2015年12月アーカイブ



取引先のお客様を交えて、今年もきよ仲さんで忘年会が開催されました。
夜のきよ仲さんも、雰囲気があって大変良い感じです。



20151226_1.jpg


20151226_2.jpg


席に促されると、一席一席に重箱?の様なものが設置されていて、
その小箱を開けるとこんにちわ、小鉢が現れました。



20151226_3.jpg


20151226_4.jpg


それぞれ、さば寿司やら、



20151226_5.jpg


ひらめのお刺身があり、



20151226_6.jpg


豚の角煮です。
この豚の角煮の美味しいこと。



20151226_7.jpg


きよ仲さんに来ると、いつも感じるのですが、やはりお料理は出汁ですね。
特に日本人にとっては、出汁が決め手。
間違い無い。


この次には、お吸い物や、
茶わん蒸しの様なもの(すいません、正式名称不明です)が運ばれてきて、
こちらも丁寧に作られていて美味しい。



20151226_8.jpg


20151226_9.jpg


そしてきよ仲さんといえば、やはり天ぷらですね。
サクッと揚がった天ぷらは熱々。
タレでも良し、塩でも良し、美味しいものは正義です。



20151226_10.jpg


20151226_11.jpg


今年のきよ仲さん、ここからがビックリポン。
生がきがするっと運ばれてきて、これをするっといただきます。
レモン汁の他に、ケチャップも添えてあり、ちょっと付けて彩り良く。



20151226_12.jpg


20151226_13.jpg


ご飯とお味噌汁も定番ですね。
お味噌汁も、出汁がいつもより濃い目であら汁の様。
かなり好みの味!



20151226_14.jpg


最後はアイスクリームで、今年の忘年会のお食事も終わりを迎えました。
お上品な味わいで、最後まで食事を楽しむことが出来ました。



20151226_15.jpg


お客様も時を忘れて楽しんでいかれた様で、大変楽しい忘年会となりました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



聖なるクリスマスの夜、当ブログで取り扱うテーマは、
ここんところ、パワースポットとして注目されている来宮神社です。



20151225_1.jpg


20151225_2.jpg


場所は熱海市の来宮。
JR来宮駅から歩いて3分ほどのところにあります。

歴史のある神社です。
平日の昼間だというのに、本殿は多くの参拝客で賑わっています。



20151225_3.jpg


20151225_4.jpg


この神社の大きな特徴が、樹齢2千年以上といわれ、
生命力に満ち溢れている大楠です。
幹を1周廻ると、寿命が1年延命するといわれており、
参拝者が跡を絶えません。



20151225_5.jpg


20151225_6.jpg


また、神社に併設されたカフェもあり、
コーヒーや紅茶、おしるこなんかも楽しめます。



20151225_7.jpg


20151225_8.jpg


その他に「むぎこがしまんじゅう」という和スウィーツが人気の様です。

天尊降臨の際に神様である天狗が、御鳳輦に鎮座する来宮神社の案内をする途中、
この【むぎこがし】を道に撒きながら道中を案内し、
人々はこのこがしに触れると無病息災・身体健康になったという言い伝えがあり、
そのむぎこがしを原料に作られた和菓子。



20151225_9.jpg


20151225_10.jpg


中を割ってみると、あんこがぎっしり。
おまんじゅうというよりも、今でいうパンに近いのではないでしょうか。



20151225_11.jpg


綺麗な社務所ではお守り関係も充実していますし、
今度の初詣、どこに行こうか迷っている方、来年は来宮神社という手もありますよ。
ちょいとしたテーマパークとしても楽しめますし。


20151225_12.jpg


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



今日は全国的にクリスマスイヴの様です。
こんばんわ、サンタクロースです。

クリスマスイヴといえばケーキです。
今年も社長が、レマンの森さんでクリスマスケーキを買ってくれました。
本当にありがたいことです。


なんだかテトリスの様に会社の契約室に並んでおりますが、
もう、契約室内が生クリームの甘い香りで充満しています。



20151224_1.jpg


そのケーキの気になる種類ですが、今年は3種類。
生デコレーションケーキ
これはスタンダードなケーキですね。



20151224_2.jpg


20151224_3.jpg


いちご畑のクリスマスケーキ
これはいちご好きも納得の一品ではないでしょうか。



20151224_4.jpg


20151224_5.jpg


フレッシュチョコのクリスマスケーキ
ちょっと変化球でチョコクリームたっぷり。



20151224_6.jpg


20151224_7.jpg


どれもこれも綺麗で美味しそうですね。
社長からの素敵なクリスマスプレゼントになりました。
これから家に帰って、大事にいただこうと思います。


では、全国のサンタクロースの皆さん、御武運を!


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



以前から欲しくて欲しくてたまらなかった、
切った枝を細かくシュレッドするマシン、その名も「グリーンミル」が届きました。
少し早目のクリスマスプレゼントといったところでしょうか。



20151222_1.JPG


組み立ては、ほんの10分ほどで完了。
実に簡単。

さぁ、見せてもらおうか。
キンボシのガーデンシュレッダーの性能とやらを!



20151222_2.jpg


20151222_3.jpg


20151222_4.jpg


これまでは伐採した枝木を人力で細かく裁断していたので、
時間的にも体力的にも辛いものがあり、限界を感じていました。


が、


このグリーンミル、マシンパワーが凄まじく、結構太めの枝もチップ状に裁断。
結果は作業効率が格段に向上し、あっという間に裁断作業も終了。
ええぃ!キンボシのガーデンシュレッダーは化け物か!



20151222_5.jpg


20151222_6.jpg


ゴミの量も軽減され、人力のときに比べて約3分の1程度にまで抑えられ、
また、綺麗に裁断されるのでウッドチップとして庭に蒔いても良さそうです。



20151222_7.jpg


ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?
大量の伐採した枝木が3分で全滅...ば、化け物か...っ!



20151222_8.jpg


20151222_9.jpg


20151222_10.jpg


伐採した枝木の処分でお困りの方、これはおススメです。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



去る12月19日「伊東線開業77周年 地域ふれあいフェスタ」と題し、
JR伊東駅の特設会場で鉄道のイベントが開催されました。
しかも、入場無料ということで、多くの人で賑わっていました。


お座敷列車や旧伊豆急線の車両の展示や、ミニ電車の乗車体験など、
小さなお友だちから大きなお友だちまで楽しめるイベント。
電車が大好きな子どもは、間近で見る大きな電車に大興奮。



20151221_1.jpg


ミニ電車、しかも大好きなスーパービュー踊り子号に乗ってご満悦。



20151221_2.jpg


少し前まで通勤通学電車として使われていて、
今では主に臨時列車などに使われているという、旧伊豆急線車両にも乗車出来ました。
いつの間にか姿を消していて、久しぶりに見るその車両は懐かしさを憶えました。
この車両、天井に扇風機が付いてるんですよねー(^^;



20151221_3.jpg


20151221_4.jpg


20151221_5.jpg


物販関係も充実。
伊東駅で駅弁を扱って約70年の祇園さんのお弁当やら、



20151221_6.jpg


なぜかどこかのバス会社のグッズ、



20151221_7.jpg


あとは伊豆急行さんでしょうか。
ファン...というかマニア垂涎のアイテムがズラリ。



20151221_8.jpg


20151221_9.jpg


それと車両内でプラレールの展示なんかもありました。
広々とした室内で遊ぶプラレールは壮観そのもの。
普段は狭い部屋で遊んでいる子どもも、
その場を離れずにずっと列車の行く末を見つめていました。



20151221_10.jpg


これまでの77年間、観光客の方々や通勤通学の足として走り続けた伊東線。
2020年には東京オリンピックも開催されることですし、
インターナショナルの風に乗って、出来たら複線化してくれませんかねー?
無理ですかねー?


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊東市民でこのお店を知らないのはモグリなんじゃないだろうか?

...というくらい、結構古くから営業している割烹です。
お爺ちゃん行きつけのお店って方もいますね。


和室のお座敷もあるため、お食い初めやら七五三、はたまた入学式や卒業式、
ちょっとした集まりや、新年会や忘年会でも利用出来る、ちょうど良いお店です。

このお店のランチメニューには「大名椀」という、
超メジャーなメニューがありますが、今回はコース料理を楽しみました。


そのコース料理も3000円から10000円くらいまでありますが、
今回は5000円コースをチョイスします。


前菜から始まり、お刺身、里芋とお茄子の煮物の順番で、怒涛の如く運ばれてきます。
やはり新鮮なお魚は生に限りますね。



20151220_1.JPG


20151220_2.JPG


20151220_3.JPG


更に牡蠣のグラタン、北京ダック風の春巻きと来て、



20151220_4.JPG


20151220_5.JPG


20151220_6.JPG


ここで金目の煮付の登場です。
割烹、ひいては居酒屋という体のお店なので、
若干濃い目の味付けですが、近海で獲れたであろう金目の煮付は、
期待を裏切らないお味。



20151220_7.JPG


次に登場するのが、しゃぶしゃぶですー☆
お肉は柔らかく、パッと見、量は「え!?これだけ!?」という感じですが、
食べると本当にあっという間です。
臭味など一切無く、もっと食べたいという余韻が後を引きます(^^;



20151220_8.JPG


その後、松茸の土瓶蒸し、海老フリッター(?)を流し込むと、



20151220_9.JPG


20151220_10.JPG


20151220_11.JPG


ここでシメは雑炊。
もうここいらで既にお腹いっぱいなのですが、
美味しいのでついつい食べちゃうんですよね。



20151220_12.JPG


最後のデザートはかぼちゃのプリン。
今が旬ですからね、かぼちゃ。



20151220_13.JPG


ここまで全て完食。
かなりの量です。

しかし新鮮なお魚や、はたまた良いお肉や食材なので、
食事を最後まで楽しめますし、本当に美味しい。
特にお魚は、お刺身や煮付け、何を食べてもハズレ無しです。


これからの時期は忘年会や新年会等で混み合うでしょうし、
利用するなら事前予約をしていった方が良いですね。



ちなみに創業当時から続く隠れ人気メニューは、揚げ餃子ですよ。
今回は写真はありませんが(^^;


和食かっぽれ
住所:伊東市中央町12-2
電話:0557-37-8405


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



日本最長となる全長400mの人道吊り橋、
その名も「箱根西麓・三島大吊橋(愛称:三島スカイウォーク)」が、
2015年12月14日(月)にオープンしました。



20151219_1.jpg


三島の新名所として、早くから注目を浴びています。


この吊り橋、人道吊り橋としては日本一の長さとなり、富士山や広大な駿河湾、
折り重なる伊豆の山並みといった絶景が一望出来、
季節や時間で様々な景色を楽しめます。



20151219_2.jpg


20151219_3.jpg


20151219_4.jpg


渡り始めて気づくのですが、高い。
地上からの高さがハンパ無い。
高さ70.6mは伊達じゃない(^^;



20151219_5.jpg


しかし、日本最長の吊り橋から眺める、日本一の高い山であり、
世界遺産でもある富士山はそれは雄大でした。



20151219_6.jpg


吊り橋を渡った先にある展望デッキでは、富士山や駿河湾をはじめ、
三島の景色を眺めることができます。 



20151219_7.jpg


20151219_8.jpg


20151219_9.jpg


20151219_10.jpg


併設されたスカイガーデンというショップには、
天井を埋め尽くす勢いの花のシャンデリアや、
季節の花を飾った鑑賞コーナーなどがあり、ドリンクや軽食が用意されています。



20151219_11.jpg


20151219_12.jpg


JR三島駅から車で20分ほどのところですし、
本格的に寒くなる前に、富士山を眺めに行ってはいかがでしょうか。


入場料金は大人1000円、中高生500円、小学生200円、幼児は無料。
入場時間は9時~17時(最終入場は16時30分)。
11月1日~翌年2月28日の冬季期間は16時30分(最終入場は16時)まで。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



オープンしてから2、3年しか経ってない「IL GOLFO(イル・ゴルフォ)」さんですが、
隠れた名店が美味しい料理を出すもんだから、
全然隠し切れて無く、もう突き抜けちゃってるイメージの名店(^^;


伊東ならではの新鮮な魚介類や肉料理、無農薬野菜を使用したサラダやスープなど、
こだわりの食材を使った家庭料理が楽しめるアットホームなお店として、
かなり評判のお店になっています。

またねぇ、店員さんもイケメンだったり、受け答えも笑顔で、
とても柔らかい口調でお話されるんで、これも人気の秘密なんでしょうね。



20151218_1.jpg


20151218_2.jpg


20151218_3.jpg


その評判を聞きつけて、お昼どきになると、
どこかの会社の役員たちが、ゾロゾロと来店しちゃうって噂も聞いたことあります。

基本的にディナータイムがメインなのですが、このランチタイムのメニューも充実。
なので、いつもお店はお客でいっぱいというイメージでしょうか。



前日までの予約が必要ですが、今回はレディースランチをいただくことに。
内容はミニ前菜、サラダ、パスタ、ドルチェ、ドリンクという内容になります。



20151218_4.jpg


20151218_5.jpg


店員さん曰く、このお店は本場イタリアの味を大事にしているそうで、
イタリア人の方にも好評をいただいているんだそうです。

また気取らないお店の雰囲気や、料理の味に対する意識や知識などを見ても、
それも頷けます。
お料理の味は日本人でも言わずもがなですし。



20151218_6.jpg


20151218_7.jpg


カウンター席もあるので、仕事帰りのちょっと一杯や、エスプレッソコーヒーなど、
気軽に楽しめるのも人気の秘密でしょうか。

クリスマスも近いことですし、当日どこに行くか決めて無い方、
IL GOLFO(イル・ゴルフォ)さんなんてどうですか?
もう既に予約でいっぱいかもしれませんけどねー(^^;



20151218_8.jpg


m.suzuki


◇編集後記◇
なんだか、私がレディースランチを食べたという様な内容になってしまいましたが、
あくまでも食べたのは妻であり、そのころ私は家でレトルトカレーを食べておりました。


Trattoria e bar IL GOLFO(イル・ゴルフォ)
住所:伊東市広野2-1-3 冨岡コーポ1F
電話:0557-36-9603


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



何といっても年の瀬です。
いろいろとやらねばならないことがありますが、
なかなか終わらないというのも、ある意味年の瀬の風物詩だったり(^^;

そんな中、年末年始のご挨拶用のギフトを求めて、
「伊徳コーヒー」さんにコーヒー豆を買いに行きました。

美味しくて割とリーズナブルなお値段なので、
最近では我が家のコーヒー豆もいつもここで調達してます。



20151217_1.JPG


20151217_2.jpg


20151217_3.jpg


この数ある瓶の中から、好きなコーヒー豆を選んで梱包してもらう感じです。
たくさんあるから迷ってしまいますよ。
確か試飲も出来たハズ。



20151217_4.jpg


20151217_5.jpg


丁度今はクリスマスシーズンですし、
我が家のおススメはこの季節限定のクリスマスブレンドですねー。
コーヒーに深みがあってかなり美味しい。
これは、この時期の限定販売の様なので、ご利用はお早めに。



20151217_6.jpg


20151217_7.jpg


こんなステキな箱に入れてもらうことも出来るみたいですよ。
贈り物にコーヒー豆というのも、なかなかオツで良いのではないでしょうか。
ちなみに、豆そのものではなく、挽いた状態にしてもらうことも可能ですよ。
これならコーヒーミルが無い家庭も安心安心。



20151217_8.jpg


伊東市内であれば、当日配送もしてくれるんじゃなかったかな。
忙しくて買いに行けないという方も重宝しますよ。

コーヒー豆だけに、私も来年こそはマメに生きたいと思います。
マメマメマ~メにね。



20151217_9.jpg


20151217_10.jpg


m.suzuki


伊徳コーヒー
住所:伊東市玖須美元和田716-396
電話:0557-36-1533


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ヘルシンキに滞在したら、ちょっと覗いてみたいのが朝市でしょうか。



20151214_1.jpg


フィンランドの文化(主に食文化)を探る意味でも興味深かったり、
何かと発見もあったりと、そのお国柄を知るのにも丁度良い力加減。



20151214_2.jpg


20151214_3.jpg


このオールドマーケットホールと呼ばれるマーケットは、
海鮮物、野菜や果物、パンやハムなど、新鮮な食品が何でも揃っているマーケット。



20151214_4.jpg


20151214_5.jpg


20151214_6.jpg


20151214_7.jpg


20151214_8.jpg


好きなものを好きなだけ買え、朝食を調達するのに丁度良い場所。



また、朝市が開催されているマーケットスクウェアも、
朝早くから活気に満ちていて、食料品の露店から、
おみやげ物、ハンドクラフトの工芸品まで売っていて、こちらも実に多種多様。



20151214_9.jpg


20151214_10.jpg


20151214_11.jpg


20151214_12.jpg


20151214_13.jpg


おしゃれなおみやげを定価よりも安く買えるのも魅力です。
ちなみに、このトナカイの毛皮の敷物も思わず買ってしまいました。



20151214_14.jpg


お客は地元の人と観光客が半々ぐらいでしょうか。

欲しい食品関係をササッと買っているのが地元の方で、
周りをウロウロしてあれこれ目移りしているのが観光客といった感じ。
これはどの国でも同じことが言えますけどね。



20151214_15.jpg


フィンランドのクリスマスの妖精トントゥ。
実物を見るのは初めて。



20151214_16.jpg


これほどの規模の朝市が毎日開催されているというのも、
活気があって楽しいですね。

ここで買ったベリーをドライブ中に食べたら、
最高に美味しかったという思い出も、やはり旅行ならでは。

美味しいものは国境を越えますね。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



最近めっきり行く用が無くなり、あまり近寄らなくなってしまった沼津市。

それでもたまに行くと、見知らぬお店がオープンしていたりして、
思わずその吸引力に負けて入店しまったのが、この「まるいちcafe」さん。

先日お伝えした「ひねもすcafe」さんとは、ベクトルがやや違いそうな雰囲気です。



20151213_1.jpg


20151213_2.jpg


20151213_3.jpg


清潔感があり明るい店内。
これがカフェじゃなかったら、一体なんなんだ?というお手本の様な店構え。


店内にはカップやオーガニックコットンの雑貨も販売しており、
それを眺めるだけでも楽しめる趣き。



20151213_4.jpg


20151213_5.jpg


20151213_6.jpg


お店の奥がカフェのスペースになっていて、
そこで食事などが出来る様でしたが、今回は見送り(^^;
すみません。

元々は薬局?か何かだった様で、薬膳系のメニューが楽しめる様になっているみたい。



20151213_7.jpg


20151213_8.jpg


また、丁度沼津市内にある「ままぱん」さんというパン屋さんが運んできたパンが、
ズラリと並べられ、リーズナブルで美味しそうなパンも買える様でした。



20151213_9.jpg


20151213_10.jpg


20151213_11.jpg


時間があればじっくりと見学や食事をしたかったところですが、
ちょっと時間に追われ気味だったので、
今回は残念ながら見るだけという結果になってしまいました(^^;


各種アルコール類も取り扱っている様で、沼津市の地ビールである、
「ベアードビール」も楽しめるとのことでしたが、営業時間は16時まで。
昼間からのんびりとお酒をいただくというのも贅沢ですね。



20151213_12.jpg


m.suzuki


まるいちcafe
住所:沼津市本町14
電話:055-963-0542


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



ガラガラと開く引き戸を開けてお店に一歩足を踏み入れると、
なんというか、そこはもう昭和だったのです。



20151212_1.jpg


20151212_2.jpg


20151212_3.jpg


最近、レトロブームとでもいうのでしょうか。
古き良き時代のものが流行ったり、それを敢えて愛好している方がいたり。
この沼津市にある「ひねもすcafe」さんは、そんなノスタルジックな雰囲気漂うお店。



20151212_4.jpg


20151212_5.jpg


駅から大通りを下り、ちょっと路地に入ったところにひっそりと存在していますが、
その存在感は隠しきれてないというか、むしろ逆に醸しちゃってる感じ(^^;

古い家屋...いや、蔵かな。
蔵を改装したそのお店は、時間がゆっくりと流れていて、
なんというか居心地の良い空間。



20151212_6.jpg


20151212_7.jpg


20151212_8.jpg


変に畏まってるワケでも無く、良い意味で全く力が入って無い(^^;
「cafe」といってる割には、畳とこたつがあったり、テーブルは勉強机だったり、
独特の世界観を展開。



20151212_9.jpg


20151212_10.jpg


cafeですから、もちろん食事も出来、
それも1ヶ月ごとに替わるというメニューというのもおもしろいところ。

我々が注文したのは、鶏がらベースの「玄米クッパ」と、1日限定5食の「ベジプレート」。
その他にもひじきオムライスやら、レバカツ丼など、
余所ではなかなかお目にかかれないであろうメニューがズラリ。


目の前に運ばれてきた玄米クッパも、その量がハンパ無い。
この写真ではわかりづらいかもですが、手作りであろう土鍋に、
大きめにカットされた野菜がゴロゴロと入り、玄米も恐らく1合くらい入っています。



20151212_11.jpg


20151212_12.jpg


結構ヘルシー目なメニューですが、それでいて美味しいんですよね。
一口食べて、思わず「美味い!」と口に出してしまうくらい美味しい。


同じくベジプレートも、じっくり時間をかけて丁寧に作られていながら、
なおかつボリューミー。



20151212_13.jpg


20151212_14.jpg


彩りも良く、一般家庭ではなかなか出せないお味。
いや、冗談抜きでホント美味しいですよ。



20151212_15.jpg


20151212_16.jpg


また、店内には昭和の面影を残す様なものが沢山置かれており、
昭和を知らない子どもから、バリバリ昭和世代のお年寄りまでが楽しめる、
みんなが落ち着くcafeじゃないかと思うのです。


あ、駐車場は無いので、最寄りのパーキングを利用すると良い様です。


m.suzuki


ひねもすcafe
住所:沼津市魚町20
電話:055-951-7812


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊東市の伊東銀座商店街振興組合は、12月1日~12月24日まで、
あんじん通りの店舗のウィンドウを利用して、
市内高齢者福祉施設利用者の作品を展示する、
【ストリート・ギャラリー「るんるん!芸術祭!」】
というイベントを実施しています。



20151211_1.jpg


このあんじん通り、旧銀座通りは最盛期には40店舗以上あったというお店が、
今ではその3割以上がシャッターを下ろす、
所謂「シャッター通り」というネガティブなイメージになってしまっており、
通りの活性化を促し、また社会貢献も一体化させた趣きのイベントです。


出展するのは、伊東市音無町の伊豆介護センター・デイサービス「フルーズ」さん、
伊東市八幡野の介護付有料老人ホーム「ウエルケア伊豆高原」さんで、
絵手紙や絵画・陶器などの40点あまりの作品が、
通りの各店舗に展示されています。



20151211_2.jpg


20151211_3.jpg


また、同芸術祭に合わせ、スタンプラリーも実施されており、
商店街で買い物をした人を対象に投票券を配布し、
作品を鑑賞しながら4ヶ所のスタンプを押し、
住所・氏名・気に入った作品ナンバー・感想を記入し投票すると、
抽選で現金や商店賞が当たります。



20151211_4.jpg


20151211_5.jpg


作品としても結構出来栄えも良く、作品単体と見ても楽しめます。
(若干写真が見づらかったら、すみません)



20151211_6.jpg


20151211_7.jpg


20151211_8.jpg


20151211_9.jpg



お近くの方は商店街でお買物して、応募券を貰い、
作品を見学してスタンプラリーをして応募、というのが正しい楽しみ方かな。
ともかく足を運んでもらうことが大事です。


スタンプラリーのキーワードは「あんじん」ですよ。
安直かつ分かりやすいキーワードですね。



20151211_10.jpg


20151211_11.jpg


20151211_12.jpg


これをキッカケに、魅力ある店舗が増えて、
商店街がかつての賑わいを取り戻せると良いですね。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊東市の伊東銀座商店街振興組合は、12月1日~12月24日まで、
あんじん通りの店舗のウィンドウを利用して、
市内高齢者福祉施設利用者の作品を展示する、
【ストリート・ギャラリー「るんるん!芸術祭!」】
というイベントを実施しています。



20151211_1.jpg


このあんじん通り、旧銀座通りは最盛期には40店舗以上あったというお店が、
今ではその3割以上がシャッターを下ろす、
所謂「シャッター通り」というネガティブなイメージになってしまっており、
通りの活性化を促し、また社会貢献も一体化させた趣きのイベントです。


出展するのは、伊東市音無町の伊豆介護センター・デイサービス「フルーズ」さん、
伊東市八幡野の介護付有料老人ホーム「ウエルケア伊豆高原」さんで、
絵手紙や絵画・陶器などの40点あまりの作品が、
通りの各店舗に展示されています。



20151211_2.jpg


20151211_3.jpg


また、同芸術祭に合わせ、スタンプラリーも実施されており、
商店街で買い物をした人を対象に投票券を配布し、
作品を鑑賞しながら4ヶ所のスタンプを押し、
住所・氏名・気に入った作品ナンバー・感想を記入し投票すると、
抽選で現金や商店賞が当たります。



20151211_4.jpg


20151211_5.jpg


作品としても結構出来栄えも良く、作品単体と見ても楽しめます。
(若干写真が見づらかったら、すみません)



20151211_6.jpg


20151211_7.jpg


20151211_8.jpg


20151211_9.jpg



お近くの方は商店街でお買物して、応募券を貰い、
作品を見学してスタンプラリーをして応募、というのが正しい楽しみ方かな。
ともかく足を運んでもらうことが大事です。


スタンプラリーのキーワードは「あんじん」ですよ。
安直かつ分かりやすいキーワードですね。



20151211_10.jpg


20151211_11.jpg


20151211_12.jpg


これをキッカケに、魅力ある店舗が増えて、
商店街がかつての賑わいを取り戻せると良いですね。


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



庭のレモンが収穫の時期を迎えました。



20151210_1.jpg



レモンは強い酸味と香りがあり、比較的容易に育てられるということもあり、
最近では自宅で栽培する方が増えています。



20151210_2.jpg


とはいえ、原産地がインドとその周辺であるために、
比較的降水量が少なく、暖かい気候を好みます。
そのため、やや寒さに弱いのですが、冬の管理を適切に行なえば、
関東地方周辺の平野部でも充分に楽しむことができます。



20151210_3.jpg


20151210_4.jpg


基本的には花が咲きやすい種類なので、3、4年で多くの果実がつくようになります。
植えつけには、水はけと水もちがよく、有機物を多く含んだ用土を使い、
陽当りの良い場所に置くことが大切です。

それと、収穫しやすい様に背を高くしないこともポイントでしょうか。


今年収穫したものは、皮に斑点が出来てしまいましたが、
味に差は全く無く、むしろ市販のものとは香りと瑞々しさが違います。



20151210_5.jpg


農薬関係も正真正銘に一切使って無いので、
輪切りのレモンを紅茶などに浮かべて楽しむことも出来ます。



20151210_6.jpg


20151210_7.jpg


また、氷砂糖と一緒に漬け置きを始めましたので、
レモングラスジュースやレモネードの出来上がりが楽しみです。



20151210_8.jpg


この他に、庭のポンカンも順調に育っているので、
今からこちらも収穫が楽しみです。



20151210_9.jpg


20151210_10.jpg

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



11月13日から輝き始めた、伊豆ぐらんぱる公園のグランイルミですが、
評判が評判を呼び、久しぶりに伊豆の新名所となりつつあります。

TVや各ブログなどでも取り上げられ、知名度もグングン上がっている様です。
静岡人、ひいては伊東人として、取り上げられることが嬉しいですね。



20151207_1.jpg


今回私が訪れたこの日も、16時半の開演前から多くの人が入園口前に並んでいましたし、
しかもこれからの時期は、何といってもクリスマスですよ!
まだまだ盛り上がるのではないか?と思うのです。

若いカップルちゃんはデートなんかで行ったら、ロマンチックなんじゃないかい。
良いねぇ、デート。(遠い目)


早い時間に行ったので、写真はまだまだ明るいのですが、雰囲気を味わえたら幸いです。
徐々に空が暗くなっていく様子もわかります(^^;



20151207_2.jpg


20151207_3.jpg


20151207_4.jpg


15分に1度、音と光の演出も楽しめますし、広い敷地内は見どころがたくさん。



20151207_5.jpg


20151207_6.jpg


20151207_7.jpg


20151207_8.jpg


行きたいよーという方は早め行っておくことオススメします。
やはりこれからの時期は混雑しそう。
だってやっぱ綺麗だもん。



20151207_9.jpg


20151207_10.jpg


20151207_11.jpg


会場は暗く、段差や傾斜があったりするので、歩きやすい靴で行くのが望ましいです。
あと、寒さ対策も必要ですが、ナイトレインボーというすべり台を何度も滑ると、
結構良い運動になり、上着を着ていると暑くなります(^^;



20151207_12.jpg


12月13日まで、伊豆半島在住の方は身分証を提示することで、
入場料が半額になりますよ。

夜間(17時以降)になると、駐車料が無料というところも嬉しいところです。
まだ未体験の方は、この機会にぜひ体験しておくことをおススメします。


m.suzuki


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



アラビアファクトリーといえば、
ヘルシンキを旅するものなら誰もが一度は訪れたいと願う場所の1つ。

建物から伸びている煙突が印象的だと感じるのは、
北欧雑貨好きにはお馴染みの建物だからでしょうか。
ファクトリー、つまり工場に直営ショップが併設しています。



20151206_1.jpg


20151206_2.jpg


ショップの中は明るく広々としていて、
入る前からもうワクワクが止まりません。



20151206_3.jpg


20151206_4.jpg


20151206_5.jpg


このショップには、アラビア、イッタラ、ロールストランド、フィスカルス、
ハックマンなど、フィスカルスグループのテーブルウェアやガラス製品、
キッチン用品などが所狭しとひしめき合っています。
思わず目移りしてしまうほど。



20151206_6.jpg


日本ではあまり見かけなかったり、高価だったりするアイテムが、
ビックリポンな値段で手に入ってしまうのが最大の魅力です。
工場直売なので、商品が豊富にあるのも嬉しいところ。



20151206_7.jpg


20151206_8.jpg


20151206_9.jpg


やはり北欧系の食器や雑貨は、ナチュラルで優しく上品な色使いです。
シンプルかつ親しみやすく飽きのこないデザインなので、
長く愛用できそうですね。



20151206_10.jpg


20151206_11.jpg


特にフィンランドはムーミンが生まれた地。
女性はムーミン好きが多いので、これからの時期最大のイベント、
クリスマスにプレゼントにすると喜ばれますよ、
きっと、恐らく、メイビー。


ここの9階にはアラビアミュージアムがあり、歴代のアラビア製品が展示されていて、
予約をすれば工場の見学もできるそうですよ。



20151206_12.jpg

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊東の海沿いにある「なぎさ公園」は市民の憩いの場になっています。

ジョギングする人、写真を撮る人、釣りをする人、散歩する人。
この日は曇天でしたが、基本的に陽当たりも良く、
訪れた人がのんびりと過ごせる公園です。



20151205_1.JPG


20151205_2.JPG


お祭りのときには、イベントのメイン会場として使われることもありますね。


大室山の麓の「さくらの里」には敵いませんが、芝生部分も結構あるので、
小さな子どもや犬がちょっと走り回るくらいなら、充分な広さだと思います。



20151205_3.JPG


ところどころに、彫刻家の重岡先生のブロンズ像が立っているのも特徴です。
昭和52年に伊東市制30周年を記念して「家族」と題した彫刻をメインに数点展示され、
伊東市民の平和と幸せのシンボルとして整備されており、
ちょっとした野外美術館といっても良いほどです。



20151205_4.JPG


20151205_5.JPG


20151205_6.JPG


お天気の良い日に、芝生にレジャーシートを敷いてお弁当を食べるのも、
かなりオツなんじゃないでしょうか。
芝生の上で食べるおにぎりは格別です(^^)



20151205_7.JPG


20151205_8.JPG


伊東散策をのんびりするなら丁度良い場所です。
バイパス沿いなので車で行っても便利なところですよ。



20151205_9.JPG


20151205_10.JPG

ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



伊豆高原界隈でお寿司屋さんといえばここでしょう。
駅のやまもプラザ口から、徒歩3分ほどのところにあるお寿司屋さん。
「浩福(こうふく)」さんです。

主に地魚を取り扱っていますが、余所で獲れた新鮮な魚介も提供されてます。



20151204_1.jpg


20151204_2.jpg


20151204_3.jpg


変わりダネといえば、うなぎの握りでしょうか。
ふっくらとしたうなぎと、本わさびが利いた握りも結構美味しいです。
一番人気の浩福寿司ですね。



20151204_4.jpg


20151204_5.jpg


これだけ食べると、中性脂肪過多になっちゃいそうですが、
美味しければ良いんです。

痛風が気になるお年頃ですが(^^;



20151204_6.jpg


浩福
住所:伊東市八幡野992-3
電話:0557-54-0728


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr



もうそろそろ「修善寺もみじまつり」も終焉を迎えます。

でも、安心してください。
もみじの見ごろはまだまだですよ。

単に「修善寺もみじまつり」が終わるってだけです。



20151203_1.jpg


20151203_2.jpg


古都修善寺は、伊豆随一のもみじ群生地であり、
11月中旬から12月上旬にかけて、このもみじが見ごろを迎えます。
もみじ林では、地場産品を販売する露店も出店して賑わっています。



20151203_3.jpg


20151203_4.jpg


この修善寺もみじ林の敷地は約1ヘクタールで、約1,000本の群生地となっています。
大正13年、旧修善寺町制施行記念として植裁されたもので、
これほど鮮やかに紅葉するもみじ群は伊豆の中では珍しいとのこと。



20151203_5.jpg


20151203_6.jpg


20151203_7.jpg


この林は、イロハカエデ、トウカエデ、オオモミジ等の鮮やかな林で、
歩道を覆い被せる様に枝を伸ばしているので、頭上に色とりどりのもみじが溢れ、
これからの時期、鮮やかで美しい光景を楽しめます。



20151203_8.jpg


20151203_9.jpg


晴れた日には、このもみじ林から雄大な富士山の姿も確認出来ます。
静岡県、というかこれは修善寺ならではでしょうか。
見ごろを迎えると、鮮やかな景色になりますね。



20151203_10.jpg


今年も残すところあと1ヶ月。

なにかと忙しい時期になりましたが、
たまには大自然の中でもみじを見る時間を作ってみてはいかがでしょうか。
燃える様な真っ赤なもみじは圧巻ですよ。



20151203_11.jpg


20151203_12.jpg


修善寺もみじまつり
会場:伊豆市修善寺3690
期間:平成27年11月14日(土)~12月6日(日)


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

Green Blog