第5回 伊東湯のまちバル 割烹天ぷらきよ仲 かしわ天丼



先ほど、恐ろしいことに気づきました。
何と今年も、残すところあと8週!

ついこの間、伊豆高原の桜並木が満開だった気がしますし、
真夏の暑い中、古都鎌倉を散策した様な気がしますが、
車のタイヤを冬タイヤに換装することを、
もうそろそろ考えなければいけない時期になりつつあります。
本当に早いねぇ。


そんな11月上旬。
なんだか認知度も上がってきた様な気がする「伊東湯のまちバル」が、
この11月の3日と4日で開催されました。
早いものでもう5回目を数えます。

え?

そもそもバルって?
「バル」はBar(バー)のスペイン語読みです。
スペインでは気軽に立ち寄れる「飲み屋」「喫茶店」「社交の場」であり、
人々の生活には欠かせないものです。
日本では函館で「バル街」として発祥し、
新しい形の「食べ歩き、飲み歩き」イベントとして、
いまや全国に広がっています。
参加者は事前に購入した5枚つづりのチケットを手に、
5軒の参加店舗を「はしご」できます。
各店舗は「1ドリンク&1フード」の「バルメニュー」を用意し、
参加者をお迎えします。

「伊東 湯のまちバル」は、飲み歩き・食べ歩きはもちろん、
特産品のお買い物等も楽しんでいただける、
「湯のまち伊東」ならではのイベントです。
(伊東湯のまちバル公式サイトより抜粋)


伊東市内の、広い意味でのサービス業全体で、
2日間にわたって、なんとか伊東市を盛り上げようというイベントです。

我が家でも微力ながらこのイベントに協力したいと思い、今回チケットを購入。
...などとという大層なことを言ってますが、
本音は安く美味しいものを食べたいだけかな(^^;


折角なので、普段はなかなか足を運べないお店へ行くことに。

お店や細かいサービスなどを含めると、恐らく100件以上ある中から私が選んだのは、
桂林さんの「焼肉丼とラーメンセット」という豪快なメニューにも、
自慢のポニーテールをグイグイと惹かれましたが、
それは年齢的にも、ちとキツイと判断し、大本命の割烹天ぷらきよ仲さんへ。

もう10歳若かったら、躊躇無く焼肉丼とラーメンセットを選んでいたかも(^^;



20151105_1.jpg


20151105_2.jpg


20151105_3.jpg


久しぶりにきよ仲さんへお邪魔します。
このイベントに毎年出店してらっしゃいますが、今年のメニューはかしわ天丼。
普段のランチメニューを出さずに、バルメニューだけを出すという徹底ぶり。



20151105_4.jpg


運ばれてきたかしわ天丼。
要するに鶏むね肉の天ぷら丼ですね。
余計な脂や鳥皮が無く、鶏肉が苦手という人でも食べやすい天ぷらじゃないかな。



20151105_5.jpg


もちろん天ぷらは揚げたての熱々。
お肉も柔らかくお箸で結構簡単に割けます。
そしてなんといっても、かかっているタレが美味しさを引き立てています。



20151105_6.jpg


基本的に食べ歩きすることに重きを置いたイベントですので、
若干ボリュームには欠ける様な感じもしますが、
それでもこれだけのクオリティのものが、
チケット1枚で食べられるのはやっぱ嬉しいですよ。
さすが大本命、美味しかったです。
ゴチソーサマデシタ。



20151105_7.jpg


他のお客さんも待ってますからね。
食べ終わったら、次のお店はどこに行こうかをすぐに考えて移動するのも、
このバルの楽しみ方というか醍醐味です。


で。
次のお店はどこに行こうか。
夜になると、無料送迎循環バスが出るのも嬉しいところですよ。



20151105_8.jpg


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 第5回 伊東湯のまちバル 夜の部~はしご酒~  前の記事 : フィンランド旅行記

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog