羊羹、夢の競演



1月のとある日のこと。
おやつの時間を回ったころ、社長が「おやつがあるよ」と。
もう最早魔法の言葉ですね(^^;


取出したるは、伊豆柏屋んの蒸羊羹でした。
伊東市ではメジャー中のメジャーな羊羹。



20150209_1.jpg


20150209_2.jpg



なんせ、パッケージに「極上」と書かれていますからね\(^o^)/



20150209_3.jpg


パッケージを剥ぐと、その極上の羊羹が姿を現します。
個人的には、ちゃんと小豆の粒々を感じられるところが良いです。



20150209_4.jpg


と、丁度そのとき、私も小田原で買ってきた伊勢屋さんの生羊羹があったので、
ここで夢の共演と相成りました。

プロ野球に例えるなら、大谷くんと藤浪くんが同じチーム、
強いていえばヤクルト(?)にいるみたいなもんです。


伊勢屋さんの生羊羹はこんな紙袋に入れてくれてます。
なかなかおしゃれで、ちと嬉しいサービスです。



20150209_5.jpg


パッケージも新さとレトロ感が醸し出されていて、
結構目を引く小粋なデザインとなっていますよ。


20150209_6.jpg


味は梅味とレモン味なのですが、箱から出してしまうと、
もうどっちがどっちだか、パッと見しただけではわかりません(^^;
どっちかが梅味で、どっちかがレモン味です。

もちろん食べればわかります。



20150209_7.jpg


伊東の古き良き羊羹と、小田原の恵みの詰まった手づくりようかん。
並べてみると、それぞれの風味や味を感じられ、
趣きのある共演となりました。
ゴチソーサマデシタ。



20150209_8.jpg


今日のブログは、丁度ローテーションの谷間!
短いですがこのへんで!


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : ウィーン菓子工房 リリエンベルグ   前の記事 : 伝統の川奈ホテル

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog