深良用水見学




間もなく師匠が走り出す時期となりました。
年々師匠のウォームアップの間隔が短くなっていくように感じます。
これが加齢でしょうか。

先日、天下の険・箱根山を貫く灌漑用水路のトンネル、
深良用水を見に行ってきました。

fuka-1.jpg


~深良用水~
芦ノ湖の水を静岡県側へ流すために、
1666年から約4年の歳月をかけ湖尻峠の下に掘られたトンネル。
全長1280mを手作業で、芦ノ湖側と深良側の両方から掘ったにも関わらず、
誤差が約1m、しかも上下逆転しないように上流は高めに、下流は低めに
掘り進めていたため、設計通りに完成したというお化け技術の結晶です。

出口側から行ってみました。

fuka-2.jpg


fuka-3.jpg


fuka-4.jpg


静岡県側では、この水を使って水力発電もされています。

そこから山道をぐりんぐりんと登り、
芦ノ湖と箱根のスカイラインの交差する所に到着しました。

fuka-5.jpg


fuka-6.jpg


fuka-7.jpg


いーい感じの秋具合です。

ここで車を降り、ハイキングの開始です。
スカイラインの脇、細い細い道を下っていきます。

fuka-8.jpg


石畳+苔+湿気で、ツルツル滑ります。

fuka-9.jpg


fuka-10.jpg


モミジゾーンの綺麗さたるや。

fuka-11.jpg


太ももの痙攣に耐え、何とか到着しました。

fuka-12.jpg


こちらは入口。

fuka-13.jpg


これが水門。

fuka-14.jpg


そして取水元・・

fuka-15.jpg


fuka-16.jpg


芦ノ湖!
海賊船が対岸から見えたので、
多分芦ノ湖だったとおもいます。


トンネル内部までは見られませんでしたが、
工事の大変さは存分に感じ、
300年以上昔の技術の高さに感心しきりでした。

※その後2日ほど筋肉痛になりました。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr




次の記事 : 朝ランは気持ちいい~!  前の記事 : ふくろうカフェ 地球(アース)

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog