最も優れた建築を探す旅



ヘルシンキ中央駅から北西へ約5km。
緑豊かなムンキニエミの閑静な住宅地の中にその建物はあります。

フィンランドが生んだ建築界の巨匠アルヴァ・アアルトが設計し、
以後40年に渡って暮らした自邸です。



20151127_1.jpg


20151127_2.jpg


白ペンキのレンガに、ダークブラウンの木板張りの外壁。
典型的なフィンランドの家といった印象です。

建築界の巨匠の邸宅とは思えないほど小ぢんまりしています。
しかし、そこが最大の魅力といえるでしょう。
どんな職業や肩書の人でさえ、そこで「生活する」という部分だけ切り取って見てみると、
私たちと同じなんだということを感じさせてくれます。



20151127_3.jpg


室内を見学させてもらいます。


このリビングには、アアルト自身がデザインしたペンダントライト、
「Beehive」がぶらさがっていました。
そしてゼブラ柄のリクライニングチェアは「アルテック400」でした。
至るところにアアルトが存在しています。



20151127_4.jpg


20151127_5.jpg


20151127_6.jpg


これがそのBeehive。
「蜂の巣」という意味ですね。
なるほど、蜂の巣の様な形をしています。



20151127_7.jpg


ダイニングに置かれた木彫りの椅子は、
アアルト夫妻が新婚旅行で訪れたイタリアで購入したというものです。
巨匠が気に入った家具ということで、実に興味深いですね。



20151127_8.jpg


また、アアルト自邸の1階スタジオのコーナースペースには、
アアルトが仕事をしていたという机がそのまま残されています。



20151127_9.jpg


それぞれの部屋は緩く繋がっており、
温かいイメージの木製の壁やインテリアが多用されていて、
広すぎない空間が心地良く、ホッと落ち着ける理想的な自宅といった印象。



20151127_10.jpg


20151127_11.jpg


言葉で上手く表現できませんが、どこか温かみを感じ落ち着く住まいです。
この様な雰囲気の家は写真で上手く伝えられないので、
やはり現地に行って実際に見てみないとわからないですね。



20151127_12.jpg

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 疲れた体に甘いものを!  前の記事 : もしランチに迷ったなら「旬席ふみ」なんていかが?

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog