比牟須比(ほむすび)神社



伊東市に40年住んでいながら、あまりその歴史等を知らずに生きてきてしまったので、
改めて地元を見直してみようと思い立ち、市内の各神社をのんびり巡って、
その歴史をちょっとずつひも解いてみることにしました。

反響があろうがあるまいが、もう勝手にシリーズ化は決定です。
完全に個人的な趣味です(^^;


ということで、1回目の今回は、自宅から徒歩1分のところにある、
比牟須比(ほむすび)神社へ行ってみました。
地元の人たちには鎌田神社と呼ばれたりしています。



20150716_1.jpg


20150716_2.jpg


20150716_3.jpg


6月30日に、今年前半を過ごした心身を清めて、
無病息災を祈願する「夏越(なごし)の大祓(おおはらい)」の、
「茅の輪くぐり」が行われた場所でもあります。

ちなみに、伊豆新聞にも出てましたね。
さりげなく、うちの子も写っておりますが(^^;


車が通る通りから、わずか50mくらい山側に入ったところにありますが、
もう流れている空気が違う様に感じます。
やはり神が住んでいるところは、雰囲気があります。



20150716_4.jpg


20150716_5.jpg


20150716_6.jpg


折角なので、祈願して行こうかと思ったら、賽銭箱が無かったので、
何もしないで帰ってきてしまった(^^;



20150716_7.jpg


「創建の年代は年代は定かではないが、元和三年、及び寛保元年の棟札や、
安政四年の鎌田村鑑によると、当神社の神霊は、当初伊豆国上大見村原保の地より、
蒲田字御幣畑に遷され、愛宕神社として祀られていたが、
天正年間御幣畑から現社地伊豆ヶ木(厳神垣)に遷され、来宮明神と共に合祀され、
明治二年社名を比牟須比神社と改称、明治七年五月村社に列し、以来鎮火、
防火の神として信仰されている。」
社頭掲示より引用



20150716_8.jpg


鎮火、防火の神として信仰されているということで、
最寄に鎌田消防会館が隣接しているのは、単なる偶然なのでしょうか?


自宅近所なのに、知らないことばかり。
調べてみると興味深いことを知ることが出来ました。
初詣くらいしか行って無かったし。


次回、またどこかの神社へ出向いてみようと思います。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : GRANNY SMITH(グラニースミス)  前の記事 : 按針祭のパンフレットいただきました

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog