芋250円

 

IMG_5561.jpg

どうだお芋の王様である自然薯4800円さすがです。

 

IMG_5564.jpg

こちらは複雑ですが畑で作った自然薯2400円、大和芋ではありません。

IMG_5566.jpg

お米も売ってますよ。

IMG_5570.jpg

 まん丸に肥えた大根80円~100円

  IMG_5571.jpg

産地ならではの椎茸がすでに生えているボタ木850円、

これからまだまだニョキニョキと生えてくるのでパックや袋に入った物を買うよりお買い得だよ。楽しめるしね!

 

 

IMG_5569.jpg

狩野川の焼き鮎とあるけど燻製かな? 

 

IMG_5567.jpg

これ好きなんですよね、素朴な味が堪りません。必ず買ってしまう。

 

 

此処で見逃せないのが「生花」!!!

安いんですよ、薔薇も5本ぐらい入って160円。

 

IMG_5553.jpg

 

IMG_5552.jpg

名前は分からないけど可愛い花300円

 

IMG_5550.jpg

飾り用の「わら細工」500円

 

IMG_5548.jpg

 

見ても楽しく食べても甘くて美味しい直径30cm以上はある西洋かぼちゃ。

只今ダイニングに飾られていますが何時になったら食べるんでしょう?

IMG_5575.jpg

 

亀石峠から大仁方面に下る街道沿いに在る「まごごろ市場」

小さな幸せが待っています、お出掛けになってみてください。

 

by   yamazaki

 

 


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 



ディズニーランド(以下TDL)に泊まりで出かけたのは初めて。
当然今回宿泊した、人気のディズニーアンバサダーホテルも初めてのこと。

TDLオフィシャルホテルということで、内装もかなりミッキーナイズされており、
ロビーに足を一歩踏み入れると、ミッキーマウスが歓迎してくれます。
もう既にミッキーワールド全開です。



20141123_1.jpg


20141123_2.jpg


20141123_3.jpg


ふと天井を見上げると、そこにもディズニーキャラが描かれています。
実に芸が細かい。



20141123_4.jpg


廊下や階段も高級感が漂い、更にクリスマスシーズンということもあり、
キンキンキラキラでした。



20141123_5.jpg


20141123_6.jpg


TDLで遊んだ日は、年齢による疲れからか、23時前には寝てしまったので、
あまりこのホテルやお部屋を堪能することは出来ませんでした(^^;
早朝から慣れない高速道路の運転やら、TDL内を歩き回ったりしまたし。



その翌朝、このホテルのレストラン【カジュアル・ダイニングシェフ・ミッキー】で、
朝食の予約をしてあったので、食べに出かけました。

レストランの入り口には、数々のミッキーが私たちをお出迎えしてくれます。



20141123_7.jpg


このレストランは食事をしていると、ミッキーマウスやその仲間たちが、
各テーブルに来てくれるという、ディズニーキャラ好きには堪らない内容。
しかも、朝から嬉しいバイキング形式です。



20141123_8.jpg


20141123_9.jpg


バイキングですので、当然食べたいものを取りに行かなきゃなりませんし、
キャラクターたちが来たら記念撮影をしたりと、これがなかなか忙しく、
落ち着いて食事を楽しみたいという人には、あまり向かないかもしれません(^^;

しかし、小さい子どもがいる家庭や、ディズニーキャラ好きなのであれば、
これだけでも充分楽しめますし、90分の時間制限もあっという間ですよ。

ご高齢の方でミッキーと抱き合ってる方いましたし\(◎o◎)/
きっとお好きなんでしょうね。


しかも、ここのメニューもかなり手が込んでいて、パンケーキの形もミッキー。



20141123_10.jpg


20141123_11.jpg


さつま揚げやら、お皿の形もミッキー。



20141123_12.jpg


とまぁ、ホントに芸が細かい。
お味も普通に美味しいですよ。

ちょっとしたお魚料理も、場所が千葉県ということもあってか、
美味しい海の幸をいただくことが出来ました。



ここまでダラダラと書き綴ってきた、今回の東京ディズニーリゾート。
相当疲れましたが、やはり親子3人で楽しめたというのが大きかったです。
子どもが大人になっても、思い出として憶えていてくれたら嬉しいのですが(^^;


宿泊したホテルも、車じゃなくて電車でという方でも、
JR舞浜駅に直結しているのも嬉しいポイントですし、
近隣の駅ビルも充実しているので、TDLだけでなくショッピングも楽しめると思います。


後ろ髪を引かれつつ、お昼過ぎにはこの夢の国を後にしました。
そして現実に引き戻されて、このブログを書いているワケです。
現実は厳しいものです。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



11月のとある日、東京ディズニーランド(以下TDL)に行ってきました。
しかも無謀にも1泊で\(◎o◎)/!

親子3人で初めての旅行ということもあり、若干テンションも上がり気味。

実は数ヶ月前から今回の計画を立ててたのですが、1番心配だったのはお天気。
幸いこの日は天候にも恵まれ、暑くも無く寒くも無く、絶好のTDL日和。


朝早くに家を出て、大黒ふ頭でちょっと休憩。



20141122_1.jpg


その数十分後には、今回の宿泊先であるホテルアンバサダーへ到着。
荷物を預けて身軽になり、専用バスに乗り、いよいよTDLへ。



20141122_2.jpg


バスの上には、サンタの姿をしたミッキーマウスの姿も!
社内の吊皮もミッキーマウスという、手の込み様。



20141122_3.jpg


20141122_4.jpg


偶然この日は、ミッキーマウスの誕生日ということが直接的な理由、
...かどうかはわかりませんが、11月の平日だというのにも関わらず、
なぜかTDLは混んでいます。



20141122_5.jpg


東京ディズニーランドが開園当時、全てのアトラクションが電動のため、
電気代ばかりがかかっちゃって赤字を抱えてたという話も、大昔の話の様です。


入園した時間が中途半端だったため、手っ取り早く観覧出来るステージショーを見学。
若干小腹も空いてたので、売店で売っていたこのリトルグリーンメンまんを購入。

なにこれ?
完成度が高すぎますよ。



20141122_6.jpg


中には、それぞれカスタード、ストロベリー、
そしてチョコクリームが入っていますが、そのお味の完成度も高すぎます。
行くことがあったら、1度ご賞味するのをおススメします。


乗ったアトラクションの細かい話は割愛しますが、
今回はどうしても子ども基準でアトラクションを選びますので、
大人だけで行くと、どうしても乗ることの無い蒸気船マークトウェイン号に乗船。



20141122_7.jpg


一緒に乗った子どもは大いに楽しんでましたし、



20141122_8.jpg


船からの景色もかなり良く、これはこれでのんびりとして良いものかな?と。



20141122_9.jpg


20141122_10.jpg


もういっちょ。
ウエスタンリバー鉄道にも乗車。
これにも子どもは喜んでいた様でした。

やはり直接的な乗り物は、子どもウケが良いですね。



20141122_11.jpg


20141122_12.jpg


20141122_13.jpg


その後もいくつかアトラクションに乗り、
やがて、こんなに真っ青だった空が、



20141122_14.jpg


トワイライトタイムに突入すると...。



20141122_15.jpg


20141122_16.jpg


ワールドバザールのクリスマスツリーが点灯。



20141122_17.jpg


やはりこれはズルいでしょ。
いつまででも見ていられる美しさです。
皆さん、足を止めて撮影してました。



20141122_18.jpg


そして徐々にですが、このあたりから気温も下がって寒くなってきます。

寒いので、そろそろ引き上げどきかな?と思った刹那、
シンデレラ城でプロジェクションマッピングを使用した演出が始まります。
なかなか帰らせてくれませんね、TDL!



20141122_19.jpg


それでも18時を前に、空は真っ暗。
サスガに冷えてきたので、モンスターズインクのアトラクションを最後に乗り、
今回のTDLは、ここで終わりとしました。



20141122_20.jpg


次に行くことがあるならば、今回乗ることが出来なかった、
ジャングルクルーズと、バズ・ライトイヤーのヤツは乗りたいかな。
備忘録的にここに記しておきます。


おっと。
長くなったので、後半へ続きます。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

街を歩いているとハロウィンも終わり

目に飛び込んでくるのはX'mas一色に変わりましたね!

 

立派な中年男子と成った私49才、

イベントごとで心ときめくこともなく・子供も成長しサンタクロースに変身する必要もなくなっちゃたけど、

この時期に街のあちらこちらで店先や店内を

それぞれに工夫を凝らした赤い装飾を見ているとルンルンしてきませんか?

 

前置きがながくなっちゃたけど、

気になっているリビングチェアを見にコンラン・ショップに行って来たんですけど、

流石にコンランです、

シックにディスプレイされた店内は購買意欲を掻き立てられGDPを上げる為に一役かってしまおうかという気になります。

 

IMG_5537.jpg

 

IMG_5520.jpg

 

 

IMG_5523.jpg

可愛いオーナメントも沢山あって飾るツリーも無いけど欲しくなりますね!

今回訪問した目的のリビングチェアたちはこちら

IMG_5521.jpg

 

Ray Eames(レイ・イームズ)のリビングチェア

約60年の間、愛され続けてきたこのチェアはイームズの代表作

柔らかく体が沈み込むような座り心地は安定感があり、やっぱりいいね~!

 

 

IMG_5514.jpg

Yrio kukkaparo(イリア クッカプーロ)のKaruselli(カルセリ)

フィンランドのデザイナーであるクッカプーロがデザインしたこのチェアは、

自身が雪の中に倒れこんだときにできた、くぼみの痕からヒントを受け作製されたとか。

コンランも大のお気に入りで使用しているそうですが、

体を包みこむような座り心地は最高に気持ち良かったですよ!

どちらもチェアも高額なので決めきれずに帰ってきましたが、いつか必ず座ってやるからな~!

今回は目の保養ということで・・・・残念!

店内はこんな感じでしたよ。

IMG_5525.jpg

 

IMG_5522.jpg

IMG_5519.jpg

 

IMG_5526.jpg

 

IMG_5516.jpg

 

この子供用のブリキの車は¥11,800円と割安な感じ。

IMG_5524.jpg

 

ビーズできた牛の置物、こいつで今回は我慢してきました。

IMG_5518.jpg

 

やっぱり見ちゃダメだよね、欲しさが倍増されるだけだものね。

 

by yamazaki

 

 

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 



今回は熱川にある足湯のご紹介です。


普通は足湯というと、みんなで座って温泉に足を浸けることが頭に浮かぶと思いますが、
熱川にある足湯は少し違います。

もちろん足を浸すところもしっかりとありますが、
この足湯は歩きながら足湯を楽しむようになっております。



20141120_1.jpg


20141120_2.jpg


「湯の豊富な熱川」ならではのスタイルです。



20141120_3.jpg


20141120_4.jpg


20141120_5.jpg


20141120_6.jpg


途中には足つぼを刺激する、こんなところもあります。



20141120_7.jpg


健康なハズですが、これがなかなか痛く、
少しふやけて柔らかくなった足の裏にビンビンと響きます。



20141120_8.jpg


痛がる私を見てハリーも笑ってます。



20141120_9.jpg


熱川の海の目の前に有り、場所も探し易いので一度寄ってみて下さい。
結構気持ち良くなりますよ。



20141120_10.jpg


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ちょっと、奥さん。
エシレですよ、エシレ。

あまりお馴染んで無い名前ですが、フランスの小さな村で作り始め、
家庭やレストラン、ホテルなどで愛用される発酵バターで、
今でも昔ながらの製法で作り続けているバター屋さんのことですよ。


流通も、あまり多くはされてないらしく、運良く買えた人はラッキーということですが、
今回は社員のMさんがわざわざ並んで買ってきてくれました。

箱が若干つぶれているのは、Mさんが雑に持ってきたからかな(^^;



20141117_1.jpg


20141117_2.jpg


重厚なその箱を開けると、中からバターの塊の様なものが出てきましたよ\(◎o◎)/!



20141117_3.jpg


これ、表面は全てバタークリーム。

一昔前の日本では「バタークリーム」と聞くと、生クリームにも劣る、
文字通りバタ臭いクリームという認識で、敬遠された時代もありましたが、
フランスの伝統が生んだこのクリームは、そんなこと全くありません。



20141117_4.jpg


気になるお味ですが、しっとりしていてコクがあり、
舌の上でクリームが溶けてしまいます。
そのくせサッパリとしていて、かなり美味('-'*)
隠し味で洋酒も使っているのでしょうか。



20141117_5.jpg


そしてもう1つ。
こちらはガレットですね。



20141117_6.jpg


一般的なガレットと違い、バターをふんだんに使っているため、
滑らかな口どけで、口の中にエシレバターの風味が広がります。
違いのわからないお子ちゃまには無用ですよ。



20141117_7.jpg


酸化しやすいので、早めに食べることを勧められました(^^;
早めに食べちゃいましょう。



20141117_8.jpg


これらのお菓子は、エシレバターだから表現出来る、
ちょっとリッチな大人のおやつです。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



季節は着実に秋から冬にスライドしつつありますが、
今回はこの秋最後の話題をしたいと思います。


ホトトギスと聞けば大概の人は、
鳥のホトトギス(不如帰)をまず思い浮かべますよね。


実はホトトギス(杜鵑)という名をもつ花もあるのをご存じですか。



20141116_1.jpg


名前の由来は色々ありますが、多く言われているのは、
「花にある濃い紅紫色の斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある斑点模様に似ている」
というところからだそうです。



20141116_2.jpg


20141116_3.jpg


伊豆高原を散策していて、偶然出会いました。



20141116_4.jpg


野生のホトトギス(杜鵑)です。



20141116_5.jpg


決して華やかな、目立つ花ではないのですが、
歩いている道々でも、ふと足を止めて見てみたくなる花です。



20141116_6.jpg


この花のホトトギス(杜鵑)は俳句の秋の季語にもなっており、
秋の季節を代表する花なのです。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



最近めっきり寒くなってまいりました。
寝起きの布団ほど別れがつらいものはない今日この頃、
秋限定パンを販売中との噂を聞きつけ、
天城にある東府やベーカリー&カフェに行ってきました。


いつものお庭

toufu11-1.jpg


toufu11-2.jpg


toufu11-3.jpg


で、この先にプールやら足湯やら
パンを売っているところやらがあるのですが、
平日とは思えない混雑ぶり、さらにパンはほぼ売り切れという
残念極まりない状況でした。


ここまで来て庭だけ撮って帰れるか!と
本業の旅館の方をうろうろすることにしました。

toufu11-4.jpg


toufu11-5.jpg


徐々に葉が色付いてきています

toufu11-6.jpg


枯山水的な何かでしょうか

toufu11-7.jpg


以前来た時に工事をしていた建物が完成していました。

toufu11-8.jpg


toufu11-9.jpg

蔵にしか見えませんが、2013年12月にできた新しい客室、
その名もヴィラスイート蔵だそうです。やっぱり蔵でした。

そんな蔵たちの中に、唐人お吉館なるものを見つけました。

toufu11-10.jpg


色々ご苦労されたと噂のお吉さん。
何年かこちらで湯治されたそうで、
色々な資料や帰る時に使ったカゴ等が展示されています。

toufu11-11.jpg


toufu11-12.jpg


toufu11-13.jpg



自然の中のさらに蔵の中で歴史のお勉強。
パンは買えなかったけど楽しめました。



☆東府やベーカリー&カフェ
住所:静岡県伊豆市吉奈98
電話:0558-85-1002



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






伊豆半島の南端の街、下田市にある下田海中水族館へ行ってきました。



20141114_1.jpg


鴨○シーパラダイスなどに比べれば、とてもとても小さな水族館ですが、
意外に楽しめる隠れスポットです。



20141114_2.jpg


品川にある某水族館へ遊びに行ったときは、まるでイモ洗いの様でしたが、
こちらはお客が少なく、のんびりとしたアットホームな雰囲気なので、
やはり都会近郊の水族館とはちょっと違いますね。



20141114_3.jpg


20141114_4.jpg


20141114_5.jpg


何といっても、動物たちとのこの距離感が素晴らしいですね!
アザラシの背中に触れて、子供たちも大喜び。



20141114_6.jpg


写真に映っているアザラシ君は気持ち良さそうな顔をしていますが、
実はとても長ーい間ゲップをしていました!



20141114_7.jpg


イルカのショーは観客自ら指示を出す体験シーンなどもあり、サービス満点。



20141114_8.jpg


20141114_9.jpg


20141114_10.jpg


お孫さんを連れて行ったら絶対喜びますので、
是非皆様も家族総出で行ってみて下さい。



20141114_11.jpg


20141114_12.jpg


By 水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



沼津市で昔から展開している「パスタ屋一丁目」さん。
最早、沼津市民、いや全伊豆半島民のソウルフードとして、すっかりお馴染みです。
あの独特のミルクティを出すお店として有名ですよね。

昔は沼津駅前の仲見世通りにあったと思うのですが、今でもあるのでしょうか。
すいません、最近行って無いので、詳しいことはわかりません(^^;


この一丁目さんは、ここ界隈では結構手広くやっている様で、
柿田川サントムーンあたりに行けば、フードコート内にも展開してますし、
今回たまたま入った、レストランDADAさんも一丁目さんが母体なんだそうです。



20141113_1.jpg


20141113_2.jpg


やはり人気店らしく、丁度お昼どきということもあり、
入店待ちの人だかりが出来ていて、入るのにちと躊躇しましたが、
思い切ってエイヤ!と入店。

店内は、もう人気店の風格すら感じられます。



20141113_3.jpg


順番待ちをしている間、メニューを見てアレコレ考えますが、
ハーフ&ハーフランチメニューが食事を楽しめそうでした。



20141113_4.jpg


・パスタ(ハーフ)
・アラカルト(ハーフ)
・サラダ
・スープ
・ランチドリンク
・ランチデザート3種盛

以上のものが全て付いて1620円(税込)ですので、いろいろ食べたい欲張りさんは、
こちらのメニューを注文しておけば、まず間違い無いと思われます。


店員さんも常にテキパキと動いており、入店するまでに若干時間はかかりましたが、
1回注文しちゃえば、お品が出てくるまで左程時間はかからなかったです。

ということで、スープとサラダ。
スープはコーンスープですね。



20141113_5.jpg


うちの子どもはコーンスープが大好き。
美味しい美味しいと、あっという間に飲み干します。
けど、サラダにかかっていたドレッシングが酸っぱい系だったので、
サラダは華麗にスルーしてました(^^;
こっちも食べてくれよ、息子よ。


次に来たのはアラカルト。
ちなみにこれはステーキライス。



20141113_6.jpg


お肉も柔らかく、上にかかっているソースもご飯に良く合い、
こちらもかなり美味しい。
ハーフサイズでは無く、普通サイズで食べたいところ。



20141113_7.jpg


まごまごしてると、ジャンジャン運ばれてきます。
ステーキライスを食べ終わる前に、パスタ、来ちゃいました(^^;



20141113_8.jpg


私が注文したのは、さっぱりと梅しそイカ。
想像していたものと、若干違いましたが美味しさに違いはありません。
やはりこちらも普通サイズで食べたかったかな。



20141113_9.jpg


食べ終わってからしばらくすると、デザート3種盛が怒涛の如く。
カボチャのプリンと、シフォンケーキ、そしていちご(?)シャーベットです。



20141113_10.jpg


特にカボチャのプリンは美味しく、普段あまりカボチャを食べつけない私ですが、
こちらのプリンは結構気に入りました。
コクがあって美味しい。



20141113_11.jpg


基本カボチャってご飯のおかずにはなりませんが、
デザートにするとイイカンジなんですよね。
あくまでも私の持論です。


食べ終わるころには、もう13時半を過ぎたころでしたが、
入店待ちをしている方々は、まだ途切れることなく、
また店員の方々も忙しそうにしてました。

店内の様子を写真に納めたら、写真右端の店員の方が、
まるで残像拳使ってるみたいになっちゃいましたし(^^;



20141113_12.jpg


場所は国道414号を伊東方面から沼津方面へ向かい、
右手にジャンボエンチョーが見えたら、そのままちょっと進んで右側です。

今回のメニュー他にも、パスタの種類は豊富で、
普通に50種類以上あるのではないでしょうか。
その圧倒的な数に震えるがいい。


m.suzuki


レストランDADA沼津店
住所:沼津市下香貫3140-4
電話:055-931-7611


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今、自宅の畑では、イチジクがどんどん出来ています。



20141111_1.jpg


今まであまり得意では無く、あまり食べなかった果物ですが、
自宅で収穫が出来る様になってからは、
この時期になると毎日の様に食べるようになりました。



20141111_2.jpg


20141111_3.jpg


娘は熟す前の若々しいイチジクが大好きで、
いつもおじいちゃんに収穫するのが早すぎだと言われ、
私は完全に熟したイチジクが大好きで早く収穫してくれと、
おじいちゃんに急かされてから採っています。


家族でそれぞれ自分の好みに合った時期に収穫をする。
この贅沢がたまりません。



20141111_4.jpg


20141111_5.jpg


本当に特別何もしなくても、実を付けてくれるので、
お庭に植える植物としてお勧めですよ。


それと、この青唐辛子。



20141111_6.jpg


スーパーなどで買えるものとは、全く比べ物にならないぐらい辛い青唐です。
社長が沖縄から苗を取り寄せてくれてから、毎年おじいちゃんに頼んで、
実から種を収穫して作ってもらっています。



20141111_7.jpg


醤油に入れても、お刺身が一際美味しくなりますし、色々な料理に使えます。
辛いもの好きの社員が多い我が社では、毎年収穫した青唐をみんなで分け合います。



20141111_8.jpg


おじいちゃんも、みんなが美味しいと言ってくれるのが、何よりの楽しみのようです。
因みにおじいちゃんは唐いものは食べられませんが...。

冬に向けて色々な野菜の準備が始まっております。
また収穫出来次第、ご報告致します。


大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



休日にブログに使うための取材に出かけるのが、習慣になりつつあります。
これを仕事熱心と呼ばずして、何と呼ぶのでしょうか。


そんな折、とある場所へ向かう途中、たまたま見つけた今回のお店。
場所は伊東方面から沼津方面へ向かい、沼津御用邸記念公園を過ぎたあたりで、
我入道方面へちょっと入った住宅地の中に、このパン屋さんはありました。



20141110_1.jpg


20141110_2.jpg


20141110_3.jpg


落ち着いた見た目もイイカンジ。
早速中に入ってみましょう。



20141110_4.jpg


中に入ると、割とガランドウ。
あれ?もうやってないのかと思ったら、ほとんど売れてしまったんですって\(◎o◎)/
時間にしてまだお昼前ですよ?
凄い売れ行きです。



20141110_5.jpg


それだけ美味しくて人気店ということなんでしょうね。



20141110_6.jpg


と、奇跡的にレジ横に辛うじてパンが残っていましたよ。
「ちぎりかぼちゃミルクパン」と書いてあります。



20141110_7.jpg


20141110_8.jpg


折角ですので、選択の余地は無いし、これは買わねばと即購入。
その他にも甘食がありましたよ。
こちらも即購入。



20141110_9.jpg


その横には、手作りのピーナッツクリームとジャムもありました。



20141110_10.jpg


それにしても、見事に何も無いです(^^;
これだけ売れちゃうと、逆に清々しいというかなんというか。



20141110_11.jpg


これはもう1回来なければ。
いつかリベンジしたいと思います。



20141110_12.jpg


そうそう。
ちぎりかぼちゃミルクパンのお味ですが、ふわふわで柔らかく、
ほのかに甘みがあって食べやすいパンでした。
簡単にちぎれるので、みんなでシェアして食べるのが楽しいですね。


m.suzuki


自家製パン屋ギャレット
住所:沼津市下香貫善太夫3135-5
電話:055-932-2111


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




先日、紅葉まつりが開催中と噂の
道の駅天城越えに行ってきました。

amago-0.jpg


amago-1.jpg


紅葉・・

amago-2.jpg


amago-3.jpg


amago-4.jpg



にはちょっと早かったようです。
但し寒さは冬のそれでした。

気温がアレなのでわさびソフトは我慢し、
昭和の森会館に行くことにします。

まずは森の情報館。
地学っぽい情報が山盛りです。

amago-5.jpg


木の種類

amago-6.jpg


現在地(赤いところ)。ど真ん中です

amago-7.jpg


ボタンを押すと野鳥のさえずりが再生される
癒しマシン。

amago-8.jpg


長い期間土中に埋もれていたことにより
独特の色合いとなり「神代杉」と呼ばれる古木

amago-9.jpg


他にも伊豆半島の歴史、文学碑の一覧などなど、
ワクワクポイント豊富です。



つづいて伊豆近代文学博物館・・ですが、
こちらは著作権がアレコレだそうで写真はなしです。

天城、伊豆ゆかりの文学者や作家120名の資料が展示されており、
とりわけ井上靖・川端康成グッズが盛りだくさんです。


さらに外に出ると、井上さんちが移築されてました。

amago-10.jpg


となりにはWASABIも。

amago-11.jpg


土・日限定で旧天城トンネルにて伊豆の踊子さんと
記念撮影ができたりと、11月中は色々なイベントがありますので
紅葉の中で自然のお勉強や文学に触れてみてはいかがでしょうか。



☆昭和の森会館
 道の駅「天城越え」
住所:伊豆市湯ヶ島892-6
電話:0558-85-1110




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr







木の葉が舞い散り、行く秋が惜しまれる今日このごろですが、
いかがお過ごしでしょうか。

先日、身体が欲する糖への欲求から
御茶ノ水の小川軒にお邪魔しました。

raisin-1.jpg


raisin-2.jpg


raisin-3.jpg


この中から

raisin-4.jpg


トリュフショコラと

raisin-5.jpg


カスタードプディングをチョイス

raisin-6.jpg



そして小川軒といえば

raisin-7.jpg


raisin-8.jpg


レーズンウィッチ。

あれ、パッケージ変わったかな?と
お思いのアナタ!
小川軒さんのレーズンウィッチを出すお店は
現在4店舗あり、それぞれお味も原材料も異なるんだそうです。
(2代目創業者の3人の息子さんそれぞれのお店とご親戚のお店で4店舗)

今回お邪魔した御茶ノ水は三男の方が経営されているお店。
個人的にはこちらのレーズンウィッチがイチバンです。

raisin-9.jpg


食べ比べてお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。



by yamazaki



※本日のゴーストライターの私も、
お土産でいただきました。
しっとりサクサククッキーとレーズンの香り。
まさしく大人のスウィーツでした。



raisin-10.jpg


☆御茶ノ水 小川軒
住所:東京都文京区湯島1-9-3
電話:03-5802-5420
最寄駅:●JR「御茶ノ水駅」
      ●地下鉄千代田線 / 地下鉄丸ノ内線「新御茶ノ水駅」




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






久々に下田に行ってきました。

いつ行ってもレトロな雰囲気のお店や、なまこ造りの蔵などが建ち並び、
とても雰囲気の良い街並みです。

このお店の建物は築約200年と、安政時代(江戸時代?)に建てられた古民家で、
幕末の開国時代は下田の貿易所として栄えた歴史ある建築物です。



20141107_1.jpg


20141107_2.jpg


下田の街中には、このような建物が多く見られます。

店内は船のランプを模した照明、鉄筋のイスなど、
下田開港当時の装飾を基調にしてレトロな雰囲気。



20141107_3.jpg


20141107_4.jpg


それらを眺めながら、思いを馳せていると、
オーダーしてからの待ち時間もあっという間に過ぎてしまいました。


ハンバーグステーキとサンドイッチを頼みましたが、
どちらも手作り感があり、味も大満足でした。



20141107_5.jpg


20141107_6.jpg


こちらのバナナ生ジュース&ミルクセーキに子供達も大喜び!



20141107_7.jpg


20141107_8.jpg


とてもゆっくりと時間の流れる空間に心地良さを感じました。
是非皆様も一度足を運んでみて下さい。


By水越


すてーきこーひー平野屋
住所:静岡県下田市三丁目1-4
電話:0558-22-2525


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



11月に突入し、そろそろ本格的に冬が始まる気配がします。
冬の楽しみの1つといえば、やっぱコタツでみかんじゃないでしょうか。

伊豆には、そんなみかんを狩れる農園が多数存在しますが、
この伊豆斉藤農園さんは、伊豆でも最大級の農園ということで、
地元や近隣の方々に広く知られています。



20141106_1.jpg


20141106_2.jpg


この日は生憎の天気。
しかし、美味しいみかんをハントするために、
入園料を払って、子どもと一緒に美味しいみかんを目指して山を登ります。

途中で振り返ると、結構な高さまで来ましたよ。
風も冷たく、鼻水が止まりません(^^;



20141106_3.jpg


斜面に植わっているのは、この時期メインの温州みかん。
2月からは甘夏みかん、4月からはたけのこ狩りも出来る様ですよ。
手広くやってますねぇ。



20141106_4.jpg


温州みかんと一括りにいっても、その種類も10月ごろからの極早生(ごくわせ)
11月末~12月末の早生(わせ)、12月初旬~1月中旬の青島(あおしま)ということで、
今の時期(11月初旬現在)は早生ということになります。


みかん山の頂上まで来ると、この素晴らしい眺め。
かなり上の方まで登ってきたことがわかります。
青い海まで見渡せます。



20141106_5.jpg


そして、お待ちかねのみかんもたくさんなってます。
が、まだ若干早いのかもしれません。
これからが良い季節になるのではないでしょうか。



20141106_6.jpg


それでもみかんは甘く、程良い酸味が美味しさを醸し出しています。


狩ったみかんを座って食べられる様に、ベンチがいくつか設置されています。
この眺めを見ながら、談笑しながらゆっくりみかんを食べられますよ。
嬉しい心遣いですね。



20141106_7.jpg


ね?



20141106_8.jpg


最初に払う入園料によって数は違いますが、
今回はおみやげで6つまでみかんを持って帰ることが出来、
子どももみかんをもらって嬉しそうでした。



20141106_9.jpg


小躍りしながらまだ登ろうとするので、そっちじゃないよと声をかけたものの、
余程楽しかったのか、まだまだ狩り足りない様子でした。



20141106_10.jpg


みかんは狩れたので、そろそろコタツを出そうと思います。


m.suzuki


斉藤農園
住所:伊東市宇佐美3506-2
電話:0557-48-9020


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



毎日通勤する際「何が出来るんだろう?」と前を通る度、気にはなっていたこの施設。
長らく建設中だったのですが、最近プレオープンしたとのことでしたので、
ちょっとお邪魔することに。



20141103_1.jpg


田舎暮らしが好きなオーナーさんの手作りの施設なんだそうです。



20141103_2.jpg


20141103_3.jpg


外観からは想像もつかないほど、中の工房スペースは陽当りが良く、
気持ちの良い空間。



20141103_4.jpg


20141103_5.jpg


が、なんせ手作りですので、まだまだ発展途上のスペース。

完成した暁には、クラフト体験工房、森カフェ、雑木林の里山ドッグランを併設した、
ペットと一緒に入店出来る施設になるとのこと。

まぁ、店名も「わんこの森」ですからね。
これでペット不可だったら、みんな怒っちゃいますよね(^^;


奥の棚には陶芸がズラリ。



20141103_6.jpg


20141103_7.jpg


20141103_8.jpg


犬をモチーフにしたシーサーも多数あり、こちらも自分で自由に制作出来る様です。



20141103_9.jpg


20141103_10.jpg


チワワやコーギー、柴犬など、型にハマらない、自由な発想で作れそうですよ。



20141103_11.jpg


20141103_12.jpg


とまぁ、陶芸やガラスなどのクラフト体験や、森の中のカフェやドッグラン。
全天候型の楽しい施設になってます。


現在はクラフト体験のみにて営業中で、
カフェ&ドッグラン&個室は鋭意手作り中の様です。
(2014/11/03現在)


m.suzuki


わんこの森
住所:伊東市池675-62
電話:電話0120-296-143(つくろーわんしーさー)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原から下田方面に車を走らせ約30分。
温泉旅館が立ち並ぶ稲取温泉へ行ってきました。



20141102_1.jpg


ここ稲取温泉の雛の足湯は、温泉場入口付近にある文化公園内にある足湯で、
誰でも無料で入ることが出来ます。



20141102_2.jpg


東屋や屋内足湯もあり、非常に設備が充実しています。



20141102_3.jpg


浴槽が5つのブロックにわかれており、
それぞれが温度が違うのでお好みの温度でご利用できます。

午前の10時から21時まで開放しており、夜に立ち寄ることも可能です。

小屋内にある足湯には、地元も皆さんが憩いの場として利用しているのでしょうか、
各種マンガや雑誌がたくさん置いてありました。



20141102_4.jpg


すぐ近くには学校もあり、外では子供達が仲良く鬼ごっこをしていました。
放課後の遊び場に足湯があるなんて、とても贅沢ですね。


雨の日等も濡れずに温まれます。



20141102_5.jpg


皆様も機会があれば、是非足を運んでみては如何でしょうか。



20141102_6.jpg


By水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今回は伊豆高原にある美容院のご紹介です。


ここはいつも家内がお世話になっている美容院で、ただ髪を切るだけで無く、
ゆっくりと流れる時間とその時間を楽しむことの出来る空間を提供してくれています。



20141101_1.jpg


20141101_2.jpg


シンプルな中に細かな拘りがあって、見ているだけで時間を忘れてしまいます。



20141101_3.jpg


20141101_4.jpg


この配色や木の使い方。



20141101_5.jpg


20141101_6.jpg


看板に至るまで完璧なバランスです。
とても勉強になります。



20141101_7.jpg


「伊豆高原の自然の中で、その空気に溶け込むようにひっそりと」が、
ここのオーナーのお気持ちのようです。



20141101_8.jpg


20141101_9.jpg


20141101_10.jpg


完全予約制にするのも時間を大切にしたいというお気持ちからの配慮ですね。



20141101_11.jpg


伊豆高原は奥の深い面白い地域ですよ。
色々と散策して楽しんで見て下さい。



20141101_12.jpg


メープルハウジング 大内


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog