フランスA.O.P.伝統発酵バター【エシレ】



ちょっと、奥さん。
エシレですよ、エシレ。

あまりお馴染んで無い名前ですが、フランスの小さな村で作り始め、
家庭やレストラン、ホテルなどで愛用される発酵バターで、
今でも昔ながらの製法で作り続けているバター屋さんのことですよ。


流通も、あまり多くはされてないらしく、運良く買えた人はラッキーということですが、
今回は社員のMさんがわざわざ並んで買ってきてくれました。

箱が若干つぶれているのは、Mさんが雑に持ってきたからかな(^^;



20141117_1.jpg


20141117_2.jpg


重厚なその箱を開けると、中からバターの塊の様なものが出てきましたよ\(◎o◎)/!



20141117_3.jpg


これ、表面は全てバタークリーム。

一昔前の日本では「バタークリーム」と聞くと、生クリームにも劣る、
文字通りバタ臭いクリームという認識で、敬遠された時代もありましたが、
フランスの伝統が生んだこのクリームは、そんなこと全くありません。



20141117_4.jpg


気になるお味ですが、しっとりしていてコクがあり、
舌の上でクリームが溶けてしまいます。
そのくせサッパリとしていて、かなり美味('-'*)
隠し味で洋酒も使っているのでしょうか。



20141117_5.jpg


そしてもう1つ。
こちらはガレットですね。



20141117_6.jpg


一般的なガレットと違い、バターをふんだんに使っているため、
滑らかな口どけで、口の中にエシレバターの風味が広がります。
違いのわからないお子ちゃまには無用ですよ。



20141117_7.jpg


酸化しやすいので、早めに食べることを勧められました(^^;
早めに食べちゃいましょう。



20141117_8.jpg


これらのお菓子は、エシレバターだから表現出来る、
ちょっとリッチな大人のおやつです。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 熱川の足湯  前の記事 : 秋のホトトギス

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog