大室山から望む!

 

 

ことの始まりはこの一枚の写真から。

 

お正月休暇中のとある日、世田谷の某マンション26階からこの日は良~く富士山が見え、

富士山フリークな私ですから、すかさずiphoneでパシャパシャと撮りまくり

後で撮った写真をチェックしていると

なんと伊豆高原のシンボル・大室山が見えているではないですか?

その位置は左端のビルの横!!!

こんなもんで分かるかいと家族にバカにされるも間違なく大室山ですよ、これは!

 

ネットでいろいろと調べるも確証を得る書き込みは残念ながら見つかりません。

 

IMG_6357.jpg

 

夕暮れ時に同じアングルでもう一枚。

こちらの方がシルエットがはっきりしていて分かりやすかも?

 

IMG_6368.jpg

 

 

ならば逆から眺めてみてはと伊豆に戻り大室山に登頂してみることに、といってもリフトですよ勿論。

 

 

家族を連れ立ち山頂に到着したのはよいが、なんだこりゃ~というくらいの強風が吹き荒れていて寒いのなんの、フォローの風向きでは手を体の横につけて抵抗を増やせば飛ばされるように勝手に駈足になっちゃうくらいの強風。(スキーのジャンパーの逆姿勢ですよ)

 

よくアナウンサーが大した雨風でもないのにオバーに台風の中継なんかしてますが、それだったらただの強風中継ですってこの画を流したほうがきっと面白ね。

 

 

余談はさておき本題の大室山から東京が見えるのかってことですが、望遠レンズ着装の一眼レフで撮ってみるもこれまた確証できない。

 

IMG_2807.jpg

 

 

これは大室山から望む伊豆高原と大島!

それにしても雲が近い!

IMG_6303.jpg

 

 

山頂に滞在すること約10分それが限界でした、ほんとうに冬の山をなめたらあかん。

風速1メートルで体感気温が1℃下がると聞いたことがあるけど、

おそらくこの日は30メートル以上吹いていたから体感気温はマイナス20℃くらいだったのかな、

帰りのリフトでは鼻水も飛んでっているのが分らないくらい、

自然の驚異に完全にやっつけられました。

 でもね、御神山ですからしっかりと初詣も済ませてきましたよ。

(本来は子宝・安産にご利益があるとのことW)

 

で本題の東京から大室山が見えるのかってことですが。

家に帰りもう一度いろいろと調べると、

有りましたよ確証となる写真がそれは大室山のリフトを運営る会社のブログにて、

大室山からスカイツリーが見えると出ており、この目で間違いなく写真を確認し、

これで納得・納得ですね。あ~スッキリしたWWW!

 

 

 

大室山は伊豆高原のシンボルであり、毎日のように見ていても飽きないんですね。

過去に撮った大室山の写真ですが様々な表情で癒してくれます。 

 

 

大室山アート (2).jpg

 

大室山アート (4).jpg

 

大室山アート (1).jpg 

  皆さん冬の伊豆高原に来たら大室山からの眺望を楽しんでみては如何ですか?

もちろん天候にご注意ですが!

by yamazaki

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 伊豆マウンテンドッグラン  前の記事 : 来宮神社で七草粥

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog