ひねもすと過ごす時間と空間が味わえます



ガラガラと開く引き戸を開けてお店に一歩足を踏み入れると、
なんというか、そこはもう昭和だったのです。



20151212_1.jpg


20151212_2.jpg


20151212_3.jpg


最近、レトロブームとでもいうのでしょうか。
古き良き時代のものが流行ったり、それを敢えて愛好している方がいたり。
この沼津市にある「ひねもすcafe」さんは、そんなノスタルジックな雰囲気漂うお店。



20151212_4.jpg


20151212_5.jpg


駅から大通りを下り、ちょっと路地に入ったところにひっそりと存在していますが、
その存在感は隠しきれてないというか、むしろ逆に醸しちゃってる感じ(^^;

古い家屋...いや、蔵かな。
蔵を改装したそのお店は、時間がゆっくりと流れていて、
なんというか居心地の良い空間。



20151212_6.jpg


20151212_7.jpg


20151212_8.jpg


変に畏まってるワケでも無く、良い意味で全く力が入って無い(^^;
「cafe」といってる割には、畳とこたつがあったり、テーブルは勉強机だったり、
独特の世界観を展開。



20151212_9.jpg


20151212_10.jpg


cafeですから、もちろん食事も出来、
それも1ヶ月ごとに替わるというメニューというのもおもしろいところ。

我々が注文したのは、鶏がらベースの「玄米クッパ」と、1日限定5食の「ベジプレート」。
その他にもひじきオムライスやら、レバカツ丼など、
余所ではなかなかお目にかかれないであろうメニューがズラリ。


目の前に運ばれてきた玄米クッパも、その量がハンパ無い。
この写真ではわかりづらいかもですが、手作りであろう土鍋に、
大きめにカットされた野菜がゴロゴロと入り、玄米も恐らく1合くらい入っています。



20151212_11.jpg


20151212_12.jpg


結構ヘルシー目なメニューですが、それでいて美味しいんですよね。
一口食べて、思わず「美味い!」と口に出してしまうくらい美味しい。


同じくベジプレートも、じっくり時間をかけて丁寧に作られていながら、
なおかつボリューミー。



20151212_13.jpg


20151212_14.jpg


彩りも良く、一般家庭ではなかなか出せないお味。
いや、冗談抜きでホント美味しいですよ。



20151212_15.jpg


20151212_16.jpg


また、店内には昭和の面影を残す様なものが沢山置かれており、
昭和を知らない子どもから、バリバリ昭和世代のお年寄りまでが楽しめる、
みんなが落ち着くcafeじゃないかと思うのです。


あ、駐車場は無いので、最寄りのパーキングを利用すると良い様です。


m.suzuki


ひねもすcafe
住所:沼津市魚町20
電話:055-951-7812


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
http://www.maple-h.co.jp/ 

hr

次の記事 : 薬膳料理が楽しめるオシャレ系カフェ  前の記事 : シャッター通り脱却!るんるん!芸術祭!

コメントする

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

Green Blog