小さな資料室ワンツーナイン



気づけば、今月で結婚10周年。
早いものです。

結婚した2005年がどんな年だったのかちょっとWikiで調べてみましたよ。
大きな出来事としては、
・JR福知山線脱線事故
・ディープインパクトがクラシック三冠達成
・千葉ロッテマリーンズが阪神タイガースに4連勝のストレート勝ちして日本一など。

え?ロッテが4連勝で阪神に勝った...?
全然憶えて無いですけど(^^;
そんなことありました?

更に2005年から今日までに内閣総理大臣7回替わったという事実。
全然憶えて無い。
この相変わらずのポンコツっぷり。


さておき、結婚してからずっと伊豆急行線沿線在住でして。
自宅の窓からは伊豆急行線が走る姿を毎日目にしています。

そのせいか、電車が大好きな我が家の子ども。
毎日電車のおもちゃでガタンゴトンと遊んでおります。

ならば、伊豆急行線の電車車庫でも見せてやろうと、伊豆高原駅までやってくると、
駅の中に「ワンツーナイン」なる伊豆急行線の小さな資料室を見つけました。
ワンツーナインってなんじゃ?と、考えてみること3秒。
...129、あぁ、伊豆急ね(^^;



20151008_1.jpg


そこには、歴代車両の写真パネルや、模型やジオラマ、貴重な資料がたくさん。
子どもは目を輝かせて、展示してある電車の模型に釘づけ。



20151008_2.jpg


20151008_3.jpg


入場無料というところも素晴らしいところ。
私の様な貧乏人にはありがたい言葉です。



20151008_4.jpg


なぜか名探偵コナンのサイン色紙が(^^;
そんなイベントとかありましたっけ?



20151008_5.jpg


私自身、電車通学、電車通勤をしているころは、JR伊東駅を利用していたので、
懐かしさみたいなものはそれほどありませんが、
なんとなく見たことあるなーとしみじみしてみたり。



20151008_6.jpg


大きい電車の模型も展示してありましたが、結構精巧に出来てます。
写真ではあまり大きさが伝わりませんね(^^;
個人宅に、こんなのあったらビックリするレベル。



20151008_7.jpg


20151008_8.jpg


これは、重松清原作の「とんび」というドラマのセット。
全話見ましたが、確かに伊豆急行線が作中に映っていましたよ。



20151008_9.jpg


私なぞ、電車は走ればなんでも良いと思っている人間ですので、
なるほどなーとか思うだけですが、電車好きにはたまらないスポットなのでは...?
平成23年、つまり4年も前からオープンしていたみたいですが、
伊東市内に住んでいながら、全然存在を知りませなんだよ。



20151008_10.jpg


20151008_11.jpg


運転士が持っているカバンの中も大公開していました。
秘密の(?)道具も再現されてます。



20151008_12.jpg


駅の中なので、基本年中無休でオープンしている様ですので、
電車好きの方で未見の方は、ぜひ伊豆高原までおいでませ\(^o^)/


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 「秋カマスは嫁に食わすな」だそうです  前の記事 : ドバイで大人気らしいシガール

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog