2015年2月アーカイブ



この週末で、河津桜が見ごろを迎えている様です。
伊豆半島の幹線道路は、各種渋滞をしているとのことです。
ドライバーの方は、くれぐれも事故の無い様にお願いします。


とまぁ、河津桜も良いですが、伊東市の小室山公園では椿も見ごろを迎えています。
この時期は椿から始まり、桜と繋ぎ、つつじまで咲くという、
ずっと花を楽しむことが出来る、伊東市の公園です。



20150228_1.jpg


20150228_2.jpg


一歩足を踏み入れると、もう椿だらけ。
つばき・ツバキ・椿です。

それぞれ細かい品種もある様ですが、あまり詳しく無いので割愛させていただきます。



20150228_3.jpg


20150228_4.jpg


20150228_5.jpg


20150228_6.jpg


20150228_7.jpg


20150228_8.jpg


で、順路をほてほてと少し歩くと、見えてくる建物が「つばきの館」という建物。
その日の朝イチで選んだ椿の一輪挿しを見られます。
しかも無料。
無料って響きが良いですね(^^;

中に入ると、これも季節柄なんでしょうか、雛人形が飾られています。



20150228_9.jpg


20150228_10.jpg


更に奥には、一輪挿しにされた椿がいっぱい。



20150228_11.jpg


こちらは品種がわからなくても、隣に名前が書いてありますので良いですね。
印象的だった花をいくつか。



20150228_12.jpg


20150228_13.jpg


20150228_14.jpg


最深部には立派なひな壇が鎮座していました。



20150228_15.jpg


取材に行った日は、あまり良いお天気では無かったのですが、
これからの季節、陽気が良くなりつつあるので、
河津桜からの帰り、運転も疲れちゃったという方も、是非どうぞ。

開催は平成27年3月15日(日)までです。



20150228_16.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr




伊東市は雛祭りを本気で行っています。
伊東MAGARI雛と銘打って、各所でお雛様たちが大集合です。
「まがり雛」は「魔を狩る」という意味から名づけられたそうですが、
武器を持った下段の方たちが戦うんでしょうか。

会場のひとつ、伊東市役所に行ってみました。


いつ見てもお洒落な建物です。

shiyakusyoh-1.jpg


伊東のアイドル・伊東祐親公と市役所。

shiyakusyoh-2.jpg


中もお洒落としか言いようがありません。

shiyakusyoh-3.jpg


そんなお洒落スポット・市役所の中、階段でお雛様を見つけました。

あれ?一番下にもお内裏様が・・?

shiyakusyoh-4.jpg


shiyakusyoh-5.jpg


あれ?まだつづく・・?

shiyakusyoh-6.jpg


最終的にここまでありました。
ヒーロー大集合みたいです。

shiyakusyoh-7.jpg


shiyakusyoh-8.jpg


階段上からつむじを凝視。壮観です。

shiyakusyoh-9.jpg


真上からもつむじ。

shiyakusyoh-10.jpg



これだけ数がいれば魔なんて簡単に狩れちゃいそうでした。

※メイン会場の様子はまた後日お送りします。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






ここ数日間が随分暖かかったためか、河津桜が一気に開花した様です。
例年では、そろそろ満開になる時期ですからね。
(撮影時は平成27年2月25日)



20150226_1.jpg


朝早くに行ったため、当然露店などは閉まっております。
しかし、逆に誰もいないので、正に貸切状態!
贅沢な散歩道です。



20150226_2.jpg


20150226_3.jpg


20150226_4.jpg


20150226_5.jpg


20150226_6.jpg


満開時に比べると、まだ若干迫力に欠けますが、
それでも河津桜の特徴の、濃いピンク色の花びらを楽しむことが出来ます。



20150226_7.jpg


20150226_8.jpg


鮮やかな花の前に、最早説明などいらないですね。



20150226_9.jpg


20150226_10.jpg


20150226_11.jpg


生憎今日は、冷たい雨が降っているので、開花はは少し足踏みかもしれませんが、
今週末当たり、ボリューミーな河津桜を楽しむことが出来るかもしれませんよ。

この時期、車での移動は大変混み合いますので、
公共交通をご利用してお出かけすることをお勧め致します。



20150226_12.jpg


GW


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



2月も下旬に差し掛かり、急に暖かい日があったり、
春一番の様な強い風が吹いたりすると、そろそろ春も近いのかな?
という感じになりますね。


3月といえば桃の節句デスヨ。


今回は社長宅のお話を、僭越ながら代筆させていただきます。

夜、社長が仕事から帰ると、ご自宅にひな人形が飾られていたそうです。



20150224_1.jpg


20150224_2.jpg


社長のお宅では、もう既に亡くなってしまったそうですが、以前犬を飼われていて、
お嬢さんのために用意した立派なひな人形も、犬がイタズラするからという理由で、
なかなか飾ることが出来なかったんだそうです。



20150224_3.jpg


20150224_4.jpg


そんなお嬢さんも、就職のために家を出てしまったとのことですが、
今回綺麗に飾られていたそうです。



20150224_5.jpg


20150224_6.jpg


なんかちょっと良い話だなーと、私は受け止めてしまったんですが、
親からしてみれば、いつまで経っても娘は娘ということなんでしょうね。


ちなみにですが、よく節句が終わったらすぐにひな人形を片付けないと、
お嫁に行くのが遅れるといわれてますが、地域によっては4月上旬に行うところもあり、
全く根拠のない言い伝えなんだそうです。

だからといって、いつまでも出しっぱなしにするのは、
季節感が無くなって良く無かったり、片付けられない家と思われるので、
やはり早く片付けた方が無難ということみたいですね。

へぇ、勉強になるなぁ、当ブログ(^^;


GW


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



2月のある日、御殿場にある二の岡フーヅさんへ、
社員のMさんが二の岡ハムを買いに行ってくれました。


二の岡フーヅの二の岡ハムとは...

御殿場市は富士山を間近に仰ぎ、
真夏の最高気温が30度を越さないという涼しさから軽井沢、
箱根と並んで避暑地として知られてきました。
 戦前の話です。
箱根の道に迷いこんだある外国人が二岡神社で助けられ、
そこから見た富士山があまりにもきれいだったので二の岡に別荘を建てたといいます。
その後、ここ二の岡にも有名人や外国人の別荘が次々と建ち、
ことにアメリカのキリスト教宣教師によって、
通称アメリカ村と呼ばれる別荘地ができ上がりました。
 当時はまだ、日本では米国のような食生活があまり普及してはおらず、
ましてや二の岡に至っては産業といえば稲作や養蚕くらいなものでした。
彼らの欲する食材はほとんどなかったのです。
そこで彼らは自分たちで養豚組合のようなものをはじめました。
それが二の岡フーヅの前身なのです。
このアメリカ村にボールデンさんという宣教師がおり、
ボールデンさんはここに居住して地域の産業的伝導に尽くし、
養豚の普及、ハム、ソーセージ等の食品加工法を地域に伝授してくれました。
 昭和初め頃にはハムの本格的な生産が始まりましたが、
戦争の足音が高まり昭和11年にはボールデン夫妻も日本を離れることになりました。
その時この味と技術を守ろうとしたのが初代主人、芹澤正策でした。
 もう亡くなられたボールデンさんが帰国の船の中で書かれた手紙と同封された、
ボールデン夫妻の写真は今も大切に保管しています。
そして、もちろんアメリカ村の手作りの味は今でも固く守られています。
(二の岡フーヅ公式サイトより抜粋)


ということで、その二の岡フーヅさん、御殿場市のこんなところにあるんだという、
雰囲気だけでも感じていただけたらと思います。



20150223_1.jpg


20150223_2.jpg


20150223_3.jpg


20150223_4.jpg


ショウウィンドウの中にも、ズラリと並んだハムやソーセージ、ベーコンなど。
(ちょっと反射して見づらいかも)



20150223_5.jpg


20150223_6.jpg


そんな伝統あるハムが、なんと会社のデスクで振舞われることになりました。
出会いはいつも突然です。


デデンと置かれた二の岡ハム。
スーパーで売っている様な、スライスされたものではありません。
塊です。
カ・タ・マ・リ。



20150223_7.jpg


20150223_8.jpg


それを厚くカットして、熱したフライパンでジュージューと焼きます。
写真は撮ってませんが、焼くことでこのハムから上質な油がドッパドッパ出てきます。
所謂肉汁ってヤツでしょうか。

味付けは塩とコショウのみ。
というか、それだけで充分なのです。



20150223_9.jpg


そして出来上がった焼かれたハム。
なぜかほかほかご飯と、彩り良くレタスも盛られています。
私のデスクが散らかってるのはご愛嬌です(^^;



20150223_10.jpg


厚さ1センチはあろうかというハム。
なかなか食べること無い体験ですよ。



20150223_11.jpg


焼くことによって香ばしさとジューシーさが際立ち、
ほかほかご飯との相性もバッチリ。
美味しいなぁ。

しみじみ。



20150223_12.jpg


ハムをそのまま焼いて、ご飯のおかずとして食べたことあまり無いのですが、
これは全然アリですね。
かなり贅沢で美味しい。


もちろん帰ってからの夕飯は軽くで済ませましたけどね。


m.suzuki


(有)二の岡フーヅ
住所:御殿場市東田中1729
電話:0550-82-0127


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今回は中伊豆にある「伊豆ドッグランド」のご紹介です。
場所は伊豆市修善寺付近になるのかな。


久々のドッグランで、ハリーを含めて家族全員が気合いが入りすぎて、
あろうことかオープン前に到着!



20150222_1.JPG


20150222_2.jpg


当然まだゲートが開いていなかったのですが、車を停めて中を覗いていると、
心優しいオーナーが来てくれて、早めに開園してくれました。



20150222_3.jpg


早速受付をしようとアプローチを進むと、奥に雰囲気のある受付があります。
受付の写真は失念しました。

食べ物を持ち込み自由で、一日何回でも出入り自由という、魅力ある利用設定です。



20150222_4.jpg


20150222_5.jpg


愛犬の大きさを問わないフリーエリアの他に、
小型犬・大型犬専用エリアや初心者エリアもあるので安心して遊べます。



20150222_6.jpg


20150222_7.jpg


この広さは魅力ですよね。



20150222_8.jpg


20150222_9.jpg


更に林間コースもあるという大自然に囲まれた広大なドッグラン。

林間コースはかなりアップダウンがあり、1周回ると冬なのに汗が出るほどです。



20150222_10.jpg


20150222_11.jpg


ハリーはというと、もう1周行こうと誘っていて、まだまだ元気いっぱいです。



20150222_12.jpg


結局、途中で一度昼食を取りに行きましたが、
その他はドッグランを満喫して夕方まで遊ばさせていただきました。


写真は載せられませんが、オーナーの趣味のアンティークな車たちも、
お願いすれば見ることができますよ。

ちょっとしたオートサロンにも負けてませんので、そちらも楽しみに行ってみて下さい。


大内


伊豆ドッグランド
住所:伊豆市年川964
電話:0558-72-0407


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

伊豆高原の飲食店ではパイオニアである「バズハウス」さんが、

厨房施設等の改装のため2月13日~3月13日までしばらお休みになるとのことで、

お気に入りのドライカレーを食べに行ってきました。

 

バズハウスさんのメニューラインナップでいえばハンバーガー・ホットドック等の

アメリカンフーズが人気なんでしょうが、私はドライカレーが定番のメニューなんですね!

 

 

バズハウス (14).JPG

 

この日はランチメニューがドライカレーだったのでスープとサラダが付いてます。

バズハウス (12).JPG

 

スパイシーであっさりとしているのに深~く味わいがあるんですね、このドライカレー!

 

 

食後はこれまた最近お気に入りのエスプレッソ。

後ろにドーンと控えるいかにもイタリア製のマシーンで入れたエスプレッソは香りがよく美味しんですよ。

イタリア人のように砂糖をたっぷり入れていっきに飲み干すことなんかもったいなくてできませんがね。(笑)

バズハウス (9).JPG

そしてね、カップは行くたびに違うもので出してくれるのですが、

このカップはスイスのボダム製のカップですが北欧チックでお洒落です。

バズハウス (1).JPG

 

 

 

店内にはマスターの拘りグッツがぞろ~りと並んでいます。

 

バズハウス (11).JPG

 

 

桜並木に面したバズハウスさん、

桜の開花までにはリニューアルオープンされるそうですから、

桜の季節にお出かけになってみては如何でしょうか。

 

バズハウス (5).JPG

 

 by yamazaki

 

 

お店の情報はこちらから

 

 http://www.buzzhouse.gr.jp/pages/homepage-frame.html

 

 

 

 

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 



伊豆市の山の方に光回線がやってきました。
そこかしこで回線工事をしていますので、
通行の際にはどうぞご注意ください。

先日、修善寺(地名)にある修禅寺(お寺)
にて行われた、女将のもちより雛と修禅寺庭園特別鑑賞に行ってきました。

お寺

mochiyori-1.jpg


の横で開催しています。

mochiyori-2.jpg


mochiyori-3.jpg


様々な年代のお雛様たちが所狭しと並びます。

昭和30年代

mochiyori-4.jpg


昭和40年代

mochiyori-5.jpg


昭和50年代

mochiyori-6.jpg


すまし顔から

mochiyori-7.jpg


2人ともそっぽを向いているものまで。

mochiyori-8.jpg


足癖が悪いのは何か意味があるのでしょうか

mochiyori-9.jpg


これだけの数があると迫力がすごいです。

mochiyori-10.jpg


お抹茶席や、つるし雛もありました。

mochiyori-11.jpg


mochiyori-12.jpg


mochiyori-13.jpg


最後に普段は公開されていない修禅寺庭園。
雨の庭園は味わい深いものがありました。

mochiyori-14.jpg


天気の都合で行けませんでしたが、
修善寺は梅林も近々見ごろを迎えます。
どうぞお誘い合わせの上、お越しくださいませ。



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






ブログに携わる者として、常に熱々の情報を集めておかねばならないのですが、
連休という絶好の機会にも拘らず、悪天候と雪まじり寒さのため、
それもなかなかままならず、結局自宅から徒歩1分ほどのお店、
アルページュでケーキを買うに留まりました。


夕方18時前に行ったため、若干暗めの写真になってしまいました。
それにしても、日が延びましたね。



20150219_1.jpg


20150219_2.jpg


この木彫りの熊が目印です。



20150219_3.jpg


ご近所なのに、久しぶりの入店です。
綺麗に纏められた明るい店内ですね。



20150219_4.jpg


20150219_5.jpg


20150219_6.jpg


ケーキが並ぶブースも、色とりどりで綺麗です。
甘いケーキの香りと、この色彩の中、どれにするか迷っているのが至福の時間ですね。



20150219_7.jpg


20150219_8.jpg


バレンタインも終わりましたが、ショコラ関係も充実しています。
ただし、大人のお味ですが(^^;



20150219_9.jpg


今回は誰の誕生日というワケでも無く、全くのノープランで行ったので、
各々食べたいものを選びました。


子どもにどれが良いか聞くと、これと答えました。
ベリーベリーショコラですね。
なかなか良いセンスだ。



20150219_10.jpg


私はいちごプリン。
季節限定ということで、いちご好きとしては鉄板なチョイスかと。



20150219_11.jpg


妻が選んだケーキは写真を撮るのを失念しました。
すみません。



クッキーや焼き菓子のラインナップも充実してますよ。
ホワイトデーのお返しも、ここで準備出来そうです。



20150219_12.jpg


トミカのキャンドルもありました。
子どもが目ざとく見つけました。



20150219_13.jpg


気になるお味ですが、元々こちらのケーキはアッサリ目。
コテコテの濃厚といった味では無いので、食べやすくてサッパリしてます。



20150219_14.jpg


20150219_15.jpg


手みやげを買うにも重宝するお店です。



あ、そうそう。
一時、メニューはケーキとお菓子だけだったのですが、
お昼の時間帯に軽食だけは復活した様ですよ。



20150219_16.jpg


m.suzuki


お菓子工房アルページュ
住所:伊東市宮川町1-3-5
電話:0557-37-4880


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



東京麻布で創業200年の歴史を持つ、伝統の味を守り続けてきた老舗の鰻屋さん。


NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で以前紹介された名店で、
五代目のご主人は80歳を過ぎて今なお現役、
伝説的な職人さんの味に触れてみたく、ようやく念願が叶い訪れることが出来ました。



20150216_1.JPG


20150216_2.jpg


予約をして行ったので、予想もせず個室へ案内され驚きましたが、
お店の方も話しやすい方たちでとても良い雰囲気でした。



20150216_3.jpg


20150216_4.jpg


昭和30年代に合掌造りの建物を飛騨高山から移築したお店は、
細部に至るまで拘りを感じる造り。

仕事柄か、天井や引き戸、テーブルの意匠などについつい目がいってしまいます。

天井板は無垢板の漆仕上げ、個室を仕切る襖は欅&漆仕上げ、
階段の手摺に至るまで重厚さを極めていました。



20150216_5.jpg


20150216_6.jpg


20150216_7.jpg


建物に目がいっている間に順番に品がやってきます。

鰻の白焼きはお店方の薦めで、ワサビと岩塩でいただきました。
味は名店ですので言うまでもありません。



20150216_8.jpg


驚きは鰻の器で、江戸時代の出前用に造られた湯煎がはれる銅壷の漆塗りのもので、
鰻が冷める事無くアツアツでいただく事ができました。



20150216_9.jpg


メインディッシュのうな重は、ふっくらとした食感と、
甘くない醤油ダレで即ノックアウト!!



20150216_10.jpg


うな丼も違わず美味しいの一言!



20150216_11.jpg


デザートは三枚下ろし!?あっさりとしたイチゴで口直しをしました。



20150216_12.jpg


なかなか行く事もできませんが、是非また訪れたいお店です。


五代目 野田岩 
住所:東京都港区東麻布1-5-4
営業時間:午前11時~午後13時30分 午後17時~午後20時


By 水越


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



本来であれば先週行われるはずだった、春の訪れを知らせる大室山の山焼きですが、
先週予期せずに降った雪のせいで、1週ずれて今週の今日の開催になりました。


伊東市民は、この山焼きを見て「ああ、もうそんな時期か。春も近いな」と感じます。
大室山から10キロ以上離れた私の自宅にも、焼いた灰が降ってくるくらいですし。


ということで、大室山の山焼き、先ほど執り行われました。
風も微風で絶好の山焼き日和です。


いつみても雄大で綺麗なお椀型の大室山。
やっぱお椀型が良いですね。
日本人の感性に合ってます。

釣鐘型じゃダメです。



20150215_1.JPG


正午になると、花火があがり大室山の麓から一斉に着火。
早くも煙が見えてたり。



20150215_2.jpg


20150215_3.jpg


空気が乾燥しているせいか、火の走りも早く、
あっちゅーまに山頂まで火が到達します。



20150215_4.jpg


20150215_5.jpg


20150215_6.jpg


20150215_7.jpg


手前からも火の手が上がりました。
山火事に見えますが、山焼きです。



20150215_8.jpg


20150215_9.jpg


大室山を山焼きをする理由は、害虫駆除だったり、新芽の発芽を促すため。
この灰が新芽にとって良い肥料になるんですって。
もう700年も前から執り行っている、伝統あるイベント。



20150215_10.jpg


20150215_11.jpg


20150215_12.jpg


はい、一丁あがり。
上手に焼けました~。



20150215_13.jpg


これでまた1年、綺麗なお椀型の大室山を拝めます。
大室山はパワースポットですからね。
何かをお願いするなら今かもしれません。



20150215_14.jpg

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



東京出張へ行った課長が、またまたおみやげを買ってきてくれました。
やっほー!ありがとうございます!

今回のおみやげは、ポップコーン。

しかも、予約している新幹線の時間に間に合うかどうかハラハラしながら、
並んで買ってきてくれたということで、そのありがたさも倍増。

そんなポップコーンとは、ヒルバレーポップコーン。
私なぞ田舎者ですので、この銘柄について全く知りませんが、
都会じゃ結構有名で、そこらじゃ買えないんですって。



20150213_1.jpg


20150213_2.jpg


というか私、正直ポップコーンは得意じゃ無いのです。
なんだか油っぽいし、塩気があるし...。
あまり良いイメージ持って無いんですよ。


というのも、ポップコーンは幼少期にママンが作ってくれた、
クッタクタでベタベタのポップコーンのイメージ。


有名で人気のポップコーンは、そんなワケありません。


こちらがヒルバレーミックス
香ばしくて深い、キャラメル味の心地よい甘さと、濃厚チーズのしょっぱさが、
お口の中でひとつになる。
驚きという体験をご提供する
グルメポップコーン・ヒルバレーの代表的フレーバー。
(公式サイトより抜粋)



20150213_3.jpg


20150213_4.jpg


そしてこちらがヒルバーレホワイトミックス
じっくり熟成されたホワイトチェダーチーズの持つ、スムーズでクリーミーな味と、
キャラメル味の甘さが、お口の中でひとつになる。
ヒルバレーのもうひとつのミックスの世界。
(同じく公式サイトより抜粋)



20150213_5.jpg


20150213_6.jpg


見た目も美しく、形が良いですよね。
食べてみると、その美味しさに目玉がポーンと飛び出します( д) ゚ ゚


それぞれ別々に食べるのでは無く、チーズとキャラメルの2つを口に放り込み、
咀嚼すると、それぞれの味が際立って、もう止められない止まらないの世界。
こんな世界もあるんですね。
長生きはするものです。


まさにグルメポップコーン。
久々にヒットです。



20150213_7.jpg


20150213_8.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

美味しいと評判の新百合ケ丘に在るウィーン菓子工房「リリエンベルグ」に行ってきました。

見てのとおりジブリの家のようなメルヘンチックな建物のこちらのお店、

いつも行列ができていて立ち寄ることをためらっていましたが、

社員の皆が一度は食べてみたいということで、

根気と勇気とお金をふりしぼり女性の行列の中に交り並んできました。

 

 

先ずはオープン前にリサーチ。

当然行列は無し。

ふむふむ。

 

IMG_6770.jpg

 

 

用事を済ませ午後1時過ぎに再訪するとやはり行列。

 

IMG_6819.jpg

 

行列に並ぶこと40分。

中に入るとさほど広くない店内はごった返しの状態。

先ずは入口付近に設置されたショーケースからケーキを選ぶことから始まります。

優柔不断になんか決めてられませんから迷うことなく直感で注文します。

(後方に待機しているマダム達に勇敢なところみせなくてはと焦ります)

IMG_6811.jpg

IMG_6807.jpg

 

続いて焼き菓子を買う場合は焼き菓子を選びに奥のブースに!

 

IMG_6809.jpg

 

IMG_6812.jpg

 

IMG_6777.jpg

 

屋根の上には草花が生い茂り他人事ながら雨漏りの心配なんかしながら包装の仕上がりを待ちます。

 

IMG_6802.jpg

 

並んでからお店を出るまでに要した時間は、1時間と30分。

我ながらよく辛抱しました!

 

お店の経歴なんぞはネットで調べてみて下さいね。

 

買ってきたケーキは5種類。

 

いちごのケーキ。

IMG_6831.jpg

 

ドボストルテ

IMG_6832.jpg

 

ナポレオンパイ

IMG_6828.jpg

 

フレジェ

IMG_6823.jpg

 

 

フレッシュケーキは日を跨いでしまうので社員の皆にはザッハトルテ。

P2105301.jpg

 

 

と焼き菓子の詰め合わせ。

P2105293.jpg

 

 

P2105297.jpg

 

 

P2105290.jpg

 

ケーキはね、素朴な感じで派手な感激はありませんが

素材の良さと丁寧に作られた温かみあるこの手のケーキの王道って感じでしょうか!

ジワッ~と美味しさが後から湧いてくる感じです。

よく有る洋酒とかが効いているお洒落なケーキとは違ってごまかしが一切なくて、

甘すぎず、甘く無くすぎず、スポンジ・クリーム・イチゴなんかの素材とのバランスが絶妙にマッチしてます。

ん~確かに美味しい。

 

子供からおばあちゃんまで家族全員が幸せになれる「リリエンベルグ」のケーキ、

また頑張って並んでこようっかな!

 

 

by yamazaki

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

 

 

 

 



1月のとある日のこと。
おやつの時間を回ったころ、社長が「おやつがあるよ」と。
もう最早魔法の言葉ですね(^^;


取出したるは、伊豆柏屋んの蒸羊羹でした。
伊東市ではメジャー中のメジャーな羊羹。



20150209_1.jpg


20150209_2.jpg



なんせ、パッケージに「極上」と書かれていますからね\(^o^)/



20150209_3.jpg


パッケージを剥ぐと、その極上の羊羹が姿を現します。
個人的には、ちゃんと小豆の粒々を感じられるところが良いです。



20150209_4.jpg


と、丁度そのとき、私も小田原で買ってきた伊勢屋さんの生羊羹があったので、
ここで夢の共演と相成りました。

プロ野球に例えるなら、大谷くんと藤浪くんが同じチーム、
強いていえばヤクルト(?)にいるみたいなもんです。


伊勢屋さんの生羊羹はこんな紙袋に入れてくれてます。
なかなかおしゃれで、ちと嬉しいサービスです。



20150209_5.jpg


パッケージも新さとレトロ感が醸し出されていて、
結構目を引く小粋なデザインとなっていますよ。


20150209_6.jpg


味は梅味とレモン味なのですが、箱から出してしまうと、
もうどっちがどっちだか、パッと見しただけではわかりません(^^;
どっちかが梅味で、どっちかがレモン味です。

もちろん食べればわかります。



20150209_7.jpg


伊東の古き良き羊羹と、小田原の恵みの詰まった手づくりようかん。
並べてみると、それぞれの風味や味を感じられ、
趣きのある共演となりました。
ゴチソーサマデシタ。



20150209_8.jpg


今日のブログは、丁度ローテーションの谷間!
短いですがこのへんで!


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



川奈ホテルといえば、最近ではフジサンケイクラシックが有名ですが、
今回はランチを楽しんできました。



20150208_1.jpg


20150208_2.jpg


20150208_3.jpg


20150208_4.jpg


本当は優雅にアフタヌーンティにしようかと思いましたが、
そこはやはりダイニングのメニューの求心力たるや、
まるで吸い込まれる様にランチに予定変更。


今回のランチはちょっとリッチな気分で、
カツカレーライス サラダ添え、
そして、牛フィレ肉のステーキサンドウィッチ ポテトフライ添え
を華麗に注文。



20150208_5.jpg


20150208_6.jpg


天気も良くて、ラウンジからの眺めも良さそうです。



20150208_7.jpg


さぁ、運ばれてきました。
まずはサラダ。

キンキンに冷えた器に入ったサラダは、パリパリとした食感が楽しめ、
この食感だけで美味しさが更に増している様です。



20150208_8.jpg


20150208_9.jpg


お次はカツカレーライスを攻略します。

カツはサクッと揚がっていて、お肉も厚みがあり、
伝統の味をずっと守り続けているかの如く、実に美味しいロースカツです。
あまり上手く表現出来ませんが、洋食屋さんで頼んだ様なお味。



20150208_10.jpg


20150208_11.jpg


更に怒涛の様に、牛フィレ肉のステーキサンドウィッチが攻めてきます。
サクサクとしたパン生地の中から、牛フィレ肉がこんにちわ。
ジューシーな牛フィレ肉から肉汁が溢れんばかりで、
肉の味がダイレクトに感じられます。



20150208_12.jpg


20150208_13.jpg


食後のコーヒーは当然の様に出てきますよ。
これも優雅にいただきます。



20150208_14.jpg


内装関係も、流石川奈ホテルですね。
至る所にかっこいい仕事がしてあります。



20150208_15.jpg


照明も、今ではなかなか見ることの無い仕上がりです。



20150208_16.jpg


2月中、伊東市在住の人は全日飲食・売店・ゴルフショップが5%オフとのこと。
良い機会なので、ちょっとリッチな食事を楽しんでみるのも良いかもしれません。


GW


川奈ホテル
住所:伊東市川奈1459
電話:0557-45-1111


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



これだけ食品偽装や食品衛生管理が問題化すると、食に対する安全が不安になります。
特に我が家には小さな子どもがいるので、出来ることであれば、
安心安全で良いものを食べさせてあげたいと常日頃から思ってます。


いつになく堅い前振りから入ってますが、疲れてきたのでそろそろやめます(^^;

普段は近所のスーパーで買い物をするのですが、
たまには趣向を変えて自然派食品のお店へ出かけてみました。


伊東市民にはもうお馴染みでしょうか。
食品から雑貨、日用品まで安全な商品がズラリと並んだお店、れもんの木さんです。



20150207_1.jpg


20150207_2.jpg


お店の前には、無農薬で育てた獲れたて野菜が並んでいます。
どれもこれも瑞々しくて青々としています。



20150207_3.jpg


20150207_4.jpg


20150207_5.jpg


20150207_6.jpg


寒い冬にはお鍋。
お鍋の王様、白菜もこんなにたくさん!
私はクッタクタに煮込んだ白菜が好みです。



20150207_7.jpg


いつもお世話になってる、野良人さんの「野良人野菜」も多数。
菜花、チンゲン菜、大根、青丸紅芯大根などなど。
珍しいので、青丸紅芯大根を買って帰ります。



20150207_8.jpg


20150207_9.jpg


柑橘系も近くに寄っただけで、良い香りが漂ってきます。
色つやも良いし、実に美味しそう。



20150207_10.jpg


20150207_11.jpg


トマトも色や形が完璧じゃないですか。



20150207_12.jpg


その他店内には、一般的なスーパーではお目にかかれない食品がズラリ。
どれもこれもエコロジカルで無添加でロハス。



20150207_13.jpg


20150207_14.jpg


この日は節分でしたので、遺伝子組み換え大豆を使わない豆まき豆も売ってましたよ。
鬼にこのお豆をぶつけて、それを鬼が食べて逆に健康になっちゃいそう(^^;



20150207_15.jpg


パンもこれだけ種類があると目移りは必至。
値段も若干お高く見えますが、パン屋さんで買うパンと同じくらいかな。



20150207_16.jpg


お醤油1つとってみても、こんなに種類があるんですね。
キッコーマンしか知らない私は、目からウロコ。



20150207_17.jpg


ということで、買ってきた青丸紅芯大根が食卓に上がりました。
生のままスライスして食べるのが美味しいとのこと。



20150207_18.jpg


確かにシャキシャキと歯ごたえがあり、若干辛みと甘味が相俟って美味しい。
良い仕事してますねぇ、野良人さん!


で、節分ですので、この後豆まきしましたが、
子どもよ、まいた豆を拾って食べるのは、ばっちいからやめなさい(^^;
全然安心安全じゃなくなるじゃないか。


m.suzuki


オーガニック食材店 れもんの木
住所:伊東市南町1-1-8
電話:0557-36-7306


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 

 

壺中天の本と珈琲さんで、

写真展 「樹のように、空と土のあいだ」 が開催されています。

 

作家さんはお店のオーナーである「たてのしげき」さん。

当然ですが開催中はいつも在廊されておりますので、作品のことなどは直接お聞きになってみてください。

 

作品は現実の向う側  影 を写真に取り込んでアーティスティクに仕上げられています。

 

 

IMG_6628.jpg

 

IMG_6612.jpg

 

IMG_6624.jpg

 

IMG_6630.jpg

 

 

写真集も展示されていますから、美味しい珈琲のお共にゆっくりと堪能できるのも嬉しいですね!

 

IMG_6620.jpg

 

IMG_6616.jpg

 

IMG_6618.jpg

IMG_6619.jpg

 

 

IMG_6631.jpg

 

写真をみたけりゃみればいい

本を読みたきゃ読めばいい

話をしたけりゃすればいい

ずっと私はここにいますから。

こんな感じかな「たてのしげき」さんって!

「樹にように、空と土のあいだ」 お出掛けになってみては如何ですか。

あまり人に知られたくない空間になると思いますよ。

壺中天の本と珈琲

伊東市八幡野1033-7

0557-53-8406

 

 

by yamazaki

 

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

 



東京・丸の内ブリックスクエア内にあるエシレバターの専門店、
「エシレ・メゾン デュ ブール」に行ってきました。


バターはもとより、エシレバターを使用したお菓子を売る店は、
世界でもここにしかないプレミアムなお店。
店内に入ると焼き菓子のバターの豊潤な香りが広がっています。


...が、実は今回のミッションはかなり苦労しまして。


というのも、初日の夕方に行くと、エシレバターを使用した、
目的に「ガトー・エシレ ナチュール」は既に完売。
まぁ、当然といえば当然です。

1日の生産量が20個とも30個とも言われているガトー・エシレ ナチュール。
夕方に行って買えれば、こんな苦労はありません。
悔しいので建物の写真だけ撮って、今回は退散します。
撮った建物の写真が薄暗いのは、このためです。



20150205_1.jpg


20150205_2.jpg


20150205_3.jpg


20150205_4.jpg


20150205_5.jpg


とはいえ、ハイクオリティなバターと言えば、やっぱりエシレ。


約120年前から作り始めた、フランス中南部・エシレ村発祥の伝統の発酵バターは、
搾乳をする牛一頭の放牧面積まで決まりがある程徹底しているようで、
少しヨーグルトのような酸味とバター自体の香りがとても高い点が大きな特徴です。

乳酸発酵食品なので、体にも良いかも!?


と、ふんだんに豆知識を挟んだところで、2日目は満を持して朝から並びます。


10時オープンなのですが、前述した様に数量も限られているため、即完売は必至。
しかし寒い中、気合を入れて並んだ結果、見事にゲットです。
おぉ!ミッションコンプリート!


パウンドケーキやクロワッサン、その他焼き菓子も含めて、
オンラインショップなどで購入をするなんて、そんな甘っちょろいことは出来ません!
自らお店に出向かないと買えないとは、ハートがビリビリ刺激されてしまいますね。


会社でシェアして食べましたが、噂に違わず素材の味が活かされていて、
ヨーグルトの様な軽い酸味があり、香り豊かな味わい。



20150205_6.jpg


20150205_7.jpg


20150205_8.jpg


20150205_9.jpg


そんな贅沢なバタークリームが舌の上でとろけますが、
しつこく無くサッパリとしています。

う、美味すぎるー!



20150205_10.jpg


20150205_11.jpg


20150205_12.jpg


また、ここで販売をしているフィナンシェもお勧めです。
香り高く、外・中生地共にカリカリ、口の中に入れると、
バターの香ばしさが口の中に広がり!
かなりハマります。



20150205_13.jpg


20150205_14.jpg


20150205_15.jpg


是非みなさんも、ガトー・エシレ ナチュールを目指して行ってみては如何でしょうか。
正にガンダーラよろしく、何処かにあるユートピアの様ですが。



20150205_16.jpg


エシレ・メゾン デュ ブール
〒100-6901
東京都千代田区丸の内2-6-1
丸の内ブリックスクエア1F
営業時間 10:00~20:00(無休)
TEL&FAX 03-6269-9840


By 水越
GW


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



起き抜けに笑えてくる程寒い毎日ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、ざっくり言うと肉と糖分を買いに行ってきました。


☆ひらい精肉店
住所:伊豆の国市大仁524-2


hiraami-1.jpg


hiraami-2.jpg


最近にわかに話題の伊豆牛を飼育している「ひらい牧場」直営店。
飲食店を除き一般の方が伊豆牛を買えるのはこちらのみで、
いつ見ても混雑しています。よって店内画像はございません。

コロッケ&メンチ

hiraami-3.jpg


串カツ

hiraami-4.jpg


味覚がアレなので肉の違いとか難しいことはわかりませんが、おいしいです!



☆パティスリー アミティエ
住所:伊豆の国市三福287-4


hiraami-5.jpg


hiraami-6.jpg


お店も商品もとっても可愛らしいケーキ屋さん。
(撮り忘れたけど)イートインもあるおみせです。


hiraami-7.jpg

アミティエと言えばこの妖精のプリン。
毎週のように食べている気がします。

今回は祖父母の結婚59周年に買い求めてみました。

hiraami-8.jpg


60周年はダイヤモンド婚式と言うらしいので、
来年はたい焼きにしようと思いました。




ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr






東京へ出張へ行った課長が、おみやげを買ってきてくれました。
しかも、芋ようかん!
ありがとうございます。

私、芋ようかん大好きなんです。
もうね、芋ようかんに壁ドンされたら、もうコロッといっちゃいますよ(^^;



20150201_1_2.jpg


20150201_2_2.jpg


さておき。

この土佐屋さんは昭和13年の創業からずっと同じ製法で、
素材そのものの美味しさを大切に作っている和菓子店なんだそうです。
和菓子、良いですよねぇ。
次に生まれ変わるなら、和菓子屋さんの子になりたいくらい。


箱を開けると、色鮮やか紫芋のいもようかんと、一般的ないもようかん。
この紫芋のいもようかんは期間限定だとか。
どちらも美味しそうですよ。



20150201_3_2.jpg


20150201_4_2.jpg


これを公平に、人数分に分けます。
ようかんを切る場面に出くわすと、Dr.スランプの単行本9巻(だったかな?)で、
千兵衛博士が「定規を使えば良かった」というセリフを思い出すのは私だけです。



20150201_5_2.jpg


お味ですが、芋本来の味と風味。
それを大事にしているというのがわかります。
余計な味はしませんし、それでいて豊かな味わい。
大変美味しゅうございました。

甘過ぎないから、カロリーも控えめ。
実に素晴らしい食べ物です。
ゴチソーサマデシタ。



20150201_6_2.jpg


ちなみにこのお店、いもようかんの他にも、水ようかんやあんこ玉も評判らしいですよ。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog