山村雅昭写真展 花狩PART-1



もう昨日(9月21日)で終わってしまった個展なのですが、
ギャラリーZEROさんで「山村雅昭写真展 花狩PART-1」のご紹介をしたいと思います。
時間の都合上、開催中にご紹介出来なかったことをご了承ください。



20150922_0.jpg


以前、同じくこのギャラリーZEROさんでご紹介させていただいた、
「ワシントンハイツの子供たち」という個展の写真家さんと同人物だということを、
この個展で初めて知った次第です(^^;



20150922_1.jpg


20150922_2.jpg


20150922_3.jpg


20150922_4.jpg


前回と違い、今回はお花がメインの写真ということで、
先日花の撮影の難しさを思い知らされた私、是非とも参考にしたいところです。


誰だったか忘れましたが、とあるカメラマンさんが写真を撮る際、
「1に構図、2にピント、3・4が無くて5に露出」とか言ってましたが、
正にその通りの写真なんじゃないだろうかと思います。



20150922_5.jpg


20150922_6.jpg


20150922_7.jpg


20150922_8.jpg


20150922_9.jpg


というか、この写真ではお伝えしきれないもどかしさ。
なんというか、言葉で上手く説明できませんが、
神秘的というか、幻想的というか。
一言で言うなら「スゲーよなぁ」って。

もう亡くなっている方の様ですが、後世までこうやって作品が残るって、
本当に凄いこと。
それだけ良い写真を撮り続けたってことなんでしょう。


それとやっぱ、写真で重要なのは露出ですよ、露出!
ちょっと脱いじゃおっかな?って意味じゃないですよ(^^;
カメラのレンズを通過してくる光の総量や、画像そのものの明るさのことです。


構図には多少なりとも、ちょっとは自信はあります。
ピント合わせは「オートフォーカス」という、とても素晴らしい機能が付いているので、
カメラが勝手にやってくれます。
けれども、露出に関しては自分で考えないと、全く上手くいきません。
1番難しいところかもしれません。
後からインスタグラムでグリグリいじるのも良いですが、
それだけじゃダメですよ?



20150922_10.jpg


20150922_11.jpg


20150922_12.jpg


カメラ使いの端くれとしては、こればっかりは日々精進ですね。
もっとたくさん経験値を積まないと。



20150922_13.jpg


PART-2は、来年2016年を予定しているそうです。


GW


伊豆高原ギャラリーZERO 山村雅昭写真展 花狩PART-1
平成27年9月10日(木)~平成27年9月21日(月)
住所:伊東市八幡野1283-92
電話:0557-54-0117
定休日...火・水曜日


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 池山(いけさん)神社  前の記事 : 彼岸花のある風景

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog