伊東で大福といえば杉崎菓子店!





20年くらい前だろうか大福を初めて食べたのは?

京都に行った時にハイヤーの運転手さんに半ば強引に案内されて、

京都マダム達に混ざり行列に並び「ふたば」の豆大福を食べたのが初めて、

そりゃ~センセーションな大福デビューでしたよ。


あの時に和菓子に対するちっぽけな私の既成概念が吹っ飛んだ瞬間でした!

あれから20年の時を経て今の私は「とらや」の羊羹の美味しさも分かる

大人なお菓子を語れるマイスターに成長しました。




グダグダと前置きが長くなりましたが、そんな私の紹介する

そんな私が紹介するのは伊東っ子がこよなく愛する「杉崎菓子店」の大福!


お店の看板に「大福の店」とまで掲げところからもその覚悟がうかがえます。

また場所が解りずらく小さなお店は洒落っ気もないところも

穴場のお店を見付け出したようでポイントが高い。



IMG_7505.JPG


IMG_7507.JPG


IMG_7510.JPG

入口の引き戸を開けるとショーケースまでの距離は30cmと

写真を撮ることもできないコンパクトな店舗設計。





できたての草大福もありますよと奥さんが運んできてくれました、

本命ではなかったのですが思わず注文する私、営業に弱い所が露呈してしまった。

IMG_7512.JPG



そして本命の大福はこちら


IMG_7513.JPG



豆大福と塩大福ですが、外見はまったく同じなれど味はまったくの別物!

どちらが好みかは賛否両論で分かれますが、

どちらも美味しいことに違いはありませんからご安心を!

えっ私ですか? 

塩派かな。

ちなみに豆大福が110円、塩大福が130円とリーズナブルな値段ですから2個買っても240円、

味わいながら比べて食べるのが私のお勧めです。

IMG_7515.JPG


甘さ控えめの餡子に柔らか~い餅の大福は、渋茶のお供が無くても2・3個は軽くイケちゃいますよ。

無添加の素材で作られているので日持ちしないですから、

その日のうちにたくさん食べる口実にしてください。


IMG_7518.JPG


お店の場所が分かりにくいので地図を添付しときます。

でも車で行く時は細い路地に入るのでご注意を!!

午前中の訪問がお勧めです。


by yamazaki



「大福の店・杉崎菓子店」

伊東市松原場端町4-7

0557-36-4265







ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/

hr



次の記事 : 工房小枝 器展  前の記事 : 田植え2015

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog